2021-06

スポンサーリンク
映画

2021年6月鑑賞映画全リスト(劇場公開・動画配信・DVD)

運だぜ!アートの2021年6月鑑賞映画全リスト(劇場公開・動画配信・DVD)紹介 運だぜ!アートの2021年6月鑑賞映画全リスト(劇場公開・動画配信・DVD)紹介。劇場公開作品から動画配信ならびにDVDで鑑賞した映画を紹介しています。テレビ(金曜ロードSHOW!ならびにNHK BSプレミアム、午後のロードショー)で放映される映画も紹介しています。
2021年製作

映画『胸が鳴るのは君のせい』ネタバレ・あらすじ「浮所飛貴(美 少年 / ジャニーズJr.)に“キュンキュン”」感想「白石聖の唇に“ドキッ”」結末「じれったいが最後まで楽しめる」

映画『胸が鳴るのは君のせい』ネタバレ・あらすじ「浮所飛貴(美 少年 / ジャニーズJr.)に“キュンキュン”」感想「白石聖の唇に“ドキッ”」結末「じれったいが最後まで楽しめる」映画『胸が鳴るのは君のせい』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『胸が鳴るのは君のせい』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『胸が鳴るのは君のせい』の作品情報・概要『胸が鳴るのは君のせい』紺野りさによる日本の漫画作品で累計発行部数は250万部を超えている。略称は『胸きみ』『ベツコミ』(小学館)2012年11月号から]2014年9月号まで連載。主演は美 少年 / ジャニーズJr.の浮所飛貴と白石聖。板垣瑞生、原菜乃華、河村花、若林時英、箭内夢菜、入江海斗、浅川梨奈ら。監督は堤幸彦の元で研鑽を積んだ髙橋洋人。
2020年製作

映画『トゥルーノース』ネタバレ・あらすじ「北朝鮮の真実」感想「地上の楽園は生き地獄だった」結末「わたしは生き残れない」

映画『トゥルーノース』ネタバレ・あらすじ「北朝鮮の真実」感想「地上の楽園は生き地獄だった」結末「わたしは生き残れない」 映画『トゥルーノース』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『トゥルーノース』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『トゥルーノース』の作品情報・概要『トゥルーノース』原題『True North』2020年制作の日本・インドネシア合作の3Dアニメーション映画。清水ハン栄治監督作品。北朝鮮の強制収容所の実態を3Dアニメで描く。ディズニーなどのCGとは異なり、一見「予算不足」などの声も聞かれるが「実写化に近づけるとトラウマになるほど残酷」と判断してポリゴンっぽいアニメーションにした。それは評価されている。内容は、清水監督自身が、収容体験を持つ脱北者たちに取材を行い、10年もの歳月をかけて制作したとのこと。国際的にも好評を博している。
2021.06.20
お茶の間映画館

映画『銀座の恋の物語』ネタバレ・あらすじ「石原裕次郎の“太陽の笑顔”が日本を元気にした」感想「浅岡ルリ子さん“可憐な花”」結末「不世出の大スターNo. 1!」

映画『銀座の恋の物語』ネタバレ・あらすじ「石原裕次郎の“太陽の笑顔”が日本を元気にした」感想「浅岡ルリ子さん“可憐な花”」結末「不世出に大スターNo. 1!」映画『銀座の恋の物語』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『銀座の恋の物語』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『銀座の恋の物語』の作品情報・概要『銀座の恋の物語』は1962年3月4日に公開された歌謡メロドラマ映画。蔵原惟繕監督作品。主演は石原裕次郎と浅丘ルリ子。1961年1月リリースされた石原裕次郎と牧村旬子のデュエット曲をタイトルを同じくして映画化。脚本は山田信夫と熊井啓。
2020年製作

映画『カムバック・トゥ・ハリウッド!!』ネタバレ・あらすじ「同窓会に行きたくなる」感想「年老いた役者を観るには辛い」結末「コメディとしてはオッケー」

映画『カムバック・トゥ・ハリウッド!!』ネタバレ・あらすじ「同窓会に行きたくなる」感想「年老いた役者を観るには辛い」結末「コメディとしてはオッケー」映画『カムバック・トゥ・ハリウッド!!』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『カムバック・トゥ・ハリウッド!!』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『カムバック・トゥ・ハリウッド!!』の作品情報・概要『カムバック・トゥ・ハリウッド!!』原題『The Comeback Trail』2020年のアメリカ合衆国のクライムコメディ映画。ジョージ・ギャロ監督作品。脚本家ハリー・ハーウィッツの『The Comeback Trail』のリメイク作品。年老いた映画プロデューサー役のロバート・デ・ニーロ(映画『アイリッシュマン』や映画『ゴッドファーザーPARTII』)、引退した往年の大スターをトミー・リー・ジョーンズ(映画『アド・アストラ』)、老齢なギャングのボスをモーガン・フリーマン(映画『ショーシャンクの空に』や映画『インビクタス/負けざる者たち』や映画『許されざる者(1992)』)が演じている。
2020年製作

映画『グリーンランド 地球最後の2日間』ネタバレ・あらすじ「隕石落下の危機で家族再生」感想「CGの完成度は高い」結末「人類は滅びないのか?」

映画『グリーンランド 地球最後の2日間』ネタバレ・あらすじ「隕石落下の危機で家族再生」感想「CGの完成度は高い」結末「人類は滅びないのか?」映画『グリーンランド 地球最後の2日間』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『グリーンランド 地球最後の2日間』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『グリーンランド 地球最後の2日間』の作品情報・概要『グリーンランド -地球最後の2日間-』原題『Greenland』2020年のアメリカ合衆国の災害映画(ディザスター映画)リック・ローマン・ウォー監督作品。出演はジェラルド・バトラー、モリーナ・バッカリン、デビッド・デンマン、ホープ・デイビス ロジャー・デイル・フロイド、アンドリュー・バイロン・バチェラー、メリン・ダンジー ホルト・マッキャラニー、デイル(スコット・グレンら。地球に無数の隕石が落下してくる。選ばれた人間だけがシェルターに避難できる。その場所はグリーンランド。離婚危機の男が家族再生を目指して奮闘する。
2020年製作

映画『アオラレ』ネタバレ・あらすじ「アオリ運転はダメ!」感想「ラッセル・クロウの豹変ぶりに恐怖」結末「謝って逃げるが勝ち」です

映画『アオラレ』ネタバレ・あらすじ「アオリ運転はダメ!」感想「ラッセル・クロウの豹変ぶりに恐怖」結末「謝って逃げるが勝ち」です 映画『アオラレ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『アオラレ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認くださいYouTubeで予告映像もご覧ください。映画『アオラレ』の作品情報・概要『アオラレ』原題『Unhinged』2020年に公開されたアメリカ合衆国のスリラー映画。デリック・ボルテ監督作品。主演はラッセル・クロウ。原題を直訳すると「不安定な」となる。現代アメリカの社会問題である、自動車運転のマナーから起きる事件をモチーフに製作。交通渋滞、無用なクラクション、無理な割り込みと追い越し、そして“アオリ運転”から発生する傷害、殺人事件を浮き彫りにしている。実際はどこの国でも起きている問題を映像化。ラッセル・クロウの演技が秀逸。
2019年製作

映画『猿楽町で会いましょう』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華と小西桜子は伸びる!」感想「本当のクズは誰?」結末「夢実現に必要なモノは?」

映画『猿楽町で会いましょう』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華と小西桜子は伸びる!」感想「本当のクズは誰?」結末「夢実現に必要なモノは?」 映画『猿楽町で会いましょう』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『猿楽町で会いましょう』の作品情報・概要『猿楽町で会いましょう』英題『colorless』2019年に制作された日本の映画。児山隆監督長編デビュー作品。主演は 金子大地と石川瑠華。2019年4月、第2回未完成映画予告編大賞 MI-CANにてグランプリを受賞後、本編の製作が決定した。主演の石川瑠華は児山自らInstagramでメールを送り、出演交渉した。
お茶の間映画館

映画『見知らぬ乗客』ネタバレ・あらすじ「妻を憎む心の隙間に入り込む悪魔」感想「巧みな話術に引き込まれてしまう」結末「犯罪をしなくて良かった」

映画『見知らぬ乗客』ネタバレ・あらすじ「妻を憎む心の隙間に入り込む悪魔」感想「巧みな話術に引き込まれてしまう」結末「犯罪をしなくて良かった」 映画『見知らぬ乗客』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『見知らぬ乗客』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認くださいYouTubeで予告映像もご覧ください。映画『見知らぬ乗客』の作品情報・概要『見知らぬ乗客』原題『Strangers on a Train』1951年のアメリカ合衆国のサイコスリラー映画。アルフレッド・ヒッチコック監督作品。出演はファーリー・グレンジャー、ルース・ローマン、ロバート・ウォーカー、レオ・G・キャロル、パトリシア・ヒッチコック、ケイシー・ロジャースら。女流小説家のパトリシア・ハイスミスの同名小説を作家レイモンド・チャンドラーらが脚色して映画化。善人である人間の弱点をつくことで、悪の行いへと誘うことも容易ことを巧みな演出を持って描写している。第24回アカデミー賞撮影賞(白黒部門)にてロバート・バークスがノミネートされたが受賞を逃す。
お茶の間映画館

映画『市民ケーン』ネタバレ・あらすじ「世界最高映画君臨!」感想「真実の愛を求めた男?」結末「「オーソン・ウェルズの悲劇が始まる」

映画『市民ケーン』ネタバレ・あらすじ「世界最高映画君臨!」感想「真実の愛を求めた男?」結末「「オーソン・ウェルズの悲劇が始まる」映画『市民ケーン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『市民ケーン』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『市民ケーン』の作品情報・概要『市民ケーン』原題『 Citizen Kane』1941年公開のアメリカ映画。オーソン・ウェルズの監督デビュー作品。製作・脚本・主演も兼任。世界映画史上のベストワンとして高く評価されている。アメリカ実在の新聞王ウィリアム・ランドルフ・ハーストをモデルとしている。それまでの映画撮影の常識を超えたパン・フォーカス、長回し、ローアングル、クレーン撮影、特殊メイク、フラッシュバックによる脚本などを取り入れ、後年の映画製作に多大な影響を与えた。第14回アカデミー賞では作品賞など9部門にノミネートされたが、脚本賞のみの受賞に留まった。ハーストが権力を使って、受賞を阻止したと言われている。
2021年製作

【ネタバレ酷評】映画『いのちの停車場』あらすじ「吉永小百合さんは“綺麗です”」感想「泣き叫ぶ吉永小百合を観たい」結末「大女優に気をつかい過ぎ映画」

【ネタバレ酷評】映画『いのちの停車場』ネタバレ・あらすじ「吉永小百合さんは“綺麗です”」感想「泣き叫ぶ吉永小百合を観たい」結末「大女優に気をつかい過ぎ映画」映画『いのちの停車場』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『いのちの停車場』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『いのちの停車場』の作品情報・概要『いのちの停車場』小説家・内科医[である南杏子による長編小説の映画化。救急医だった女性医師がある交通事故でも問題の責任をとって辞職。そして訪問診療医に転身する。最初は戸惑ってばかりの在宅医療の現場で、老老介護や終末期医療、積極的安楽死問題に触れて成長していく。主演は吉永小百合(映画『キューポラのある街』や『愛と死の記録』)松坂桃李(映画『あの頃。』や映画『新聞記者』)広瀬すず(映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』や映画『海街diary』)南野陽子、柳葉敏郎、小池栄子、伊勢谷友介(映画『マチネの終わりに』や映画『翔んで埼玉』)、みなみらんぼう、泉谷しげる、森口瑤子、松金よね子、石田ゆり子(映画『望み』や映画『記憶にございません!』)、田中泯(映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』や映画『アルキメデスの大戦』)、西田敏行(映画『ザ・マジックアワー』)、白石咲和子、佐々木みゆ(映画『万引き家族』)
2021.06.15
2021年製作

2021年5月鑑賞映画全リスト(劇場公開・動画配信・DVD)

運だぜ!アートの2021年5月鑑賞映画全リスト(劇場公開・動画配信・DVD)紹介。劇場公開作品から動画配信ならびにDVDで鑑賞した映画を紹介しています。テレビ(金曜ロードSHOW!ならびにNHK BSプレミアム、午後のロードショー)で放映される映画も紹介しています。
SF映画

「クイーンが音楽担当」映画『フラッシュ・ゴードン』ネタバレ・あらすじ「フレディ・マーキュリーが“アアア”と叫ぶ」感想「ジョージ・ルーカスに影響を与えた」結末「B級SF映画としてはマニア垂涎」

「クイーンが音楽担当」映画『フラッシュ・ゴードン』ネタバレ・あらすじ「フレディ・マーキュリーが“アアア”と叫ぶ」感想「ジョージ・ルーカスに影響を与えた」結末「B級SF映画としてはマニア垂涎」映画『フラッシュ・ゴードン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『フラッシュ・ゴードン』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『フラッシュ・ゴードン』の作品情報・概要『フラッシュ・ゴードン』原作『Flash Gordon』1980年のアメリカ合衆国のSF映画。マイク・ホッジス監督作品。製作はディノ・デ・ラウレンティス(映画『道』)出演はサム・ジョーンズ、メロディ・アンダーソン、オルネラ・ムーティ、マックス・フォン・シドー、トポル、ティモシー・ダルトン(映画『トイ・ストーリー3』)、マリアンジェラ・メラート、ブライアン・ブレスド、ピーター・ウィンガードら。アメリカのコミック・ストリップ(新聞連載漫画)であり、同名の主人公が活躍するスペースオペラである。『スター・ウォーズ』シリーズのジョージ・ルーカスが愛読しており、映画化を望んでいた。音楽は世界的なロックバンド・クイーンが担当。主題歌「フラッシュのテーマ」のフレディ・マーキュリーの絶叫が印象的。
イギリス映画

映画『ボヘミアン・ラプソディ』ネタバレ&「答えあわせ」映画『クイーン ヒストリー 2 1980-1991』「ライヴエイド(LIVE AID)への出演の真相」感想「フレディの製作意欲に敬意」結末「ジョン・ディーコンの功績が大きい」

映画『ボヘミアン・ラプソディ』ネタバレ&「答えあわせ」映画『クイーン ヒストリー 2 1980-1991』「ライヴエイド(LIVE AID)への出演の真相」感想「フレディの製作意欲に敬意」結末「ジョン・ディーコンの功績が大きい」 映画『クイーン ヒストリー 2 1980-1991』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『クイーン ヒストリー 2 1980-1991』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『クイーン ヒストリー 2 1980-1991』の作品情報・概要『クイーン ヒストリー 2 1980-1991』原題『Queen: Under Review 1980-1991』ロブ・ジョンストーン監督作品。イギリスの世界的ロックバンド「クイーン」の軌跡をたどるドキュメンタリー映画。第一弾『クイーン ヒストリー 1973-1980』に続く第二弾。成功から低迷、そして復活の様子をクイーンの映像と音声を交えての構成となっている。メンバーに近かった人たちのコメントが必見。フレディ・マーキュリーがエイズの感染してからも精力的にアルバム製作に取り組む様子なども語られている。映画『ボヘミアン・ラプソディ』を深く観るために必見の作品。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました