映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』ネタバレ・あらすじ「ハリソン・フォードが大スターに!」感想「スピルバーグ&ルーカス」結末「冒険映画の金字塔」

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』ネタバレ・あらすじ「ハリソン・フォードが大スターに!」感想「スピルバーグ&ルーカス」結末「冒険映画の金字塔」 アクション映画
スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『運だぜ!YouTube

note』 仮面座ラッキー

『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』

1981年製作/115分/PG/アメリカ
原題:Raiders of the Lost Ark
配給:ユナイテッド・シネマ
日本初公開:1981125

【監督】スティーブン・スピルバーグ【製作】フランク・マーシャル【製作総指揮】ジョージ・ルーカス ハワード・カザンジャン【原案】ジョージ・ルーカス フィリップ・カウフマン【脚本】ローレンス・カスダン【撮影】ダグラス・スローカム【美術】ノーマン・レイノルズ【音楽】ジョン・ウィリアムズ
【出演】
ハリソン・フォード カレン・アレン デンホルム・エリオット ジョン・リス=デイビス ポール・フリーマン ロナルド・レイシー ウォルフ・カーラー

スポンサーリンク
  1. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』外部リンク
  2. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』2023.2.3 よる9時〜11時39分放送
    1. 2023.5.19 よる9時〜11時19分放送
  3. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のオススメ度は?
  4. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の作品情報・概要
  5. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の受賞歴
  6. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ・ネタバレ
    1. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ・ネタバレ:起
    2. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ・ネタバレ:承
    3. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ・ネタバレ:転
    4. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ・ネタバレ:結
  7. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の感想・内容
  8. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の考察・評価
  9. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の結末
  10. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のキャストについて
  11. まとめ 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』一言で言うと!
  12. 『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング
  13. 合わせて観たい映画
    1. 【人生について考えさせられる映画】
      1. 映画『ペイン・アンド・グローリー』
      2. 映画『マディソン郡の橋』
      3. 映画『人生の特等席』
      4. 映画『男と女 人生最良の日々』
      5. 映画『道』
      6. 映画『サウナのあるところ』
      7. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』
      8. 映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
      9. 映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』
      10. 映画『七人の侍』
      11. 映画『ミリオンダラー・ベイビー』
      12. 映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』
      13. 映画『明日に向かって撃て!』
      14. 映画『運び屋』
      15. 映画『ともしび』
      16. 映画『さらば愛しきアウトロー』
      17. 映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』
      18. 映画『ある船頭の話』
      19. 映画『フリーソロ』
  14. 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の作品情報

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』外部リンク

【予告映像】
映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』トレーラー

HPサイト】
映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』公式サイト

【公式Twitter
映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』

IMDbサイト】
映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』

Rotten Tomatoesサイト】
映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』2023.2.3 よる9時〜11時39分放送

2023.5.19 よる9時〜11時19分放送

『金曜ロードSHOW!』

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のオススメ度は?

4.0

星4つです

最高です!

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の作品情報・概要

『レイダース/失われたアーク《聖櫃》』英題『Raiders of the Lost Ark』1981年に公開されたアメリカ合衆国の映画。ジョージ・ルーカスフィリップ・カウフマンの原案。スティーヴン・スピルバーグ監督作品。出演はハリソン・フォード、カレン・アレン、ポール・フリーマンなど。第二次世界大戦前の1936年を舞台に、フォード演じる考古学者のインディアナ・ジョーンズが、神秘の力を宿すと伝わる「聖櫃」を巡りナチス・ドイツ軍との争奪戦を繰り広げる冒険活劇で、後に続く「インディ・ジョーンズ」シリーズの第1作目である。映画史に残る名作。初公開時の1981年最高興行収入を記録するなど成功を収め、アカデミー賞5部門、サターン賞7部門など多数の賞に受賞・ノミネートされた。公開後には『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』(1984年)、『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』(1989年)、『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(2008年)の3作のほか、テレビシリーズ、ビデオゲーム、テーマパークのアトラクションなど多くの続編やスピンオフが製作されている。1999年、「文化的・歴史的・芸術的にきわめて高い価値を持つ」とみなされアメリカ国立フィルム登録簿に登録された

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の受賞歴

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ・ネタバレ

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ・ネタバレ:起

1936年、南アメリカの遺跡の探索に来たインディ・ジョーンズ博士。黄金の像を求めて遺跡のトラップを回避しながら目的を果たしますが待ち構えていたベロックに黄金の像を奪われてしまいました。

博物館のために考古物を集めていたインディは学校で講義をしつつ、エジプト砂漠のタニス遺跡についての情報を得ます。「アーク(聖櫃)」を探して欲しいと言われたこともあり、インディは探しに向かいました。

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ・ネタバレ:承

旅先でインディは元恋人のマリオンと再会し、彼女の持っているメダルがアークのヒントがあると説明しましたが彼女の父が亡くなっていたこともあり、マリオンはインディの話に取り合いませんでした。

しかし、ナチスがメダルを求めて彼女の店を壊しに来たことで窮地に助けに来たインディのおかげで命は助かり、マリオンは仕方なく彼と共にエジプトのカイロに向かいます。

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ・ネタバレ:転

カイロで敵に狙われたマリオンは車で連れ去られそうになり、インディは車を止めようと発砲。横転した車が爆発したことで彼女の死を看取ることにその後、インディはベロックに会い、彼がメダルのコピーを持っていたことがわかります。

そこでインディは正しいメダルが示している場所を探し出して発掘屋と一緒に準備を始めました。

アークを見つけたインディは輸送を始めますが、ベロックに見つかってしまって地下に閉じ込められます。

その際に爆発から逃れて生きていたマリオンも地下に落とされ、ヘビがうごめく場所で出口を探すことにインディは地下の壁を壊してアークが積まれたトラックを追いました。

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のあらすじ・ネタバレ:結

アークを奪ったインディは船で輸送を始め、マリオンとの仲を取り戻します。

すると、船が海上で停止ナチスがアークを奪いに来たと判明。インディは敵に捕まらないよう身を隠しつつ、敵船に忍び込みました。

そのままナチスは陸路でアークを運ぶ途中、インディはバズーカを持って立ちはだかりますがアークごと破壊をするよう迫られ、大人しく捕まることにします。

ナチスたちがアークを開けると周りにあった電気機器がショートし始めます。

こうして呪いによる影響でナチスたちは全滅し、インディはマリオンと共に目を閉じたことで助かったのです。インディのアークをめぐる冒険はこれで幕を閉じました。

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の感想・内容

インディの冒険は見ていてハラハラすることの連続!遺跡を探検すると、たくさんの蜘蛛がいたり、大きな穴を飛び越えたりする演出に目を見張ります。

そして、遺跡の奥にあった黄金の像を目の前にした際には飛びつくのではなく、しっかりとトラップを見極めていくのがさすが!

こうして黄金の像と同じ重さの砂袋を使ってトラップの作動を阻止しようとしますがそれでもトラップが作動してしまって大きな丸い岩が通路を塞ぐようにして追いかけて来るのは、今となってはお馴染みとなりましたね。

インディに同行していた男は、黄金の像を持っていってしまって串刺しのトラップにかかってしまうのは容赦が無いなと思いましたがナチスたちも恐ろしかったですね。

マリオンの店ではナチスの数人が銃を持って襲って来た際には、女性相手にも容赦がありませんでした。こうしてマリオンを助ける流れとなりますがエジプトに到着してからも窮地の連続となるのです。

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の考察・評価

マリオンが敵に捕まった際には、エジプトではお馴染みの大きなカゴに入れられ、かつがれながら運ばれていく!

インディは急いで追いかけますが、敵との追いかけっこのようになっていてコミカルに描かれていましたね。迷路のように行き交うカイロの街では、同じカゴを持っている人もたくさんいたインディがマリオンの声を頼りにひたすらカゴをひっくり返していくのには笑ってしまいます。

こうして敵の車に乗せられたマリオンを助けようとしたインディですがまさか車ごと炎上する結果となるとは驚きです。

実はマリオンは生きており、そのまま捕まっていたとは思いもよりませんでしたね。ベロックに気に入られた彼女は一緒に酒を飲みつつ、脱出の隙を伺うという強さを持っていて頼もしいなと感じます。

インディは敵地のテントでマリオンを見つけた際には驚きと喜びを感じていたようでしたね。

しかし、救出すれば再び敵に狙われてしまうそう考えて先にアークの発見をと考えたようです。メダルのコピーを持っていたナチスですが、本物のメダルが示す先を見出したインディ!

敵の発掘地帯に忍び込みつつ、神聖な空気の漂う空間を見つけ出すのは今作の見どころの一つでしょう。仕掛けをといてその後、インディとマリオンが閉じ込められた際には大きな柱を倒して脱出経路を確保するのにもハラハラしました。

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の結末

ラストのシーンでは、インディが馬に乗ってトラックを追い、車の乗員を殴って降ろしていく!

暴走するトラックを制御しつつ、追手をまいていくカーアクションは目が離せません。インディは攻撃を受けて危うい目にも遭いつつ、再び運転席に戻るまでは順調でしたが…。

捕まることを選び、アークの呪いを目の当たりにすると言うラストにかけても意外な展開が多かったですね。

インディの冒険から目が離せない中、仕掛けやトラップなどの見どころも満載!アークの呪いのシーンも含めて演出が際立つ作品でした。

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』のキャストについて

インディアナ・ジョーンズハリソン・フォード
マリオン・レイヴンウッドカレン・アレン
マーカス・ブロディ教授デンホルム・エリオット
サラージョン・リス=デイビス
ルネ・ベロックポール・フリーマン
トートロナルド・レイシー
ディートリッヒウォルフ・カーラー

スポンサーリンク

まとめ 映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』一言で言うと!

「ハリソン・フォード主演で永遠に観たい」
世界中の子供から大人までの心を鷲掴みにした名作です。辛辣な映画評論家でさえ、手に汗握って鑑賞したことでしょう。その魅力はやっぱりハリソン・フォードにあったことは言うまでもありません。本映画はシリーズ化されますが、わたしの気持ちとしては永遠にハリソン・フォードに出てほしいと願わずにはいられません。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『うみべの女の子』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華さんを観る映画」感想「セックスしてもしても何かが足りない気がするのはなぜ」」結末「中二病ってある」
映画『さくら』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「兄弟愛は禁断?」北村匠海&吉沢亮&小松菜奈共演の贅沢映画。「さくらの“脱糞”が招く幸せ!」
映画『ホロコーストの罪人』ネタバレ・あらすじ「ユダヤ人とは?」感想「なぜノルウェーがナチスに加担したのか?」結末「恐怖のアウシュビッツ」
クリント・イーストウッドにとって『ブロンコ・ビリー』はあまりにも過小評価され、忸怩たる作品となった。本作はカウボーイの誇りと友情、反戦、そして愛を描いている
映画『第三夫人と髪飾り』ネタバレ・あらすじ「一夫多妻の時代“愛のレッスン”は芸術的“官能美”」感想「新しい才能アッシュ・メイフェア監督登場」結末「現代ベトナム女性は自由?」
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
【ネタバレ酷評】映画『カイジ ファイナルゲーム』カイジに日本の未来を賭けて欲しくない。『パラサイト 半地下の家族』を見習え。
映画『私の知らないわたしの素顔』ネタバレ・あらすじ・感想。ジュリエット・ビノシュに恋したらダメ男になる。フランス最高女優。ラブシーンが美しい。
映画『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「クソ人間」「児童失踪2万件(年間)」の韓国の闇を暴く!
映画『空に住む』ネタバレ・あらすじ「空疎な東京タワーマンション」と「人情平屋家屋」の高低差。感想「未来へ歩き出す三人の女性たちを描く」結末はハッピー?

スポンサーリンク

合わせて観たい映画

【人生について考えさせられる映画】

映画『ペイン・アンド・グローリー』

愛し合った日々は「尊い」決して色褪せない

映画『ペイン・アンド・グローリー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。“痛み”を乗り越えた先に「人生は輝く」ペドロ・アルモドバル監督の自伝的映画。
映画『ペイン・アンド・グローリー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。“痛み”を乗り越えた先に「人生は輝く」ペドロ・アルモドバル監督の自伝的映画。 映画『ペイン・アンド・グローリー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ペイン・アンド・グローリー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ペイン・アンド・グローリー』の作品情報・概要『ペイン・アンド・グローリー』原題『Dolor y gloria』英題『 Pain and Glory』2019年のスペインのドラマ映画。ペドロ・アルモドバル監督・脚本作品。アントニオ・バンデラス主演。ペネロペ・クルス、アシエル・エチェアンディア、レオナルド・スバラーリャ、ノラ・ナバス、フリエタ・セラーノ共演。第72回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、バンデラスが男優賞を受賞した。ペドロ・アルモドバルの自伝的要素が色濃く反映されている。母の死によって心身ともに満身創痍になった映画監督が復活への道を歩むまでを過去を回想しながら描いている。過去が栄光なら現在は痛み。

映画『マディソン郡の橋』

いくつになっても恋愛は人生の活力だ

映画『マディソン郡の橋』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。夫のいぬ間の「不倫」が人生のエネルギーになった主婦と放浪カメラマンの最後の恋。
映画『マディソン郡の橋』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。夫のいぬ間の「不倫」が人生のエネルギーになった主婦と放浪カメラマンの最後の恋。映画『マディソン郡の橋』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マディソン郡の橋』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『マディソン郡の橋』の作品情報・概要 原題『The Bridges of Madison County』1992年にアメリカ合衆国の恋愛映画。ロバート・ジェームズ・ウォラー(Robert James Waller)の小説を元に製作。クリント・イーストウッド製作・監督・主演。キャスリーン・ケネディが共同プロデューサー、リチャード・ラグラヴェネーズ脚本担当。メリル・ストリープを主演女優に迎える。不倫映画として異例の大ヒット。世界中で1億8,200万ドルを売り上げた。1996年、第68回アカデミー賞でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。

映画『人生の特等席』

老いても人生は良いものだ

映画『人生の特等席』ネタバレ・あらすじ・結末・感想。クリント・イーストウッドとエイミー・アダムスが父娘に見えなかったのが残念。
映画『人生の特等席』ネタバレ・あらすじ・結末・感想。クリント・イーストウッドとエイミー・アダムスが父娘に見えなかったのが残念。 映画『人生の特等席』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『人生の特等席』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『人生の特等席』の作品情報・概要 『人生の特等席』原題『Trouble with the Curve』ロバート・ロレンツ監督作品。2012年のアメリカ合衆国のスポーツ・ドラマ映画。クリント・イーストウッド主演作品。エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、マシュー・リラード、ジョン・グッドマンらが共演。イーストウッドにとっては自身の監督作以外でを取らない作品に出演するのは『ザ・シークレット・サービス』以来である。

映画『男と女 人生最良の日々』

青春時代に愛した人はやっぱり「素敵」だった?

映画『男と女 人生最良の日々』ネタバレ・あらすじ・感想。痴呆、消えゆく記憶。でも愛した人だけは鮮明なのだ。
映画『男と女 人生最良の日々』ネタバレ・あらすじ・感想。痴呆、消えゆく記憶。でも愛した人だけは鮮明なのだ。映画『男と女 人生最良の日々』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。公式サイトもご紹介し、作品・キャスト・上映館・お時間情報もご確認できます。映画『男と女 人生最良の日々』の作品概要 クロード・ルルーシュ監督が1966年に発表しカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『男と女』原題『 Un homme et une femme』主人公二人、アンヌとジャン・ルイの53年後の物語。タイトルは『男と女 人生最良の日々』主演はアヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャン。音楽はフランシス・レイ。

映画『道』

人はいつか本当に大切なことに気がつくのか、、、

映画『道』ネタバレ・あらすじ・結末。イタリア映画最高作品。人は「道」で人生の喜怒哀楽の機微を知る。失って気がつく大切な愛がある。
映画『道』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『道』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報も紹介しています。『道』原題『 La Strada』1954年製作・公開のイタリア映画。イタリア映画界の巨匠フェデリコ・フェリーニ監督作品。1956年のアカデミー外国語映画賞を受賞した。アンソニー・クインとジュリエッタ・マシーナが主演。イタリア映画の代表作品。

映画『サウナのあるところ』

ゆったりと優しい時間で過ごす人生に憧れます

映画『サウナのあるところ』ネタバレ・あらすじ・作品情報・感想。フィンランドのサウナは人生の涙を流すところ。
映画『サウナのあるところ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『サウナのあるところ』(81分/フィンランド/2010) 原題『Miesten vuoro』 【監督】 ...

映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』

まだまだ人生は終わっちゃいないよ!

映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』マチュー・アマルリック最高演技。中年男が人生を再始動させる感動作。作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価・内容
映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』公式サイトとYouTubeを参照ください。 『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』(122分/フランス/2018) 原題『Le grand bain』 映画『シンク・オア・スイム...

映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

わたしの人生には一点のサビはない!

映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。メリル・ストリープ三度目のオスカー獲得。
映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。メリル・ストリープ三度目のオスカー獲得。映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の作品情報・概要『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』原題『The Iron Lady』メリル・ストリープ主演で、第84回アカデミー賞においても主演女優賞を受賞。英国首相のマーガレット・サッチャーに“なりきり”演技が注目を集めた。共演はジム・ブロードベント、アンソニー・ヘッド、リチャード・E・グラント、オリビア・コールマン、アレクサンドラ・ローチら。

映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』

自給自足は確かに夢の人生です

映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』あらすじ・感想。自然の摂理に驚異。オーガニックライフ実現の夫婦に羨望とジェラシー。
映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』あらすじ・感想。自然の摂理に驚異。オーガニックライフ実現の夫婦に羨望とジェラシー。 映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』の作品情報・概要 テレビ番組や映画の自然映像のキャメラマンのジョン・チェスター とオーガニックな食材を用いる料理家のモリーが自給自足が可能な農場を作り上げるまでの8年間をドキュメンタリーとして描いた作品。監督・脚本は夫はジョン・チェスター 自身。様々な困難に打ち克ちながら夢の実現へ向かう二人の軌跡を美しい自然映像と共に写し取っている秀作。

映画『七人の侍』

「生きる」勇気をもらえる映画です!

映画『七人の侍』あらすじ・ネタバレ・感想。黒澤明監督が日本を元気にした。映画史上最高傑作。閉塞感が漂う今こそ観るべし!
映画『七人の侍』あらすじ・ネタバレ・感想。黒澤明監督が日本を元気にした。映画史上最高傑作。閉塞感が漂う今こそ観るべし! 映画『七人の侍』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『七人の侍』IMDbサイトもご紹介し、作品・キャスト情報等もご確認頂けます。 映画『七人の侍』の作品概要 『七人の侍』(しちにんのさむらい)は、1954年(昭和29年)4月26日に公開された日本映画。黒澤明監督作品。主演は三船敏郎と志村喬。モノクロ、スタンダード・サイズ、207分。東宝製作・配給。1954年ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞し日本国民を歓喜の渦に巻き込み希望をもたらした。

映画『ミリオンダラー・ベイビー』

「悲しすぎる」「報われない」「理不尽だ」この人生は辛い

映画『ミリオンダラー・ベイビー』ネタバレ・あらすじ・感想。アカデミー賞四冠。クリント・イーストウッド最高作品。「死ぬ自由もある」
映画『ミリオンダラー・ベイビー』ネタバレ・あらすじ・感想。アカデミー賞四冠。クリント・イーストウッド最高作品。「死ぬ自由もある」映画『ミリオンダラー・ベイビー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ミリオンダラー・ベイビー』IMDbサイトもご紹介し作品情報・キャスト情報のご確認もできます。     映画『ミリオンダラー・ベイビー』の作品概要 『ミリオンダラー・ベイビー』原作『Million Dollar Baby』2004年のアメリカ合衆国の映画。製作・配給会社はワーナー・ブラザースで、監督・製作・主演はクリント・イーストウッド。ジェリー・ボイドの短編集『Rope Burns:Stories From the Corner』を元にポール・ハギスが脚本を執筆。第77回アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演女優賞(ヒラリー・スワンク)・助演男優賞(モーガン・フリーマン)を受賞。  

映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』

ただ愛する娘のために作り続けた情熱に涙します

映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』ネタバレ・あらすじ・結末。寡黙な男は宮殿を作ることで愛を語った。
映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』公式サイトにて作品情報・キャストもご確認ください。フランス南東部の自然豊かな田舎町に実在する建築物がある。今では観光地となっている。この建築物はひとりの郵便配達員の男が33年もの歳月をかけ、たった1人で完成させた手作りの宮殿「シュバルの理想宮」である。本作は実話に基づいて映画化された。主演はジャック・ガンブラン。 その他レティシア・カスタ、ベルナール・ル・コクが共演。

映画『明日に向かって撃て!』

やりたいことやり抜いて死んでやるぜ!

映画『明日に向かって撃て!』ネタバレ・あらすじ・結末・感想。バート・バカラック「雨にぬれても」がニューマン&レッドフォードの哀愁歌
映画『明日に向かって撃て!』公式サイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。本映画のネタバレ・あらすじ・感想・内容・結末を書いています。ジョージ・ロイ・ヒル監督とポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードが組んで第42回アカデミー賞で撮影賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞を獲得しました。実在の強盗ブッチ・キャシディの生涯を描いています。アメリカン・ニューシネマの代表的な作品です。

映画『運び屋』

彼が運んだのは家族との「人生」だった

404 NOT FOUND | 運だぜ!アート
映画・サウンド・デザイン・写真などのアート全般を独自目線で甘口評価

映画『ともしび』

人生に終焉にむ訪れた悲劇をどう受け止める?

映画『ともしび』シャーロット・ランプリングを観ていると息ができなくなった
『ともしび』(93分/フランス・イタリア・ベルギー合作/2017) 原題 『Hannah』 映画『ともしび』のオススメ度は? 星4つ半です。 ストーリーはわかりにくいかもしれません。 でもやっぱりこの映画はシャーロット・ランプリングを観るだ...

映画『さらば愛しきアウトロー』

いつまでも現役で「カッコよく」死にたい

映画『さらば愛しきアウトロー』ロバート・レッドフォード引退作品。実話の銀行強盗フォレスト・タッカーは脱獄王だった。ネタバレ・あらすじ・感想・評価
ハリウッドきってのハンサムスターの引退作品。実在した銀行強盗を演じている。武器は拳銃だが銀行に押し入るさい、一度も引き金を引いたことがない。そして刑務所へいくが、17回収容されて17回、脱獄している。「楽して生きるより、楽しく生きたい」が信条だ。レッドフォードの笑顔が良い。最後の最後まで皺くちゃな顔で笑っている。

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』

イタリア人「人生楽しんでます」

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』ゴタゴタホームコメディではない。社会が抱える諸問題を代弁した作品 ネタバレ・あらすじ・感想・評価
巨匠、ガブリエレ・ムッチーノ監督がハリウッドから帰国して本作を撮った。家族を通して社会が抱える問題の関係性の持つエネルギーについて描いている。久しぶりに会った親族はどこかよそよそしい。嵐で二日間缶詰めになることでお互いが抱える問題をぶつけ合う。罵詈雑言が続くがイタリア語が気持ちよく観ていて楽しい。

映画『ある船頭の話』

オダギリジョー監督の人生観がわかる名作

映画『ある船頭の話』ネタバレ・あらすじ・感想。柄本明vsオダギリジョーvsクリストファー・ドイル。「時代は一瞬の風で変わる」
映画『ある船頭の話』公式サイトにて作品情報・上映館情報からネタバレ・あらすじ・感想・評価を記載。オダギリージョー監督、長編デビュー。日本人が忘れてしまっている大切なことを川の流れと共に描いています。移ろう時代の中で船頭をするトイチに柄本明。撮影監督にクリストファー・ドイル。新人女優、川島鈴遥。村上虹郎の好演。永瀬正敏、浅野忠信の存在感が抜群の映画。

映画『フリーソロ』

いつも死と背中合わせの人生に「存在理由」がある

ドキュメンタリー映画『フリーソロ』のアレックス「危険を冒すことで安心感を得る」ネタバレ・あらすじ・評価・感想・評価。撮影班の葛藤。CG一切無し。
映画『フリーソロ』公式サイトにて作品情報・上映館並びに時間を紹介。この映画はアレックスというクライマーが安全装置無しに、素手だけで米カリフォルニア州ヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンに挑む様子をドキュメンタリーとして描いています。CG一切なし。撮影隊の心情もうまく描いています。ハラハラドキドキの100分。

 

 

スポンサーリンク

映画『レイダース 失われたアーク《聖櫃》』の作品情報

映画.comより一部引用

スタッフ・キャスト
監督
スティーブン・スピルバーグ
製作
フランク・マーシャル
製作総指揮
ジョージ・ルーカス ハワード・カザンジャン
原案
ジョージ・ルーカス フィリップ・カウフマン
脚本
ローレンス・カスダン
撮影
ダグラス・スローカム
美術
ノーマン・レイノルズ
音楽
ジョン・ウィリアムズ
インディアナ・ジョーンズハリソン・フォード
マリオン・レイヴンウッドカレン・アレン
マーカス・ブロディ教授デンホルム・エリオット
サラージョン・リス=デイビス
ルネ・ベロックポール・フリーマン
トートロナルド・レイシー
ディートリッヒウォルフ・カーラー

 

『運だぜ!YouTube』
『運だぜ!YouTube』は自然をテーマに美しい映像と「ミクロの音」の録音に特化したチャンネルです。【ASMR】の分野に入ります。主に自然の中で展開される昆虫が奏でる「音の物語」の録音が得意です。特殊技術でミクロの世界を撮影・録音するプロの...
タイトルとURLをコピーしました