ミレニアル世代映画

ミレニアル世代とは1980年〜1990年代なかばごろまでに生まれた世代のこと。もともとは米国で生まれた世代呼称。英語では、Millennials(ミレニアルズ)また、「Y世代(ジェネレーションY)」は1980年代から1990年代までに生まれた人たちのことを指す場合が多く、ミレニアル世代と一部被っている。彼らが観て影響を受けた映画作品を紹介している。

スポンサーリンク
2022年製作

映画『ハケンアニメ!』ネタバレ・あらすじ「吉岡里帆vs中村倫也」感想「柄本佑適役!」結末「好きを、つらぬけ。」って大事!

映画『ハケンアニメ!』ネタバレ・あらすじ「吉岡里帆vs中村倫也」感想「柄本佑適役!」結末「好きを、つらぬけ。」って大事!映画『ハケンアニメ!』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハケンアニメ!』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ハケンアニメ!』の作品情報・概要『ハケンアニメ!』直木賞作家・辻村深月(映画『朝が来る』)がアニメ業界で奮闘する人々の姿を描いた小説「ハケンアニメ!」を映画化。吉野耕平監督作品。地方公務員からアニメ業界に飛び込んだ新人監督・斎藤瞳は、デビュー作で憧れの天才監督・王子千晴と業界の覇権をかけて争う。吉岡里帆(映画『ホリック xxxHOLiC』や映画『見えない目撃者』や『パラレルワールド・ラブストーリー』)、中村倫也(映画『ウェディング・ハイ』や映画『ファーストラヴ』や映画『私をくいとめて』)、柄本佑(映画『青くて痛くて脆い』)、尾野真千子(映画『ヤクザと家族 The Family』)、工藤阿須加、小野花梨(映画『Ribbon』や映画『Bittersand』)、高野麻里佳、前野朋哉、矢柴俊博、新谷真弓、松角洋平、水間ロン、前原滉、みのすけ、古舘寛治、徳井優、六角精児(映画『すばらしき世界』や映画『大怪獣のあとしまつ』)、梶裕貴(映画『天気の子』や映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』)らが出演。
2022年製作

映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』ネタバレ・あらすじ・感想・結末

映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』ネタバレ・あらすじ・感想・結末映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』の作品情報・概要『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第三章』多田俊介監督作品。ベストセラー作家・田中芳樹による大長編SF小説で過去にアニメ化もされた「銀河英雄伝説」を、Production I.Gが新たにアニメ化した「銀河英雄伝説 Die Neue These(ディ・ノイエ・テーゼ)」。2018年のファーストシーズン「邂逅」(第1~12話)、19年のセカンドシーズン「星乱」(13~24話)に続くサードシーズン「激突」全12話を3章に分けて上映する劇場上映版の第3章。
2022.05.26
2022年製作

映画『死刑にいたる病』ネタバレ・あらすじ「阿部サダヲが怖い」感想「岡田健史くん成長した」結末「美男・岩田剛典くんが!」

映画『死刑にいたる病』ネタバレ・あらすじ「阿部サダヲが怖い」感想「岡田健史くん成長した」結末「美男・岩田剛典くんが!」映画『死刑にいたる病』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『死刑にいたる病』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『死刑にいたる病』の作品情報・概要『死刑にいたる病』白石和彌監督作品(映画『孤狼の血 LEVEL2』や映画『凪待ち』)。櫛木理宇による長編サスペンス小説を映画化。連続殺人鬼である榛村大和から手紙を受け取った大学生の筧井雅也。彼から「罪は認める。しかし最後の1件だけは冤罪だ。最後の1件を誰が行ったかを調べてほしい」と依頼を受けて奔走する。DV・虐待、養護施設問題、さらに死刑制度へ是非についても提起している。サイコキラーがいかにして人の心をコントロールして描写が良い。主演の阿部サダヲ(映画『MOTHER マザー』)の怪演が背筋を寒くさせる。岡田健史(映画『望み』や映画『そして、バトンは渡された』や映画『奥様は、取り扱い注意』)、岩田剛典(映画『空に住む』や映画『ウェディング・ハイ』)、宮崎優(映画『うみべの女の子』)、鈴木卓爾、佐藤玲、赤ペン瀧川、大下ヒロト(映画『あの頃。』)、吉澤健(『麻雀放浪記2020』)、音尾琢真、岩井志麻子、コージ・トクダ、中山美穂(映画『ラストレター』)らが出演。
2022.05.16
いじめ・陰湿映画

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ネタバレ・あらすじ「庵野秀明の故郷で完結」感想「シンジと碇ゲンドウ」結末「ヱヴァが終わって僕らはどう生きる?」

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』ネタバレ・あらすじ「庵野秀明の故郷で完結」感想「シンジと碇ゲンドウ」結末「ヱヴァが終わって僕らはどう生きる?」 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』の作品情報・概要『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』英題『EVANGELION:3.0 YOU CAN (NOT) REDO.』は、2012年11月17日に公開された日本のアニメーション映画。庵野秀明が総監督、脚本、製作総指揮を務める、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の第3作にあたる。大災害「セカンドインパクト」後の世界を舞台に、人型兵器「エヴァンゲリオン」のパイロットとなった少年少女たちと、第3新東京市に襲来する謎の敵「使徒」との戦いを描いたTVアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(以下「TVシリーズ」と表記)を、新たな設定とストーリーで「リビルド(再構築)」したものが『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズである。緒方恵美(映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』や映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』)、林原めぐみ(映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』や映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』や映画『SING シング ネクストステージ』)、宮村優子、坂本真綾、三石琴乃、山口由里子、石田彰、立木文彦、清川元夢、長沢美樹、子安武人、優希比呂、麦人、大塚明夫(映画『魔女の宅急便(1989)』や映画『ハウルの動く城』)、沢城みゆきらが声優を担当。
2022.05.11
SF映画

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』ネタバレ・あらすじ「緒方恵美の声の魅力」感想「庵野秀明総監督」結末「シンジはどこへ行く?」

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』ネタバレ・あらすじ「緒方恵美の声の魅力」感想「庵野秀明総監督」結末「シンジはどこへ行く?」 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』の作品情報・概要 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』英題『EVANGELION:2.0 YOU CAN (NOT) ADVANCE.』2009年6月27日に公開された日本のアニメーション映画。庵野秀明が総監督、脚本、製作総指揮を務める。社会現象を巻き起こしたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を新たに描き直す劇場版4部作の第2部『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』。社会現象を巻き起こしたTVアニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を新たに描き直して公開。声優は緒方恵美(映画『劇場版 呪術廻戦 0』や映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』や映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』)、林原めぐみ(映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』や映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』)、宮村優子、坂本真綾(映画『銀河英雄伝説 Die Neue These 激突 第二章』や映画『Fate/Grand Order 終局特異点 冠位時間神殿ソロモン』)、三石琴乃(映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』)、山口由里子、山寺宏一(映画『魔女の宅急便(1989)』や映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』)、石田彰(映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』)、立木文彦(映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』)、清川元夢、長沢美樹、子安武人、優希比呂、関智一(映画『ミラベルと魔法だらけの家』や映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』)、岩永哲哉、岩男潤子らが出演。  
2022.05.11
2022年製作

映画『劇場版ラジエーションハウス』ネタバレ・あらすじ「テレビ映画はポンコツ」感想「脚本酷し」結末「キャストが可哀想」

映画『劇場版ラジエーションハウス』ネタバレ・あらすじ「テレビ映画はポンコツ」感想「脚本酷し」結末「キャストが可哀想」映画『劇場版ラジエーションハウス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『劇場版ラジエーションハウス』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『劇場版ラジエーションハウス』の作品情報・概要『ラジエーションハウス』原作:横幕智裕、作画:モリタイシによる日本の漫画を『劇場版ラジエーションハウス』として2022年4月公開。鈴木雅之監督作品。X線撮影などで病変を写す診療放射線技師と画像診断をする放射線科医の活躍を描く。2019年にフジテレビ系「月9」枠にてテレビドラマ化され(全11話+特別編1話)、2021年には第2作が放送[3]。2022年には劇場版が公開されることも発表された。2022年3月時点で累計部数は230万部を突破している。主演は窪田正孝(映画『決戦は日曜日』や映画『えんとつ町のプペル』)。他に本田翼(映画『天気の子』や映画『新聞記者』や映画『今夜、ロマンス劇場で』)、広瀬アリス、浜野謙太 、丸山智己、矢野聖人、鈴木伸之、佐戸井けん太 、浅見姫香 、遠藤憲一(映画『誰も知らない』)、キムラ緑子(映画『海街diary』や映画『すばらしき世界』)、和久井映見(映画『さんかく窓の外側は夜』)らが出演。
2022.05.11
アニメーション

映画『崖の上のポニョ』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿原作・脚本・監督作品」感想「人間になりたいポニョ」結末「声優は神月柚莉愛(奈良柚莉愛)」

映画『崖の上のポニョ』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿原作・脚本・監督作品」感想「人間になりたいポニョ」結末「声優は神月柚莉愛(奈良柚莉愛)」映画『崖の上のポニョ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『崖の上のポニョ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『崖の上のポニョ』の作品情報・概要『崖の上のポニョ』英題『Ponyo』スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。宮崎駿原作・脚本・監督作品。海沿いの街を舞台に、「人間になりたい」と願うさかなの子・ポニョと5歳の少年・宗介の物語。声優は奈良柚莉愛、土井洋輝、山口智子、長嶋一茂、天海祐希(映画『カイジ 人生逆転ゲーム』や映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』や映画『ザ・マジックアワー』)、所ジョージ(映画『トイ・ストーリー3』)、柊瑠美(映画『千と千尋の神隠し』や映画『コクリコ坂から』や映画『劇場版 アーヤと魔女』)、矢野顕子、吉行和子(映画『小さいおうち』や映画『あいつと私(1961)』)、奈良岡朋子(映画『ふりむけば愛』や映画『鉄道員(ぽっぽや)』や映画『ホタル』)、左時枝(映画『大コメ騒動』)、竹口安芸子、山本与志恵らが担当。
2022.05.11
いじめ・陰湿映画

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』ネタバレ・あらすじ「邦画アニメの歴史が変わった」感想「庵野秀明総監督降臨」結末「碇シンジ・緒方恵美 」

映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』ネタバレ・あらすじ「邦画アニメの歴史が変わった」感想「庵野秀明総監督降臨」結末「碇シンジ・緒方恵美 」 映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』の作品情報・概要『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序』(EVANGELION:1.0 YOU ARE (NOT) ALONE.)2007年9月1日に公開された日本のアニメーション映画。庵野秀明が総監督・脚本を務める。『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』4部作の第1作にあたる。スタジオカラー設立第1回作品でもある。 画コンテは樋口真嗣が担当。声優は緒方恵美(映画『劇場版 呪術廻戦 0』や映画『SING シング ネクストステージ』や映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』)、林原めぐみ(映画『名探偵コナン 緋色の弾丸』や映画『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』)、三石琴乃、山口由里子、石田彰(映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』や映画『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』)、立木文彦(映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』や映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』)、清川元夢、長沢美樹、子安武人(映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』)、優希比呂、関智一(映画『ミラベルと魔法だらけの家』や映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』)、岩永哲哉、岩男潤子、麦人、西村知道、宇垣秀成、中博史、丸山詠二、大原さやか(『君の名は。』)、永野広一 らが担当。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました