映画『フリークスアウト』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。

映画『フリークスアウト』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。 2021年製作
スポンサーリンク

映画『フリークスアウト』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『『フリークスアウト』》』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『運だぜ!YouTube』

『note』 仮面座ラッキー

『フリークスアウト』
2021年製作/141分/R15+/イタリア・ベルギー合作
原題:Freaks Out
配給:クロックワークス
【監督】ガブリエーレ・マイネッティ【製作】ガブリエーレ・マイネッティ【脚本】二コラ・グアッリャノーネ ガブリエーレ・マイネッティ【撮影】ミケーレ・ダッタナージオ【音楽】ミケーレ・ブラガ ガブリエーレ・マイネッティ
【出演】クラウディオ・サンタマリア アウロラ・ジョビナッツォ ピエトロ・カステリット ジャンカルロ・マルティニマリオ ジョルジョ・ティラバッシ マックス・マッツォッタ フランツ・ロゴフスキ

スポンサーリンク

映画『フリークスアウト』外部リンク

【予告映像】
映画『フリークスアウト』トレーラー

https://www.imdb.com/video/vi2105787161/?playlistId=tt7270808&ref_=ext_shr_lnk

【HPサイト】
映画『フリークスアウト』公式サイト

【公式Twitter】
映画『フリークスアウト』

【IMDbサイト】
映画『フリークスアウト』

【 Rotten Tomatoesサイト】
映画『フリークスアウト』

スポンサーリンク

映画『フリークスアウト』のオススメ度は?

4.0

星3つです

面白いです!

スポンサーリンク

映画『フリークスアウト』の作品情報・概要

『フリークスアウト』原題『Freaks Out』ガブリエーレ・マイネッティ監督作品。2021年のイタリアの歴史ファンタジードラマ映画。2015年公開のヒーロー映画『皆はこう呼んだ、鋼鉄ジーグ』を監督したマイネッティが監督を務めた。第78回ヴェネツィア国際映画祭のメインコンペティション部門に出品された。批評家からは、演技や撮影、作品の技術的なクオリティ(プロダクションバリュー)、そのテーマなどが評価され、ほぼほぼ好評を博した一方で、上映時間が長すぎるといった批判や焦点が定まっていないなどの批判もあった。第78回ヴェネツィア国際映画祭でLeoncino d’Oro awardを受賞し、第51回ロッテルダム国際映画祭(英語版)ではVriendenLoterij Audience Awardを受賞した。日本では、クロックワークスによる配給のもとで、2023年5月12日に公開。クラウディオ・サンタマリア、アウロラ・ジョビナッツォ、ピエトロ・カステリット、ジャンカルロ・マルティニマリオ、ジョルジョ・ティラバッシ、マックス・マッツォッタ、フランツ・ロゴフスキらが出演。

スポンサーリンク

映画『フリークスアウト』の受賞歴

スポンサーリンク

映画『フリークスアウト』のあらすじ・ネタバレ

映画『フリークスアウト』のあらすじ・ネタバレ:起

第二次世界大戦下のイタリアにて、団長のイスラエルは4人の団員と共にサーカス団「メッツァ・ビオッタ」を率いて街を回っていました。

ある日、戦争の爆撃により、サーカスのテントや設備を失ってしまった一同…イスラエルはアメリカに渡る決心をし、団員達も一緒に行こうと考えます。

電気を操る少女マティルデ、虫使いのチェンチオ、多毛症の大男フルヴィオ、磁石人間の小柄なマリオ…彼らは普通の人間として生きていくのは難しかったのです。

サーカス団員としてイスラエルと共に行こうとしますが…彼は街に向かって帰ってきませんでした。

映画『フリークスアウト』のあらすじ・ネタバレ:承

マティルデはイスラエルを親のように慕っており、心配になって街へ行こうと言い出します。

フルヴィオは街のベルリン・サーカス団に入ることも視野に入れつつ、行動を共にしました。

街に到着すると、ナチス軍がユダヤ人と思わしき人たちを車に乗せており、フルヴィオ、チェンチオ、マリオも巻き込まれてしまいます。

取り残されたマティルデはさまよいますが…ナチス軍に反旗を翻すために集まっていた市民兵に助けられました。

マティルデは市民兵のリーダーに「電気の力を使って協力しろ」と言われますが、人殺しはしたくないと断ります。

その後、彼らがユダヤ人の乗った車を助けに行くのに同行するのでした。

映画『フリークスアウト』のあらすじ・ネタバレ:転

マティルデは車に乗せられていたイスラエルを見つけて助けようとし、市民兵は傷付きながらもナチス軍と攻防を繰り広げます。

しかし、イスラエルは連れてかれてしまい、マティルデはベルリン・サーカスへ向かうことにしました。

そこにはフルヴィオたち3人がおり、団長のフランツは彼らの異能を知って人体実験をしていたのです。

フランツもまた異能を持ち、手の指が6本ずつあることからサーカス団でピアノの演奏を披露していましたが…未来を見る能力も備え、ナチスのために戦える者を集めていました。

映画『フリークスアウト』のあらすじ・ネタバレ:結

フランツはマティルデも捕え、フルヴィオたちと共に戦わせようとして失敗。

焼却処分を言い渡すと、閉じ込められたマティルデはエネルギーを爆発させて仲間と共に逃げます。

イスラエルが乗せられた列車を追いかける一同ですが、ナチス軍と市民兵の戦いに巻き込まれることに…マティルデは再び力を解き放ち、ナチス軍を一掃しました。

戦いの途中、イスラエルを失ってしまいましたが、マティルデはフルヴィオたちと共に新たな道を歩み始めます。

スポンサーリンク

映画『フリークスアウト』の感想・内容

映画の序盤のサーカスの見世物は笑って楽しめる感じがしましたね。

マティルデは電球を口でくわえたり、手で持つだけで光らせることができる!くるくると回ったりするのも合わせて華麗だなと思いました。

チェンチオはホタルのような光る虫を操って、フルヴィオはオオカミのように吠えつつ怪力を披露!

マリオは道化師(ピエロ)のような風貌で観客を笑わせつつ、フォークなどの食器を自分にペタペタと付けているのが印象的です。

イスラエルは彼らの演技に合わせて音楽を奏でており、色々な楽器を使っていたのが凄かったですね。

スポンサーリンク

映画『フリークスアウト』の考察・評価

そんな「メッツァ・ビオッタ」サーカス団でしたが、テントの近くに砲撃を受けて悲惨な光景が広がった…人々が逃げ惑い、傷付いて倒れる者も多くいたのを見ると、第二次世界大戦下であることをヒシヒシと感じさせます。

ナチス軍は戦争のために兵器を導入していましたが、フランツはナチスが負ける未来を見ていた…ドラッグを使用した際にのみ、断片的な未来の場面を立て続けに見れるようでした。

そのため、ゲーム機やスマートフォンといったモノの存在を知りつつ、見た光景を絵で残していたようですね。

異能の中でもかなり凄い力を持っているフランツですが…戦争の前線に立つ兄に憧れていたのか、戦場に立てないことを悔しく思っているようでした。

フランツは4人組の異能を持つ者たちが脅威的なパワーを持っていると知っており、フルヴィオたちを歓迎していたようですね。

最初は歓迎ムードを満喫していたフルヴィオ、マリオ、チェンチオでしたが…眠らされて起きたら実験装置の元に送られており、かなり驚いていたのが印象的。

彼らだけでなく、これまでも多くの者たちが実験を経て処分されていったと思うとフランツがとても恐ろしく思えました。

スポンサーリンク

映画『フリークスアウト』の結末

マティルデはサーカス団に忍び込み、そのままフランツに捕まってしまいましたが…戦うために力を見せると脅されて、なんとか窮地を脱していくのにハラハラ!エネルギーを一気に放出することができるようでしたが、マティルデも初めてこうした事態に直面したという面持ちでしたね。

その力は映画のラストでも見どころとなりましたが…ナチス軍と共に周りの者が丸焼けになったのは凄かったですね。

市民兵との戦いでは死者が多く出ましたが、マティルデのおかげでユダヤ人たちが多く助かったと思うと幸いとも思えました。

イスラエルの死を看取ることになったマティルデですが、戦争下で起きた出来事としてもリアルだったなと感じます。

ナチスやフランツの動向にハラハラしつつ、時折サーカスの見世物が見れるため少し明るい気持ちで観れる映画だと思いました。

スポンサーリンク

映画『フリークスアウト』のキャストについて

クラウディオ・サンタマリア/フルヴィオ
アウロラ・ジョビナッツォ/マティルデ
ピエトロ・カステリット/チェンチオ
ジャンカルロ・マルティニ/マリオ
ジョルジョ・ティラバッシ/イスラエル
マックス・マッツォッタ
フランツ・ロゴフスキ/フランツ

スポンサーリンク

まとめ 映画『フリークスアウト』一言で言うと!

「面白い!」

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『第三夫人と髪飾り』ネタバレ・あらすじ「一夫多妻の時代“愛のレッスン”は芸術的“官能美”」感想「新しい才能アッシュ・メイフェア監督登場」結末「現代ベトナム女性は自由?」
映画『私の知らないわたしの素顔』ネタバレ・あらすじ・感想。ジュリエット・ビノシュに恋したらダメ男になる。フランス最高女優。ラブシーンが美しい。
映画『ばるぼら』ネタバレ・あらすじ「美乳」二階堂ふみ&「美尻」稲垣吾郎の衝撃愛!手塚眞とクリストファー・ドイルが紡ぐ「究極の芸術愛」誕生!感想・結末。
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『人数の町』ネタバレ・あらすじ・感想。「衣食住完備」「性欲も満たされる」としたら住むことが出来るか?
映画『さくら』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「兄弟愛は禁断?」北村匠海&吉沢亮&小松菜奈共演の贅沢映画。「さくらの“脱糞”が招く幸せ!」
映画『紅の豚』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿の夢物語」感想「戦争反対」結末「『魔女の宅急便』のプレッシャーがあった」
永瀬正敏✖️菜葉菜W主演+井浦新の映画『赤い雪 Red Snow』(実話)は“ズシリ”と積もった。人間の記憶は曖昧で都合よく作られる。感想とネタバレ。
美しきゲイ映画『ゴッズ・オウン・カントリー』LGBTの差別・偏見なき世界を願う名作。作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価・内容
『母を亡くした時、僕は遺骨を食べたいと思った。』感想、評価、ネタバレ

合わせて観たい映画

【家族がテーマの映画】

スポンサーリンク

映画『フリークスアウト』の作品情報

映画.comより一部引用

スタッフ・キャスト
監督
ガブリエーレ・マイネッティ
製作
ガブリエーレ・マイネッティ
脚本
二コラ・グアッリャノーネ ガブリエーレ・マイネッティ
撮影
ミケーレ・ダッタナージオ
音楽
ミケーレ・ブラガ ガブリエーレ・マイネッティ
クラウディオ・サンタマリアフルヴィオクラウディオ・サンタマリア
アウロラ・ジョビナッツォマティルデアウロラ・ジョビナッツォ
ピエトロ・カステリットチェンチオピエトロ・カステリット
ジャンカルロ・マルティニマリオジャンカルロ・マルティニ
ジョルジョ・ティラバッシイスラエルジョルジョ・ティラバッシ
マックス・マッツォッタマックス・マッツォッタ
フランツ・ロゴフスキフランツフランツ・ロゴフスキ

2021年製作/141分/R15+/イタリア・ベルギー合作
原題:Freaks Out
配給:クロックワークス

 

https://www.youtube.com/channel/UCsG0j8ZS7VuQTfYQyBqJiMg

タイトルとURLをコピーしました