luckykamen

スポンサーリンク
お茶の間映画館

金曜ロードショー映画『アナと雪の女王』ネタバレ考察『アナと雪の女王2』公開前に観るべし!

ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作による2013年公開のアメリカ合衆国のミュージカル・ファンタジー映画。『アナと雪の女王』公式サイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。予告映像あり。ネタバレ・あらすじ・結末、さらになぜヒットしたかについて考察しています。映画『アナと雪の女王2』公開前に観ておくと良いでしょう。2019年11月15日、金曜ロードショーで放映されます。『レット・イット・ゴー』を含め多くの楽曲はクリステン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペスが作詞・作曲した。
お茶の間映画館

映画『嵐を呼ぶ男』ネタバレ・あらすじ・結末。時代が石原裕次郎だった。昔から芸能界は恐ろしかった。

映画『嵐を呼ぶ男』は以下のサイトで作品情報・キャスト情報をご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『嵐を呼ぶ男』(100分/日本/1957) 原題『The Stormy Man』 【監督】 井上...
お茶の間映画館

映画『フレンチ・コネクション』ネタバレ・あらすじ・結末。“相棒ムービー”の決定版。水谷豊はジーン・ハックマンを見ただろう。

1971年製作のアメリカ映画。原作『The French Connection』(ロビン・ムーア )による同名のノンフィクション小説を映画化。第44回アカデミー賞に8部門でノミネートされ、作品賞、 監督賞、 主演男優賞、 脚色賞、編集賞の5部門を受賞した。主演はジーン・ハックマン。本作で世界的なスターになった。映画『フレンチ・コネクション』インターネット・ムービー・データベースにて作品情報・キャストについてご確認ください。
上映中

映画『ターミネーター ニュー・フェイト』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。俳優の新旧交代映画です。次回作のための試作映画みたいで残念。

映画『ターミネーター ニュー・フェイト』公式サイトにて作品情報・キャストについて紹介しています。ネタバレ・あらすじから結末まで書いています。ジェームズ・キャメロンがプロデューサーとして復帰。『ターミネーターシリーズ』のうち『ターミネーター2』の正統な続編と位置付けられている。リンダ・ハミルトンは体を鍛え上げ28年ぶりにサラ・コナー役で復帰し、果敢にアクションに挑戦しています。アーノルド・シュワルツェネッガーも出演しています。新しいキャラクターも登場している。
上映中

映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』ネタバレ・あらすじ・結末。正義の男「鶴瓶に乾杯」に涙する綾野剛と小松菜奈。

映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』公式サイトにて作品情報・キャストもご確認ください。ネタバレ・あらすじ・結末までの感想を書いています。帚木蓬生の小説[『閉鎖病棟』を映画化。監督・脚本は平山秀幸。精神を病んだ人たち入院している精神病院の患者たちの悩みや葛藤、あるいは希望も描いている。院内で起きた殺人事件を巡って、患者たちの心の動向を優しい目線で描いている。
お茶の間映画館

今週(2019/11/11(月)~2019/11/17(日)テレビ放送される映画紹介『お茶の間映画館』 

今週(2019/11/11(月)~2019/11/17(日)テレビ放送される映画紹介です。地上波からBSで放送される映画を網羅しています。NHKBSプレミアム、BS-TBS、BSテレ東、BSテレ東、フジテレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、日本テレビ
上映中

映画『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』ネタバレ・感想と結末までのあらすじ。ラストの“口撃”が最強兵器だった。

『IT』(イット)は、1990年のアメリカ合衆国のホラー映画。原作はスティーヴン・キングのホラー小説『IT-イット-』2017年に『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』で登場人物の子ども時代を描く。本作『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』はその27年後を描いている。映画『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』公式サイトにて作品情報・キャスト・ネタバレ・あらすじ・結末について書いています。
2019.11.10
お茶の間映画館

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』あらすじ・ネタバレ・結末。ホラー(IT)を基本に友情・恋愛・克服・成長・青春物語を書いたスティーブン・キングは天才だ。

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』あらすじ・ネタバレ・結末・感想を解説していきます。公式サイトにて作品情報・キャストなどをご確認ください。YouTubeで予告映像も!ホラーの巨匠スティーブン・キングの名作小説「IT-イット-」をアンディ・ムスキエティが映画化。ホラー映画の中にいじめ、虐待、人種差別の社会的問題を内包させている名作。子どもが自らの力を合わせてペニーワイズとやっつけて困難を乗り越える話。
2019.11.08
お茶の間映画館

映画『太陽の季節』ネタバレ・あらすじ・結末。石原慎太郎衝撃のデビュー作で芥川賞受賞作品。若者のエネルギーの爆発と新時代の生き方を表現。

石原慎太郎の短編小説を映画化。(湘南あたりの)裕福な家庭に育った若者の無軌道な生活を通して、暴走化する感情が物質化する新世代・新時代を描いた作品。文學界新人賞を受賞。翌年1956年(昭和31年)1月23日には、第34回(1955年下半期)芥川賞を受賞。その後フランスのヌーヴェルバーグのゴダール、トリフォーに影響を与えたと言われている。
お茶の間映画館

映画『ロミオとジュリエット』ネタバレ・あらすじ・感想。恋愛映画のヒットの法則を学べる。オリヴィア・ハッセーとレナード・ホワイティングが輝いている。

ウィリアム・シェイクスピアの著名な戯曲を映画化。フランコ・ゼフィレッリが脚色・監督。イギリス出身のレナード・ホワイティングとオリヴィア・ハッセーが主演した。イタリアで撮影。当時16歳のハッセーがヌードシーンを演じていることも大いに話題となった。音楽はニノ・ロータ。恋愛映画の金字塔的存在。
2019.11.05
上映中

【ネタバレ酷評】映画『マチネの終わりに』あらすじ・結末。物語も演出も撮影もダメ。福山雅治&石田ゆり子の糸引くキスシーン。

映画『マチネの終わりに』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。ネタバレ・あらすじ・結末を記述。作家・平野啓一郎の原作。2015年3月から2016年1月まで毎日新聞朝刊及びnoteにて連載された。福山雅治、石田ゆり子主演で2019年に映画版が公開。有名なギタリストが自身の音楽活動に悩んでいる時にジャーナリスト洋子が現れ恋に落ちる。しかし洋子にはフィアンセがいた。恋にルールはない。洋子をものにしようとパリまでいく。
2019.11.09
お茶の間映画館

テレビ放送される映画紹介(2019/11/04(月)〜2019/11/10(日)『お茶の間映画館』 

今週のお茶の間映画情報(2019/1104~1110) みなさん、お元気でしょか?今年も残すところあと2ヶ月となりました。早かったですか、長かったですか?人によって感じ方は違いますね。 良いことも悪いことも映画を観て「良し」としましょう...
お茶の間映画館

映画『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』は『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック出世作で名優ロビン・ウィリアムズの遺作。ネタバレ・あらすじ・結末。

映画『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』公式サイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。ネタバレ・あらすじ・感想・結末について書かれています。ロビン・ウィリアムズの遺作です。『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディー・マーキュリーを演じたのラミ・マレック出世作です。まだまだ初々しい演技を見ることができます。コメディアン俳優ベン・スティラーは流石の演技です。
お茶の間映画館

映画『明日に向かって撃て!』ネタバレ・あらすじ・結末・感想。バート・バカラック「雨にぬれても」がニューマン&レッドフォードの哀愁歌

映画『明日に向かって撃て!』公式サイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。本映画のネタバレ・あらすじ・感想・内容・結末を書いています。ジョージ・ロイ・ヒル監督とポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードが組んで第42回アカデミー賞で撮影賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞を獲得しました。実在の強盗ブッチ・キャシディの生涯を描いています。アメリカン・ニューシネマの代表的な作品です。
2019.11.01
上映中

映画『第三夫人と髪飾り』ネタバレ・あらすじ・結末。一夫多妻の時代。愛のレッスンと官能美は芸術的。新しい才能アッシュ・メイフェア監督登場。

映画『第三夫人と髪飾り』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館情報もご確認ください。運だぜ!アートでは映画のネタバレ・あらすじ・感想・内容、そして結末を書いています。本映画『第三夫人と髪飾り』は19世紀の北ベトナムを舞台にしています。ベトナム出身の女性監督アッシュ・メイフェアの長編デビュー作です。一夫多妻制度が残る時代です。14歳の少女が養蚕の大富豪へと嫁ぎます。すでに三人目の妻です。役割は男児を出産すること。男尊女卑の時代でした。映像がとにかく美しいです。
お茶の間映画館

映画『パーフェクト ワールド』ネタバレ・あらすじ・感想・内容。クリント・イーストウッドvsケビン・コスナー、完全な世界とは“心の自由”を獲得すること。

映画『パーフェクト ワールド』公式サイトにて作品情報・キャストをご確認ください。
2019.10.31
上映中

映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想。ソ連の戦車T-34 出演。兵器マニア垂涎の映画。

映画『T-34 レジェンド・オブ・ウォー』公式サイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。ネタバレ・あらすじ・感想・内容・評価・まとめも記述しています。戦争とは悲惨なものです。繰り返してはいけません。本作はナチス・ドイツに捕らえられたソ連兵が自国の戦車T-34を使って脱走する物語です。戦車の俊敏性に驚きます。恋愛もあります。
2019.10.31
お茶の間映画館

テレビ放送される映画紹介(2019/10/28(月)〜2019/11/02(日)『お茶の間映画館』 

今週の『お茶の間映画館』(2019/1028~1102) みなさん、お元気でしょか?秋の恵みに舌鼓をしながら、映画を観るのはとても優雅な気持ちになります。映画を身近に置くとこで、生活にも張り合いが出てきます。 さあ、『お茶の間映画館』の...
2019.10.28
上映中

映画『サウナのあるところ』ネタバレ・あらすじ・作品情報・感想。フィンランドのサウナは人生の涙を流すところ。

映画『サウナのあるところ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『サウナのあるところ』(81分/フィンランド/2010) 原題『Miesten vuo...
2019.10.27
お茶の間映画館

是枝監督映画『三度目の殺人』ネタバレ・あらすじ・結末。役所広司、福山雅治に圧勝!福山さんのロック節は健在。

映画『三度目の殺人』公式サイトにて作品情報・キャスト情報を記載しています。映画のネタバレ・あらすじ・結末についても記述しています。是枝監督、役所広司、福山雅治さんが組んだ名作です。弁護士と殺人者の息が詰まるサスペンス映画です。死刑制度とは何か。本当に殺人者か。“器”のような人間とは。空っぽの人間とは。
2019.10.31
お茶の間映画館

映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』ネタバレ・作品情報・感想・評価。ケビン・コスナー最高傑作は先住民の人権を向上させた名作。

映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』下記サイトにて作品情報・キャスト等をご確認ください。ケビン・コスナー、製作・監督・主演の最高傑作です。アメリカ先住民との交流を見事に描いています。先住民を善として描いています。人権も動物も大事にして映画製作されているのも評価されている理由でしょう。
2019.10.31
上映中

映画『真実』ネタバレ・あらすじ・感想・評価。ドヌーブとビノシュの人物設定がダメ。吹き替えが心に響かない。

映画『真実』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館情報の記載。『真実』のネタバレ・あらすじ・感想・評価についてもまとめています。『万引き家族』で第71回カンヌ国際映画祭パルムドールを受賞した是枝裕和監督の最新作。フランスで撮影。カトリーヌ・ドヌーブとジュリエット・ビノシュが母娘で共演。自伝を出版した母を“嘘つき”呼ばわりする娘。二人の心の距離は埋まるのか。字幕版と吹き替え版があり、後者は宮崎あおいさんがビノシュを演じている。
2019.10.31
お茶の間映画館

映画『レイジング・ブル』ネタバレ・あらすじ・作品情報・評価。マーティン・スコセッシvsロバート・デ・ニーロのボクシング映画最高傑作。

映画『レイジング・ブル』以下のサイトにて作品情報・キャストなどご確認ください。NHKBSプレミアムにて放映。
2019.10.23
お茶の間映画館

映画『仮面の男』ネタバレ・あらすじ・感想・まとめ。レオナルド・ディカプリオが一番輝いている時代。作品はコケました。

映画『仮面の男』公式サイトにて作品情報・キャスト等の紹介をしています。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『仮面の男』(132分/アメリカ/1998) 原題『The Man in the Iron Mask』 ...
スポンサーリンク