恋愛映画

スポンサーリンク
2022年製作

映画『ソー ラブ&サンダー』ネタバレ・あらすじ「クリス・ヘムズワースvsクリスチャン・ベール」感想「ナタリー・ポートマン可愛い」結末「神さまが多すぎる」

映画『ソー ラブ&サンダー』ネタバレ・あらすじ「クリス・ヘムズワースvsクリスチャン・ベール」感想「ナタリー・ポートマン可愛い」結末「神さまが多すぎる」映画『ソー ラブ&サンダー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ソー ラブ&サンダー』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ソー ラブ&サンダー』の作品情報・概要『ソー:ラブ&サンダー』原題『Thor: Love and Thunder』マーベル・コミックのキャラクター「ソー」をベースとする、2022年公開予定のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。タイカ・ワイティティ監督作品(映画『バズ・ライトイヤー』や映画『彼らは生きていた』)。脚本はワイティティとジェニファー・ケイティン・ロビンソン。出演はクリス・ヘムズワース(映画『アベンジャーズ エンドゲーム』)、クリスチャン・ベール、テッサ・トンプソン、ジェイミー・アレクサンダー 、タイカ・ワイティティ、ラッセル・クロウ(映画『アオラレ』や映画『ある少年の告白』)、ナタリー・ポートマン(映画『ポップスター』や映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』や映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』)、クリス・プラット(映画『ジュラシック・ワールド』)、ブラッドリー・クーパー(映画『リコリス・ピザ』)や『アメリカン・スナイパー』や映画『運び屋』や映画『アリー/スター誕生』) 、ビン・ディーゼル (映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』)、デイブ・バウティスタ(映画『DUNE デューン 砂の惑星』)、カレン・ギラン、ポム・クレメンティエフらが出演。『マイティ・ソー バトルロイヤル』の続編でシリーズ4作目、また、「マーベル・シネマティック・ユニバース」の29作目。
2022.07.09
2021年製作

映画『リコリス・ピザ』ネタバレ・あらすじ「胸が軋むボーイ・ミーツ・ガール」感想「アラナ・ハイムを聴きたくなる」結末「やっぱりポール・トーマス・アンダーソンは素晴らしい」

映画『リコリス・ピザ』ネタバレ・あらすじ「胸が軋むボーイ・ミーツ・ガール」感想「アラナ・ハイムを聴きたくなる」結末「やっぱりポール・トーマス・アンダーソンは素晴らしい」映画『リコリス・ピザ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『リコリス・ピザ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『リコリス・ピザ』の作品情報・概要『リコリス・ピザ』原題『Licorice Pizza』2021年公開のアメリカ合衆国の青春映画。製作・脚本・撮影・監督はポール・トーマス・アンダーソン。主演はアラナ・ハイムとクーパー・ホフマン(監督の盟友だったフィリップ・シーモア・ホフマンの息子)が務めた。タイトルの“Licorice Pizza”は、1969年から1980年代後半にかけてカリフォルニア州南部で店舗を展開していたレコードチェーンの名前から取られた。ポール・トーマス・アンダーソン監督の自伝的映画。ショーン・ペン、トム・ウェイツ(映画『デッド・ドント・ダイ』)、ブラッドリー・クーパー(映画『アメリカン・スナイパー』や映画『運び屋』や映画『アリー/スター誕生』)、ベニー・サフディ、エスティ・ハイム、ダニエル・ハイム、ドナ・ハイム、モチ・ハイムらが出演。
いじめ・陰湿映画

映画『時をかける少女(2006)』ネタバレ・あらすじ「細田守監督代表作」感想「筒井康隆小説」結末「仲里依紗vs原田知世」

映画『時をかける少女(2006)』ネタバレ・あらすじ「細田守監督代表作」感想「筒井康隆小説」結末「仲里依紗vs原田知世」映画『時をかける少女(2006)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『時をかける少女(2006)』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『時をかける少女(2006)』の作品情報・概要『時をかける少女』細田守監督作品(映画『竜とそばかすの姫』)。英題『THE GIRL WHO LEAPT THROUGH TIME』2006年7月15日に角川ヘラルド映画から公開された日本のSFアニメ映画。原作は筒井康隆。アニメーション制作はマッドハウス。 第30回 日本アカデミー賞(2007年)ではアニメーション作品賞を受賞。キャッチコピーは「待ってられない 未来がある。」オリジナル映画は原田知世主演(映画『あなたの番です 劇場版』)、大林宣彦監督(映画『ふりむけば愛』)の『時をかける少女』がある。声優は仲里依紗(『生きてるだけで、愛。』)、石田卓也、板倉光隆、垣内彩未、谷村美月、関戸優希、桂歌若、安藤みどり、立木文彦(映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』や映画『リメンバー・ミー』)、山本圭子らが担当。
アメリカ映画

映画『花嫁の父』ネタバレ・あらすじ「エリザベス・テイラーの美貌と迫力!」感想「娘を想う父」結末「古典的アメリカ映画」

映画『花嫁の父』ネタバレ・あらすじ「エリザベス・テイラーの美貌と迫力!」感想「娘を想う父」結末「古典的アメリカ映画」映画『花嫁の父』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『花嫁の父』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『花嫁の父』の作品情報・概要 『花嫁の父』原題『Father of the Bride』1950年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画。ビンセント・ミネリ監督作品。エドワード・ストリーターのベストセラー小説から「イースター・パレード」のアルバート・ハケット、フランセス・グッドリッチのコンビが脚色。スペンサー・トレイシー、ジョーン・ベネット、エリザベス・テイラー、ドン・テイラー、ビリー・バーク、レオ・G・キャロル、モローニ・オルセン、メルビル・クーパー、テイラー・ホームズ、ポール・ハーベイ、フランク・オース、ラスティ・タンブリン、トム・アイリッシュ、マリエッタ・キャンティらが出演。
アクション映画

映画『トップガン』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズが世界へ」感想「青春映画」結末「米海軍全面協力」

映画『トップガン』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズが世界へ」感想「青春映画」結末「米海軍全面協力」映画『トップガン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『トップガン』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『トップガン』の作品情報・概要 『トップガン』(原題: Top Gun)は、1986年のアメリカのアクションドラマ映画。1986年の全米興行成績1位を記録。トニー・スコット監督作品。製作はドン・シンプソンとジェリー・ブラッカイマー(映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』)、脚本はジム・キャッシュとジャック・エップス・ジュニアが務め、3年前に『カリフォルニア』誌に掲載された「Top Guns」という記事に着想を得ている。主演は、トム・クルーズ(映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』)、ケリー・マクギリス、バル・キルマー(映画『ソング・トゥ・ソング』)、アンソニー・エドワーズ、トム・スケリット(映画『エイリアン』)、マイケル・アイアンサイド、ジョン・ストックウェル、バリー・タブ、リック・ロソビッチ、ティム・ロビンス(映画『ショーシャンクの空に』や映画『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』)、クラレンス・ギルヤード・Jr.、ウィップ・ヒューブリー、ジェームズ・トルカン、メグ・ライアン(映画『めぐり逢えたら』や映画『ノッティングヒルの恋人』)、エイドリアン・パスダーらが出演。製作にはアメリカ海軍が全面協力。
2022.05.26
ヒューマン映画

映画『涙そうそう』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみが可愛すぎる」感想「禁断の兄妹愛に?」結末「こんな妹が欲しい」

映画『涙そうそう』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみが可愛すぎる」感想「禁断の兄妹愛に?」結末「こんな妹が欲しい」 映画『涙そうそう』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『涙そうそう』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『涙そうそう』の作品情報・概要『涙そうそう』2006年の日本映画。土井裕泰監督作品(映画『花束みたいな恋をした』映画『罪の声』)。主演は妻夫木聡(映画『小さいおうち』や映画『浅田家!』や映画『一度死んでみた』)と長澤まさみ(映画『シン・ウルトラマン』や映画『MOTHER マザー』や映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』や映画『コクリコ坂から』)。TBSテレビ50周年記念企画「涙そうそうプロジェクト」の劇場映画化作品。歌謡曲「涙そうそう」(作詞:森山良子・作曲:BEGIN)の歌詞をモチーフに映画化。沖縄で生まれ育った血のつながらない兄妹が織りなす、切ない愛の物語を描く。麻生久美子(映画『モテキ』や映画『マスカレード・ナイト』や映画『翔んで埼玉』)、塚本高史(映画『貞子』)、中村達也、平良とみ、森下愛子、大森南朋(『この道』や映画『空に住む』や映画『そして、バトンは渡された』)、船越英一郎、橋爪功(映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』や映画『ある船頭の話』)、小泉今日子らが出演。
2021年製作

映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ・あらすじ「成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬」感想「斎藤工&長澤まさみは綺麗」結末「庵野秀明&樋口真嗣は最高最強!」

映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ・あらすじ「成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬」感想「斎藤工&長澤まさみは綺麗」結末「庵野秀明&樋口真嗣は最高最強!」映画『シン・ウルトラマン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『シン・ウルトラマン』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『シン・ウルトラマン』の作品情報・概要 『シン・ウルトラマン』2022年5月13日公開予定の日本のSF特撮映画。樋口真嗣監督作品。企画・脚本の庵野秀明(映画『風立ちぬ』や映画『ラストレター』)。ウルトラマンのデザイナーである成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬の念が込めれている。カラータイマーはない。1966年に放送された特撮テレビドラマ『ウルトラマン』を現在の時代に置き換えた「リブート」映画。タイトルロゴには「空想特撮映画」と表記される。円谷プロダクション、東宝、カラーが共同で製作。キャッチコピーは「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン。」「空想と浪漫。そして、友情。」斎藤工(映画『糸』や『麻雀放浪記2020』)、長澤まさみ(映画『MOTHER マザー』や映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』や映画『すばらしき世界』や映画『コクリコ坂から』)、有岡大貴、早見あかり、田中哲司 (映画『余命10年』や映画『あなたの番です 劇場版』や映画『ホタル』)、西島秀俊(映画『ドライブ・マイ・カー』や映画『奥様は、取り扱い注意』)、山本耕史(映画『ザ・マジックアワー』) 、岩松了(映画『花束みたいな恋をした』や映画『ヤクザと家族 The Family』)、嶋田久作(映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』)、益岡徹(映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』)、長塚圭史、山崎一、和田聰宏(映画『引っ越し大名!』)、津田健次郎らが出演。主題歌は米津玄師(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』)。
2022.05.16
2022年製作

映画『流浪の月』ネタバレ・あらすじ「事実と真実は異なる」感想「15年後再会した加害者と被害者の恋愛」結末「障害を乗り越えて成就」

映画『流浪の月』ネタバレ・あらすじ「事実と真実は異なる」感想「15年後再会した加害者と被害者の恋愛」結末「障害を乗り越えて成就」映画『流浪の月』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『流浪の月』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『流浪の月』の作品情報・概要『流浪の月』李相日監督作品。2020年の本屋大賞に輝いた凪良ゆうの小説『流浪の月』を映画化。誘拐事件の“被害女児”だった女性と、その事件の“加害者”とされた当時19歳の大学生の物語。いつまでも消えない“被害女児”と“加害者”というレッテルを貼られながらも惹かれあう2人を描いた作品です。主演は広瀬すず(映画『いのちの停車場』や映画『海街diary』)、松坂桃李(映画『孤狼の血 LEVEL2』や映画『新聞記者』)。横浜流星(映画『嘘喰い』や映画『あなたの番です 劇場版』)、多部未華子(映画『空に住む』)、趣里(『生きてるだけで、愛。』や映画『ホリック xxxHOLiC』)、三浦貴大(映画『大綱引の恋』や映画『大コメ騒動』)、白鳥玉季、増田光桜、内田也哉子、柄本明(映画『ある船頭の話』や映画『ノイズ』や映画『セーラー服と機関銃』や映画『楽園』)らが出演。
2022.06.26
イギリス映画

映画『オードリー・ヘプバーン』ネタバレ・あらすじ「映画史上最高の女優」感想「世界の映画女優の憧れ」結末「永遠のヒロインはヘプバーンだけ!」

映画『オードリー・ヘプバーン』ネタバレ・あらすじ「映画史上最高の女優」感想「世界の映画女優の憧れ」結末「永遠のヒロインはヘプバーンだけ!」 映画『オードリー・ヘプバーン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『オードリー・ヘプバーン』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『オードリー・ヘプバーン』の作品情報・概要『オードリー・ヘプバーン』原題『Audrey』ヘレナ・コーン監督作品。『ローマの休日』『暗くなるまで待って』などで知られるオードリー・ヘプバーン(映画『ローマの休日』や映画『マイ・フェア・レディ』や映画『ティファニーで朝食を』)のドキュメンタリー。永遠の妖精と呼ばれた彼女の素顔を、アーカイブ映像と近親者のインタビューなどによって映し出す。ヘプバーンの息子のショーン・ヘプバーン・ファーラー、孫であるエマ・キャスリーン・ヘプバーン・ファーラーが出演。リチャード・ドレイファス(映画『スタンド・バイ・ミー』や映画『卒業(1967)』)、ショーン・ヘプバーン・ファーラー、エマ・キャスリーン・ヘプバーン・ファーラー、クレア・ワイト・ケラー、ピーター・ボグダノビッチ、レッサンドラ・フェリ、フランチェスカ・ヘイワード 、キーラ・ムーアらが出演する。
2022.05.11
2018年製作

映画『嘘を愛する女』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ最高!」感想「長澤まさみ美人すぎる」結末「長澤まさみNo. 1」

映画『嘘を愛する女』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ最高!」感想「長澤まさみ美人すぎる」結末「長澤まさみNo. 1」映画『嘘を愛する女』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『嘘を愛する女』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『嘘を愛する女』の作品情報・概要 『嘘を愛する女』、2018年1月20日公開の日本映画。中江和仁監督作品。TSUTAYA CREATERS'PROGRAM FILM 2015のグランプリ作品。中江は朝日新聞の記事「夫は だれだった」から着想を得た。長澤まさみ主演(映画『MOTHER マザー』や映画『すばらしき世界』や映画『キングダム』)。他に高橋一生(映画『スパイの妻 劇場版』や映画『引っ越し大名!』)、DAIGO(映画『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』)、川栄李奈(映画『Diner ダイナー』)、野波麻帆 (映画『モテキ』や映画『浅田家!』)、初音映莉子、嶋田久作(映画『大怪獣のあとしまつ』や映画『一度死んでみた』や映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』)、奥貫薫、津嘉山正種(映画『あのこは貴族』)、黒木瞳、吉田鋼太郎(映画『孤狼の血 LEVEL2』や映画『カイジ ファイナルゲーム』)らが出演。
2022.05.11
2022年製作

映画『劇場版ラジエーションハウス』ネタバレ・あらすじ「テレビ映画はポンコツ」感想「脚本酷し」結末「キャストが可哀想」

映画『劇場版ラジエーションハウス』ネタバレ・あらすじ「テレビ映画はポンコツ」感想「脚本酷し」結末「キャストが可哀想」映画『劇場版ラジエーションハウス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『劇場版ラジエーションハウス』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『劇場版ラジエーションハウス』の作品情報・概要『ラジエーションハウス』原作:横幕智裕、作画:モリタイシによる日本の漫画を『劇場版ラジエーションハウス』として2022年4月公開。鈴木雅之監督作品。X線撮影などで病変を写す診療放射線技師と画像診断をする放射線科医の活躍を描く。2019年にフジテレビ系「月9」枠にてテレビドラマ化され(全11話+特別編1話)、2021年には第2作が放送[3]。2022年には劇場版が公開されることも発表された。2022年3月時点で累計部数は230万部を突破している。主演は窪田正孝(映画『決戦は日曜日』や映画『えんとつ町のプペル』)。他に本田翼(映画『天気の子』や映画『新聞記者』や映画『今夜、ロマンス劇場で』)、広瀬アリス、浜野謙太 、丸山智己、矢野聖人、鈴木伸之、佐戸井けん太 、浅見姫香 、遠藤憲一(映画『誰も知らない』)、キムラ緑子(映画『海街diary』や映画『すばらしき世界』)、和久井映見(映画『さんかく窓の外側は夜』)らが出演。
2022.05.11
お茶の間映画館

映画『麗しのサブリナ』ネタバレ・あらすじ「オードリー・ヘプバーンだけを観る」感想「年齢差30歳の恋愛」結末「サブリナカット大流行」

映画『麗しのサブリナ』ネタバレ・あらすじ「オードリー・ヘプバーンだけを観る」感想「年齢差30歳の恋愛」結末「サブリナカット大流行」映画『麗しのサブリナ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『麗しのサブリナ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『麗しのサブリナ』の作品情報・概要『麗しのサブリナ』原題『Sabrina』1954年に公開されたアメリカ合衆国のロマンティック・コメディ。サミュエル・テイラーの戯曲『麗しのサブリナ』をビリー・ワイルダー監督(映画『昼下りの情事』や映画『アパートの鍵貸します』)が映画化した。オードリー・ヘプバーンは『ローマの休日』の大ヒットのプレッシャーを撥ね退けて大ヒットを記録。ハンフリー・ボガート(映画『カサブランカ』)、ウィリアム・ホールデン(映画『ワイルドバンチ』)、ウォルター・ハンプデン、ジョン・ウィリアムズ、マーサ・ハイヤー、ジョーン・ボーズ、マルセル・ダリオ 、マルセル・ヒライヤー 、ネラ・ウォーカー 、フランシス・X・ブッシュマン 、エレン・コービイらが出演。製作時ヘプバーンは25歳、ボガート56歳、ホールデンが36歳だった。年齢差を乗り越えて恋の成就となった。
2022.05.11
LGBT映画

映画『人生はビギナーズ』ネタバレ・あらすじ「悩むユアン・マクレガー」感想「マイク・ミルズ監督」結末「オスカー獲得!クリストファー・プラマー 」

映画『人生はビギナーズ』ネタバレ・あらすじ「悩むユアン・マクレガー」感想「マイク・ミルズ監督」結末「オスカー獲得!クリストファー・プラマー 」映画『人生はビギナーズ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『人生はビギナーズ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『人生はビギナーズ』の作品情報・概要 『人生はビギナーズ』原題『Beginners』2010年に製作されたマイク・ミルズ監督・脚本作品。アメリカ合衆国の映画。ユアン・マクレガー主演(映画『ドクター・スリープ』や映画『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』や映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』)。クリストファー・プラマー、メラニー・ロラン、ゴラン・ビシュニックらが出演。クリストファー・プラマーは第84回 アカデミー賞(2012年)に於いて、助演男優賞獲得。38歳のイラストレーターが母の死と余命わずかな父のカミングアウト「ゲイである」と聞いて、自らの人生を歩き出す物語。
2022.05.11
2022年製作

映画『マリー・ミー』ネタバレ・あらすじ「製作ジェニファー・ロペスの腹筋を見よ!」感想「マルーマ共演でラテンアメリカでヒット確約」結末「ポンコツ作品ギリギリ」

映画『マリー・ミー』ネタバレ・あらすじ「製作ジェニファー・ロペスの腹筋を見よ!」感想「マルーマ共演でラテンアメリカでヒット確約」結末「ポンコツ作品ギリギリ」映画『マリー・ミー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マリー・ミー』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『マリー・ミー』の作品情報・概要『マリー・ミー』原題『Marry Me』アメリカ合衆国製作のロマンティック・コメディ映画。カット・コイロ監督作品。ジェニファー・ロペス製作・主演(映画『ハスラーズ』)。オーウェン・ウィルソン(映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』や映画『ミッドナイト・イン・パリ』)、マルーマ(映画『ミラベルと魔法だらけの家』)、ジョン・ブラッドリー、サラ・シルバーマン、クロエ・コールマン(映画『ガンパウダー・ミルクシェイク』)、サミシェル・ブトー、カリル・ミドルトン、カット・カニング、ウトカルシュ・アンブドゥカルらが出演。
2021年製作

映画『花束みたいな恋をした』ネタバレ・あらすじ「菅田将暉&有村架純vs坂元裕二最強映画!」感想「ミレニアル世代の悲恋」結末「別れたことがハッピー」

映画『花束みたいな恋をした』ネタバレ・あらすじ「菅田将暉&有村架純vs坂元裕二最強映画!」感想「ミレニアル世代の悲恋」結末「別れたことがハッピー」映画『花束みたいな恋をした』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『花束みたいな恋をした』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『花束みたいな恋をした』の作品情報・概要『花束みたいな恋をした』2021年1月29日に公開された日本の青春恋愛映画。 土井裕泰監督作品(映画『罪の声』)。菅田将暉(映画『糸』や映画『タロウのバカ』)と有村架純(映画『前科者』)のダブル主演。脚本家・坂元裕二のオリジナル脚本による恋愛映画。主人公の男女による5年間の恋を描く。略称は「はな恋」。共通のサブカルチャーで結ばれた二人が同棲して別れるまでを描いている。他に清原果耶(映画『望み』や映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』)、細田佳央太、韓英恵(映画『誰も知らない』)、中崎敏、小久保寿人、瀧内公美、森優作、古川琴音(『チワワちゃん』)、篠原悠伸(映画『幕が下りたら会いましょう』や映画『サマーフィルムにのって』)、八木アリサ(映画『太陽は動かない』)、押井守、佐藤寛太、岡部たかし、オダギリジョー(映画『ある船頭の話』や映画『大怪獣のあとしまつ』)、戸田恵子(映画『ザ・マジックアワー』や映画『トイ・ストーリー4』)、岩松了(映画『ヤクザと家族 The Family』)、小林薫(映画『もののけ姫』や映画『日本独立』)らが出演。
2021年製作

映画『ベルファスト』ネタバレ・あらすじ「ケネス・ブラナー自伝的映画」感想「宗教ってなんだ?」結末「紛争・戦争の原因は?」

映画『ベルファスト』ネタバレ・あらすじ「ケネス・ブラナー自伝的映画」感想「宗教ってなんだ?」結末「紛争・戦争の原因は?」映画『ベルファスト』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ベルファスト』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ベルファスト』の作品情報・概要 『ベルファスト』原題『Belfast』2021年製作のアイルランド・イギリス合作のドラマ映画。ケネス・ブラナー監督作品(映画『ナイル殺人事件』)。主演はジュード・ヒル。カトリーナ・バルフ(映画『フォードvsフェラーリ』)、ジュディ・デンチ(映画『キャッツ』や『J・エドガー』や『ヴィクトリア女王 最期の秘密』)、ジェイミー・ドーナン(映画『プライベート・ウォー』)、キアラン・ハインズ (映画『アナと雪の女王』や映画『ファースト・マン』)、コリン・モーガンらが出演。俳優・監督・舞台演出家として世界的に活躍するケネス・ブラナーが、自身の幼少期の体験を投影して描いた自伝的作品。出身地である北アイルランドのベルファストが舞台。激動の時代に翻弄されるベルファストの様子や、困難の中で大人になっていく少年の成長などを、力強いモノクロの映像で描いている。アカデミー賞の前哨戦として名高い第46回トロント国際映画祭で最高賞の観客賞を受賞。第94回アカデミー賞でも作品賞、監督賞ほか計7部門にノミネートされている。
2022.03.27
2022年製作

映画『SING シング ネクストステージ』ネタバレ・あらすじ「声優が豪華!MISIA」感想「まさかの「U2」のボノ&「B’z」稲葉浩志さん出演」結末「音楽って素晴らしい」

映画『SING シング ネクストステージ』ネタバレ・あらすじ「声優が豪華!MISIA」感想「まさかの「U2」のボノ&「B’z」稲葉浩志さん出演」結末「音楽って素晴らしい」 映画『SING シング ネクストステージ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『SING シング ネクストステージ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『SING シング ネクストステージ』の作品情報・概要 『SING/シング: ネクストステージ』原題『Sing 2』ガース・ジェニングス脚本・監督作品。2021年のアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ジュークボックス・ミュージカル・コメディ映画。『SING/シング』の続編。声優はマシュー・マコノヒー(映画『ジェントルメン』)、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン(映画『ジョジョ・ラビット』や映画『マッチポイント』や映画『ブラック・ウィドウ』)、タロン・エガートン(映画『ロケットマン』)、トリー・ケリー、ニック・クロール、ガース・ジェニングス、ピーター・セラフィノヴィッツ、長澤まさみ(映画『MOTHER マザー』や映画『すばらしき世界』や映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』)など。物語は「15年間、人前から姿を消している伝説のロック歌手、クレイ・キャロウェイを出演させるために奮闘を描く」クレイ・キャロウェイは英語版では「U2」のボノ、日本語版では「B’z」稲葉浩志が演じている。  
2022.03.24
2020年製作

映画『白い牛のバラッド』ネタバレ・あらすじ「イラン映画万歳!」感想「イスラム教と死刑制度について」結末「赤い口紅の決意」

映画『白い牛のバラッド』ネタバレ・あらすじ「イラン映画万歳!」感想「イスラム教と死刑制度について」結末「赤い口紅の決意」映画『白い牛のバラッド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『白い牛のバラッド』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『白い牛のバラッド』の作品情報・概要『白い牛のバラッド』イラン映画。サスペンス映画。マリヤム・モガッダムとシュ・サナイハの監督作品。アリレザ・サニファル、プーリア・ラヒミサムらが出演。イラン国内では検閲にひっかかり上映禁止となっている。死刑制度があるイランで、夫が死刑となった後、冤罪をわかり妻が謝罪を求める様を描きながら、恋愛要素も含有した物語となっている。
2022年製作

映画『余命10年』ネタバレ・あらすじ「小松菜奈さん“美人薄命“が似合う」感想「小坂流加さん原作と違いは?」結末「悲恋の先に希望がある」

映画『余命10年』ネタバレ・あらすじ「小松菜奈さん“美人薄命“が似合う」感想「小坂流加さん原作と違いは?」結末「悲恋の先に希望がある」映画『余命10年』の作品情報・概要 映画『余命10年』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『余命10年』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『余命10年』の作品情報・概要 『余命10年』藤井道人監督作品(映画『新聞記者』や映画『ヤクザと家族 The Family』)。38歳という若さで逝去した小説家・小坂流加の原作を映画化。小松菜奈(映画『糸』や映画『さくら』や映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』)と坂口健太郎(映画『海街diary』や映画『今夜、ロマンス劇場で』)の恋の行方を主軸に「生きるとは」を描いている。山田裕貴(映画『燃えよ剣』)、奈緒(映画『事故物件 恐い間取り』や映画『あの頃。』)、井口理、黒木華(映画『小さいおうち』や映画『ノイズ』や映画『浅田家!』)、田中哲司、原日出子、リリー・フランキー(映画『万引き家族』や映画『前科者』や映画『一度死んでみた』)、松重豊(映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』や映画『罪の声』や映画『大怪獣のあとしまつ』)らが出演。
2022.03.18
2022年製作

映画『ナイル殺人事件』ネタバレ・あらすじ「ケネス・ブラナーの演出を観る」感想「スケールが大きい」結末「アーミー・ハマー大丈夫か?」

映画『ナイル殺人事件』ネタバレ・あらすじ「ケネス・ブラナーの演出を観る」感想「スケールが大きい」結末「アーミー・ハマー大丈夫か?」映画『ナイル殺人事件』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ナイル殺人事件』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ナイル殺人事件』の作品情報・概要『ナイル殺人事件』原題『Death on the Nile』ケネス・ブラナー監督作品。2022年公開のアメリカ合衆国・イギリスのミステリ・スリラー映画。原作はアガサ・クリスティの1937年の小説『ナイルに死す』。1978年に映画化されている。2004年にはテレビシリーズ『名探偵ポワロ』のエピソードとしても描かれている。脚本はマイケル・グリーン(映画『野性の呼び声』)。ガル・ギャドット、アーミー・ハマー(映画『 ホテル・ムンバイ』や『J・エドガー』)、トム・ベイトマン、アネット・ベニング(『リヴァプール、最後の恋』や『キャプテン・マーベル』)、ラッセル・ブランド、アリ・ファザル(『ヴィクトリア女王 最期の秘密』) 、ドーン・フレンチ 、ローズ・レスリー、エマ・マッキー、ソフィー・オコネドー(映画『ワイルド・ローズ』)、ジェニファー・ソーンダース、レティーシャ・ライト(映画『ブラックパンサー』や映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』)らが出演。  
2022.02.26
2022年製作

映画『君が落とした青空』ネタバレ・あらすじ「福本莉子も松田元太の顔が綺麗」感想「板垣瑞生はジャニーズの太鼓持ち適役!」結末。

映画『君が落とした青空』ネタバレ・あらすじ「福本莉子も松田元太の顔が綺麗」感想「板垣瑞生はジャニーズの太鼓持ち適役!」結末。 映画『君が落とした青空』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『君が落とした青空』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『君が落とした青空』の作品情報・概要『君が落とした青空』Yuki Saito監督作品。2022年2月18日に公開。主演は福本莉子(映画『思い、思われ、ふり、ふられ』)と映画初出演の松田元太。原作は櫻いいよの小説アプリ「野いちご」。2010年にケータイ小説として公開されて映画化された。2022年2月までの閲覧数は600万回を超えている。タイムリープ恋愛ストーリ。キャッチコピーは、ティザービジュアルでは「私はまだ、君を知らなかった」本ポスタービジュアルでは「同じ日を繰り返して、もっと君を好きになる」板垣瑞生(映画『胸が鳴るのは君のせい』)、横田真悠、莉子、矢柴俊博(映画『189』や映画『大怪獣のあとしまつ』や映画『翔んで埼玉』)、松本若菜(映画『大綱引の恋』や映画『この道』)らが出演。
2022年製作

映画『ちょっと思い出しただけ』ネタバレ・あらすじ「ジム・ジャームッシュへの愛」感想「伊藤沙莉と池松壮亮が良い」結末「永瀬正敏さんの妻は工藤夕貴?」

映画『ちょっと思い出しただけ』ネタバレ・あらすじ「ジム・ジャームッシュへの愛」感想「伊藤沙莉と池松壮亮が良い」結末「永瀬正敏さんの妻は工藤夕貴?」映画『ちょっと思い出しただけ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ちょっと思い出しただけ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ちょっと思い出しただけ』の作品情報・概要『ちょっと思い出しただけ』2022年2月11日に公開された日本映画。松居大悟監督作品。主演は池松壮亮(映画『カツベン!』)と伊藤沙莉(映画『ホテルローヤル』や映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』)。怪我で夢を諦めた元ダンサーの男とタクシードライバーの女の6年間に及ぶ恋愛模様を、7月26日の1日を通して描く。第34回東京国際映画祭で観客賞を受賞した。河合優実(映画『サマーフィルムにのって』)、大関れいか、屋敷裕政、尾崎世界観 、渋川清彦(映画『ばるぼら』や映画『孤狼の血 LEVEL2』や映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』) 、松浦祐也(映画『人数の町』や映画『さよなら くちびる』)、篠原篤、安斉かれん、郭智博、広瀬斗史輝、山崎将平、細井鼓太、成田凌、市川実和子、高岡早紀、神野三、菅田俊、鈴木慶一、國村隼、永瀬正敏(映画『ノイズ』や映画『さくら』や映画『空に住む』)らが出演。  
2021年製作

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』ネタバレ・あらすじ「恋愛で人種差別反対!」感想「LGBTQへの理解」結末「分断された世界の行方は?」

映画『ウエスト・サイド・ストーリー』ネタバレ・あらすじ「恋愛で人種差別反対!」感想「LGBTQへの理解」結末「分断された世界の行方は?」映画『ウエスト・サイド・ストーリー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ウエスト・サイド・ストーリー』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ウエスト・サイド・ストーリー』の作品情報・概要『ウエスト・サイド・ストーリー』原題『West Side Story』2021年のアメリカ合衆国のミュージカルロマンスドラマ映画。スティーヴン・スピルバーグ監督作品。トニー・クシュナー脚本。ウィリアム・シェイクスピアの戯曲『ロミオとジュリエット』を基に、アーサー・ローレンツ、レナード・バーンスタイン、スティーヴン・ソンドハイムが1957年に発表したブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド物語』の2度目の長編映画である。2020年、人種差別が続発したアメリカ。分断することを危惧したスピルバーグがかつての名作をリメイク。“異なる立場を越えて、私たちは手を取り合えるのか?”という普遍的なメッセージをこめている。アンセル・エルゴート、レイチェル・ゼグラー、アリアナ・デボーズ、デビッド・アルバレス、ジョシュ・アンドレス、コリー・ストール(映画『ミッドナイト・イン・パリ』や映画『ジョン・デロリアン』)、リタ・モレノ(映画『ウエスト・サイド物語』)、マイク・ファイストらが出演。  
2022.02.11
2022年製作

映画『大怪獣のあとしまつ』ネタバレ・あらすじ「Hey! Say! JUMP山田涼介好演!」感想「人妻・土屋太鳳の三角関係」結末「ポンコツ政権をあざ笑う」

映画『大怪獣のあとしまつ』ネタバレ・あらすじ「Hey! Say! JUMP山田涼介好演!」感想「人妻・土屋太鳳の三角関係」結末「ポンコツ政権をあざ笑う」 映画『大怪獣のあとしまつ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『大怪獣のあとしまつ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『大怪獣のあとしまつ』の作品情報・概要 『大怪獣のあとしまつ』2022年2月4日公開予定の日本映画。松竹と東映が初めてタッグを組んだことで話題となる。三木聡脚本・監督作品。空想特撮エンタテインメント映画。特撮映画では基本的に描かれることがない「怪獣の死骸の処理」を引き受けることになった者たちの姿を描く。主演は山田涼介(映画『燃えよ剣』)。土屋太鳳(映画『哀愁しんでれら』)、濱田岳(映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』)、眞島秀和(映画『蜜蜂と遠雷』)、ふせえり、六角精児(映画『すばらしき世界』)、矢柴俊博(映画『翔んで埼玉』)、有薗芳記、SUMIRE、笠兼三、MEGUMI(映画『事故物件 恐い間取り』)、岩松了(映画『ヤクザと家族 The Family』)、田中要次、銀粉蝶、嶋田久作、笹野高史、菊地凛子、二階堂ふみ(映画『ばるぼら』や映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』)、染谷将太(映画『竜とそばかすの姫』や映画『滑走路』)、松重豊(映画『糸』や映画『罪の声』)、オダギリジョー(映画『ある船頭の話』)、西田敏行(映画『ザ・マジックアワー』)らが出演。
2022.02.08
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました