2021年製作

スポンサーリンク
2021年製作

映画『トムとジェリー』ネタバレ・あらすじ「トムを悪者にしないで!」感想「ジェリー狡いでしょ!」結末「小さいことが正義は嘘」

映画『トムとジェリー』ネタバレ・あらすじ「トムを悪者にしないで!」感想「ジェリー狡いでしょ!」結末「小さいことが正義は嘘」 映画『トムとジェリー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『トムとジェリー』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『トムとジェリー』の作品情報・概要 『トムとジェリー』原題『Tom and Jerry』2021年に公開されたアメリカ合衆国の実写アニメーション・スラップスティック・コメディ映画。元々はテレビアニメで、生誕80周年を記念して製作された。クロエ・グレース・モレッツ主演。マイケル・ペーニャ、コリン・ジョスト、ロブ・ディレイニー、ケン・チョン、ジョーダン・ボルジャー
2021年製作

映画『奥様は、取り扱い注意』ネタバレ・あらすじ「パクリ疑惑に連続出演」感想「綾瀬はるかは、取り扱い注意になってしまう」結末「芸術作品を選ぶべし!」

映画『奥様は、取り扱い注意』ネタバレ・あらすじ「パクリ疑惑に連続出演」感想「綾瀬はるかは、取り扱い注意になってしまう」結末「芸術作品を選ぶべし!」映画『奥様は、取り扱い注意』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『奥様は、取り扱い注意』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『奥様は、取り扱い注意』の作品情報・概要『奥様は、取り扱い注意』2017年10月4日から12月6日まで日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送されたテレビドラマを映画化。主演は綾瀬はるか(映画『今夜、ロマンス劇場で』や映画『ザ・マジックアワー』)、西島秀俊(映画『空母いぶき』)、前田敦子(映画『旅のおわり世界のはじまり』 や映画『コンフィデンスマンJP』)、鶴見辰吾(映画『翔んだカップル』や映画『空に住む』や映画『太陽は動かない』)、小日向文世(映画『カツベン!』)、六平直政(映画『キングダム』や『ソローキンの見た桜』)原案・脚本は直木賞作家の金城一紀。
2021年製作

映画『太陽は動かない』ネタバレ・あらすじ「心臓爆破させる高技術所持なら他の方法で解決できる」感想「なぜ電話する?」結末「スマートウオッチで身体情報を自動送信すれば!」

映画『太陽は動かない』ネタバレ・あらすじ「心臓爆破させる高技術所持なら他の方法で解決できる」感想「なぜ電話する?」結末「スマートウオッチで身体情報を自動送信すれば!」映画『太陽は動かない』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『太陽は動かない』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『太陽は動かない』の作品情報・概要『太陽は動かない』2021年製作のアクション映画。作家・吉田修一の小説「太陽は動かない」「森は知っている」を原作にしたサスペンスアクション。藤原竜也主演(映画『カイジ ファイナルゲーム』や映画『Diner ダイナー』)、竹内涼真(『名探偵ピカチュウ』)、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人(映画『ラストレター』や映画『ヤクザと家族 The Family』 )鶴見辰吾(映画『翔んだカップル』や映画『空に住む』)、佐藤浩市(映画『楽園』や映画『空母いぶき』)らが共演。心臓に爆弾を埋め込まれた2人のエージェント(諜報員)が、極秘情報をめぐる頭脳戦に挑む。ロケはブルガリア、インド、中国などで行われた。カーアクションは必見。『海猿』の羽住英一郎監督作品。脚本は映画『糸』や映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の林民夫。
2021年製作

映画『あのこは貴族』ネタバレ・あらすじ「お嬢様役の麦ちゃん適役」感想「障害がない恋愛に共感できない」結末「水原希子さんはカッコよかった」

映画『あのこは貴族』ネタバレ・あらすじ「お嬢様役の麦ちゃん適役」感想「障害がない恋愛に共感できない」結末「水原希子さんはカッコよかった」映画『あのこは貴族』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『あのこは貴族』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『あのこは貴族』の作品情報・概要『あのこは貴族』山内マリコによる小説。岨手由貴子監督作品。門脇麦主演(映画『さよなら くちびる』や『チワワちゃん』)水原希子、高良健吾(映画『夏、至るころ』や『人間失格 太宰治と3人の女たち』)、石橋静河(映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』や映画『ばるぼら』)、山下リオ(映画『朝が来る』)らが共演。東京で暮らす女流階級のお嬢様がさらに上の貴族階級の男性と結婚し離婚をする物語と地方から苦学して名門大学に進学した女性が貴族との恋に破れ、起業する物語を交差させながら描いている。
2021年製作

映画『哀愁しんでれら』ネタバレ・あらすじ「土屋太鳳さんが“美しすぎて”集中できなかった」感想「焦点を絞った方が良かった」結末

映画『哀愁しんでれら』ネタバレ・あらすじ「土屋太鳳さんが“美しすぎて”集中できなかった」感想「焦点を絞った方が良かった」結末映画『哀愁しんでれら』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『哀愁しんでれら』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『哀愁しんでれら』の作品情報・概要『哀愁しんでれら』2021年2月5日に公開された日本のサスペンス映画。カルチュア・エンタテインメントと蔦屋書店が主催する世代のクリエイター発掘のためのコンペティション「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016」でグランプリを獲得し映画化。渡部亮平脚本・監督作品。『七つの会議』の土屋太鳳主演。映画『美人が婚活してみたら』の田中圭、COCO、山田杏奈、石橋凌らが共演。市役所の福祉課で働く女性が結婚を機に、凶悪事件を起こすまでを描いている。
2021.03.02
2021年製作

映画『ファーストラヴ』ネタバレ・あらすじ「堤監督の熟練技」感想「心から“涙”を流せる人が欲しくなる」結末

映画『ファーストラヴ』ネタバレ・あらすじ「堤監督の熟練技」感想「心から“涙”を流せる人が欲しくなる」結末映画『ファーストラヴ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ファーストラヴ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ファーストラヴ』の作品情報・概要第159回直木賞を受賞した女流作家・島本理生のサスペンス小説を映画化。映画『望み』の堤幸彦監督作品。映画『さんかく窓の外側は夜』などの北川景子主演。映画『人数の町』や映画『私をくいとめて』の中村倫也 、芳根京子 、窪塚洋介、映画『記憶にございません!』や映画『Diner ダイナー』の木村佳乃らが共演。幼少期に父から受けたトラウマを抱え育った女子大生が父を刺殺した原因の背景には“毒親”と“幼児性愛”があった。公認心理師として彼女に接する女性の父親はかつて東南アジアで幼児回春を行なっていたというトラウマの解決を目指す作品。
2021年製作

映画『すばらしき世界』ネタバレ・あらすじ「2021年度最高作品決定!」感想「西川美和vs役所広司+仲野太賀with長澤まさみで弱者見殺社会に“喝”」結末

映画『すばらしき世界』ネタバレ・あらすじ「2021年度最高作品決定!」感想「西川美和vs役所広司+仲野太賀with長澤まさみで弱者見殺社会に“喝”」結末 映画『すばらしき世界』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『すばらしき世界』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『すばらしき世界』の作品情報・概要『すばらしき世界』西川美和監督作品。2021年製作。英題『Under The Open Sky』『蛇イチゴ』『ゆれる』『ディア・ドクター』『永い言い訳』とオリジナル脚本にこだわってきた西川美和が初めて原作小説を映画化したことが驚きである。原作は佐木隆三の長編小説『身分帳』実在の人物をモデルに、13年の刑期を終え出所した元殺人犯の男の苦労と生きざまを描く。「社会」と「人間」の“今”をえぐる物語となっている。閉塞感漂う現代日本の今を鋭く描いている。映画『三度目の殺人』の役所広司主演。映画『タロウのバカ』や映画『MOTHER マザー』の仲野太賀、映画『キングダム』や映画『コンフィデンスマンJP』』の長澤まさみ、六角精児、映画『ヤクザと家族 The Family』 や映画『浅田家!』や映画『新聞記者』の北村有起哉、白竜、キムラ緑子、映画『罪の声』の梶芽衣子、映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の橋爪功らが共演。
2021.02.20
2021年製作

映画『ヤクザと家族 The Family』ネタバレ・あらすじ「家族愛が描けてない」感想「勉強不足では?」結末

映画『ヤクザと家族 The Family』ネタバレ・あらすじ「家族愛が描けてない」感想「勉強不足では?」結末映画『ヤクザと家族 The Family』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ヤクザと家族 The Family』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ヤクザと家族 The Family』の作品情報・概要『ヤクザと家族 The Family』2021年1月29日公開予定の日本映画。監督は映画『新聞記者』で第43回日本アカデミー賞で作品賞を獲得し邦画界を驚愕させ、映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』ではファンタジー映画で豊か才能を披露した藤井道人。主演は映画『楽園』や映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』の綾野剛。映画『アルキメデスの大戦』の舘ひろし、映画『浅田家!』の北村有起哉、映画『ラストレター』の市原隼人、映画『さくら』の寺島しのぶ。現代ヤクザの苦境を描いた作品。製作は『宮本から君へ』「新聞記者」『MOTHER マザー』を送り出したスターサンズの河村光庸氏。
2021.02.17
2021年製作

映画『さんかく窓の外側は夜』ネタバレ・あらすじ「BLホラーを開拓」感想「幽霊より、人間の方が怖い」結末

映画『さんかく窓の外側は夜』ネタバレ・あらすじ「BLホラーを開拓」感想「幽霊より、人間の方が怖い」結末映画『さんかく窓の外側は夜』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『さんかく窓の外側は夜』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『さんかく窓の外側は夜』の作品情報・概要『さんかく窓の外側は夜』ヤマシタトモコによる日本の漫画作品である。実写の映画化に関してはワタナベエンターテインメントと松竹による共同製作プロジェクトの第1弾作品として製作。「BLホラー」を開拓した画期的な映画。監督はCMディレクターとして評価の高い森ガキ侑大。主演は岡田将生と『一度死んでみた』の志尊淳。平手友梨奈、『パラレルワールド・ラブストーリー』の筒井道隆、映画『さよなら くちびる』のマキタスポーツ、映画『マチネの終わりに』や映画『コンフィデンスマンJP』の桜井ユキ、映画『君の膵臓をたべたい(2017)』の北川景子らが共演。
2021.02.17
2021年製作

映画『大コメ騒動』ネタバレ・あらすじ「井上真央さんの“真っ黒くろすけ”に好印象」感想「おかかは子どものために生きる!」結末

映画『大コメ騒動』ネタバレ・あらすじ「井上真央さんの“真っ黒くろすけ”に好印象」感想「おかかは子どものために生きる!」結末映画『大コメ騒動』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『大コメ騒動』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『大コメ騒動』の作品情報・概要『大コメ騒動』2021年1月8日に公開された日本映画。原案・監督は本木克英、脚本は谷本佳織。主演は映画『カツベン!』の井上真央。舞台設定は1918年の富山。実際にあった“越中女房一揆”で活躍した“おかか”たちのコメ騒動をモチーフに制作されている。富山出身の俳優、室井滋、立川志の輔、映画『引っ越し大名!』の西村まさ彦、映画LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』の柴田理恵、左時枝らの好演も見所。他に映画『ダンスウィズミー』の三浦貴大、映画『Vision』』や映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』の夏木マリ、映画『事故物件 恐い間取り』の木下ほうか、映画『鉄道員(ぽっぽや)』や映画『泥だらけの純情(1977)』の石橋蓮司。
2021.02.17
2021年製作

映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』ネタバレ・あらすじ「祝・鈴木保奈美さん復活」感想「ゲイ役の東山紀之君が素敵!」結末

映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』ネタバレ・あらすじ「祝・鈴木保奈美さん復活」感想「ゲイ役の東山紀之君が素敵!」結末 映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』の作品情報・概要イタリア人監督パオロ・ジェノヴェーゼ『Perfetti sconosciuti』を日本語版としてリメイク。本作は世界中でリメイクされているヒット映画。集まった男女が「スマホに届くメールと電話のすべてを全員に公開する」ゲームを通して人間関係を良好?にして行く物語。光野道夫監督作品。東山紀之、常盤貴子、映画『空母いぶき』の益岡徹、映画『カツベン!』の田口浩正、映画『マチネの終わりに』の木南晴夏、淵上泰史、鈴木保奈美らが出演。
2021.02.17
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました