救出・解放・奪還映画

大事な家族、友人、愛する人が囚われの身なっていたり、自由を奪われている場所へ行き、救出・解放・奪還を目的とする映画の紹介。

スポンサーリンク
2022年製作

映画『ベイビー・ブローカー』ネタバレ・あらすじ「是枝裕和監督はどこへ行く?」感想「カンヌ激震ソン・ガンホ!」結末「赤ちゃんが主役」

映画『ベイビー・ブローカー』ネタバレ・あらすじ「是枝裕和監督はどこへ行く?」感想「カンヌ激震ソン・ガンホ!」結末「赤ちゃんが主役」映画『ベイビー・ブローカー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ベイビー・ブローカー』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ベイビー・ブローカー』の作品情報・概要映画『ベイビー・ブローカー』原題『Broke』韓国製作。是枝裕和監督作品(映画『海街diary』や映画『誰も知らない』や映画『万引き家族』や映画『三度目の殺人』や映画『真実』)。設置された「赤ちゃんポスト(ベイビー・ボックス)」から赤ちゃんを盗み横流しする二人の男。赤ちゃんを捨てたが取り戻しに来る女。そして女刑事たちが繰り広げる物語。2022年・第75回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に出品され、主演のソン・ガンホ(映画『パラサイト 半地下の家族』や映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』)が韓国人俳優初の男優賞を受賞。また、人間の内面を豊かに描いた作品に贈られるエキュメニカル審査員賞も受賞した。是枝裕和監督にとって、『真実』に続き外国製作作品2本目となる。
2022.06.24
2022年製作

映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』ネタバレ・あらすじ・感想・結末

映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』ネタバレ・あらすじ・感想・結末映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』の作品情報・概要『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』多田俊介監督作品。ベストセラー作家・田中芳樹による大長編SF小説で過去にアニメ化もされた「銀河英雄伝説」を、Production I.Gが新たにアニメ化した「銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」。2018年のファーストシーズン「邂逅」(第1~12話)、19年のセカンドシーズン「星乱」(13~24話)に続くサードシーズン「激突」全12話を3章に分けて上映する劇場上映版の第3章。
2022.05.26
2021年製作

映画『フォーエバー・パージ』ネタバレ・あらすじ「挑戦的な物語」感想「アメリカって怖い」結末「平和であることを願う」

映画『フォーエバー・パージ』ネタバレ・あらすじ「挑戦的な物語」感想「アメリカって怖い」結末「平和であることを願う」映画『フォーエバー・パージ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『フォーエバー・パージ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『フォーエバー・パージ』の作品情報・概要『フォーエバー・パージ』原題『The Forever Purge』アメリカのアクション・スリラー映画。エベラルド・ゴウト監督作品。「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ(映画『アンビュランス』や映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』)&「パラノーマル・アクティビティ」のジェイソン・ブラム製作(映画『ハロウィン KILLS』や映画『ザ・スイッチ』や映画『透明人間』)。「パージ」シリーズの第5作。アメリカ政府は深刻化する移民増加問題の対策として、1年に一晩だけ殺人を含む全ての犯罪が合法化される法律「パージ」を発令するという過激な物語。アナ・デ・ラ・レゲラ、
テノッチ・ウエルタ、ジョシュ・ルーカス(映画『フォードvsフェラーリ』)、キャシディ・フリーマン、レベン・ランビン、アレハンドロ・エッダ、ウィル・パットンらが出演。
2022.05.26
2022年製作

映画『死刑にいたる病』ネタバレ・あらすじ「阿部サダヲが怖い」感想「岡田健史くん成長した」結末「美男・岩田剛典くんが!」

映画『死刑にいたる病』ネタバレ・あらすじ「阿部サダヲが怖い」感想「岡田健史くん成長した」結末「美男・岩田剛典くんが!」映画『死刑にいたる病』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『死刑にいたる病』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『死刑にいたる病』の作品情報・概要『死刑にいたる病』白石和彌監督作品(映画『孤狼の血 LEVEL2』や映画『凪待ち』)。櫛木理宇による長編サスペンス小説を映画化。連続殺人鬼である榛村大和から手紙を受け取った大学生の筧井雅也。彼から「罪は認める。しかし最後の1件だけは冤罪だ。最後の1件を誰が行ったかを調べてほしい」と依頼を受けて奔走する。DV・虐待、養護施設問題、さらに死刑制度へ是非についても提起している。サイコキラーがいかにして人の心をコントロールして描写が良い。主演の阿部サダヲ(映画『MOTHER マザー』)の怪演が背筋を寒くさせる。岡田健史(映画『望み』や映画『そして、バトンは渡された』や映画『奥様は、取り扱い注意』)、岩田剛典(映画『空に住む』や映画『ウェディング・ハイ』)、宮崎優(映画『うみべの女の子』)、鈴木卓爾、佐藤玲、赤ペン瀧川、大下ヒロト(映画『あの頃。』)、吉澤健(『麻雀放浪記2020』)、音尾琢真、岩井志麻子、コージ・トクダ、中山美穂(映画『ラストレター』)らが出演。
2022.05.16
2021年製作

映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ・あらすじ「成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬」感想「斎藤工&長澤まさみは綺麗」結末「庵野秀明&樋口真嗣は最高最強!」

映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ・あらすじ「成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬」感想「斎藤工&長澤まさみは綺麗」結末「庵野秀明&樋口真嗣は最高最強!」映画『シン・ウルトラマン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『シン・ウルトラマン』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『シン・ウルトラマン』の作品情報・概要 『シン・ウルトラマン』2022年5月13日公開予定の日本のSF特撮映画。樋口真嗣監督作品。企画・脚本の庵野秀明(映画『風立ちぬ』や映画『ラストレター』)。ウルトラマンのデザイナーである成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬の念が込めれている。カラータイマーはない。1966年に放送された特撮テレビドラマ『ウルトラマン』を現在の時代に置き換えた「リブート」映画。タイトルロゴには「空想特撮映画」と表記される。円谷プロダクション、東宝、カラーが共同で製作。キャッチコピーは「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン。」「空想と浪漫。そして、友情。」斎藤工(映画『糸』や『麻雀放浪記2020』)、長澤まさみ(映画『MOTHER マザー』や映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』や映画『すばらしき世界』や映画『コクリコ坂から』)、有岡大貴、早見あかり、田中哲司 (映画『余命10年』や映画『あなたの番です 劇場版』や映画『ホタル』)、西島秀俊(映画『ドライブ・マイ・カー』や映画『奥様は、取り扱い注意』)、山本耕史(映画『ザ・マジックアワー』) 、岩松了(映画『花束みたいな恋をした』や映画『ヤクザと家族 The Family』)、嶋田久作(映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』)、益岡徹(映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』)、長塚圭史、山崎一、和田聰宏(映画『引っ越し大名!』)、津田健次郎らが出演。主題歌は米津玄師(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』)。
2022.05.16
いじめ・陰湿映画

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ネタバレ・あらすじ「庵野秀明の故郷で完結」感想「シンジと碇ゲンドウ」結末「ヱヴァが終わって僕らはどう生きる?」

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ネタバレ・あらすじ「庵野秀明の故郷で完結」感想「シンジと碇ゲンドウ」結末「ヱヴァが終わって僕らはどう生きる?」 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の作品情報・概要『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』英題『EVANGELION:3.0 YOU CAN (NOT) REDO.』は、2012年11月17日に公開された日本のアニメーション映画。庵野秀明が総監督、脚本、製作総指揮を務める、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の第3作にあたる。大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いたTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(以下「TVシリーズ」と表記)を、新たな設定とストーリーで「リビルド(再構築)」したものが『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズである。緒方恵美(映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』や映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』)、林原めぐみ(映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』や映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』や映画『SING シング ネクストステージ』)、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢、長沢美樹、子安武人、優希比呂、麦人、大塚明夫(映画『魔女の宅急便(1989)』や映画『ハウルの動く城』)、沢城みゆきらが声優を担当。
2022.05.11
2022年製作

映画『劇場版ラジエーションハウス』ネタバレ・あらすじ「テレビ映画はポンコツ」感想「脚本酷し」結末「キャストが可哀想」

映画『劇場版ラジエーションハウス』ネタバレ・あらすじ「テレビ映画はポンコツ」感想「脚本酷し」結末「キャストが可哀想」映画『劇場版ラジエーションハウス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『劇場版ラジエーションハウス』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『劇場版ラジエーションハウス』の作品情報・概要『ラジエーションハウス』原作:横幕智裕、作画:モリタイシによる日本の漫画を『劇場版ラジエーションハウス』として2022年4月公開。鈴木雅之監督作品。X線撮影などで病変を写す診療放射線技師と画像診断をする放射線科医の活躍を描く。2019年にフジテレビ系「月9」枠にてテレビドラマ化され(全11話+特別編1話)、2021年には第2作が放送[3]。2022年には劇場版が公開されることも発表された。2022年3月時点で累計部数は230万部を突破している。主演は窪田正孝(映画『決戦は日曜日』や映画『えんとつ町のプペル』)。他に本田翼(映画『天気の子』や映画『新聞記者』や映画『今夜、ロマンス劇場で』)、広瀬アリス、浜野謙太 、丸山智己、矢野聖人、鈴木伸之、佐戸井けん太 、浅見姫香 、遠藤憲一(映画『誰も知らない』)、キムラ緑子(映画『海街diary』や映画『すばらしき世界』)、和久井映見(映画『さんかく窓の外側は夜』)らが出演。
2022.05.11
2022年製作

映画『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』ネタバレ・あらすじ「怪演ベネディクト・カンバーバッチ」感想「頭混乱」結末「「マーベル・シネマティック・ユニバース」の28作品目の作品」

映画『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』ネタバレ・あらすじ「怪演ベネディクト・カンバーバッチ」感想「頭混乱」結末「「マーベル・シネマティック・ユニバース」の28作品目の作品」映画『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ドクター・ストレンジ マルチバース・オブ・マッドネス』の作品情報・概要『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』原題『Doctor Strange in the Multiverse of Madness』マーベル・コミックのキャラクター「ドクター・ストレンジ」をベースとする、2022年公開のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。サム・ライミ監督作品(映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』)脚本はジェイド・バートレットとマイケル・ウォルドロン、出演はベネディクト・カンバーバッチ(映画『アベンジャーズ エンドゲーム』や映画『1917 命をかけた伝令』)、エリザベス・オルセン(映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』や映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』)、ベネディクト・ウォン、ソーチー・ゴメスら。『ドクター・ストレンジ』(2016年)の続編でシリーズ2作目、また「マーベル・シネマティック・ユニバース」の28作品目の作品。
2022.05.11
アニメーション

映画『崖の上のポニョ』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿原作・脚本・監督作品」感想「人間になりたいポニョ」結末「声優は神月柚莉愛(奈良柚莉愛)」

映画『崖の上のポニョ』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿原作・脚本・監督作品」感想「人間になりたいポニョ」結末「声優は神月柚莉愛(奈良柚莉愛)」映画『崖の上のポニョ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『崖の上のポニョ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『崖の上のポニョ』の作品情報・概要『崖の上のポニョ』英題『Ponyo』スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。宮崎駿原作・脚本・監督作品。海沿いの街を舞台に、「人間になりたい」と願うさかなの子・ポニョと5歳の少年・宗介の物語。声優は奈良柚莉愛、土井洋輝、山口智子、長嶋一茂、天海祐希(映画『カイジ 人生逆転ゲーム』や映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』や映画『ザ・マジックアワー』)、所ジョージ(映画『トイ・ストーリー3』)、柊瑠美(映画『千と千尋の神隠し』や映画『コクリコ坂から』や映画『劇場版 アーヤと魔女』)、矢野顕子、吉行和子(映画『小さいおうち』や映画『あいつと私(1961)』)、奈良岡朋子(映画『ふりむけば愛』や映画『鉄道員(ぽっぽや)』や映画『ホタル』)、左時枝(映画『大コメ騒動』)、竹口安芸子、山本与志恵らが担当。
2022.05.11
いじめ・陰湿映画

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』ネタバレ・あらすじ「邦画アニメの歴史が変わった」感想「庵野秀明総監督降臨」結末「碇シンジ・緒方恵美 」

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』ネタバレ・あらすじ「邦画アニメの歴史が変わった」感想「庵野秀明総監督降臨」結末「碇シンジ・緒方恵美 」 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の作品情報・概要『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE.)2007年9月1日に公開された日本のアニメーション映画。庵野秀明が総監督・脚本を務める。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の第1作にあたる。スタジオカラー設立第1回作品でもある。 画コンテは樋口真嗣が担当。声優は緒方恵美(映画『劇場版 呪術廻戦 0』や映画『SING シング ネクストステージ』や映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』)、林原めぐみ(映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』や映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』)、三石琴乃、山口由里子、石田彰(映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』や映画『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』)、立木文彦(映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』や映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』)、清川元夢、長沢美樹、子安武人(映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』)、優希比呂、関智一(映画『ミラベルと魔法だらけの家』や映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』)、岩永哲哉、岩男潤子、麦人、西村知道、宇垣秀成、中博史、丸山詠二、大原さやか(『君の名は。』)、永野広一 らが担当。
いじめ・陰湿映画

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』ネタバレ・あらすじ「エマ・ワトソン可愛い」感想「J・K・ローリングの印税が気になる」結末「ダニエル・ラドクリフ成長」

映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』ネタバレ・あらすじ「エマ・ワトソン可愛い」感想「J・K・ローリングの印税が気になる」結末「ダニエル・ラドクリフ成長」映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』の作品情報・概要『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』原題『Harry Potter and the Deathly Hallows: Part 1』J・K・ローリングの児童小説を映画化した大ヒットシリーズ「ハリー・ポッター」の最終章前編。ヴォルデモートの復活により魔法界に暗雲がたちこめるなか、打倒のカギとなる“分霊箱”を探す旅に出たハリー、ロン、ハーマイオニーたちの成長を描く。ダニエル・ラドクリフ(映画『ハリー・ポッターと賢者の石』や映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』)、ルパート・グリント(映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』)、エマ・ワトソン(映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』や映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』)、レイフ・ファインズ(映画『キングスマン ファースト・エージェント』や映画『オフィシャル・シークレット』)、マイケル・ガンボン(映画『ジュディ 虹の彼方に』や『ヴィクトリア女王 最期の秘密』)、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、ヘレナ・ボナム・カーター、ボニー・ライト、ジェームズ・フェルプス、オリバー・フェルプスらが出演。
2022.04.19
2022年製作

映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。

映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』の作品情報・概要 『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』多田俊介監督作品。過去にアニメ化もされた田中芳樹の大長編SF小説「銀河英雄伝説」を、Production I.G制作で新たにアニメ化した「銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」。2018年のファーストシーズン「邂逅」(第1~12話)、19年のセカンドシーズン「星乱」(13~24話)に続くサードシーズン「激突」全12話を3章に分けて上映する劇場上映版の第2章。
いじめ・陰湿映画

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ネタバレ・あらすじ「ダニエル・ラドクリフ成長している」感想「エマ・ワトソン可愛い」結末「J・K・ローリング印税は?」

映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』ネタバレ・あらすじ「ダニエル・ラドクリフ成長している」感想「エマ・ワトソン可愛い」結末「J・K・ローリング印税は?」映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ハリー・ポッターと謎のプリンス』の作品情報・概要『ハリー・ポッターと謎のプリンス』原題『 Harry Potter and the Half-Blood Prince』イギリスの児童文学作家J・K・ローリングが2005年に発表した、ファンタジー小説『ハリー・ポッター』シリーズの第6巻を2009年に映画化された。ホグワーツ魔法魔術学校の6年生となった魔法使いのハリー・ポッターが、史上最悪の魔法使いヴォルデモートとの対決に備え、ヴォルデモートの過去と弱点に迫る一年間を描く。ダニエル・ラドクリフ(映画『ハリー・ポッターと賢者の石』や映画『ハリー・ポッターと炎のゴブレット』)、ルパート・グリント、エマ・ワトソン(映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』や映画『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』)、マイケル・ガンボン、マギー・スミス(映画『天使にラブ・ソングを…』)、アラン・リックマン、ロビー・コルトレーン、ジム・ブロードベント、トム・フェルトン、ボニー・ライト、イバナ・リンチ、デビッド・シューリス(映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』)、ナタリア・テナ、ヘレナ・ボナム・カーター(映画『チャーリーとチョコレート工場』)らが出演。
2022.04.18
2021年製作

映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』ネタバレ・あらすじ「凄まじい殺戮描写」感想「史上最強でしょ!」結末「血しぶき映画」

映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』ネタバレ・あらすじ「凄まじい殺戮描写」感想「史上最強でしょ!」結末「血しぶき映画」映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』の作品情報・概要『ガンパウダー・ミルクシェイク』原題『Gunpowder Milkshake』 ナヴォット・パプシャド監督作品。アクション・スリラー映画。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のカレン・ギラン(映画『野性の呼び声』や映画『アベンジャーズ エンドゲーム』)が主演を務め、犯罪組織に立ち向かう女たちの死闘を描いたバイオレンスアクション。レナ・ヘディ(映画『ファイティング・ファミリー』)、アンジェラ・バセット(映画『ブラックパンサー』)、ポール・ジアマッティ、ミシェール・ヨー、カーラ・グギノなど。
2022.03.22
2022年製作

映画『SING シング ネクストステージ』ネタバレ・あらすじ「声優が豪華!MISIA」感想「まさかの「U2」のボノ&「B’z」稲葉浩志さん出演」結末「音楽って素晴らしい」

映画『SING シング ネクストステージ』ネタバレ・あらすじ「声優が豪華!MISIA」感想「まさかの「U2」のボノ&「B’z」稲葉浩志さん出演」結末「音楽って素晴らしい」 映画『SING シング ネクストステージ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『SING シング ネクストステージ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『SING シング ネクストステージ』の作品情報・概要 『SING/シング: ネクストステージ』原題『Sing 2』ガース・ジェニングス脚本・監督作品。2021年のアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ジュークボックス・ミュージカル・コメディ映画。『SING/シング』の続編。声優はマシュー・マコノヒー(映画『ジェントルメン』)、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン(映画『ジョジョ・ラビット』や映画『マッチポイント』や映画『ブラック・ウィドウ』)、タロン・エガートン(映画『ロケットマン』)、トリー・ケリー、ニック・クロール、ガース・ジェニングス、ピーター・セラフィノヴィッツ、長澤まさみ(映画『MOTHER マザー』や映画『すばらしき世界』や映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』)など。物語は「15年間、人前から姿を消している伝説のロック歌手、クレイ・キャロウェイを出演させるために奮闘を描く」クレイ・キャロウェイは英語版では「U2」のボノ、日本語版では「B’z」稲葉浩志が演じている。  
2022.03.24
2021年製作

映画『ブルー・バイユー』ネタバレ・あらすじ「脚本がイマイチ」感想「学習能力ない妻」結末「アメリカの杜撰な養子縁組制度にパンチ!」

映画『ブルー・バイユー』ネタバレ・あらすじ「脚本がイマイチ」感想「学習能力ない妻」結末「アメリカの杜撰な養子縁組制度にパンチ!」 映画『ブルー・バイユー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ブルー・バイユー』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ブルー・バイユー』の作品情報・概要『ブルー・バイユー』原題『Blue Bayou』2021年に公開されたアメリカ合衆国のドラマ映画である。監督・主演はジャスティン・チョン。アリシア・ヴィキャンデル(映画『世界の涯ての鼓動』)、マーク・オブライエン(映画『マリッジ・ストーリー』)、リン・ダン・ファン、シドニー・コワルスケ、ヴォンディ・カーティス=ホール、エモリー・コーエンらが出演。アメリカの杜撰だった養子縁組制度について訴求している。
2022年製作

映画『さがす』ネタバレ・あらすじ「驚愕!片山慎三監督」感想「佐藤二朗が好きになる」結末「ずっと胸を“突き刺してくる”映画」

映画『さがす』ネタバレ・あらすじ「驚愕!片山慎三監督」感想「佐藤二朗が好きになる」結末「ずっと胸を“突き刺してくる”映画」映画『さがす』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『さがす』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『さがす』の作品情報・概要 『さがす』2022年1月21日公開の日本映画。『岬の兄妹』で衝撃を与えた片山慎三監督作品(商業映画監督デビュー)主演は佐藤二朗(映画『今日から俺は!!劇場版』や映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』)。伊東蒼(映画『空白』)、清水尋也(映画『青くて痛くて脆い』や『パラレルワールド・ラブストーリー』)、森田望智(映画『Bittersand』)、石井正太朗、松岡依都美(映画『万引き家族』や映画『三度目の殺人』)、成嶋瞳子、品川徹(映画『Diner ダイナー』)らが出演。指名手配中の連続殺人犯を捕まえうと懸賞金300万円がもらえると聞いた父が行方不明となる。不安と孤独を押し殺しながら父親を探す娘の姿を描く。アスミック・エースとDOKUSO映画館による次世代クリエイター映画開発プロジェクト「CINEMUNI(シネムニ)」第1弾作品。第26回釜山国際映画祭 ニューカレンツ(コンペティション)部門正式出品。“人間とは”“死とは”を強烈に衝撃的に、かつ残酷なまでに訴求してくる名作。
2022.01.24
2021年製作

映画『スティルウォーター』ネタバレ・あらすじ「マルセイユが舞台」感想「マット・デイモンの後ろ姿が良い」結末「ブルーカラーが頑張る映画!」

映画『スティルウォーター』ネタバレ・あらすじ「マルセイユが舞台」感想「マット・デイモンの後ろ姿が良い」結末「ブルーカラーが頑張る映画!」映画『スティルウォーター』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『スティルウォーター』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『スティルウォーター』の作品情報・概要『スティルウォーター』原題『Stillwater』2021年のアメリカ合衆国製作の犯罪ドラマ映画。トム・マッカーシー監督作品。マーカス・ヒンチー、トーマス・ビデゲイン、ノエ・ドゥブレらが共同で脚本執筆。出演はマット・デイモン(映画『フォードvsフェラーリ』)、 カミーユ・コッタン(映画『ハウス・オブ・グッチ』)、アビゲイル・ブレスリン、リル・シャウバウ、イディル・アズーリら。
2022.01.17
2021年製作

映画『クライ・マッチョ』ネタバレ・あらすじ「クリント・イーストウッド集大成か!」感想「意味は男らしく泣け」結末「人生はまだ続く」

映画『クライ・マッチョ』ネタバレ・あらすじ「クリント・イーストウッド集大成か!」感想「男らしく泣け」結末「人生はまだ続く」映画『クライ・マッチョ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『クライ・マッチョ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『クライ・マッチョ』の作品情報・概要『クライ・マッチョ』原題『Cry Macho』 2021年のアメリカ合衆国のネオウェスタンドラマ映画。監督・製作・主演をクリント・イーストウッド。本作で監督デビュー50年、40作目となる。N・リチャード・ナッシュが執筆した同名タイトルの小説を映画化。エドゥアルド・ミネット、ナタリア・トラベン、ドワイト・ヨーカム、フェルナンダ・ウレホラらが出演。脚本はニック・シェンクとN・リチャード・ナッシュが担当。イーストウッドは『許されざる者』(92)以来、30年ぶりに乗馬した。
2022.01.26
2021年製作

映画『189』ネタバレ・あらすじ「DV・虐待は絶対ダメ!」感想「吉沢悠さんの勇気に拍手!」結末「嫌なことをさせない」

映画『189』ネタバレ・あらすじ「DV・虐待は絶対ダメ!」感想「吉沢悠さんの勇気に拍手!」結末「嫌なことをさせない」 映画『189』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『189』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『189』の作品情報・概要『189』(イチハチキュウ)2021年12月3日に公開された日本映画である。加門幾生監督作品。児童相談所の虐待対応ダイヤル「189」に助けを求める小さな命を救うため、奔走する児童福祉司や弁護士の姿を描く。実際にあった事件から着想を得たオリジナル脚本で描かれる。主演は中山優馬。夏菜、前川泰之、灯敦生、平泉成、菅原大吉、福島マリコ、矢柴俊博、赤間麻里子、太田結乃、滝川広志、吉沢悠、寺西拓人らが出演。
2022.01.13
2021年製作

映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』ネタバレ・あらすじ「園子温監督のハリウッド伝説が始まる!」感想「TAK∴さんの殺陣に“痺れる”」結末「ニコラス・ケイジ頑張れ!」

映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』ネタバレ・あらすじ「園子温監督のハリウッド伝説が始まる!」感想「TAK∴さんの殺陣に“痺れる”」結末「ニコラス・ケイジ頑張れ!」 映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』の作品情報・概要『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』原題『Prisoners of the Ghostland』2021年のアメリカのスリラー映画。園子温監督ハリウッドデビュー作品。ニコラス・ケイジ主演。ソフィア・ブテラ、ビル・モーズリー、ニック・カサベテス、TAK∴、中屋柚香、YOUNG DAIS、古藤ロレナ、縄田カノン、栗原類、渡辺哲、潤浩らが出演。場所や時代設定が独創的である。時代劇と西部劇の融合で、近未来に訪れるディズトピア社会を描いている。脚本はアーロン・ヘンドリーとレザ・シクソ・サファイ。
2022.01.13
2018年製作

映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』ネタバレ・あらすじ「ヒーロー乱立!」感想「ヒーローは死亡しない?」結末「マーベル世界制覇へ」

映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』ネタバレ・あらすじ「ヒーロー乱立!」感想「ヒーローは死亡しない?」結末「マーベル世界制覇へ」 映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』の作品情報・概要 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』原題『Avengers: Infinity War』マーベル・コミックのスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」をベースとした、2018年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。アンソニー・ルッソ、ジョン・ルッソ監督作品。脚本はクリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリーが担当。出演はロバート・ダウニー・Jr、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンスら。「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の19作目。『アベンジャーズ』(2012年)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ ウルトロン』(2015年)の続編。マーベル・スタジオが製作。ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給する。2017年11月30日に初めてネット上で予告編が公開され、24時間以内の再生回数が2億3000万回に到達した。それまでは『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の記録(1億9700万回)を抜いて歴代最高記録を更新した。
2022.01.13
お茶の間映画館

映画『ワイルドバンチ』ネタバレ・あらすじ「西部劇ナンバーワン」感想「巨匠サム・ペキンパー最高傑作」結末「後世のフィルメメーカーに影響大」

映画『ワイルドバンチ』ネタバレ・あらすじ「西部劇ナンバーワン」感想「巨匠サム・ペキンパー最高傑作」結末「後世のフィルメメーカーに影響大」映画『ワイルドバンチ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ワイルドバンチ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ワイルドバンチ』の作品情報・概要『ワイルドバンチ』原題『The Wild Bunch』1969年製作のアメリカ合衆国の西部劇映画。サム・ペキンパー監督作品。ペキンパーの最高傑作であり、「最後の西部劇」と呼ばれている。「アメリカン・ニューシネマ」の代表的な映画。かつて強盗団として鳴らした“ワイルドバンチ”は今は老齢の集団となっている。彼らは時代の波に乗れなかった無法者であるが、最後には仲間の葬いのために男を美学を貫く。
2022.01.13
2020年製作

映画『プロジェクトV』ネタバレ・あらすじ「エンドのNG集必見!」感想「物語は単調」結末「67歳のジャッキー頑張った!」

映画『プロジェクトV』ネタバレ・あらすじ「エンドのNG集必見!」感想「物語は単調」結末「67歳のジャッキー頑張った!」映画『プロジェクトV』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『プロジェクトV』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『プロジェクトV』の作品情報・概要『プロジェクトV』原題『急先鋒』英語題『Vanguard』2020年公開の中国アクション映画。主演はジャッキー・チェン。
2022.01.13
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました