2019-10

スポンサーリンク
上映中

映画『ボーダー 二つの世界』あらすじ・ネタバレ・作品情報・感想・評価。LGBTをも凌駕した多様性の映画。美しい心になれる映画

映画『ボーダー 二つの世界』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館情報を記載しています。またネタバレ・あらすじ・感想・評価・まとめについても書いています。北欧デンマークから新たな映画が届きました。監督はイラン系デンマーク人です。容姿による差別・偏見、さらに性差別の問題についても大きなメッセージを感じ取ります。多様性の時代が到来しました。認め合うことが21世紀を生きるテーマ。
上映中

映画館で是非とも観て欲しい映画ランキング2019年10月編

映画の『運だぜ!アート』がオススメする10月の映画 秋の深まりを感じながら共に映画を楽しもう! あれだけ暑かった夏も息を潜めて、秋がどんどん深まっていきます。少しばかりセンチな気持ちになりますが、こんな時こそ芸術に親しんでは如何でしょう...
2019.10.20
お茶の間映画館

映画『突撃隊』作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価。スティーブ・マックイーンvsドン・シーゲル監督作品。クリント・イーストウッドはまだ無名だった。

映画『突撃隊』公式サイトにて作品情報・キャストもご確認ください。これからスターダムに昇り詰めようとしているスティーブ・マックイーンがドン・シーゲル監督と組んだ戦争アクション映画。マックイーンの血気盛んな雰囲気がプンプンにじみ出ています。ドン・シーゲル監督の早撮り、さらにお得意の暴力シーンもふんだん観ることができます。白黒映画ならでは迫力もあります。
お茶の間映画館

映画『蜜蜂と遠雷』作品情報・あらすじ・ネタバレ・感想・まとめ。天才ピアニストが目指す「世界が鳴ってる」とは?松岡茉優さんが可愛いすぎる。

映画『蜜蜂と遠雷』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館ならびにあらすじ・ネタバレ・感想・評価にちて詳細に記述しています。ピアノの天才と称される3人の若者と努力家の青年が国際的なコンクールで優勝を目指し火花を散らす。松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士らが共演。「世界が鳴ってる」の意味。
お茶の間映画館

テレビ放送される映画紹介(2019/10/14(月)〜2019/10/20(日)お茶の間映画館 

今週の『お茶の間映画館』 映画は映画館で観るのがもちろん良いのですが、様々な理由があって映画館に行けない人もいます。 また、家庭でも大スクリーン、大音響システムを導入すれば映画館なみに映画を楽しめる時代になりました。 居間、リ...
2019.10.17
上映中

【酷評】映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』ネタバレ・あらすじ・感想・作品情報。映像業界ってこんなクソばかりですか?

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館の紹介ならびにネタバレ・あらすじ・感想・評価も記載しています。若手映像作家の発掘を目的とした「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016」で審査員特別賞を受賞した企画の映画化。砂田夕佳(夏帆)と 清浦あさ美(シム・ウンギョン)コンビの仲良しムービーと言うべき作品。特に中身なし。
2019.10.15
上映中

映画『ジョーカー』トッド・フィリップス「共感の欠如がテーマ」影響を受けた映画考察と続編でヴィランはどうなる?。

映画『ジョーカー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『ジョーカー』(122分/アメリカ/2019) 原題『Joker』 【監督】 トッ...
上映中

映画『ジョーカー』と『天気の子』銃を手にした“憎悪の暴発”と“愛への発砲”の相違はあるが二人とも「天気(世界)なんて、狂ったままでいいんだ!」と思っている。

映画『ジョーカー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館ならびにあらすじ・ネタバレ・感想・結末・評価について記載してます。本映画はいま世界中で話題沸騰になっています。ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得しています。貧しいアーサーが如何にジョーカーになるのか、正義と悪は表裏一体。新海誠監督『天気の子』の帆高との比較。銃を手にした二人の行方。銃社会アメリカは今後どうするのか。アメリカに根付く格差社会への反発。世界はジョーカーを救世主と見るか、悪魔と見るのか。
2019.10.17
上映中

映画『ジョーカー』ネタバレ・あらすじ・評価・感想。「神or悪魔?」を観て決めよ!ジョーカー続出でアメリカ熱狂。

映画『ジョーカー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館ならびにあらすじ・ネタバレ・感想・結末・評価について記載してます。本映画はいま世界中で話題沸騰になっています。ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得しています。貧しいアーサーが如何にジョーカーになるのか、正義と悪は表裏一体。アメリカに根付く格差社会への反発。世界はジョーカーを救世主と見るか、悪魔と見るのか。
2019.10.17
上映中

ジョージア製作の映画『聖なる泉の少女』ネタバレ・あらすじ・感想。繊細で静謐な映像美で語る「これが芸術映画の源泉」必見。

映画『聖なる泉の少女』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館ならびにあらすじ・感想・評価・内容について明記。本映画はジョージアの南西部の小さな村で大切に守り継がれている“泉”を中心に家族のあり方、環境問題について提起しています。水、火、風、土、植物、動物などの自然映像と音が美しい。伝統を守ることの大切さと変化も大事だと言うメッセージがある。
上映中

映画『シンクロ・ダンディーズ!』ネタバレ・あらすじ・感想・評価。中年男がシンクロで人生の生き甲斐をつかんだ!妻よ、振り返れ!

映画『シンクロ・ダンディーズ!』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館情報の記載。ネタバレ・あらすじ・感想・内容・評価について書いています。冴えない中年男たちがシンクロナイズドスイミングをはじめ夢中になる。仲間との間に友情も芽生え世界大会に出場。見事メダルを獲得。仕事に家庭に行き場がない男たちの会心の一撃がある。イギリス映画らしいブラックジョークも満載。
上映中

映画『パリに見出されたピアニスト』ネタバレ・あらすじ・感想。美男子ジュール・ベンシェトリがラフマニノフを弾く。

映画『パリに見出されたピアニスト』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館について記載してます。ネタバレ・あらすじ・感想・内容・結末・まとめもわかりやすく書いています。パリの駅に置かれたピアノを一心不乱に弾いていた若者は貧しい青年マチュー。警察に追われるような仕事をしている。彼に魅了さえた音楽大学の教授ピエールがスカウト。しかし、マチューは刑務所送りに。刑務所から出す代わりにピアノのレッスンをさせる。コンテスト出場を目指し、マチューの人生は好転していくシンデレラストーリー。
2019.10.08
上映中

実話映画『レディ・マエストロ』ネタバレ・あらすじ・感想・評価。女性指揮者のパイオニア「夢を諦めない、挑戦する」人生。

映画『レディ・マエストロ』公式サイトにて作品情報・上映館情報を記載。ネタバレ・あらすじ・感想・評価について記述。女性指揮者のパイオニア、アントニア・ブリコの実話物語です。貧困・差別・蔑視・嘲笑に負けず指揮者になる夢を掴んだたくましい女性。女性差別、ジャンダー、毒親問題も描いている。人生は困難なことが起きるが必ず乗り越えられると教えてくれる映画。素晴らしい。
2019.10.08
上映中

映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』作品情報・ネタバレ・あらすじ・内容。最高の音楽ドキュメンタリー。ジャズに身を委ねたい。

映画『ブルーノート・レコード ジャズを超えて』公式サイトにて作品情報・上映館情報を記載しています。ならびに作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想等をわかりやすく表記。本映画はブルーノート・レコードが設立される過程や黒人ミュージシャンにギャラを支払いレコード制作のために尽力した二人のユダヤ人、アルフレッド・ライオンとフランシス・ウルフに感謝の気持ちを込めて作られています。
2019.10.08
上映中

映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』実話・作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想。0.001秒で500億円稼ぐ方法。スピードにかける男。

映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』公式サイトにて作品情報・上映館情報・あらすじ・ネタバレ・感想・内容を記述してます。実話です。ニューヨークからカンザスまで1700キロを一直線に結ぶ。その方法は地下を掘り続ける。株式投資で儲けるための0.001秒早く情報が伝われば年間500億円の利益がある。キム・グエン監督が描く実話映画。出演は早口俳優で有名なジェシー・アイゼンバーグと肉体派のアレクサンダー・スカルスガルド。そしてメキシコ系の大女優サルマ・ハエックだ。息をつかせぬ物語とスリルに釘付けとなる。
上映中

映画『プライベート・ウォー』ネタバレ・あらすじ・評価。隻眼のジャーナリスト。シリアで死す。戦地とPTSDの恐怖。終わらない戦争。

映画『プライベート・ウォー』公式サイトにて作品情報・上映館情報の紹介とネタバレ・あらすじ・感想・内容・結末について記述しています。隻眼のジャーナリスト、メリー・コルビンの半生を映画化。世界に紛争、戦争があると取材に行くのが戦争ジャーナリスト。命をかけて取材するが時には自身も傷つく。片目を失明。そして悲惨な戦争を見すぎてPTSDに陥る。それでも何度も戦地を訪れて世界に真実を発信する。最後はシリアでアサド政権の残虐性を放送して死ぬ。なぜ彼女は戦地へ行ったのか、なぜ書きたかったのか、そこには人間としても尊厳があったのだろう。
2019.10.05
上映中

映画『ある船頭の話』ネタバレ・あらすじ・感想。柄本明vsオダギリジョーvsクリストファー・ドイル。「時代は一瞬の風で変わる」

映画『ある船頭の話』公式サイトにて作品情報・上映館情報からネタバレ・あらすじ・感想・評価を記載。オダギリージョー監督、長編デビュー。日本人が忘れてしまっている大切なことを川の流れと共に描いています。移ろう時代の中で船頭をするトイチに柄本明。撮影監督にクリストファー・ドイル。新人女優、川島鈴遥。村上虹郎の好演。永瀬正敏、浅野忠信の存在感が抜群の映画。
2019.10.05
スポンサーリンク