夢・目標希求映画

人間はいくつになっても夢や希望を持って生きていることで、人生を豊穣にさせることができる生き物です。将来就きたい職業を「夢」とする若者、さらにビジネスで成功を夢見る者、そして世界平和を夢見る人の数だけ物語があります。

スポンサーリンク
ヒューマン映画

映画『涙そうそう』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみが可愛すぎる」感想「禁断の兄妹愛に?」結末「こんな妹が欲しい」

映画『涙そうそう』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみが可愛すぎる」感想「禁断の兄妹愛に?」結末「こんな妹が欲しい」 映画『涙そうそう』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『涙そうそう』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『涙そうそう』の作品情報・概要『涙そうそう』2006年の日本映画。土井裕泰監督作品(映画『花束みたいな恋をした』映画『罪の声』)。主演は妻夫木聡(映画『小さいおうち』や映画『浅田家!』や映画『一度死んでみた』)と長澤まさみ(映画『シン・ウルトラマン』や映画『MOTHER マザー』や映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』や映画『コクリコ坂から』)。TBSテレビ50周年記念企画「涙そうそうプロジェクト」の劇場映画化作品。歌謡曲「涙そうそう」(作詞:森山良子・作曲:BEGIN)の歌詞をモチーフに映画化。沖縄で生まれ育った血のつながらない兄妹が織りなす、切ない愛の物語を描く。麻生久美子(映画『モテキ』や映画『マスカレード・ナイト』や映画『翔んで埼玉』)、塚本高史(映画『貞子』)、中村達也、平良とみ、森下愛子、大森南朋(『この道』や映画『空に住む』や映画『そして、バトンは渡された』)、船越英一郎、橋爪功(映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』や映画『ある船頭の話』)、小泉今日子らが出演。
2021年製作

映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ・あらすじ「成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬」感想「斎藤工&長澤まさみは綺麗」結末「庵野秀明&樋口真嗣は最高最強!」

映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ・あらすじ「成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬」感想「斎藤工&長澤まさみは綺麗」結末「庵野秀明&樋口真嗣は最高最強!」映画『シン・ウルトラマン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『シン・ウルトラマン』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『シン・ウルトラマン』の作品情報・概要 『シン・ウルトラマン』2022年5月13日公開予定の日本のSF特撮映画。樋口真嗣監督作品。企画・脚本の庵野秀明(映画『風立ちぬ』や映画『ラストレター』)。ウルトラマンのデザイナーである成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬の念が込めれている。カラータイマーはない。1966年に放送された特撮テレビドラマ『ウルトラマン』を現在の時代に置き換えた「リブート」映画。タイトルロゴには「空想特撮映画」と表記される。円谷プロダクション、東宝、カラーが共同で製作。キャッチコピーは「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン。」「空想と浪漫。そして、友情。」斎藤工(映画『糸』や『麻雀放浪記2020』)、長澤まさみ(映画『MOTHER マザー』や映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』や映画『すばらしき世界』や映画『コクリコ坂から』)、有岡大貴、早見あかり、田中哲司 (映画『余命10年』や映画『あなたの番です 劇場版』や映画『ホタル』)、西島秀俊(映画『ドライブ・マイ・カー』や映画『奥様は、取り扱い注意』)、山本耕史(映画『ザ・マジックアワー』) 、岩松了(映画『花束みたいな恋をした』や映画『ヤクザと家族 The Family』)、嶋田久作(映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』)、益岡徹(映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』)、長塚圭史、山崎一、和田聰宏(映画『引っ越し大名!』)、津田健次郎らが出演。主題歌は米津玄師(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』)。
2022.05.16
いじめ・陰湿映画

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ネタバレ・あらすじ「庵野秀明の故郷で完結」感想「シンジと碇ゲンドウ」結末「ヱヴァが終わって僕らはどう生きる?」

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ネタバレ・あらすじ「庵野秀明の故郷で完結」感想「シンジと碇ゲンドウ」結末「ヱヴァが終わって僕らはどう生きる?」 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の作品情報・概要『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』英題『EVANGELION:3.0 YOU CAN (NOT) REDO.』は、2012年11月17日に公開された日本のアニメーション映画。庵野秀明が総監督、脚本、製作総指揮を務める、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の第3作にあたる。大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いたTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(以下「TVシリーズ」と表記)を、新たな設定とストーリーで「リビルド(再構築)」したものが『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズである。緒方恵美(映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』や映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』)、林原めぐみ(映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』や映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』や映画『SING シング ネクストステージ』)、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢、長沢美樹、子安武人、優希比呂、麦人、大塚明夫(映画『魔女の宅急便(1989)』や映画『ハウルの動く城』)、沢城みゆきらが声優を担当。
2022.05.11
SF映画

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』ネタバレ・あらすじ「緒方恵美の声の魅力」感想「庵野秀明総監督」結末「シンジはどこへ行く?」

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』ネタバレ・あらすじ「緒方恵美の声の魅力」感想「庵野秀明総監督」結末「シンジはどこへ行く?」 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の作品情報・概要 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』英題『EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE.』2009年6月27日に公開された日本のアニメーション映画。庵野秀明が総監督、脚本、製作総指揮を務める。社会現象を巻き起こしたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を新たに描き直す劇場版4部作の第2部『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』。社会現象を巻き起こしたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を新たに描き直して公開。声優は緒方恵美(映画『劇場版 呪術廻戦 0』や映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』や映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』)、林原めぐみ(映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』や映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』)、宮村優子、坂本真綾(映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』や映画『Fate/Grand Order 終局特異点 冠位時間神殿ソロモン』)、三石琴乃(映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』)、山口由里子、山寺宏一(映画『魔女の宅急便(1989)』や映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』)、石田彰(映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』)、立木文彦(映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』)、清川元夢、長沢美樹、子安武人、優希比呂、関智一(映画『ミラベルと魔法だらけの家』や映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』)、岩永哲哉、岩男潤子らが出演。  
2022.05.11
2022年製作

映画『劇場版ラジエーションハウス』ネタバレ・あらすじ「テレビ映画はポンコツ」感想「脚本酷し」結末「キャストが可哀想」

映画『劇場版ラジエーションハウス』ネタバレ・あらすじ「テレビ映画はポンコツ」感想「脚本酷し」結末「キャストが可哀想」映画『劇場版ラジエーションハウス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『劇場版ラジエーションハウス』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『劇場版ラジエーションハウス』の作品情報・概要『ラジエーションハウス』原作:横幕智裕、作画:モリタイシによる日本の漫画を『劇場版ラジエーションハウス』として2022年4月公開。鈴木雅之監督作品。X線撮影などで病変を写す診療放射線技師と画像診断をする放射線科医の活躍を描く。2019年にフジテレビ系「月9」枠にてテレビドラマ化され(全11話+特別編1話)、2021年には第2作が放送[3]。2022年には劇場版が公開されることも発表された。2022年3月時点で累計部数は230万部を突破している。主演は窪田正孝(映画『決戦は日曜日』や映画『えんとつ町のプペル』)。他に本田翼(映画『天気の子』や映画『新聞記者』や映画『今夜、ロマンス劇場で』)、広瀬アリス、浜野謙太 、丸山智己、矢野聖人、鈴木伸之、佐戸井けん太 、浅見姫香 、遠藤憲一(映画『誰も知らない』)、キムラ緑子(映画『海街diary』や映画『すばらしき世界』)、和久井映見(映画『さんかく窓の外側は夜』)らが出演。
2022.05.11
アニメーション

映画『魔女の宅急便(1989)』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿監督」感想「荒井由実(ユーミン)楽曲」結末「クロネコヤマト業績アップ」

映画『魔女の宅急便(1989)』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿監督」感想「荒井由実(ユーミン)楽曲」結末「クロネコヤマト運輸業績アップ」映画『魔女の宅急便(1989)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『魔女の宅急便(1989)』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『魔女の宅急便(1989)』の作品情報・概要『魔女の宅急便』英題『Kiki’s Delivery Service』スタジオジブリ制作の日本のアニメーション映画作品。スタジオジブリにおける宮崎駿監督の長編映画としては初の、他者の原作による作品である。主題歌には荒井由実の楽曲が採用された。略称は「魔女宅」(まじょたく)原作は角野栄子の児童文学『魔女の宅急便』ヤマト運輸がスポンサーとなっている。声優は高山みなみ(映画『耳をすませば(1995)』や映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』)、佐久間レイ、信沢三恵子、戸田恵子(映画『花束みたいな恋をした』や映画『ザ・マジックアワー』や映画『トイ・ストーリー4』)、山口勝平、関弘子(映画『紅の豚』や映画『太陽の季節』)、三浦浩一、加藤治子(映画『ハウルの動く城』や映画『霧の旗(1977)』)、斉藤昌、土井美加、浅井淑子らが担当している。
2022.04.27
2022年製作

映画『マリー・ミー』ネタバレ・あらすじ「製作ジェニファー・ロペスの腹筋を見よ!」感想「マルーマ共演でラテンアメリカでヒット確約」結末「ポンコツ作品ギリギリ」

映画『マリー・ミー』ネタバレ・あらすじ「製作ジェニファー・ロペスの腹筋を見よ!」感想「マルーマ共演でラテンアメリカでヒット確約」結末「ポンコツ作品ギリギリ」映画『マリー・ミー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マリー・ミー』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『マリー・ミー』の作品情報・概要『マリー・ミー』原題『Marry Me』アメリカ合衆国製作のロマンティック・コメディ映画。カット・コイロ監督作品。ジェニファー・ロペス製作・主演(映画『ハスラーズ』)。オーウェン・ウィルソン(映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』や映画『ミッドナイト・イン・パリ』)、マルーマ(映画『ミラベルと魔法だらけの家』)、ジョン・ブラッドリー、サラ・シルバーマン、クロエ・コールマン(映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』)、サミシェル・ブトー、カリル・ミドルトン、カット・カニング、ウトカルシュ・アンブドゥカルらが出演。
2021年製作

映画『ハッチング 孵化』ネタバレ・あらすじ「ハンナ・ベルイホルム監督の感性」感想「北欧ホラーを牽引」結末「ドッペルゲンガー映画」

映画『ハッチング 孵化』ネタバレ・あらすじ「ハンナ・ベルイホルム監督の感性」感想「北欧ホラーを牽引」結末「ドッペルゲンガー映画」映画『ハッチング 孵化』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハッチング 孵化』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ハッチング 孵化』の作品情報・概要『ハッチング 孵化』原題『Pahanhautoja』フィンランド製作のホラー映画。ハンナ・ベルイホルム監督作品。母親の愛を渇望し、困惑する少女の自分自身の姿を自分で見る幻覚の一種である「ドッペルゲンガー(自己像幻視)」映画。シーリ・ソラリンナ、ソフィア・ヘイッキラ、ヤニ・ボラネン、レイノ・ノルディンらが出演。北欧ホラーというジャンルを開拓した。
2021年製作

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』ネタバレ·あらすじ「高山みなみ最高!」感想「コナンがいるから事件が起きる?」結末「金ロー視聴率は?」

映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』ネタバレ·あらすじ「高山みなみ最高!」感想「コナンがいるから事件が起きる?」結末「金ロー視聴率は?」映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』のあらすじ·ネタバレ·解説·感想·評価から作品概要·キャスト·予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』公式サイト·IMDbサイト· Rotten Tomatoesサイトにて作品情報·キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』の作品情報·概要『名探偵コナン 緋色の弾丸』2021年4月16日公開のアニメ映画。青山剛昌の人気コミックをアニメ化した大ヒットシリーズ「名探偵コナン」の劇場版24作目。キャッチコピーは「一家(ファミリー)、集結──」「引き裂かれた運命――― いま〈世界〉が動き出す」「この真相、最高機密(トップシークレット)」。高山みなみ(映画『耳をすませば(1995)』)、山崎和佳奈(映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』)、小山力也(映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』)、池田秀一、緒方賢一、岩居由希子、高木渉、大谷育江(映画『となりのトトロ』)、林原めぐみ(映画『SING シング ネクストステージ』)、浜辺美波(映画『思い、思われ、ふり、ふられ』や映画『君の膵臓をたべたい(2017)』や映画『アルキメデスの大戦』)らが出演。
いじめ・陰湿映画

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』ネタバレ・あらすじ「エマ・ワトソン綺麗になった」感想「ダニエル・ラドクリフはもう大人」結末「J・K・ローリングの印税が気になる」

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』ネタバレ・あらすじ「エマ・ワトソン綺麗になった」感想「ダニエル・ラドクリフはもう大人」結末「J・K・ローリングの印税が気になる」映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』の作品情報・概要『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』原題『Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 2』デビッド・イェーツ監督作品。J・K・ローリングによる世界的ベストセラーシリーズを映画化した最終章2部作の完結編。ダニエル・ラドクリフ(映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』や映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』) ルパート・グリント(映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』や映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』) エマ・ワトソン(映画『チャーリーとチョコレート工場』) レイフ・ファインズ(映画『キングスマン ファースト・エージェント』や映画『オフィシャル・シークレット』や映画『ホワイト・クロウ 伝説のダンサー』) マイケル・ガンボン(映画『ジュディ 虹の彼方に』) マギー・スミス(映画『天使にラブ・ソングを…』) アラン・リックマン ロビー・コルトレーン ヘレナ・ボナム・カーター ボニー・ライトらが出演。
いじめ・陰湿映画

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』ネタバレ・あらすじ「エマ・ワトソン可愛い」感想「J・K・ローリングの印税が気になる」結末「ダニエル・ラドクリフ成長」

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』ネタバレ・あらすじ「エマ・ワトソン可愛い」感想「J・K・ローリングの印税が気になる」結末「ダニエル・ラドクリフ成長」映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の作品情報・概要『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』原題『Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1』J・K・ローリングの児童小説を映画化した大ヒットシリーズ「ハリー・ポッター」の最終章前編。ヴォルデモートの復活により魔法界に暗雲がたちこめるなか、打倒のカギとなる“分霊箱”を探す旅に出たハリー、ロン、ハーマイオニーたちの成長を描く。ダニエル・ラドクリフ(映画『ハリー・ポッターと賢者の石』や映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』)、ルパート・グリント(映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』)、エマ・ワトソン(映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』や映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』)、レイフ・ファインズ(映画『キングスマン ファースト・エージェント』や映画『オフィシャル・シークレット』)、マイケル・ガンボン(映画『ジュディ 虹の彼方に』や『ヴィクトリア女王 最期の秘密』)、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、ヘレナ・ボナム・カーター、ボニー・ライト、ジェームズ・フェルプス、オリバー・フェルプスらが出演。
2022.04.19
2022年製作

映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。

映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』の作品情報・概要 『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』多田俊介監督作品。過去にアニメ化もされた田中芳樹の大長編SF小説「銀河英雄伝説」を、Production I.G制作で新たにアニメ化した「銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」。2018年のファーストシーズン「邂逅」(第1~12話)、19年のセカンドシーズン「星乱」(13~24話)に続くサードシーズン「激突」全12話を3章に分けて上映する劇場上映版の第2章。
2022年製作

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』ネタバレ・あらすじ「マッツ・ミケルセン絶賛演技!」感想「ジュード・ロウの存在感」結末「J・K・ローリング才能に驚愕!」

映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』ネタバレ・あらすじ「マッツ・ミケルセン絶賛演技!」感想「ジュード・ロウの存在感」結末「J・K・ローリング才能に驚愕!」 映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』の作品情報・概要 『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』 原題『Fantastic Beasts: The Secrets of Dumbledore』2022年のファンタジー映画。「ファンタスティック・ビースト」シリーズの3作目。『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(2018年)の続編。J・K・ローリング原作。デヴィッド・イェーツが監督作品。ローリングとスティーヴ・クローヴスが脚本。エディ・レッドメイン(映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』や映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)、ジュード・ロウ(映画『レイニーデイ・イン・ニューヨーク』や映画『ポップスター』)、マッツ・ミケルセン(映画『アナザーラウンド』)、アリソン・スドル、ダン・フォグラー、エズラ・ミラー、ジェシカ・ウィリアムズ、カラム・ターナー、ビクトリア・イエイツ、ウィリアム・ナディラム、キャサリン・ウォーターストン(映画『mid90s ミッドナインティーズ』)らが出演。
2022.04.19
いじめ・陰湿映画

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ネタバレ・あらすじ「ダニエル・ラドクリフ成長している」感想「エマ・ワトソン可愛い」結末「J・K・ローリング印税は?」

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ネタバレ・あらすじ「ダニエル・ラドクリフ成長している」感想「エマ・ワトソン可愛い」結末「J・K・ローリング印税は?」映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の作品情報・概要『ハリー・ポッターと謎のプリンス』原題『 Harry Potter and the Half-Blood Prince』イギリスの児童文学作家J・K・ローリングが2005年に発表した、ファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズの第6巻を2009年に映画化された。ホグワーツ魔法魔術学校の6年生となった魔法使いのハリー・ポッターが、史上最悪の魔法使いヴォルデモートとの対決に備え、ヴォルデモートの過去と弱点に迫る一年間を描く。ダニエル・ラドクリフ(映画『ハリー・ポッターと賢者の石』や映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』)、ルパート・グリント、エマ・ワトソン(映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』や映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』)、マイケル・ガンボン、マギー・スミス(映画『天使にラブ・ソングを…』)、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、ジム・ブロードベント、トム・フェルトン、ボニー・ライト、イバナ・リンチ、デビッド・シューリス(映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』)、ナタリア・テナ、ヘレナ・ボナム・カーター(映画『チャーリーとチョコレート工場』)らが出演。
2022.04.18
いじめ・陰湿映画

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』ネタバレ・あらすじ「アルフォンソ・キュアロン監督作品」感想「エマ・ワトソン可愛い」「J・K・ローリング印税は?」結末。

映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』ネタバレ・あらすじ「アルフォンソ・キュアロン監督作品」感想「エマ・ワトソン可愛い」「J・K・ローリング印税は?」結末。映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』の作品情報・概要『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』原題『Harry Potter and the Prisoner of Azkaban』J・K・ローリングが1999年に発表した、小説『ハリー・ポッター』シリーズの第3巻を映画化。ホグワーツ魔法魔術学校の3年生となったハリー・ポッターが、魔法牢獄アズカバンから脱走した囚人の騒動を通じて、両親の死にまつわる真相を知らされる1年間を描く。ダニエル・ラドクリフ(映画『ハリー・ポッターと賢者の石』や映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』)、ルパート・グリント、エマ・ワトソン(映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』)、ゲイリー・オールドマン、マイケル・ガンボン、マギー・スミス、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、デビッド・シューリス ティモシー・スポール、エマ・トンプソン、ワーウィック・デイビス、デビッド・ブラッド、リー
トム・フェルトンらが出演。
2022.04.18
いじめ・陰湿映画

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』ネタバレ・あらすじ・感想・結末

映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』ネタバレ・あらすじ・感想・結末 映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ハリー・ポッターと秘密の部屋』の作品情報・概要『ハリー・ポッターと秘密の部屋』原題『Harry Potter and the Chamber of Secrets』イギリスの作家、J・K・ローリングが1998年に発表した、ファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズの第二弾の映画化。ホグワーツ魔法魔術学校の2年生となったハリー・ポッターが、親友とともにホグワーツ城で起こった「秘密の部屋」事件を解決するまでの1年間を描く。J・K・ローリングの世界的ベストセラー「ハリー・ポッター」シリーズ映画化第2作。
2022.04.18
2018年製作

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ネタバレ「豪華俳優共演ジョニデも」あらすじ「ハリポタ金ロー」感想「J・K・ローリング脚本」結末

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ネタバレ「豪華俳優共演ジョニデも」あらすじ「ハリポタ金ロー」感想「J・K・ローリング脚本」結末映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の作品情報・概要『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』原題『Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald』2018年のファンタジー映画。「ファンタスティック・ビースト」シリーズの2作目。「ハリー・ポッター」シリーズの原作者J・K・ローリングが自ら脚本を担当「魔法ワールド」フランチャイズの10作目の作品。舞台はイギリスとフランス。エディ・レッドメイン(映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)、キャサリン・ウォーターストン(映画『mid90s ミッドナインティーズ』)、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー、ゾーイ・クラビッツ(映画『THE BATMAN ザ・バットマン』)、
カラム・ターナー、カルメン・イジョゴ(『イット・カムズ・アット・ナイト』)、クローディア・キム(映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』)、ウィリアム・ナディラム、ケビン・ガスリー、ジュード・ロウ、ジョニー・デップ(映画『グッバイ、リチャード!』や映画『チャーリーとチョコレート工場』)らが出演。
2022.04.18
2021年製作

映画『花束みたいな恋をした』ネタバレ・あらすじ「菅田将暉&有村架純vs坂元裕二最強映画!」感想「ミレニアル世代の悲恋」結末「別れたことがハッピー」

映画『花束みたいな恋をした』ネタバレ・あらすじ「菅田将暉&有村架純vs坂元裕二最強映画!」感想「ミレニアル世代の悲恋」結末「別れたことがハッピー」映画『花束みたいな恋をした』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『花束みたいな恋をした』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『花束みたいな恋をした』の作品情報・概要『花束みたいな恋をした』2021年1月29日に公開された日本の青春恋愛映画。 土井裕泰監督作品(映画『罪の声』)。菅田将暉(映画『糸』や映画『タロウのバカ』)と有村架純(映画『前科者』)のダブル主演。脚本家・坂元裕二のオリジナル脚本による恋愛映画。主人公の男女による5年間の恋を描く。略称は「はな恋」。共通のサブカルチャーで結ばれた二人が同棲して別れるまでを描いている。他に清原果耶(映画『望み』や映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』)、細田佳央太、韓英恵(映画『誰も知らない』)、中崎敏、小久保寿人、瀧内公美、森優作、古川琴音(『チワワちゃん』)、篠原悠伸(映画『幕が下りたら会いましょう』や映画『サマーフィルムにのって』)、八木アリサ(映画『太陽は動かない』)、押井守、佐藤寛太、岡部たかし、オダギリジョー(映画『ある船頭の話』や映画『大怪獣のあとしまつ』)、戸田恵子(映画『ザ・マジックアワー』や映画『トイ・ストーリー4』)、岩松了(映画『ヤクザと家族 The Family』)、小林薫(映画『もののけ姫』や映画『日本独立』)らが出演。
2021年製作

映画『ナイトメア・アリー』ネタバレ・あらすじ「天国から地獄へ」感想「フィルムノワールは金髪が似合う」結末「因果応報ってある」

映画『ナイトメア・アリー』ネタバレ・あらすじ「天国から地獄へ」感想「フィルムノワールは金髪が似合う」結末「因果応報ってある」映画『ナイトメア・アリー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ナイトメア・アリー』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ナイトメア・アリー』の作品情報・概要『ナイトメア・アリー』原題『Nightmare Alley』2021年のアメリカ合衆国のネオ・ノワールサイコスリラー映画。ギレルモ・デル・トロ脚本・監督作品。キム・モーガン脚本執筆。ウィリアム・リンゼイ・グレシャムの小説『ナイトメア・アリー 悪夢小路』が原作。主演はブラッドリー・クーパー(『アメリカン・スナイパー』や映画『運び屋』や映画『アリー/スター誕生』)。他にケイト・ブランシェット(映画『ドント・ルック・アップ』や映画『ソング・トゥ・ソング』)、トニ・コレット、ウィレム・デフォー(映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』や映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』や映画『ポップスター』)、リチャード・ジェンキンス、ルーニー・マーラ(映画『ドント・ウォーリー』)、ロン・パールマン(映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』や映画『塔の上のラプンツェル』)、メアリー・スティーンバージェン(映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』)、デヴィッド・ストラザーンが出演している。
2022.03.27
イギリス映画

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ネタバレ・あらすじ「『ハリー・ポッター』シリーズ」感想「J・K・ローリング脚本作品」結末「永遠に続く『魔法ワールド』」

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ネタバレ・あらすじ「『ハリー・ポッター』シリーズ」感想「J・K・ローリング脚本作品」結末「永遠に続く『魔法ワールド』」  映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の作品情報・概要 『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』原題『Fantastic Beasts and Where to Find Them』『ファンタスティック・ビースト』シリーズの1作目で、『魔法ワールド』フランチャイズの9作目の作品。原作者J・K・ローリングが自ら脚本を手がけ、実際に発売もされたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描く。エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン(映画『mid90s ミッドナインティーズ』)、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー、サマンサ・モートン、ジョン・ボイト、カルメン・イジョゴ(『イット・カムズ・アット・ナイト』)、ロン・パールマン(映画『ドント・ルック・アップ』や映画『塔の上のラプンツェル』)、コリン・ファレル(映画『THE BATMAN ザ・バットマン』や映画『ジェントルメン』)、ジェン・マーレイ、フェイス・ウッド=ブラグローブ、ローナン・ラフテリー、ジョシュ・カウダリー、ゾーイ・クラビッツ(『スパイダーマン:スパイダーバース』)、ジョニー・デップ(映画『グッバイ、リチャード!』や映画『チャーリーとチョコレート工場』)らが出演。
2022.04.18
2022年製作

映画『SING シング ネクストステージ』ネタバレ・あらすじ「声優が豪華!MISIA」感想「まさかの「U2」のボノ&「B’z」稲葉浩志さん出演」結末「音楽って素晴らしい」

映画『SING シング ネクストステージ』ネタバレ・あらすじ「声優が豪華!MISIA」感想「まさかの「U2」のボノ&「B’z」稲葉浩志さん出演」結末「音楽って素晴らしい」 映画『SING シング ネクストステージ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『SING シング ネクストステージ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『SING シング ネクストステージ』の作品情報・概要 『SING/シング: ネクストステージ』原題『Sing 2』ガース・ジェニングス脚本・監督作品。2021年のアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ジュークボックス・ミュージカル・コメディ映画。『SING/シング』の続編。声優はマシュー・マコノヒー(映画『ジェントルメン』)、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン(映画『ジョジョ・ラビット』や映画『マッチポイント』や映画『ブラック・ウィドウ』)、タロン・エガートン(映画『ロケットマン』)、トリー・ケリー、ニック・クロール、ガース・ジェニングス、ピーター・セラフィノヴィッツ、長澤まさみ(映画『MOTHER マザー』や映画『すばらしき世界』や映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』)など。物語は「15年間、人前から姿を消している伝説のロック歌手、クレイ・キャロウェイを出演させるために奮闘を描く」クレイ・キャロウェイは英語版では「U2」のボノ、日本語版では「B’z」稲葉浩志が演じている。  
2022.03.24
アニメーション

映画『耳をすませば(1995)』ネタバレ・あらすじ「近藤喜文監督」感想「柊あおい原作」結末「何かを作る」少年少女の青春劇

映画『耳をすませば(1995)』ネタバレ・あらすじ「近藤喜文監督」感想「柊あおい原作」結末「何かを作る」少年少女の青春劇 映画『耳をすませば(1995)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『耳をすませば(1995)』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『耳をすませば(1995)』の作品情報・概要 『耳をすませば』英題『Whisper of the Heart』近藤喜文監督作品。1995年にスタジオジブリが制作したアニメーション映画作品。オリジナルは柊あおいの漫画作品。『りぼん』1989年8月号 から11月号にて連載された。
2021年製作

映画『吟ずる者たち』ネタバレ・あらすじ「比嘉愛未さんの嘔吐にゲンナリ」感想「脚本がイマイチ」結末「地域おこし映画は難しい」

映画『吟ずる者たち』ネタバレ・あらすじ「比嘉愛未さんの嘔吐にゲンナリ」感想「脚本がイマイチ」結末「地域おこし映画は難しい」映画『吟ずる者たち』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『吟ずる者たち』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『吟ずる者たち』の作品情報・概要映画『吟ずる者たち』2022年製作の日本の歴史映画。油谷誠至監督作品。日本で初めて軟水醸造法を確立し、吟醸醸造の父と呼ばれた三浦仙三郎の実話を基に製作。比嘉愛未(映画『大綱引の恋』)、戸田菜穂(映画『そして、バトンは渡された』や映画『思い、思われ、ふり、ふられ』)、渋谷天外、ひろみどり、大森ヒロシ 、山口良一 、今井れん、中尾暢樹、中村久美、奥村知史、川上麻衣子 、丘みつ子、大和田獏、中村俊介らが出演。
2021年製作

映画『Ribbon』ネタバレ・あらすじ「のんちゃん“吐露”を受け止めた」感想「頑張れと叫んだ」結末「すごい才能だ!」

映画『Ribbon』ネタバレ・あらすじ「のんちゃん“吐露”を受け止めた」感想「頑張れと叫んだ」結末「すごい才能だ!」映画『Ribbon』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『Ribbon』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『Ribbon』の作品情報・概要『Ribbon』2022年2月25日に公開された日本映画。監督・脚本・主演は本作が劇場公開用の長編映画初監督作となるのん(映画『この世界の片隅に』や映画『私をくいとめて』)。コロナ禍の2020年において美術大学の卒業制作展が中止となる。美大生・浅川いつか(のん) の暗澹たる気持ちは、家族や親友との衝突を招くことに。すべてはコロナが元凶と決めつけている。コロナに対して、過剰になっていく世界に格闘しながら、美大生いつかは希望を見出していく。山下リオ(映画『あのこは貴族』や映画『朝が来る』)、渡辺大知(映画『ノイズ』や映画『見えない目撃者』)、小野花梨(映画『Bittersand』)、春木みさよ、菅原大吉(映画『189』や映画『もののけ姫』)らが出演。岩井俊二(映画『ラストレター』)、樋口真嗣もサポートしている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました