マーベル

スポンサーリンク
2021年製作

映画『ブラック・ウィドウ』ネタバレ・あらすじ「スカーレット・ヨハンソンの決めポーズ」感想「フローレンス・ピューへ世代交代」結末「ケイト・ショートランド監督は女性活躍社会を牽引」

映画『ブラック・ウィドウ』ネタバレ・あらすじ「スカーレット・ヨハンソンの決めポーズ」感想「フローレンス・ピューへ世代交代」結末「ケイト・ショートランド監督は女性活躍社会を牽引」映画『ブラック・ウィドウ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ブラック・ウィドウ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ブラック・ウィドウ』の作品情報・概要『ブラック・ウィドウ』原題『Black Widow』アメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。スパイ映画。マーベル・コミックに登場する同名キャラクターをベースにしている。2021年製作。ケイト・ショートランド監督作品。脚本はエリック・ピアソン。主演はスカーレット・ヨハンソン。フローレンス・ピュー、デビッド・ハーバー、O・T・ファグベンル) オルガ・キュリレンコ、ウィリアム・ハート、レイ・ウィンストン、レイチェル・ワイズ、エバー・アンダーソン、バイオレット・マッグロウ、ライアン・キエラ・アームストロング。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(2016年)直後のナターシャの物語となっている。「家族」「絆」「懐古」そして別れと新たな戦いの火蓋を切る物語となっている「マーベル・シネマティック・ユニバース」シリーズの24作目。
2021.08.01
アクション映画

映画『アベンジャーズ』ネタバレ・あらすじ「ディズニー配給で世界獲り!」感想「ロバート・ダウニー・Jr.完全復活」結末「スカーレット・ヨハンソンの決めポーズ」

映画『アベンジャーズ』ネタバレ・あらすじ「ディズニー配給で世界獲り!」感想「ロバート・ダウニー・Jr.完全復活」結末「スカーレット・ヨハンソンの決めポーズ」映画『アベンジャーズ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『アベンジャーズ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『アベンジャーズ』の作品情報・概要『アベンジャーズ』原題『Marvel’s The Avengers 』(北米でのタイトル)『Marvel Avengers Assemble 』(英国とアイルランドでのタイトル)は、2012年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。マーベル・スタジオ製作。ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給。マーベル・コミック原作のスーパーヒーロー映画のクロスオーバー作品である。「マーベル・コミック」の実写映画を、同一の世界観として扱う『マーベル・シネマティック・ユニバース』(MCU)に属する作品。『アイアンマン』(2008年)『インクレディブル・ハルク』(2008年)『アイアンマン2』(2010年)『マイティ・ソー』(2011年)『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』(2011年)のクロスオーバー作品。「フェイズ1(第1シーズン)」のクライマックスを飾る作品。シリーズ映画最大のヒットの始まりは本映画からと言われている。ロバート・ダウニー・Jr.、クリス・エバンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワース、スカーレット・ヨハンソン、ジェレミー・レナー、サミュエル・L・ジャクソン、トム・ヒドルストン、クラーク・グレッグ、コビー・スマルダース、ステラン・スカルスガルド、グウィネス・パルトロウ、ポール・ベタニー、マキシミリアーノ・ヘルナンデス、イエジー・スコリモフスキ、パワーズ・ブースらが出演。
2018年製作

映画『ブラックパンサー』ネタバレ・あらすじ・感想。マーベル初黒人ヒーローがトランプ大統領にパンチ!

映画『ブラックパンサー』ネタバレ・あらすじ・感想。マーベル初黒人ヒーローがトランプ大統領にパンチ!映画『ブラックパンサー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ブラックパンサー』ディズニー・スタジオ公式サイトならびにIMDbサイトも案内しています。作品情報・キャスト情報をご確認できます。 映画『ブラックパンサー』の作品情報・概要『ブラックパンサー』『Black Panther』2018年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。『マーベル・シネマティック・ユニバース』シリーズとして第18作品目の映画となる。製作はマーベル・スタジオ。配給はウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ。ライアン・クーグラー監督作品。出演はチャドウィック・ボーズマン、マイケル・B・ジョーダン、ルピタ・ニョンゴ。2019年(第91回)アカデミー賞で、ルドウィグ・ゴランソンが作曲賞、ハナー・ビーチラーが美術賞、ルース・E・カーターが衣装デザイン賞を受賞。
2021.06.01
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました