恋愛映画

スポンサーリンク
2021年製作

映画『マスカレード・ナイト』ネタバレ・あらすじ「木村拓哉vs長澤まさみ“鉄壁”大ヒット」感想・結末。

映画『マスカレード・ナイト』ネタバレ・あらすじ「木村拓哉vs長澤まさみ“鉄壁”大ヒット」感想・結末。映画『マスカレード・ナイト』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マスカレード・ナイト』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『マスカレード・ナイト』の作品情報・概要『マスカレード・ナイト』2021年日本のミステリー映画。鈴木雅之監督作品。東野圭吾の長編ミステリ小説「マスカレード」シリーズの第3作目。主演は木村拓哉、長澤まさみ、小日向文世、梶原善、泉澤祐希、東根作寿英、石川恋、中村アン、田中みな実、石黒賢、沢村一樹、勝村政信、木村佳乃、凰稀かなめ、麻生久美子らが出演。
2021.09.21
2020年製作

映画『ミス・マルクス』ネタバレ・あらすじ「ロモーラ・ガライの演技に注目」感想「報われない人生」結末「離れられない“男”っている」

映画『ミス・マルクス』ネタバレ・あらすじ「ロモーラ・ガライの演技に注目」感想「報われない人生」結末「離れられない“男”っている」映画『ミス・マルクス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ミス・マルクス』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ミス・マルクス』の作品情報・概要『ミス・マルクス』原題『Miss Marx』2020年のイタリア・ベルギーの伝記映画。 スザンナ・ニッキャレッリ監督作品。出演はロモーラ・ガライ、パトリック・ケネディ、ジョン・ゴードン・シンクレア、フェリシティ・モンタギュー、カリーナ・フェルナンデス 、エマ・カニフェ、ジョルジュ・アレンデル、セレスタン・リーラント、オリバー・クリス、アレクサンドラ・ルイス、ジョージナ・サドラー、ミエル・バン・ハッセル、フレディ・ドレイブル、フィリップ・グレーニングら。哲学者、思想家、経済学者のカール・マルクスの末娘でイギリスの社会主義者として活動したエリノア・マルクスの人生を描いている。  
2021年製作

映画『うみべの女の子』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華さんを観る映画」感想「セックスしてもしても何かが足りない気がするのはなぜ」」結末「中二病ってある」

映画『うみべの女の子』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華さんを観る映画」感想「セックスしてもしても何かが足りない気がするのはなぜ」」結末「中二病ってある」映画『うみべの女の子』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『うみべの女の子』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認くださいYouTubeで予告映像もご覧ください。映画『うみべの女の子』の作品情報・概要『うみべの女の子』2021年8月20日に公開された日本映画。ウエダアツシ監督作品。主演は石川瑠華(映画『イソップの思うツボ』や映画『猿楽町で会いましょう』)と青木柚。原作は浅野いにお。日本の成人向け青年漫画誌『マンガ・エロティクス・エフ』(太田出版)にてまで連載された。多感な中学生の少年少女の友情、恋愛、イジメ、自殺問題、進学問題、親との関係を背景に性的関係をふんだんに取り入れて描いている。出演は前田旺志郎(映画『海街diary』)、中田青渚(映画『あの頃。』や映画『君が世界のはじまり』)、倉悠貴(映画『夏、至るころ』)、宮崎優、高橋里恩、平井亜門、円井わん、西洋亮、高崎かなみ、いまおかしんじ、村上淳(映画『ある船頭の話』)ら。
お茶の間映画館

映画『ジュラシック・ワールド』ネタバレ・あらすじ「恐竜マニア垂涎の喜び」感想「CG技術は最高点へ」結末「続編に終わりなし!」

映画『ジュラシック・ワールド』ネタバレ・あらすじ「恐竜マニア垂涎の喜び」感想「CG技術は最高点へ」結末「続編に終わりなし!」映画『ジュラシック・ワールド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ジュラシック・ワールド』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ジュラシック・ワールド』の作品情報・概要『ジュラシック・ワールド』原題『Jurassic World』2015年のアメリカのSFアクション映画。「ジュラシック・パーク」シリーズの第4作目。「ジュラシック・ワールド」三部作の第1作目。コリン・トレヴォロウ監督作品。脚本はリック・ジャッファ、アマンダ・シルヴァー、デレク・コノリー(映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』や映画『名探偵ピカチュウ』)とトレヴォロウら。クリス・プラット(映画『アベンジャーズ エンドゲーム』)、ブライス・ダラス・ハワード(映画『ロケットマン』)、ヴィンセント・ドノフリオ、タイ・シンプキンス(映画『アベンジャーズ エンドゲーム』)、ニック・ロビンソンらが出演している。
2021.09.13
2020年製作

映画『ホロコーストの罪人』ネタバレ・あらすじ「ユダヤ人とは?」感想「なぜノルウェーがナチスに加担したのか?」結末「恐怖のアウシュビッツ」

映画『ホロコーストの罪人』ネタバレ・あらすじ「ユダヤ人とは?」感想「なぜノルウェーがナチスに加担したのか?」結末「恐怖のアウシュビッツ」 映画『ホロコーストの罪人』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ホロコーストの罪人』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ホロコーストの罪人』の作品情報・概要 『ホロコーストの罪人』原題『Den største forbrytelsen』2020年制作のノルウェー映画。エイリーク・スベンソン監督作品。第二次世界大戦時、ノルウェーの秘密警察がホロコーストに加担していた事実を描く。ひとりのユダヤ人ボクサーとその家族に起きた悲劇を中心に戦争反対、暴力反対、差別・偏見に対して「NO」を突きつけている。
2021年製作

映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』ネタバレ・あらすじ「平野紫耀vs橋本環奈の美男美女」感想「焦れったいすぎる」結末「もう続編ないでしょ!」

映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』ネタバレ・あらすじ「平野紫耀vs橋本環奈の美男美女」感想「焦れったいすぎる」結末「もう続編ないでしょ!」映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』の作品情報・概要『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』2021年製作の青春恋愛映画。赤坂アカ原作で河合勇人監督作品。主演は平野紫耀と橋本環奈(映画『キングダム』や映画『今日から俺は!!劇場版』)。累計部数1500万部を超える大ヒット漫画を実写化。前作『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(2019年9月公開)の観客が180万人を超える大ヒットを受けての続編。「告白した方が負け」というテーマだけで展開。出演は佐野勇斗、浅川梨奈(映画『胸が鳴るのは君のせい』)、堀田真由、髙嶋政宏、佐藤二朗(映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』)、影山優佳、福原遥(映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』)、板橋駿谷(映画『サマーフィルムにのって』や映画『君が世界のはじまり』)、高橋文哉ら。
2021年製作

映画『ドライブ・マイ・カー』ネタバレ・あらすじ「濱口竜介vs村上春樹でカンヌ4冠受賞!」感想「西島秀俊vs三浦透子」結末「“振動として観る”映画」

 映画『ドライブ・マイ・カー』ネタバレ・あらすじ「濱口竜介vs村上春樹でカンヌ4冠受賞!」感想「西島秀俊vs三浦透子」結末「“振動として観る”映画」映画『ドライブ・マイ・カー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ドライブ・マイ・カー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ドライブ・マイ・カー』の作品情報・概要『ドライブ・マイ・カー』英題『Drive My Car』濱口竜介監督・脚本作品(映画『スパイの妻 劇場版』)。第74回「カンヌ国際映画祭」コンペティション部門へ正式出品。脚本賞、国際映画批評家連盟賞、エキュメニカル審査員賞、AFCAE賞を受賞。主演は西島秀俊(映画『奥様は、取り扱い注意』や映画『空母いぶき』や映画『風立ちぬ』)、三浦透子(映画『天気の子』)、霧島れいか、パク・ユリム、ジン・デヨン、ソニア・ユアン、ペリー・ディゾン 、アン・フィテ 、安部聡子、岡田将生(映画『さんかく窓の外側は夜』)出演。原作は村上春樹の短編小説集「女のいない男たち」に収録された短編「ドライブ・マイ・カー」を主軸に「シェラザード」と「木野」の要素を盛り込んで脚本を執筆している。さらにロシアの作家アントン・チェーホフの戯曲『ワーニャ伯父さん』とフランスの劇作家サミュエル・ベケットの『ゴドーを待ちながら』 を練りこんでいる。撮影監督は四宮秀俊(映画『人数の町』や映画『さよなら くちびる』)、音楽は石橋英子。
2020年製作

映画『サマーフィルムにのって』ネタバレ・あらすじ「伊藤万理華を応援し続けた」感想「青春って素晴らしい」結末「脚本が絶品!」

映画『サマーフィルムにのって』ネタバレ・あらすじ「伊藤万理華を応援し続けた」感想「青春って素晴らしい」結末「脚本が絶品!」映画『サマーフィルムにのって』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『サマーフィルムにのって』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『サマーフィルムにのって』の作品情報・概要『サマーフィルムにのって』2021年8月6日に公開された日本映画。松本壮史監督作品。主演は伊藤万理華(元乃木坂46)。出演は金子大地(『猿楽町で会いましょう』や『君が世界のはじまり』)、河合優実、祷キララ、小日向星一、池田永吉、篠田諒、甲田まひる、ゆうたろう、篠原悠伸 、板橋駿谷ら。時代劇映画オタクの女子高生が、タイムリープで未来からやってきた武士役のイメージにぴったりの少年に出会って、『武士の青春』という傑作時代劇を作ろうと奔走する姿を描く。友情、恋愛、夢、挑戦など若者の等身大の姿を描いた秀作。
2019年製作

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』ネタバレ・あらすじ「世界興行収入No. 1」感想「最後はヒーロー総動員」結末「マーベルは永遠に続く!」

映画『アベンジャーズ エンドゲーム』ネタバレ・あらすじ「世界興行収入No. 1」感想「最後はヒーロー総動員」結末「マーベルは永遠に続く!」映画『アベンジャーズ エンドゲーム』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『アベンジャーズ エンドゲーム』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『アベンジャーズ エンドゲーム』の作品情報・概要『アベンジャーズ/エンドゲーム』原題『Avengers: Endgame』2019年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。アンソニー・ルッソとジョン・ルッソ監督作品。脚本はクリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリー。マーベル・コミックのスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」をベースとしている。出演はロバート・ダウニー・Jr、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、クリス・ヘムズワースら。『アベンジャーズ』シリーズの4作目。『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』』(2018年)の続編。「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の22作目。マーベル・スタジオが製作し、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給し世界で大ヒットした。興行収入は27.9億ドルを挙げ、『アバター』(2009年)の記録を抜いた。日本でもヒットしたが、期待ほどの収入には至っていない。  
2018年製作

映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』ネタバレ・あらすじ「ヒーロー乱立!」感想「ヒーローは死亡しない?」結末「マーベル世界制覇へ」

映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』ネタバレ・あらすじ「ヒーロー乱立!」感想「ヒーローは死亡しない?」結末「マーベル世界制覇へ」 映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』の作品情報・概要 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』原題『Avengers: Infinity War』マーベル・コミックのスーパーヒーローチーム「アベンジャーズ」をベースとした、2018年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。アンソニー・ルッソ、ジョン・ルッソ監督作品。脚本はクリストファー・マルクスとスティーヴン・マクフィーリーが担当。出演はロバート・ダウニー・Jr、クリス・ヘムズワース、マーク・ラファロ、クリス・エヴァンスら。「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)の19作目。『アベンジャーズ』(2012年)、『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ ウルトロン』(2015年)の続編。マーベル・スタジオが製作。ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ配給する。2017年11月30日に初めてネット上で予告編が公開され、24時間以内の再生回数が2億3000万回に到達した。それまでは『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』の記録(1億9700万回)を抜いて歴代最高記録を更新した。
お茶の間映画館

ジブリ映画『風立ちぬ』ネタバレ・あらすじ「意味は“生きるのかなあ、生きないような気がする”」感想「結核が不治の病だった時代」結末「天才・堀越二郎VS堀辰雄」

ジブリ映画『風立ちぬ』ネタバレ・あらすじ「意味は“生きるのかなあ、生きないような気がする”」感想「結核が不治の病だった時代」結末「天才・堀越二郎VS堀辰雄」映画『風立ちぬ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『風立ちぬ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『風立ちぬ』の作品情報・概要『風立ちぬ』宮崎駿監督作品。『崖の上のポニョ』(2008年)以来、5年ぶりの新作。スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。実在の航空技術者である堀越二郎をモデルに描いている。堀辰雄の小説を参考にした。キャッチコピーは「生きねば。」宮崎駿作品としては珍しく男女のラブシーンが描かれている。また登場人物がタバコを吸うシーンも何度か見られる。主人公の声を映画監督の庵野秀明が行うことが衝撃を与えた。
2021.08.24
お茶の間映画館

映画『ローマの休日』ネタバレ・あらすじ「オードリー・ヘプバーンが世界No. 1女優決定!」感想「恋して真の王女に成長」結末「平和希求映画」

映画『ローマの休日』ネタバレ・あらすじ「オードリー・ヘプバーンが世界No. 1女優決定!」感想「恋して真の王女に成長」結末「平和希求映画」映画『ローマの休日』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ローマの休日』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ローマの休日』の作品情報・概要『ローマの休日』原題『Roman Holiday』1953年製作のアメリカ映画。ウィリアム・ワイラー製作・監督(映画『西部の男』)。主演はグレゴリー・ペックとオードリー・ヘプバーン(映画『マイ・フェア・レディ』や映画『ティファニーで朝食を』)。某国の王女としてヨーロッパを表敬訪問しているアン王女。イタリアのローマで癇癪を起こして夜中に脱走する。背の高い新聞記者と出会って、たった1日だけ恋に落ちる。世界的な観光スポットであるトレヴィの泉や真実の口などでロケを敢行。オードリー・ヘプバーン1953年のアカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した。その他、イーディス・ヘッドが「最優秀衣裳デザイン賞」を、イアン・マクレラン・ハンターが「最優秀原案賞」受賞。数年後、赤狩りでハリウッドを通報されたダルトン・トランボが脚本を書いていたと明かされた。
2021年製作

映画『イン・ザ・ハイツ』ネタバレ「若者の夢が踊り出すNYC」あらすじ感想「スペイン語とラップの相性は抜群!」結末「アメリカの差別・偏見はなくなるのか?」

映画『イン・ザ・ハイツ』ネタバレ「若者の夢が踊り出すNYC」あらすじ感想「スペイン語とラップの相性は抜群!」結末「アメリカの差別・偏見はなくなるのか?」映画『イン・ザ・ハイツ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『イン・ザ・ハイツ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『イン・ザ・ハイツ』の作品情報・概要『イン・ザ・ハイツ』原題『In the Heights』2021年に公開されたアメリカ合衆国のミュージカル映画。原作はリン=マニュエル・ミランダ。ジョン・M・チュウ監督作品。主演はアンソニー・ラモス。他にコーリー・ホーキンズ、レスリー・グレイス、メリッサ・バレラ、オルガ・メレディス、ダフネ・ルービン=ベガ、グレゴリー・ディアス4世、ステファニー・ベアトリス、ジミー・スミッツら。リン=マニュエル・ミランダが2005年に初演されたミュージカル『イン・ザ・ハイツ』を映画化した作品である。
2021年製作

映画『竜とそばかすの姫』ネタバレ・あらすじ「細田監督は心やさしい人だ」感想「Belle(中村佳穂)の歌が胸に染みる」結末「カンヌで輝く日本アニメは凄い!」

映画『竜とそばかすの姫』ネタバレ・あらすじ「細田監督は心やさしい人だ」感想「Belle(中村佳穂)の歌が胸に染みる」結末「カンヌで輝く日本アニメは凄い!」 映画『竜とそばかすの姫』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『竜とそばかすの姫』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『竜とそばかすの姫』の作品情報・概要『竜とそばかすの姫』スタジオ地図制作による日本のアニメーション映画。2021年製作。細田守監督作品(『未来のミライ』に続くによる長編オリジナル作品第6作)2021年7月15日に第74回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクション「カンヌ・プルミエール」部門にてワールドプレミア上映。細田監督作品がカンヌ国際映画祭で上映されるのは『未来のミライ』(第71回カンヌ国際映画祭・監督週間)につづいて2作連続である。本作はIMAX版も同時公開される。ディズニー映画『美女と野獣』を彷彿させるが、現代のネット社会をうまく取り込んで表現していると評価が高い。
いじめ・陰湿映画

映画『西部の男』ネタバレ・あらすじ「『ローマの休日』へと続く」感想「ゲイリー・クーパーは超ハンサム」結末「ウィリアム・ワイラー監督は多彩」

映画『西部の男』ネタバレ・あらすじ「『ローマの休日』へと続く」感想「ゲイリー・クーパーは超ハンサム」結末「ウィリアム・ワイラー監督は多彩」  映画『西部の男』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『西部の男』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『西部の男』の作品情報・概要 『西部の男』原題『The Westerner』ウィリアム・ワイラー監督作品(映画『おしゃれ泥棒』)。1940年のアメリカ西部劇映画。ゲイリー・クーパー(映画『昼下りの情事』)、ウォルター・ブレナン、ドリス・ダヴェンポート、フレッド・ストーン、ドリス・ダベンポート、フォレスト・タッカー、リリアン・ボンドポール・ハースト、チル・ウィルス、チャールズ・ハルトン、トム・タイラー、ルピタ・トバー、ダナ・アンドリュースら。ウォルター・ブレナンが第13回アカデミー賞助演男優賞を受賞した。3回目である。
SF映画

映画『バットマン』ネタバレ・あらすじ「ヴィラン応援映画誕生」感想「ジャック・ニコルソン怪演」結末「“オスカー”前のキム・ベイシンガー必見!」

映画『バットマン』ネタバレ・あらすじ「ヴィラン応援映画誕生」感想「ジャック・ニコルソン怪演」結末「“オスカー”前のキム・ベイシンガー必見!」映画『バットマン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『バットマン』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『バットマン』の作品情報・概要『バットマン』原題『Batman』DCコミックスによる同名のアメリカン・コミックス『バットマン』を原作としている。1989年待望の映画化。アメリカ製作。アクション・SF・サアスペンス映画。『ビートルジュース』を大ヒットさせて、評価を得たティム・バートン監督。主演はマイケル・キートン(映画『トイ・ストーリー3』)。ジョーカー役には名優ジャック・ニコルソン(映画『シャイニング』や映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』)。『L.A.コンフィデンシャル』でオスカーを受賞する女優キム・ベイシンガーの演技も初々しい。ロバート・ウール、パット・ヒングル(映画『ガントレット』や『ダーティハリー4』)、ビリー・ディー・ウィリアムズ(映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』)、マイケル・ガフ、ジャック・パランス、ジェリー・ホール、トレイシー・ウォルター(映画『ハンター』)、リー・ウォレス、ウィリアム・フットキンスらが出演。
2021年製作

映画『Bittersand』ネタバレ・あらすじ「木下彩音さんは可愛い」感想「青春ミステリー?」結末「7年間一途な男ってキモいよ」

映画『Bittersand』ネタバレ・あらすじ「木下彩音さんは可愛い」感想「青春ミステリー?」結末「7年間一途な男ってキモいよ」映画『Bittersand』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『Bittersand』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『Bittersand』の作品情報・概要『Bittersand』杉岡知哉監督作品。主演は井上祐貴。木下彩音、森田望智、柾木玲弥、小野花梨、溝口奈菜、遠藤史也、搗宮姫奈、宗綱弟、前原瑞樹、小西詠斗、栗林藍希、赤澤巴菜乃、西洋亮、つぶやきシロー、米村亮太朗出演。高校時代、黒板に書かれた落書きによって起きた事件で心に傷を負った絵莉子を助けようと奔走する暁人の恋愛成就を描く。「いじめ問題」を発端にしているが主軸は恋愛映画と言える。  
2021年製作

映画『胸が鳴るのは君のせい』ネタバレ・あらすじ「浮所飛貴(美 少年 / ジャニーズJr.)に“キュンキュン”」感想「白石聖の唇に“ドキッ”」結末「じれったいが最後まで楽しめる」

映画『胸が鳴るのは君のせい』ネタバレ・あらすじ「浮所飛貴(美 少年 / ジャニーズJr.)に“キュンキュン”」感想「白石聖の唇に“ドキッ”」結末「じれったいが最後まで楽しめる」映画『胸が鳴るのは君のせい』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『胸が鳴るのは君のせい』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『胸が鳴るのは君のせい』の作品情報・概要『胸が鳴るのは君のせい』紺野りさによる日本の漫画作品で累計発行部数は250万部を超えている。略称は『胸きみ』『ベツコミ』(小学館)2012年11月号から]2014年9月号まで連載。主演は美 少年 / ジャニーズJr.の浮所飛貴と白石聖。板垣瑞生、原菜乃華、河村花、若林時英、箭内夢菜、入江海斗、浅川梨奈ら。監督は堤幸彦の元で研鑽を積んだ髙橋洋人。
お茶の間映画館

映画『銀座の恋の物語』ネタバレ・あらすじ「石原裕次郎の“太陽の笑顔”が日本を元気にした」感想「浅岡ルリ子さん“可憐な花”」結末「不世出の大スターNo. 1!」

映画『銀座の恋の物語』ネタバレ・あらすじ「石原裕次郎の“太陽の笑顔”が日本を元気にした」感想「浅岡ルリ子さん“可憐な花”」結末「不世出に大スターNo. 1!」映画『銀座の恋の物語』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『銀座の恋の物語』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『銀座の恋の物語』の作品情報・概要『銀座の恋の物語』は1962年3月4日に公開された歌謡メロドラマ映画。蔵原惟繕監督作品。主演は石原裕次郎と浅丘ルリ子。1961年1月リリースされた石原裕次郎と牧村旬子のデュエット曲をタイトルを同じくして映画化。脚本は山田信夫と熊井啓。
2019年製作

映画『猿楽町で会いましょう』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華と小西桜子は伸びる!」感想「本当のクズは誰?」結末「夢実現に必要なモノは?」

映画『猿楽町で会いましょう』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華と小西桜子は伸びる!」感想「本当のクズは誰?」結末「夢実現に必要なモノは?」 映画『猿楽町で会いましょう』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『猿楽町で会いましょう』の作品情報・概要『猿楽町で会いましょう』英題『colorless』2019年に制作された日本の映画。児山隆監督長編デビュー作品。主演は 金子大地と石川瑠華。2019年4月、第2回未完成映画予告編大賞 MI-CANにてグランプリを受賞後、本編の製作が決定した。主演の石川瑠華は児山自らInstagramでメールを送り、出演交渉した。
SF映画

「クイーンが音楽担当」映画『フラッシュ・ゴードン』ネタバレ・あらすじ「フレディ・マーキュリーが“アアア”と叫ぶ」感想「ジョージ・ルーカスに影響を与えた」結末「B級SF映画としてはマニア垂涎」

「クイーンが音楽担当」映画『フラッシュ・ゴードン』ネタバレ・あらすじ「フレディ・マーキュリーが“アアア”と叫ぶ」感想「ジョージ・ルーカスに影響を与えた」結末「B級SF映画としてはマニア垂涎」映画『フラッシュ・ゴードン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『フラッシュ・ゴードン』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『フラッシュ・ゴードン』の作品情報・概要『フラッシュ・ゴードン』原作『Flash Gordon』1980年のアメリカ合衆国のSF映画。マイク・ホッジス監督作品。製作はディノ・デ・ラウレンティス(映画『道』)出演はサム・ジョーンズ、メロディ・アンダーソン、オルネラ・ムーティ、マックス・フォン・シドー、トポル、ティモシー・ダルトン(映画『トイ・ストーリー3』)、マリアンジェラ・メラート、ブライアン・ブレスド、ピーター・ウィンガードら。アメリカのコミック・ストリップ(新聞連載漫画)であり、同名の主人公が活躍するスペースオペラである。『スター・ウォーズ』シリーズのジョージ・ルーカスが愛読しており、映画化を望んでいた。音楽は世界的なロックバンド・クイーンが担当。主題歌「フラッシュのテーマ」のフレディ・マーキュリーの絶叫が印象的。
お茶の間映画館

映画『タイタニック(1997)』ネタバレ・あらすじ「船上の『ロミオとジュリエット』」感想「ディカプリオ若い&ケイト・ウィンスレット17歳?」結末「ジェームズ・キャメロンが描く“格差社会”という船」

映画『タイタニック(1997)』ネタバレ・あらすじ「船上の『ロミオとジュリエット』」感想「ディカプリオ若い&ケイト・ウィンスレット17歳?」結末「ジェームズ・キャメロンが描く“格差社会”という船」 映画『タイタニック(1997)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『タイタニック(1997)』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『タイタニック(1997)』の作品情報・概要『タイタニック』原題『Titanic』ジェームズ・キャメロン監督・脚本(映画『エイリアン2』)による1997年のアメリカ映画。沈みゆく豪華客船の中で描く『ロミオとジュリエット』的悲恋映画。上流階級と下層階級の人間模様を描いた傑作である。レオナルド・ディカプリオ(映画『仮面の男』や映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)とケイト・ウィンスレット主演。ビリー・ゼイン(映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』)、フランシス・フィッシャー(映画『許されざる者(1992)』や映画『トゥルー・クライム』)、バーナード・ヒル、キャシー・ベイツ(映画『ミッドナイト・イン・パリ』や映画『リチャード・ジュエル』や映画『ビリーブ 未来への大逆転』)、グロリア・スチュアートらが出演。全世界で興行収入は21.9億ドルに達する。『ジュラシック・パーク』(1993年)を抜く。第70回アカデミー賞(1998年のアカデミー賞)において、作品賞、監督賞、撮影賞、美術賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門で受賞した。セリーヌ・ディオンが歌う主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」大ヒットした。
2021.05.12
2020年製作

映画『水を抱く女』ネタバレ・あらすじ「精霊ウンディーネが現代ベルリンに降臨」感想「パウラ・ベーアの演技必見」結末「寓話物語は勉強になる」

映画『水を抱く女』ネタバレ・あらすじ「精霊ウンディーネが現代ベルリンに降臨」感想「パウラ・ベーアの演技必見」結末「寓話物語は勉強になる」 映画『水を抱く女』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『水を抱く女』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『水を抱く女』の作品情報・概要 『水を抱く女』原題『Undine』ドイツ・フランス合作による2020年製作映画。寓話をモチーフに製作。lクリスティアン・ペッツォルト監督作品。パウラ・ベーア主演(2020年・第70回ベルリン国際映画祭で女優賞を受賞)、フランツ・ロゴフスキ、マリアム・ザリー、ヤコブ・マッチェンツ、アネ・ラテ=ポレらが出演。水の精霊ウンディーネを現代ベルリンに降臨させて紡いだラブストーリー。
お茶の間映画館

映画『天国の日々』ネタバレ・あらすじ「『ノマドランド』の多大な影響」感想「マジック・アワーは神の時間」結末「リチャード・ギアのダメっぷりが良い」

映画『天国の日々』ネタバレ・あらすじ「『ノマドランド』の多大な影響」感想「マジック・アワー神の時間」結末「リチャード・ギアのダメっぷりが良い」映画『天国の日々』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『天国の日々』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『天国の日々』の作品情報・概要『天国の日々』原題『Days of Heaven』1978年のアメリカ製作の映画。テレンス・マリック監督作品(映画『名もなき生涯』や映画『ソング・トゥ・ソング』)撮影はネストール・アルメンドロスとハスケル・ウェクスラー。音楽はエンニオ・モリコーネ(『荒野の用心棒』や映画『ザ・シークレット・サービス』や映画『ニュー・シネマ・パラダイス』)。マジック・アワー(魔法の時間)のみで撮影し、世界中のフィルムメーカーに多大な影響を与えた。【第93回アカデミー賞総括】『ノマドランド』が作品賞、監督賞、主演女優賞の主要3部門含む3冠を達成したクロエ・ジャオ監督もその一人。リチャード・ギア主演(映画『プリティ・ウーマン』や映画『愛と青春の旅だち』)。リンダ・マンズ、サム・シェパード、ブルック・アダムス、スチュアート・マーゴリン。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました