映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「ガリ勉女子高生」の大逆襲!抱腹絶倒&お涙頂戴映画!

スポンサーリンク
映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「ガリ勉女子高生」の大逆襲!抱腹絶倒&お涙頂戴映画!2019年公開

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』
(102分/PG12/2019/アメリカ)
原題『Booksmart』

【監督】
オリビア・ワイルド
【脚本】
エミリー・ハルパーン サラ・ハスキンズ
スザンナ・フォーゲル ケイティ・シルバーマン
【製作】
ミーガン・エリソン チェルシー・バーナード
デビッド・ディステンフェルド ジェシカ・エルバウム ケイティ・シルバーマン
【出演】
ケイトリン・デバー
ビーニー・フェルドスタイン
ジェシカ・ウィリアムズ
リサ・クドロー
ウィル・フォーテ
ジェイソン・サダイキス
ダイアナ・シルバーズ
メイソン・グッディング
ビクトリア・ルエスガ
ビリー・ロード
ニコ・ヒラガ
モリー・ゴードン
【HPサイト】
映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』公式サイト
【予告映像】
映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』トレーラー

スポンサーリンク
  1. 映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のオススメ度は?
  2. 映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の作品情報・概要
  3. 映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のあらすじ・ネタバレ
      1. 監督は女優としても活躍が目覚ましいオリヴィア・ワイルド
  4. 映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の感想・内容
    1. 最高にハッピーなアメリカの女子高生の痛快青春映画と
      1. 男性同士の美しき恋愛映画
    2. LGBTQの描き方も先見性がある映画「当たり前」の存在です
      1. こんな美少年なら誰もが恋に落ちるのは必至!
    3. ブックスマートの意味は“勉強ばかりしている”とか“ガリ勉”もしくは“イケてない子”
    4. SNSは希薄なコミュニケーションの一面も呈している
      1. 映画史上最高のLGBTQ映画です
    5. アメリカ社会の現実も描いている
      1. 宗教の教義を超えて「愛し合う」女性の物語
  5. 映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の結末・評価
    1. 学業だけではなく社会貢献精神も含めて、大学での入試では評価される
      1. J・T・リロイは「性」に悩み自分を見つけたのか?
    2. オリビア・ワイルドデビュー「女性監督が撮ったことにも意義があると思います」
      1. LGBTへ理解を深めてくれる映画です
  6. 映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』と日本の高校生映画との比較
  7. 映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のキャストについて
  8. まとめ 映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』一言で言うと!
  9. 合わせて観たい映画
    1. 【世界の高校生の生き様が見えるオススメ映画】
      1. 映画『君の膵臓をたべたい(2017)』
    2. 映画『コクリコ坂から』
      1. 映画『思い、思われ、ふり、ふられ』
      2. 映画『君が世界のはじまり』
      3. 映画『カセットテープ・ダイアリーズ』
      4. 映画『WAVES ウェイブス』
      5. 映画『翔んだカップル』
      6. 映画『ルース・エドガー』
      7. 『君の名は。』
      8. 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
      9. 映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』
      10. 映画『ラストレター』
      11. 映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』
      12. 映画『秒速5センチメートル』
      13. 映画『ブレス あの波の向こうへ』
      14. 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
      15. 『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』
  10. 映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の作品情報

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のオススメ度は?

4.0

4つ半です

とにかく痛快です

笑えます

アメリカの高校生はすごい

友情と恋愛があります

高校生活は青春は万国共通です

スポンサーリンク

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の作品情報・概要

『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』原題『Booksmart2019年公開のアメリカ合衆国の青春映画。『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』『リチャード・ジュエル』出演女優オリヴィア・ワイルドの監督デビュー作品。女優のみならず演出の才能もあることを披露。主演は『レディ・バード』のビーニー・フェルドスタインと『デトロイト』『ビューティフル・ボーイ』のケイトリン・ディーヴァーが務める。「ガリ勉女子」という設定に全米が熱狂&狂喜した。

スポンサーリンク

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のあらすじ・ネタバレ

エイミー(ケイトリン・デバー)はコロンビア大学へ、モリー(ビーニー・フェルドスタイン)はイェール大学への進学が決定しています。共に高校生活を勉強にかけてきたいわゆるガリ勉女子だ。パーティー三昧で遊び呆けてる連中とは大違いで将来も明るい。卒業日前日に思いも知らない事実が発覚する。遊び呆けていた連中もイェール大学、ハーバード大学へ、さらにグーグルに就職が決定している者もいる。二人は高校生活に疑問を持ち最後の1日で取り返そうと「パーティーへ侵入」する計画を立てる。しかし連絡先が不備で会場にたどり着けない。ようやくたどり着くと、、、、。

監督は女優としても活躍が目覚ましいオリヴィア・ワイルド

スポンサーリンク

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の感想・内容

最高にハッピーなアメリカの女子高生の痛快青春映画と

この映画は最高にハッピーなアメリカの女子高生の痛快青春映画と言えます。恋愛あり、友情あり、そして涙があります。超面白いのでオススメ映画です。

そして「アメリカの高校生ってすごいなあ」って改めて感じます。簡単に言ってしまうと「イケてないガリ勉女子」が「デビュー」する話です。

それも明日が卒業式って時に。その過程がめっちゃ面白いのです。先の作品で

映画『WAVESウェイブス』でも書きましたが、本当にアメリカの高校生ってこんな感じらしいのです。酒やタバコは当たり前で、ドラッグもやっています。嘘のような本当の話です。

男性同士の美しき恋愛映画

映画『ペイン・アンド・グローリー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。“痛み”を乗り越えた先に「人生は輝く」ペドロ・アルモドバル監督の自伝的映画。
映画『ペイン・アンド・グローリー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。“痛み”を乗り越えた先に「人生は輝く」ペドロ・アルモドバル監督の自伝的映画。 映画『ペイン・アンド・グローリー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ペイン・アンド・グローリー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ペイン・アンド・グローリー』の作品情報・概要『ペイン・アンド・グローリー』原題『Dolor y gloria』英題『 Pain and Glory』2019年のスペインのドラマ映画。ペドロ・アルモドバル監督・脚本作品。アントニオ・バンデラス主演。ペネロペ・クルス、アシエル・エチェアンディア、レオナルド・スバラーリャ、ノラ・ナバス、フリエタ・セラーノ共演。第72回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、バンデラスが男優賞を受賞した。ペドロ・アルモドバルの自伝的要素が色濃く反映されている。母の死によって心身ともに満身創痍になった映画監督が復活への道を歩むまでを過去を回想しながら描いている。過去が栄光なら現在は痛み。

LGBTQの描き方も先見性がある映画「当たり前」の存在です

そして今やLGBTQに関して日本映画では花咲りとなっていますが、その表現方法においてはまだまだ「遠慮がち」です。

邦画において同性愛であったり、トランスジェンダーである場合は告白することにテーマを置いているのが目につきます。

しかしながらアメリカ映画では最初から「みんな知っている」「それがどうした」って感じで共有しているのです。

差別・偏見的な要素が一切ありません。やはりアメリカ映画は一歩も二歩の人権問題に置いては先へ行っていることがわかります。

こんな美少年なら誰もが恋に落ちるのは必至!

ブックスマートの意味は“勉強ばかりしている”とか“ガリ勉”もしくは“イケてない子”

さて、本映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』は二人の超ど真面目な女子高生が登場します。ガリ勉女子です。

エイミー(ケイトリン・デバー) とモリー(ビーニー・フェルドスタイン) です。二人は良い大学へ行くために真面目に勉強して来て、明日いよいよ卒業を迎えます。

ブックスマートの意味は勉強ばかりしているとかガリ勉となりますが、本作においてはイケてない子が妥当ではないでしょうか。

エイミーはコロンビア大学、モリーはイエール大学に進学が決定しています。学内で一流大学へ進学するのは自分たちだけだと思って隠していました。

しかし思わぬ事実が発覚します。

高校生活をパーティーなどで遊び三昧していた軽蔑していた連中がなんと名門大学や有名企業に進むことを知ってショックを受けます。

SNSは希薄なコミュニケーションの一面も呈している

「自分たちは遊びもせず頑張ったのに、彼らは遊びながら進学も果たした」です。僻みと言ったらそれまでですが、ここからの展開が面白かったです。

明日が卒業式ですが、残り1日で高校生活でやり残したことを「やり遂げよう」と決意するのです。そしてパーティーへGO!するのです。

しかしながら勉強ばかりしていた二人は他の友人との連絡先も曖昧です。メールを送っても返信はありません。

パーティー会場がどこなのか必死に探すのですが、中々たどり着けません。この辺りのちょっとした障害が面白いです。

これだけ情報メディアであるSNSが発達していますが、自分たちと趣味趣向が異なる相手とは連絡先も交換していないという、希薄なコミュニケーションの一面も呈しているのです。

映画史上最高のLGBTQ映画です

アメリカ社会の現実も描いている

本映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』で色物として扱われているのはジジ(ビリー・ロード) という女の子です。

かなりぶっ飛んでいます。酒を飲み、ドラッグをやり、神出鬼没な存在です。エイミーとモリーが行く先々に先回りをしての怪演ぶりを披露しています。笑えます。

どこかアバンギャルドでミステリアスな雰囲気が夜のロサンゼルスにぴったりなのです。

高校のブラウン校長(ジェイソン・サダイキス) の設定も笑えます。教師だけでは食べていけないので副業しています。

リフト(アメリカの配車アプリ)でドライバーを呼ぶとそこにやってくるのがブラウン校長なのです。正直笑いました。

でも生活のためもありますが、校長先生も楽しんでいるのでオッケーとします。

実際、アメリカでは一般的な副業だと思われます。

その後、もう一人のミス・ファイン(ジェシカ・ウィリアムズ) を捕まえて、パーティー会場に送ってもらいますが、先生もとてもオープンでパーティーに酒やドラッグがあることを承知しています。

しかもパーティーで教え子と関係を持つ、、、と言った勢いです。

映画はアメリカ社会の現実も描いていると言えます。たぶん、、、。

宗教の教義を超えて「愛し合う」女性の物語

スポンサーリンク

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の結末・評価

学業だけではなく社会貢献精神も含めて、大学での入試では評価される

いやあ、もうこれだけでアメリカの高校生になりたい気持ちを煽って来ます。

でも本映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』は単なるおバカさん映画ではありません。

やっぱり高校生にとって恋愛はとても重要です。ちゃんと用意されています。

エイミー(ケイトリン・デバー) はライアン(ビクトリア・ルエスガ) に告白しようとしますが、ライアンはまさかのニック(メイソン・グッディング) とキスしており撃沈されます。

一方、モリーはニックに思いを寄せていますがこちらも撃沈です。そしてエイミーはホープ(ダイアナ・シルバーズ) に寄りかかるのです。

この展開は後々、祝福できます。このようにLGBTに対して誰もがオープンであり、特別ではないという描写が素晴らしいと思います。

またアメリカの進学のシステムも少しばかり学べます。エイミーは優等生ですが、ボランティアに興味を持っているのがわかります。

高校を卒業したらボツワナへ行って女性たちを助けるボランティアに従事しようと決めています。

おそらくですが、学業だけではなく社会貢献精神も含めて、大学での入試では評価されることがわかります。

二人が女性活動家に興味を持っている会話の中で「マララ」という言葉が出て来ます。ご存知の通り、2014年ノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイさんを指しています。

こういった伏線を随所に盛り込んだ監督のオリビア・ワイルドの知性の高さも表しています。

J・T・リロイは「性」に悩み自分を見つけたのか?

オリビア・ワイルドデビュー「女性監督が撮ったことにも意義があると思います」

本映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』は女優のオリビア・ワイルドが撮ったことも大きな話題となっています。

女性監督が撮ったことにも意義があると思います(今や男性とか女性って括ることも憚れますが、勘弁ください)

過去のハイスクール映画や青春映画の視点は主に男性監督側からの作品が多かったです。ジョージ・ルーカス監督の『アメリカングラフィティー』や『スーパーバッド 童貞ウォーズ』などが顕著ですが、本作は「女子もぶっ飛びたい」を痛快に表しているから評価されたと言っても良いでしょう。

最後の最後にエイミーとモリーは空港で別れます。ここが本当に胸がキュンとしてくるのです。本当にいい映画でした。

LGBTへ理解を深めてくれる映画です

スポンサーリンク

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』と日本の高校生映画との比較

正直言って日米の文化の差があると思いますが、日本の高校生を題材にした映画ってイマイチだと思います。

映画『君の膵臓をたべたい(2017)』もなんか「怠い」感じが否めません。というか綺麗事を描いて「お涙ちょうだい」でビジネスにしているのが見え見えです。

映画『コクリコ坂から』はとても良いと思います。1960年代の高校生として世界と戦っています。これは別格。

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』は一体なんのでしょうか?全く中身が感じられません。もしアメリカでこの映画が公開されたら「意味不明」とされるのではないでしょうか。恥ずかしい映画です。

映画『君が世界のはじまり』は良い映画だと思います。高校生の性描写もありました。独特の世界観を持って描かれています。

映画『翔んだカップル』は時代的には先見性があった作品です。

そして映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』ですが、「感動モノ」を前面に押し出していますが、ただ「ガチャガチャ」してるだけの映画でした。レベルの低さを露呈しています。

なんでしょうか、日本映画において高校生を描く際は何か腫れ物を触れるかのようなニュアンスも感じるのです。

しかも男性側の勝手な理想像を持ち込んでいるような気がします。「女子高生は美しいもの」とか「神聖な存在」とか。

でも逆に「JK」を売り物にする性的ビジネスの羨望にされていることは間違いないのです。

映画『見えない目撃者』では女子高生が性的な玩具に使われている描写があります。映画『万引き家族』も同様でした。

こういった両極端なイメージがあるから、日本映画における高校生の描き方には違和感を覚えます。

「神聖な腫れ物」か「汚される玩具」かになってしまっている現状を打破するような映画が登場してくれることを願ってやみません。

スポンサーリンク

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のキャストについて

エイミー(ケイトリン・デバー)
モリー(ビーニー・フェルドスタイン)
ミス・ファイン(ジェシカ・ウィリアムズ)
シャーメイン(リサ・クドロー)
ダグ(ウィル・フォーテ)
ブラウン校長(ジェイソン・サダイキス)
ジジ(ビリー・ロード)
ホープ(ダイアナ・シルバーズ)
ジャレッド(スカイラー・ギソンド)
トリプルA(モリー・ゴードン)
ジョージ(ノア・ガルビン)
アラン(オースティン・クルート)
ライアン(ビクトリア・ルエスガ)
テオ(エドゥアルド・フランコ)
タナー(ニコ・ヒラガ)
ニック(メイソン・グッディング)

スポンサーリンク

まとめ 映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』一言で言うと!

「一度しかない青春を無駄にするな!」

あまり羽目を外してはいけませんが、やはり高校生活って楽しい者でしょう。日本では法的に許されないけれど、アメリカではかなりはちゃめちゃな高校生がいるとわかりました。さすがにあそこまで無茶はできませんが、ある程度「楽しむ」のも高校生の特権ではないでしょうか。

スポンサーリンク

合わせて観たい映画

【世界の高校生の生き様が見えるオススメ映画】

映画『君の膵臓をたべたい(2017)』

とても切ない青春映画です

映画『君の膵臓をたべたい(2017)』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「通り魔殺人」意味は?「後悔せず“今”を生きよう!」
映画『君の膵臓をたべたい(2017)』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「通り魔殺人」意味は?「後悔せず“今”を生きよう!」映画『君の膵臓をたべたい(2017)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『君の膵臓をたべたい(2017)』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『君の膵臓をたべたい(2017)』の作品情報・概要『君の膵臓をたべたい』原作者・住野よるによる日本の青春小説。小説投稿サイト「小説家になろう」で好評を得て出版され200万部の大ヒットを受けて映画化された。略称は「キミスイ」。監督は月川翔。主演は浜辺美波と北村匠海。書籍にない12年後を小栗旬と北川景子が演じている。 第41回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀脚本賞を吉田智子、新人俳優賞を浜辺美波と北村匠海が受賞している。主題歌はMr.Children「himawari」を制作。

映画『コクリコ坂から』

夢も希望のあった1960年代の高校生が羨ましい

映画『コクリコ坂から』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。兄妹恋愛ではなく“団塊の世代”への郷愁映画。朝鮮戦争が生んだ愛の軌跡。
映画『コクリコ坂から』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。兄妹恋愛ではなく“団塊の世代”への郷愁映画。朝鮮戦争が生んだ愛の軌跡。 映画『コクリコ坂から』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『コクリコ坂から』公式サイトおよび、IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『コクリコ坂から』の作品情報・概要『コクリコ坂から』英題『From Up On Poppy Hill』は、佐山哲郎の原作、高橋千鶴の作画による日本の漫画をスタジオジブリがアニメ映画として製作。宮崎駿と丹羽圭子が脚本制作。監督は宮崎吾朗。1963年の横浜を舞台に織りなす恋愛青春映画。朝鮮戦争によって生まれた禁断の愛と若者の生き方を描いている。“団塊の世代”への郷愁映画とも言える。声優は長澤まさみ、岡田准一、竹下景子、石田ゆり子ら。主題歌を手嶌葵が唄う

映画『思い、思われ、ふり、ふられ』

なんとも言えない高校生の恋愛事情

【ネタバレ酷評】映画『思い、思われ、ふり、ふられ』あらすじ・感想。浜辺美波、北村匠海 、福本莉子、赤楚衛二出演。「中身空っぽすぎ」映画。
【ネタバレ酷評】映画『思い、思われ、ふり、ふられ』ネタバレ・あらすじ・感想。浜辺美波、北村匠海 、福本莉子、赤楚衛二出演。「中身空っぽすぎ」映画。映画『思い、思われ、ふり、ふられ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の作品情報・概要『思い、思われ、ふり、ふられ』咲坂伊緒による日本の漫画作品。『別冊マーガレット』(集英社)2015年7月号から2019年6月号まで連載された。高校生の男女四人の恋愛物語。『東宝シンデレラオーディション』出身の浜辺美波『君の膵臓をたべたい』と福本莉子『屍人荘の殺人』を迎えて製作。北村匠海、赤楚衛二ら若手俳優の出演が話題となる。東宝配給。

映画『君が世界のはじまり』

等身大の高校生を描いている作品ではないか!

映画『君が世界のはじまり』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。ふくだももこ監督と若手俳優を応援したくなる映画です。
映画『君が世界のはじまり』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。ふくだももこ監督と若手俳優を応援したくなる映画です。映画『君が世界のはじまり』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『君が世界のはじまり』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『君が世界のはじまり』の作品情報・概要。小説家・映画監督ふくだももこ最新作品。月刊誌『すばる』に掲載した小説『えん』と『ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら』を原作としている。二つを絶妙な脚本に仕上げたのは向井康介。主演は『おいしい家族』でタッグを組んだ松本穂香。共演は中田青渚、片山友希、金子大地、甲斐翔真、小室ぺい。

映画『カセットテープ・ダイアリーズ』

パキスタン移民であり英国国籍の作家の青春物語

映画『カセットテープ・ダイアリーズ』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。ブルース・スプリングスティーンが切れた“夢”を紡いでくれた。
映画『カセットテープ・ダイアリーズ』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。ブルース・スプリングスティーンが切れた“夢”を紡いでくれた。映画『カセットテープ・ダイアリーズ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『カセットテープ・ダイアリーズ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『カセットテープ・ダイアリーズ』の作品情報・概要。『カセットテープ・ダイアリーズ』原題『Blinded by the Light』2019年に公開されたイギリスのドラマ映画。『ベッカムに恋して 』のグリンダ・チャーダ監督作品。主演はヴィヴェイク・カルラ。原作はガーディガン紙のジャーナリスト、サルフラズ・マンズールの自叙伝『Greetings from Bury Park: Race, Religion and Rock N’ Roll』イギリスで暮らすパキスタン移民、人種・宗教差別と若者の夢と希望をブルース・スプリングスティーンの名曲にのせてつぶさに描いている。

映画『WAVES ウェイブス』

「誰か助けてあげてよ!」と叫んでしまった映画

映画『WAVES ウェイブス』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。美しい映像&音楽の中で展開する「若者の“恋”と“挫折”」から見える“家族愛”
映画『WAVES ウェイブス』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。美しい映像&音楽の中で展開する「若者の“恋”と“挫折”」から見える“家族愛”。映画『WAVES ウェイブス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『WAVES ウェイブス』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『WAVES ウェイブス』の作品情報・概要 『WAVES/ウェイブス』原題『Waves』は2019年のアメリカ合衆国の青春映画。トレイ・エドワード・シュルツ監督。主演は『ルース・エドガー』のケルヴィン・ハリソン・Jrと『エスケープ・ルーム』テイラー・ラッセル。共演は『ある少年の告白』『ベン・イズ・バック』のルーカス・ヘッジズ。音楽はトレント・レズナー アティカス・ロス、その他カニエ・ウエストも提供している。

映画『翔んだカップル』

本作で薬師丸ひろ子は女優の道を進む決心をした映画

映画『翔んだカップル』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。薬師丸ひろ子「相米慎二監督との出会い」が女優に道を開いた
映画『翔んだカップル』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。薬師丸ひろ子「相米慎二監督との出会い」が女優に道を開いた。映画『翔んだカップル』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『翔んだカップル』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『翔んだカップル』の作品情報・概要『翔んだカップル』日本の青春映画(1980年7月26日に東宝系で全国公開)相米慎二初監督作品。脚本は丸山昇一。鶴見辰吾と薬師丸ひろ子の初主演映画。石原真理子のデビュー作。漫画家の柳沢きみおが週刊少年マガジンで連載していた作品を映像化。高校生が“同棲”するというトピックスで人気を博した。

映画『ルース・エドガー』

両親には感謝しているけど、、、、

映画『ルース・エドガー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「良い子」を演じるのは疲れる。人間には二面も三面性もあって良い。人の粗探しにNO!
映画『ルース・エドガー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「良い子」を演じるのは疲れる。人間には二面も三面性もあって良い。人の粗探しにNO!映画『ルース・エドガー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ルース・エドガー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ルース・エドガー』の作品情報・概要。ルース・エドガー』原題『Luce』2019年にアメリカ合衆国で公開されたドラマ映画。ジュリアス・オナー監督作品。主演はケルヴィン・ハリソン・Jr。ナオミ・ワッツ、 オクタビア・スペンサー、ティム・ロスが脇を固める。人間が持つ二面性、あるいは単なる思い込みで生まれた疑念から人間関係が崩壊する様を描いている。J・C・リーの戯曲『Luce』を原作ととしている。

『君の名は。』

ある日、突然高校生が入れ替わった

新海誠『君の名は。』ネタバレ解説と考察・評価。巫女さん三葉と瀧の恋は結末。恋は成就したのか
迫り来る彗星。飛騨地方のある町めがけて落ちる運命にある。三葉と滝の時間と距離と空間を超えた恋愛物語をベースの彗星落下による被害から人を守ろうと努力する二人。人名救助にも励む。時間を超えて惹かれ合う。恋の行方はそして人の命を救うことができるのか。いつか二人は再会して新たな恋物語を奏でるのか。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』

未来へ戻るためにマーフィーは駆け抜けます

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。時間を超えて永遠にヒット&視聴率王
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。時間を超えて永遠にヒット&視聴率王。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の作品情報・概要『バック・トゥ・ザ・フューチャー』原題『Back to the Future』1985年のアメリカ映画。SF映画。本作の大ヒットを受けて2、3シリーズ化される。監督はロバート・ゼメキス。主演のマイケル・J・フォックスは本作で世界的大スターの仲間入りを果たす。同年のアカデミー賞では音響効果賞を受賞。

映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』

青春のすべてをダンスにかける!

実話映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。広瀬すず&中条あやみ超可愛い!「JETS」の偉業!
実話映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』チアダン・ネタバレ・あらすじ・感想・結末。広瀬すず&中条あやみ超可愛い!「JETS」の偉業!チアダン 映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』公式サイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の作品情報・概要 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(チアダン じょしこうせいがチアダンスでぜんべいせいはしちゃったホントのはなし)2017年3月11日公開の青春映画。広瀬すず主演。監督は河合勇人。脚本は林民夫。福井県立福井商業に赴任した女性教員が女子生徒とチアダンスチーム『JETS』を結成し、全米チアダンス選手権大会で優勝するまでの実話を脚色して映画化。スポ根青春映画。中条あやみ、 山崎紘菜、 富田望生 、福原遥、真剣佑、天海祐希ら出演。

映画『ラストレター』

高校生で母を自殺でなくすなんて、、、

映画『ラストレター』あらすじ・ネタバレ・感想。福山雅治vs松たか子vs岩井俊二が描く“死と再生”物語。“手紙”の錯綜が描くノスタルジー。
映画『ラストレター』あらすじ・ネタバレ・感想。福山雅治vs松たか子vs岩井俊二が描く“死と再生”物語。“手紙”の錯綜が描くノスタルジー。映画『ラストレター』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ラストレター』公式サイトの紹介。『ラストレター』は、2020年1月17日に公開の日本映画。岩井俊二監督作品。主演は松たか子。福山雅治、広瀬すず、森七菜、豊川悦司、中山美穂らら共演。SNSが普及して手紙というやりとりが困難な時代にあえて、手紙を通じて人間関係と自身の成長を築いていく人間成長物語。“死と再生”のテーマ。

映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』

おバカさん映画ですが、、、、

映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』作品情報・ネタバレ。橋本環奈vs平野紫耀の美男美女キャスト。恋にプライドは邪魔。
映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』公式サイトにて作品情報・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦』(113分/日本/2019) ...

映画『秒速5センチメートル』

かなり重たい気持ちになりますが、、、

新海誠監督映画『秒速5センチメートル』初恋・ファーストキス・遠距離・再会を通じて成長する青年の心模様は桜の速度。ネタバレ・あらすじ・感想・評価。
『ほしのこえ』『雲のむこう、約束の場所』に続く、新海誠の第3作目の劇場公開作品。小学生の初恋相手の女性への想いを抱きながら生きる青年。短編三部作にまとめて青年の成長を描いている。主人公の貴樹はずっと“秒速3センチメートル”状態のままだ。いつ脱出するのか。それと相まって女性たちは過去を振り切って生きていく強さがある。

映画『ブレス あの波の向こうへ』

サーフィンと青春と友情の果ての“恋愛”

サイモン・ベイカーの初監督映画『ブレス あの波の向こうへ』サーフィン通して友情、恋、青春の素晴らしさを描く。ベン・スペンスとリバー・フェニックスの相違。ネタバレ・あらすじ・感想・評価
サイモン・ベイカーの初監督作品。オーストラリアを代表する作家ティム・ウィントンによる自伝的小説「ブレス 呼吸」を原作に映画化。サーフィンと出会い、夢中になり、友情、恋を通して大人へと成長していく少年たちの姿が描かれる。新鋭ベン・スペンスの演技が良い。最高なのはエリザベス・デビッキだ。強い存在感だ。

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

高校生がスパイダーマンになった日

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ネタバレ・あらすじ。高校生のピーターとMJの恋物語。アベンジャーズシリーズは面白いが、追いつけない。
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(135分/米/2019) 原題 『Spider-Man: Far From Home』 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のオススメ度は? 星3つです。 夏本番...

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』

タイの高校生のお受験事情

『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』
『バッド・ジーニアス 危険な天才たち』(130分/泰/2017) 原題  『Bad Genius』 国が豊かになると受験戦争も葉がしくなるものだ。この映画の勢いとキレを見て、タイと言う国が今現在、めまぐるしい発展...
スポンサーリンク

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
オリビア・ワイルド
製作
ミーガン・エリソン チェルシー・バーナード デビッド・ディステンフェルド ジェシカ・エルバウム ケイティ・シルバーマン
製作総指揮
ウィル・フェレル アダム・マッケイ ジリアン・ロングネッカー スコット・ロバートソン アレックス・G・スコット
脚本
エミリー・ハルパーン サラ・ハスキンズ スザンナ・フォーゲル ケイティ・シルバーマン
撮影
ジェイソン・マコーミック
美術
ケイティ・バイロン
衣装
エイプリル・ネイピア
編集
ブレント・ホワイト ジェイミー・グロス
音楽
ダン・ジ・オートメーター
音楽監修
ブライアン・リング
エイミー(ケイトリン・デバー)
モリー(ビーニー・フェルドスタイン)
ミス・ファイン(ジェシカ・ウィリアムズ)
シャーメイン(リサ・クドロー)
ダグ(ウィル・フォーテ)
ブラウン校長(ジェイソン・サダイキス)
ジジ(ビリー・ロード)
ホープ(ダイアナ・シルバーズ)
ジャレッド(スカイラー・ギソンド)
トリプルA(モリー・ゴードン)
ジョージ(ノア・ガルビン)
アラン(オースティン・クルート)
ライアン(ビクトリア・ルエスガ)
テオ(エドゥアルド・フランコ)
タナー(ニコ・ヒラガ)
ニック(メイソン・グッディング)
2019年製作/102分/PG12/アメリカ
原題:Booksmart
配給:ロングライド

タイトルとURLをコピーしました