地方・地域おこし映画

地方が舞台となっている映画。またはその地域を宣伝、発展させるための映画の紹介です。

スポンサーリンク
2021年製作

映画『吟ずる者たち』ネタバレ・あらすじ「比嘉愛未さんの嘔吐にゲンナリ」感想「脚本がイマイチ」結末「地域おこし映画は難しい」

映画『吟ずる者たち』ネタバレ・あらすじ「比嘉愛未さんの嘔吐にゲンナリ」感想「脚本がイマイチ」結末「地域おこし映画は難しい」映画『吟ずる者たち』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『吟ずる者たち』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『吟ずる者たち』の作品情報・概要映画『吟ずる者たち』2022年製作の日本の歴史映画。油谷誠至監督作品。日本で初めて軟水醸造法を確立し、吟醸醸造の父と呼ばれた三浦仙三郎の実話を基に製作。比嘉愛未(映画『大綱引の恋』)、戸田菜穂(映画『そして、バトンは渡された』や映画『思い、思われ、ふり、ふられ』)、渋谷天外、ひろみどり、大森ヒロシ 、山口良一 、今井れん、中尾暢樹、中村久美、奥村知史、川上麻衣子 、丘みつ子、大和田獏、中村俊介らが出演。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました