映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』ネタバレ・あらすじ「ジョニー・デップはどこへ行く?」感想「最終章」結末「ディズニーランドへ行こう!」

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』ネタバレ・あらすじ「ジョニー・デップはどこへ行く?」感想「最終章」結末「ディズニーランドへ行こう!」 ソ連・ロシア映画

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』
2007年製作/170分/アメリカ
原題:Pirates of the Caribbean: At World’s End
配給:ディズニー

【監督】ゴア・バービンスキー【製作】ジェリー・ブラッカイマー【製作総指揮】マイク・ステンソン チャド・オマン ブルース・ヘンドリックス エリック・マクレオド【原案】テッド・エリオット テリー・ロッシオ スチュアート・ビーティー ジェイ・ウォルパート【脚本】テッド・エリオット テリー・ロッシオ【撮影】ダリウス・ウォルスキー【美術】リック・ハインリクス【衣装】ペニー・ローズ【編集】クレイグ・ウッド スティーブン・リフキン【音楽】ハンス・ジマー【音楽監修】ボブ・バダーミ

【出演】ジョニー・デップ オーランド・ブルーム キーラ・ナイトレイ ジェフリー・ラッシュ ジョナサン・プライス ビル・ナイ チョウ・ユンファ ステラン・スカルスガルド ジャック・ダベンポート ケビン・マクナリー ナオミ・ハリス キース・リチャーズ

  1. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』外部リンク
  2. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』2023.2.3 よる9時〜11時39分放送
    1. 2023.2.3 よる9時〜11時39分放送
  3. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のオススメ度は?
  4. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の作品情報・概要
  5. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の受賞歴
    1. 第80回 アカデミー賞(2008年)ノミネート
      1. 視覚効果賞
      2. メイクアップ賞
  6. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のあらすじ・ネタバレ
    1. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のあらすじ・ネタバレ:起
    2. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のあらすじ・ネタバレ:承
    3. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のあらすじ・ネタバレ:転
    4. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のあらすじ・ネタバレ:結
  7. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の感想・内容
  8. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の考察・評価
  9. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の結末
  10. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のキャストについて
  11. まとめ 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』一言で言うと!
  12. 『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング
  13. 合わせて観たい映画
    1. 【アクション映画オススメ】
      1. 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』
      2. 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』
      3. 映画『ランボー ラスト・ブラッド』
      4. 映画『ファイヤーフォックス』
      5. 映画『チャーリーズ・エンジェル』
      6. 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』
      7. 映画『ハンター』
  14. 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の作品情報

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』外部リンク

HPサイト】
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』公式サイト

【予告映像】
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』トレーラー

【公式Twitter
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』

IMDbサイト】
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』

Rotten Tomatoesサイト】
映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト』日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』2023.2.3 よる9時〜11時39分放送

2023.2.3 よる9時〜11時39分放送

『金曜ロードSHOW!』

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のオススメ度は?

3.5

星3つ半

さすがに「マンネリ化」してきた

でも「ジョニー・デップはカッコいい」

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の作品情報・概要

『パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド』 原題『Pirates of the Caribbean: At World’s End』 2007年のアメリカ映画。『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ第3作。「At World’s End」は「世界の果てにて」の意。主演はジョニー・デップ。他にオーランド・ブルームキーラ・ナイトレイジェフリー・ラッシュジョナサン・プライスビル・ナイ、チョウ・ユンファ、ステラン・スカルスガルドジャック・ダベンポートケビン・マクナリーナオミ・ハリス、キース・リチャーズらが出演。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の受賞歴

第80回 アカデミー賞(2008年)ノミネート

視覚効果賞

メイクアップ賞

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のあらすじ・ネタバレ

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のあらすじ・ネタバレ:起

ベケットはノリントンから受け取ったデイビィ・ジョーンズの心臓により、海賊を次々とせん滅。

そうした中、エリザベスとウィルは蘇ったバルボッサと共にシンガポールのサオ・フォンの元へ。

彼に海賊の評議会に出るよう伝えつつ、世界の果てへ続く航路が描かれた「地図」を持ち逃げしようとします。

サオ・フォンは船を貸し、部下も数名同行させてバルボッサたちは出港。

極寒の地を抜けて死んだジャックがいる「デイビィ・ジョーンズの墓場」に到着します。

ジャックは彼らが幻だと思っていましたが、エリザベスを見て自分をハメたことを言い放ちました。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のあらすじ・ネタバレ:承

ウィルは知らされていない事実に驚きつつ、エリザベスはこの場から脱出することを優先。

地上に戻ろうと船を走らせますが、彼女は父親がベケットに殺されたことを知ってショックを受けました。

ジャックを連れ帰ることができた一同ですが、ウィルが裏切ったことでジャックはベケットの元に送られます。

ベケットはジャックから海賊長9人が集う評議会の場所を教えてもらおうと交渉。

しかし、攻撃があったためベケットは応対し、ジャックはその間に逃げつつ、ウィルにベケットの案内を託しました。

そして、ジャックたちは難破船入り江に到着し、海賊長による第4回評議会に参加します。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のあらすじ・ネタバレ:転

評議会にはサオ・フォンの代わりにエリザベスが出席。

サオ・フェンはベケットの一味に殺され、死ぬ間際にエリザベスへ海賊長の証を委ねたのです。

こうして9人の海賊長が集う中、バルボッサとエリザベスはベケットが率いる東インド会社の勢力と戦うことを主張しました。

ベケットにはデイビィ・ジョーンズも付いていたことから、海賊長たちは戦いを渋り、彼らは9人の中から王を決めることにしたのです。

各々が自身を推薦する中、ジャックだけがエリザベスに投票したことで、彼女が指揮を執ることになりました。

戦うことを決めた一同は、海に出て最後の戦いを始めようとします。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のあらすじ・ネタバレ:結

バルボッサは人の姿を借りた女神、カリプソを復活させれば勝機があると判断。

カリプソはティア・ダルマの姿になっていましたがバルボッサのおかげで復活を果たします。

ジャックとデイビィ・ジョーンズの海賊船どうしの戦いの中心にカリプソは大渦を引き起こし、最後はジャックたちの勝利。

デイビィ・ジョーンズの心臓に剣を刺したウィルはフライング・ダッチマン号の船長を引き継ぐことになりますが、戦いの最中でエリザベスとの結婚を果たします。

ジャックはブラックパール号の船長に戻りますが、またもやバルボッサの裏切りにより船を奪われ、手漕ぎボートで生命の泉に向かうのでした。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の感想・内容

ブラックパール号と共にデイビィ・ジョーンズの墓に送られたジャックは、孤独に耐えかねていたようでしたね。

無風地帯で陸のような場所で船と共にポツンと存在していたジャックは、船を動かすために複数の人がいるように見えている様子でした。

自分の分身がたくさんいるという幻が見える中、協力して船の帆を張るというシーンは驚かされつつ、ジャックの心情が心配になりました。

そんな彼を助けに来たのが、ウィルとエリザベス、そしてバルボッサ!

エリザベスはジャックを死に追いやった張本人であり、バルボッサに至っては1作目の最後でジャックに撃ち殺されていた男…。

このメンバーがそろって何が起きるのか、ある意味ワクワクさせられましたね。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の考察・評価

バルボッサを蘇らせたのはティア・ダルマでしたが、彼女はデイビィ・ジョーンズの罠にかかって人間の姿にされた海の女神だとは、さらにビックリしました。

予想外の過去が明かされる中、ティア・ダルマの助力もあってジャックを生き返らせることができた一同!

このまま海賊長9人が揃ってベケットの軍勢と立ち向かう展開も熱いなと思いました。

そして、各海域を支配していた海賊長たちはみんな個性的で、我が強いのが特徴的でしたね。

しかし、ティーグ船長が現れると騒がしかった海賊長たちが大人しくなるのは見ものです。

掟を守ることを重視しているティーグは、掟を軽んじる発言をした者を迷わず銃で撃つのがクール。

彼はジャックの父であるという事実も明かされつつ、全面対決となるラストが見どころです。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の結末

海賊長のリーダー的な存在である「海賊王」を決めるため、多数決を行いますが…。

自己肯定感が強く、他の人に従う気の無い海賊長たちが他者を推薦するはずもありません。

しかし、ジャックがエリザベスに一票入れたことで海賊長の王となる展開は驚きでした。

シリーズを通して勇敢だった彼女ならとも思いつつ、ベケットが率いる大軍を前にして味方を焚きつける様子が見ものでした。

彼女の号令と共に人々が意気込み、最終決戦に望むのは凄かったですね。

カリプソが起こした大渦を海賊船が渡っていきつつ、デイビィ・ジョーンズの船とエリザベスが率いる海賊が戦う様子からは目が離せません。

ベケットに心臓を取られていて言うことを聞くしかなかったデイビィ・ジョーンズでしたが、敵の隙をついて攻撃に打って出る展開も凄い!

海賊たちの騙し合い、海賊船での戦いなど、シリーズ3作目に相応しいシーンが多かったです。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』のキャストについて

キャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)
ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)
エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)
キャプテン・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)
スワン総督(ジョナサン・プライス)
デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)
キャプテン・サオ・フェン(チョウ・ユンファ)
ビル・ターナー(ステラン・スカルスガルド)
ジェームズ・ノリントン(ジャック・ダベンポート)
ギブス航海士(ケビン・マクナリー)
ティア・ダルマ(ナオミ・ハリス)
キース・リチャーズ

まとめ 映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』一言で言うと!

「ジョニー・デップ凄し!」

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『ばるぼら』ネタバレ・あらすじ「美乳」二階堂ふみ&「美尻」稲垣吾郎の衝撃愛!手塚眞とクリストファー・ドイルが紡ぐ「究極の芸術愛」誕生!感想・結末。
映画『ヘルドッグス』ネタバレ・あらすじ「相関図を見ないとわからない」感想「松岡茉優が可愛い」結末「続編あるでしょ!」
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ新境地の“毒親”に拍手喝采」感想「美女は悪女が似合う」結末「阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒」
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。
【ネタバレ酷評】映画『カイジ ファイナルゲーム』カイジに日本の未来を賭けて欲しくない。『パラサイト 半地下の家族』を見習え。
映画『アド・アストラ』の意味とネタバレ・あらすじ・感想・結末。ブラピ史上最高演技。宇宙は自身の心にある。困難を克服して栄光を掴む。
映画『RRR』ネタバレ・あらすじ「大迫力」感想「友情映画」結末「インド映画の実力!」
【ネタバレ酷評】映画『マチネの終わりに』あらすじ・結末。物語も演出も撮影もダメ。福山雅治&石田ゆり子の糸引くキスシーン。
実話映画『愛と死をみつめて』ネタバレ・あらすじ「創価学会の意味?」感想「笠智衆が泣く」感想「軟骨肉腫で死亡」結末。

合わせて観たい映画

【アクション映画オススメ】

映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』

スパイと言ったらトム・クルーズです!

映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』ネタバレ・あらすじ・感想。トム・クルーズ(当時53歳)だけを観る映画。命を削る「狂気の沙汰」の映画製作に敬意。
映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』ネタバレ・あらすじ・感想。トム・クルーズ(当時53歳)だけを観る映画。命を削る「狂気の沙汰」の映画製作に敬意。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』の作品情報・概要 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』原題『Mission: Impossible - Rogue Nation』2015年公開のアメリカ合衆国のスパイ映画である。1996年、トム・クルーズが初めて製作に加わった『ミッション:インポッシブル』シリーズの5作目。映画内のアクションはほとんどトム・クルーズが行なっている。世界的な大スターが自らアクションを演じることは異例で毎回、話題を振りまくことが通例となっている。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

ドウェイン・ジョンソンが世界ナンバーワンのアクションスター

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ドウェイン・ジョンソンの肉体美を観に行こう。ネタバレ・あらすじ・感想・結末
『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(136分/アメリカ/2019) 原題『Fast & Furious: Hobbs & Shaw』 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のオススメ度は? ...

映画『ランボー ラスト・ブラッド』

ランボーの戦いは「終わったのか?」いや終わらないでしょう

映画『ランボー ラスト・ブラッド』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。スタローンが生きている限りランボーは「to be Continue」
映画『ランボー ラスト・ブラッド』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。スタローンが生きている限りランボーは「to be Continue」映画『ランボー ラスト・ブラッド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ランボー ラスト・ブラッド』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ランボー ラスト・ブラッド』の作品情報・概要。『ランボー ラスト・ブラッド』原題『Rambo: Last Blood』2019年制作のアメリカ合衆国のアクション映画。シルヴェスター・スタローン主演・脚本のアクション映画『ランボーシリーズ』の第5作目。完結編と言われている。監督はエイドリアン・グランバーグ。先のシリーズではアメリカの敵なる巨悪と戦うパターンであったが、本作では自身のプライベートな復讐劇となっているのが特徴。

映画『ファイヤーフォックス』

ソビエトの戦闘機を盗むクリント・イーストウッド

映画『ファイヤーフォックス』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッドがソンドラ・ロック(愛人)とマギー・ジョンソン(妻)の板挟み状態で製作した映画。
映画『ファイヤーフォックス』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッドがソンドラ・ロック(愛人)とマギー・ジョンソン(妻)の板挟み状態で製作した映画。映画『ファイヤーフォックス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ファイヤーフォックス』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『ファイヤーフォックス』の作品情報・概要『ファイヤーフォックス』原題『Firefox』クレイグ・トーマスの小説を元に1982年に製作されたアメリカ合衆国の映画。クリント・イーストウッド製作・監督・主演。著者のクレイグ・トーマスは1976年、北海道の函館空港に着陸して亡命を求めるソビエトの飛行士ベレンコ中尉亡命事件をモチーフに書き上げた小説。プライベートで混迷して、休んでいたクリント・イーストウッドの復帰作。

映画『コロンビアーナ』

復讐に燃える少女が美しい暗殺者に!

映画『コロンビアーナ』ネタバレ・あらすじ・感想。ゾーイ・サルダナがリュック・ベッソン製作でナタリー・ポートマン越えを狙うが、、。
映画『コロンビアーナ』ネタバレ・あらすじ・感想。ゾーイ・サルダナがリュック・ベッソン製作でナタリー・ポートマン越えを狙うが、、。 映画『コロンビアーナ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『コロンビアーナ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『コロンビアーナ』の作品情報・概要 『コロンビアーナ』原題『Colombiana』リュック・ベッソン製作・脚本。オリヴィエ・メガトン監督作品。ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』で一躍世界のひのき舞台に躍り出たゾーイ・サルダナ主演。2011年のフランス・アメリカ合衆国のアクション映画。美女が殺し屋になって復讐を果たすというベッソンのお得意に物語。シリーズ化を目論んだが2作目は製作されていない。

映画『チャーリーズ・エンジェル』

やっぱり美女ばかりが活躍するアクションは素敵!

映画『チャーリーズ・エンジェル』ネタバレ感想。エンジェルのお色気路線は廃止。頭脳明晰エンジェル時代到来。
映画『チャーリーズ・エンジェル』ネタバレ感想。エンジェルのお色気路線は廃止。頭脳明晰エンジェル時代到来。映画『チャーリーズ・エンジェル』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『チャーリーズ・エンジェル』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『チャーリーズ・エンジェル』の作品情報・概要1970年代から80年代にかけてアメリカのテレビ番組としてスタートした『チャーリーズ・エンジェル』の映画版。2000年にキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの人気女優が共演して話題となり『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』も製作された。本作は最新映画となる。エリザベス・バンクスが製作・監督・脚本・出演を担当している。

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』

確かにウイル・スミスはカッコいいいけど、、、、

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』ネタバレ・あらすじ・感想。ウィル・スミスと息子の愛。アクションのキレは衰えた。ストレス発散できます。
映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館...

映画『ハンター』

元祖アクションスターはスティーブ・マックイーン

映画『ハンター』ネタバレ・あらすじ・結末。スティーブ・マックイーンの遺作。過去への罪滅ぼし。50歳での渾身のアクションは必見。
映画『ハンター』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ハンター』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 YouTubeで予告映...

 

 

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
ゴア・バービンスキー
製作
ジェリー・ブラッカイマー
製作総指揮
マイク・ステンソン チャド・オマン ブルース・ヘンドリックス エリック・マクレオド
原案
テッド・エリオット テリー・ロッシオ スチュアート・ビーティー ジェイ・ウォルパート
脚本
テッド・エリオット テリー・ロッシオ
撮影
ダリウス・ウォルスキー
美術
リック・ハインリクス
衣装
ペニー・ローズ
編集
クレイグ・ウッド スティーブン・リフキン
音楽
ハンス・ジマー
音楽監修
ボブ・バダーミ
キャプテン・ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)
ウィル・ターナー(オーランド・ブルーム)
エリザベス・スワン(キーラ・ナイトレイ)
キャプテン・バルボッサ(ジェフリー・ラッシュ)
スワン総督(ジョナサン・プライス)
デイヴィ・ジョーンズ(ビル・ナイ)
キャプテン・サオ・フェン(チョウ・ユンファ)
ビル・ターナー(ステラン・スカルスガルド)
ジェームズ・ノリントン(ジャック・ダベンポート)
ギブス航海士(ケビン・マクナリー)
ティア・ダルマ(ナオミ・ハリス)
キース・リチャーズ
2007年製作/170分/アメリカ
原題:Pirates of the Caribbean: At World’s End
配給:ディズニー

タイトルとURLをコピーしました