時代劇映画

明治以前の日本社会を描いた映画です。武士、侍、町人、商人、そして農民、あるいは天皇、公家などに至るかつて日本の歴史に存在していた制度や風習、文化、芸術にいたるまで幅広く描いた映画を紹介しています。

スポンサーリンク
2020年製作

映画『サマーフィルムにのって』ネタバレ・あらすじ「伊藤万理華を応援し続けた」感想「青春って素晴らしい」結末「脚本が絶品!」

映画『サマーフィルムにのって』ネタバレ・あらすじ「伊藤万理華を応援し続けた」感想「青春って素晴らしい」結末「脚本が絶品!」映画『サマーフィルムにのって』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『サマーフィルムにのって』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『サマーフィルムにのって』の作品情報・概要『サマーフィルムにのって』2021年8月6日に公開された日本映画。松本壮史監督作品。主演は伊藤万理華(元乃木坂46)。出演は金子大地(『猿楽町で会いましょう』や『君が世界のはじまり』)、河合優実、祷キララ、小日向星一、池田永吉、篠田諒、甲田まひる、ゆうたろう、篠原悠伸 、板橋駿谷ら。時代劇映画オタクの女子高生が、タイムリープで未来からやってきた武士役のイメージにぴったりの少年に出会って、『武士の青春』という傑作時代劇を作ろうと奔走する姿を描く。友情、恋愛、夢、挑戦など若者の等身大の姿を描いた秀作。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました