格差社会映画

スポンサーリンク
2021年製作

映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』ネタバレ・あらすじ「園子温監督のハリウッド伝説が始まる!」感想「TAK∴さんの殺陣に“痺れる”」結末「ニコラス・ケイジ頑張れ!」

映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』ネタバレ・あらすじ「園子温監督のハリウッド伝説が始まる!」感想「TAK∴さんの殺陣に“痺れる”」結末「ニコラス・ケイジ頑張れ!」 映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』の作品情報・概要『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』原題『Prisoners of the Ghostland』2021年のアメリカのスリラー映画。園子温監督ハリウッドデビュー作品。ニコラス・ケイジ主演。ソフィア・ブテラ、ビル・モーズリー、ニック・カサベテス、TAK∴、中屋柚香、YOUNG DAIS、古藤ロレナ、縄田カノン、栗原類、渡辺哲、潤浩らが出演。場所や時代設定が独創的である。時代劇と西部劇の融合で、近未来に訪れるディズトピア社会を描いている。脚本はアーロン・ヘンドリーとレザ・シクソ・サファイ。
2020年製作

映画『ミス・マルクス』ネタバレ・あらすじ「ロモーラ・ガライの演技に注目」感想「報われない人生」結末「離れられない“男”っている」

映画『ミス・マルクス』ネタバレ・あらすじ「ロモーラ・ガライの演技に注目」感想「報われない人生」結末「離れられない“男”っている」映画『ミス・マルクス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ミス・マルクス』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ミス・マルクス』の作品情報・概要『ミス・マルクス』原題『Miss Marx』2020年のイタリア・ベルギーの伝記映画。 スザンナ・ニッキャレッリ監督作品。出演はロモーラ・ガライ、パトリック・ケネディ、ジョン・ゴードン・シンクレア、フェリシティ・モンタギュー、カリーナ・フェルナンデス 、エマ・カニフェ、ジョルジュ・アレンデル、セレスタン・リーラント、オリバー・クリス、アレクサンドラ・ルイス、ジョージナ・サドラー、ミエル・バン・ハッセル、フレディ・ドレイブル、フィリップ・グレーニングら。哲学者、思想家、経済学者のカール・マルクスの末娘でイギリスの社会主義者として活動したエリノア・マルクスの人生を描いている。  
2021年製作

映画『孤狼の血 LEVEL2』ネタバレ・あらすじ「サイコパスヤクザ鈴木亮平が談合刑事松坂桃李と愛を交わす」感想「国家権力の闇を暴く」結末「続編決定!」

映画『孤狼の血 LEVEL2』ネタバレ・あらすじ「サイコパスヤクザ鈴木亮平が談合刑事松坂桃李と愛を交わす」感想「国家権力の闇を暴く」結末「続編決定!」 映画『孤狼の血 LEVEL2』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『孤狼の血 LEVEL2』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『孤狼の血 LEVEL2』の作品情報・概要 『孤狼の血 LEVEL2』柚月裕子の小説『孤狼の血』シリーズを原作とした日本のヤクザ画。前作映画『孤狼の血』の続編。白石和彌監督作品。2021年8月20日に公開。主演は前作で助演の松坂桃李(映画『新聞記者』や映画『あの頃。』や映画『いのちの停車場』)。鈴木亮平(映画『海街diary』)、村上虹郎(映画『楽園』や映画『ある船頭の話』)、西野七瀬(】映画『一度死んでみた』)、音尾琢真(映画『凪待ち』や映画『カツベン!』)、早乙女太一、渋川清彦(映画『ばるぼら』や映画『37セカンズ』や映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』)、毎熊克哉(映画『万引き家族』)、筧美和子、青柳翔、斎藤工(映画『糸』)、中村梅雀、滝藤賢一(映画『さんかく窓の外側は夜』)らが出演。柚月裕子の原作ではなく完全なオリジナルストーリー。
2020年製作

映画『劇場版 アーヤと魔女』ネタバレ・あらすじ「したたかな少女アーヤに好感」感想「声優は平澤宏々路」結末。

映画『劇場版 アーヤと魔女』ネタバレ・あらすじ「したたかな少女アーヤに好感」感想「声優は平澤宏々路」結末。映画『劇場版 アーヤと魔女』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『劇場版 アーヤと魔女』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『劇場版 アーヤと魔女』の作品情報・概要『アーヤと魔女』英題『 Earwig and the Witch』イギリス人作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズによるファンタジー小説を映画化。宮崎吾朗監督作品(映画『コクリコ坂から』)。スタジオジブリ制作のアニメーション映画。2020年12月30日に2021年4月29日に簡易版がNHK総合テレビジョンで放映され、て2021年8月27日に劇場公開された。魔法使いの家に養子として引き取られたアーヤがいじめに負けず奮闘する物語。宮崎駿は「マーヤはしたたかな少女」と評価している。
2021.09.01
2020年製作

映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』ネタバレ・あらすじ「2021年世界興行収入第一位!」感想「コロナ禍で良く頑張った!」結末「3密守って上映&鑑賞スタイル成功」 」

映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』ネタバレ・あらすじ「2021年世界興行収入第一位!」感想「コロナ禍で良く頑張った!」結末「3密守って上映&鑑賞スタイル成功」 」映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の作品情報・概要『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』吾峠呼世晴の漫画『鬼滅の刃』を原作としたufotable制作の日本の長編アニメーション映画。「週刊少年ジャンプ」で2016~20年に連載され、単行本1~22巻の累計発行部数が1億部を突破する吾峠呼世晴の大ヒット漫画をアニメ化した「鬼滅の刃」の劇場版。2021年現在、日本歴代興行収入第1位。2020年の年間興行収入世界第一。兄が鬼になった妹をもう一度、人間に戻すために努力、修行、格闘を通して兄妹愛を描いている。コロナ禍に覆われた2020年度に於いて、爆発的なヒットとなった要因は、奇しくも「自粛生活」開けと“3密”を守っての上映マナーが功を奏したと言える。
2021年製作

映画『イン・ザ・ハイツ』ネタバレ「若者の夢が踊り出すNYC」あらすじ感想「スペイン語とラップの相性は抜群!」結末「アメリカの差別・偏見はなくなるのか?」

映画『イン・ザ・ハイツ』ネタバレ「若者の夢が踊り出すNYC」あらすじ感想「スペイン語とラップの相性は抜群!」結末「アメリカの差別・偏見はなくなるのか?」映画『イン・ザ・ハイツ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『イン・ザ・ハイツ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『イン・ザ・ハイツ』の作品情報・概要『イン・ザ・ハイツ』原題『In the Heights』2021年に公開されたアメリカ合衆国のミュージカル映画。原作はリン=マニュエル・ミランダ。ジョン・M・チュウ監督作品。主演はアンソニー・ラモス。他にコーリー・ホーキンズ、レスリー・グレイス、メリッサ・バレラ、オルガ・メレディス、ダフネ・ルービン=ベガ、グレゴリー・ディアス4世、ステファニー・ベアトリス、ジミー・スミッツら。リン=マニュエル・ミランダが2005年に初演されたミュージカル『イン・ザ・ハイツ』を映画化した作品である。
2021年製作

映画『クルエラ』ネタバレ・あらすじ「ヴィランという人生もオッケー!」感想「困難を乗り越えて生きる女性」結末「エマ・ストーンの目は“大きすぎる”」

映画『クルエラ』ネタバレ・あらすじ「ヴィランという人生もオッケー!」感想「困難を乗り越えて生きる女性」結末「エマ・ストーンの目は“大きすぎる”」映画『クルエラ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『クルエラ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『クルエラ』の作品情報・概要『クルエラ』原題『Cruella』2021年のアメリカ合衆国のコメディ映画。クレイグ・ガレスピー監督作品。出演はエマ・ストーン(映画『女王陛下のお気に入り』や『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』)とエマ・トンプソン、ジョエル・フライ、ポール・ウォルター・ハウザー(映画『リチャード・ジュエル』や『ブラック・クランズマン』)、エミリー・ビーチャム(映画『リトル・ジョー』)、 カービー・ハウエル=バプティスト、マーク・ストロング(映画『ストックホルム・ケース』)など。 ディズニーのアニメ映画『101匹わんちゃん』の悪役クルエラ・ド・ヴィルの若き日の姿を描くオリジナルストーリー。エマ・ストーンがクルエラを演じる。ディズニー映画のヴィランとして悪名高い女性を主人公に描くは『マレフィセント』に続く。設定舞台を1960年代のイギリス・ロンドンに設定。パンクミュージックを流すことで時代をうまく表している。
2020年製作

映画『トゥルーノース』ネタバレ・あらすじ「北朝鮮の真実」感想「地上の楽園は生き地獄だった」結末「わたしは生き残れない」

映画『トゥルーノース』ネタバレ・あらすじ「北朝鮮の真実」感想「地上の楽園は生き地獄だった」結末「わたしは生き残れない」 映画『トゥルーノース』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『トゥルーノース』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『トゥルーノース』の作品情報・概要『トゥルーノース』原題『True North』2020年制作の日本・インドネシア合作の3Dアニメーション映画。清水ハン栄治監督作品。北朝鮮の強制収容所の実態を3Dアニメで描く。ディズニーなどのCGとは異なり、一見「予算不足」などの声も聞かれるが「実写化に近づけるとトラウマになるほど残酷」と判断してポリゴンっぽいアニメーションにした。それは評価されている。内容は、清水監督自身が、収容体験を持つ脱北者たちに取材を行い、10年もの歳月をかけて制作したとのこと。国際的にも好評を博している。
2021.06.20
2020年製作

映画『アオラレ』ネタバレ・あらすじ「アオリ運転はダメ!」感想「ラッセル・クロウの豹変ぶりに恐怖」結末「謝って逃げるが勝ち」です

映画『アオラレ』ネタバレ・あらすじ「アオリ運転はダメ!」感想「ラッセル・クロウの豹変ぶりに恐怖」結末「謝って逃げるが勝ち」です 映画『アオラレ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『アオラレ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認くださいYouTubeで予告映像もご覧ください。映画『アオラレ』の作品情報・概要『アオラレ』原題『Unhinged』2020年に公開されたアメリカ合衆国のスリラー映画。デリック・ボルテ監督作品。主演はラッセル・クロウ。原題を直訳すると「不安定な」となる。現代アメリカの社会問題である、自動車運転のマナーから起きる事件をモチーフに製作。交通渋滞、無用なクラクション、無理な割り込みと追い越し、そして“アオリ運転”から発生する傷害、殺人事件を浮き彫りにしている。実際はどこの国でも起きている問題を映像化。ラッセル・クロウの演技が秀逸。
お茶の間映画館

映画『タイタニック(1997)』ネタバレ・あらすじ「船上の『ロミオとジュリエット』」感想「ディカプリオ若い&ケイト・ウィンスレット17歳?」結末「ジェームズ・キャメロンが描く“格差社会”という船」

映画『タイタニック(1997)』ネタバレ・あらすじ「船上の『ロミオとジュリエット』」感想「ディカプリオ若い&ケイト・ウィンスレット17歳?」結末「ジェームズ・キャメロンが描く“格差社会”という船」 映画『タイタニック(1997)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『タイタニック(1997)』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『タイタニック(1997)』の作品情報・概要『タイタニック』原題『Titanic』ジェームズ・キャメロン監督・脚本(映画『エイリアン2』)による1997年のアメリカ映画。沈みゆく豪華客船の中で描く『ロミオとジュリエット』的悲恋映画。上流階級と下層階級の人間模様を描いた傑作である。レオナルド・ディカプリオ(映画『仮面の男』や映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)とケイト・ウィンスレット主演。ビリー・ゼイン(映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』)、フランシス・フィッシャー(映画『許されざる者(1992)』や映画『トゥルー・クライム』)、バーナード・ヒル、キャシー・ベイツ(映画『ミッドナイト・イン・パリ』や映画『リチャード・ジュエル』や映画『ビリーブ 未来への大逆転』)、グロリア・スチュアートらが出演。全世界で興行収入は21.9億ドルに達する。『ジュラシック・パーク』(1993年)を抜く。第70回アカデミー賞(1998年のアカデミー賞)において、作品賞、監督賞、撮影賞、美術賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門で受賞した。セリーヌ・ディオンが歌う主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」大ヒットした。
2021.05.12
お茶の間映画館

映画『天国の日々』ネタバレ・あらすじ「『ノマドランド』の多大な影響」感想「マジック・アワーは神の時間」結末「リチャード・ギアのダメっぷりが良い」

映画『天国の日々』ネタバレ・あらすじ「『ノマドランド』の多大な影響」感想「マジック・アワー神の時間」結末「リチャード・ギアのダメっぷりが良い」映画『天国の日々』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『天国の日々』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『天国の日々』の作品情報・概要『天国の日々』原題『Days of Heaven』1978年のアメリカ製作の映画。テレンス・マリック監督作品(映画『名もなき生涯』や映画『ソング・トゥ・ソング』)撮影はネストール・アルメンドロスとハスケル・ウェクスラー。音楽はエンニオ・モリコーネ(『荒野の用心棒』や映画『ザ・シークレット・サービス』や映画『ニュー・シネマ・パラダイス』)。マジック・アワー(魔法の時間)のみで撮影し、世界中のフィルムメーカーに多大な影響を与えた。【第93回アカデミー賞総括】『ノマドランド』が作品賞、監督賞、主演女優賞の主要3部門含む3冠を達成したクロエ・ジャオ監督もその一人。リチャード・ギア主演(映画『プリティ・ウーマン』や映画『愛と青春の旅だち』)。リンダ・マンズ、サム・シェパード、ブルック・アダムス、スチュアート・マーゴリン。
2020年製作

映画『ノマドランド』ネタバレ・あらすじ「真の神は自然に存在する」感想「フランシス・マクドーマンド圧巻演技」結末「クロエ・ジャオ監督オスカー獲得」

映画『ノマドランド』ネタバレ・あらすじ「真の神は自然に存在する」感想「フランシス・マクドーマンド圧巻演技」結末「クロエ・ジャオ監督オスカー獲得」映画『ノマドランド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ノマドランド』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ノマドランド』の作品情報・概要『ノマドランド』原題『Nomadland』2021年に公開されたアメリカ合衆国のドラマ映画。クロエ・ジャオ監督作品。主演はフランシス・マクドーマンド(アカデミー賞を二度獲得)本映画はジェシカ・ブルーダーが発表したノンフィクション『ノマド: 漂流する高齢労働者たち』(2017年)をモチーフとして製作された。他の出演デビッド・ストラザーン、リンダ・メイ、スワンキー、ボブ・ウェルズは実際にノマド生活を送る人たち。クリント・イーストウッドの映画『15時17分、パリ行き』』を彷彿させる演出も注目されている。
2021.04.27
お茶の間映画館

映画『セーラー服と機関銃』ネタバレ・あらすじ「薬師丸ひろ子組長」感想「女子高生がヤクザに殴り込み」結末「相米慎二監督の演出がすごい」

映画『セーラー服と機関銃』ネタバレ・あらすじ「薬師丸ひろ子組長」感想「女子高生がヤクザに殴り込み」結末「相米慎二監督の演出がすごい」映画『セーラー服と機関銃』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『セーラー服と機関銃』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『セーラー服と機関銃』の作品情報・概要『セーラー服と機関銃』赤川次郎の同名小説の映画化。1981年12月19日全国東映系で公開。相米慎二監督作品(映画『翔んだカップル』)。主演の薬師丸ひろ子(映画『探偵物語(1983)』や映画『Wの悲劇』)主題歌「セーラー服と機関銃 」で歌手デビューした。渡瀬恒彦(映画『南極物語(1983)』)柳沢慎吾(『この道』)光石研(映画『蜜蜂と遠雷』や映画『カイジ 人生逆転ゲーム』)柄本明(映画『楽園』や映画『万引き家族』)三國連太郎(映画『霧の旗(1977)』)らが共演。女子高生がヤクザの組長を継ぐという発想が話題なった。劇中、機関銃を乱射した際、薬師丸ひろ子の頬に被弾して血が流れる場面は名シーンとなっている。
2021.04.03
お茶の間映画館

映画『小さいおうち』ネタバレ・あらすじ「山田洋次監督の反戦映画」感想「人妻・松たか子の色気」結末「黒木華ベルリンで銀熊賞」

映画『小さいおうち』ネタバレ・あらすじ「山田洋次監督の反戦映画」感想「人妻・松たか子の色気」結末「黒木華ベルリンで銀熊賞」映画『小さいおうち』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『小さいおうち』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『小さいおうち』の作品情報・概要『小さいおうち』第143回直木賞を受賞した中島京子原作小説を映画化した作品。山田洋次監督作品。主演は松たか子(映画『ラストレター』や映画『アナと雪の女王2』)。黒木華(映画『浅田家!』や『億男』)、片岡孝太郎、吉岡秀隆(映画『鉄道員(ぽっぽや)』や映画『宇宙でいちばんあかるい屋根』や映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』)、妻夫木聡(映画『ザ・マジックアワー』)、倍賞千恵子(映画『天気の子』)、小林稔侍(映画『新幹線大爆破』や映画『ホタル』)、橋爪功(映画『すばらしき世界』や映画『ある船頭の話』や映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』)、笹野高史(映画『スパイの妻 劇場版』)らが出演。黒木華は第64回ベルリン国際映画祭最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。山形出身の女中・布宮タキがかつて奉公していた「赤い三角屋根の小さいおうち」の平井家のことを回顧しながら、太平洋戦争へ向かう最中で繰り広げられた不倫をモチーフに罪悪感に包まれた人生をつぶさに描いている。
2019年製作

映画『ジャスト6.5 闘いの証』ネタバレ・あらすじ「イラン映画は思慮深い」感想「サイード・ルスタイ監督恐るべし!」結末「麻薬汚染と死刑執行の是非」

映画『ジャスト6.5 闘いの証』ネタバレ・あらすじ「イラン映画は思慮深い」感想「サイード・ルスタイ監督恐るべし!」結末「麻薬汚染と死刑執行の是非」映画『ジャスト6.5 闘いの証』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ジャスト6.5 闘いの証』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ジャスト6.5 闘いの証』の作品情報・概要『ジャスト6.5 闘いの証』 原題『Metri Shesh Va Nim』2019年イラン製作のクライム映画。サイード・ルスタイ監督作品。ペイマン・モアディ主演。ナビド・モハマドザデー、パリナズ・イザディアール出演。 イスラム教を国教とするイランでは麻薬汚染が深刻となっている。イラン警察と麻薬組織の倫理なき戦いの心理戦を中心に繰り広げられる。イランの麻薬汚染と劣悪な刑務所環境も露見した画期的な映画と言える。
2021年製作

映画『太陽は動かない』ネタバレ・あらすじ「心臓爆破させる高技術所持なら他の方法で解決できる」感想「なぜ電話する?」結末「スマートウオッチで身体情報を自動送信すれば!」

映画『太陽は動かない』ネタバレ・あらすじ「心臓爆破させる高技術所持なら他の方法で解決できる」感想「なぜ電話する?」結末「スマートウオッチで身体情報を自動送信すれば!」映画『太陽は動かない』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『太陽は動かない』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『太陽は動かない』の作品情報・概要『太陽は動かない』2021年製作のアクション映画。作家・吉田修一の小説「太陽は動かない」「森は知っている」を原作にしたサスペンスアクション。藤原竜也主演(映画『カイジ ファイナルゲーム』や映画『Diner ダイナー』)、竹内涼真(『名探偵ピカチュウ』)、ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人(映画『ラストレター』や映画『ヤクザと家族 The Family』 )鶴見辰吾(映画『翔んだカップル』や映画『空に住む』)、佐藤浩市(映画『楽園』や映画『空母いぶき』)らが共演。心臓に爆弾を埋め込まれた2人のエージェント(諜報員)が、極秘情報をめぐる頭脳戦に挑む。ロケはブルガリア、インド、中国などで行われた。カーアクションは必見。『海猿』の羽住英一郎監督作品。脚本は映画『糸』や映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の林民夫。
2021年製作

映画『あのこは貴族』ネタバレ・あらすじ「お嬢様役の麦ちゃん適役」感想「障害がない恋愛に共感できない」結末「水原希子さんはカッコよかった」

映画『あのこは貴族』ネタバレ・あらすじ「お嬢様役の麦ちゃん適役」感想「障害がない恋愛に共感できない」結末「水原希子さんはカッコよかった」映画『あのこは貴族』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『あのこは貴族』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『あのこは貴族』の作品情報・概要『あのこは貴族』山内マリコによる小説。岨手由貴子監督作品。門脇麦主演(映画『さよなら くちびる』や『チワワちゃん』)水原希子、高良健吾(映画『夏、至るころ』や『人間失格 太宰治と3人の女たち』)、石橋静河(映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』や映画『ばるぼら』)、山下リオ(映画『朝が来る』)らが共演。東京で暮らす女流階級のお嬢様がさらに上の貴族階級の男性と結婚し離婚をする物語と地方から苦学して名門大学に進学した女性が貴族との恋に破れ、起業する物語を交差させながら描いている。
お茶の間映画館

映画『春琴抄(1976)』ネタバレ・あらすじ「山口百恵さんの“ツンデレ”ならオッケー!」感想「三浦友和さん順従」結末「谷崎潤一郎vs西河克己監督の究極の芸術美学」

映画『春琴抄(1976)』ネタバレ・あらすじ「山口百恵さんの“ツンデレ”ならオッケー!」感想「三浦友和さん順従」結末「谷崎潤一郎vs西河克己監督の究極の芸術美学」映画『春琴抄(1976)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『春琴抄(1976)』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『春琴抄(1976)』の作品情報・概要『春琴抄』1976年製作の日本映画。原作は谷崎潤一郎の同名小説。西河克己監督作品。山口百恵主演文芸作品シリーズ第6作目。三浦友和との共演5作品目。幼少の大病により視力を失った女性が琴・三味線の「芸事」で生業を立てながら生きる物語。自身の身の世話は「丁稚奉公制度」で田舎から来た青年に任せて、「禁じられた恋愛」へと発展するという当時では衝撃的な内容となっている。
2021年製作

映画『すばらしき世界』ネタバレ・あらすじ「2021年度最高作品決定!」感想「西川美和vs役所広司+仲野太賀with長澤まさみで弱者見殺社会に“喝”」結末

映画『すばらしき世界』ネタバレ・あらすじ「2021年度最高作品決定!」感想「西川美和vs役所広司+仲野太賀with長澤まさみで弱者見殺社会に“喝”」結末 映画『すばらしき世界』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『すばらしき世界』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『すばらしき世界』の作品情報・概要『すばらしき世界』西川美和監督作品。2021年製作。英題『Under The Open Sky』『蛇イチゴ』『ゆれる』『ディア・ドクター』『永い言い訳』とオリジナル脚本にこだわってきた西川美和が初めて原作小説を映画化したことが驚きである。原作は佐木隆三の長編小説『身分帳』実在の人物をモデルに、13年の刑期を終え出所した元殺人犯の男の苦労と生きざまを描く。「社会」と「人間」の“今”をえぐる物語となっている。閉塞感漂う現代日本の今を鋭く描いている。映画『三度目の殺人』の役所広司主演。映画『タロウのバカ』や映画『MOTHER マザー』の仲野太賀、映画『キングダム』や映画『コンフィデンスマンJP』』の長澤まさみ、六角精児、映画『ヤクザと家族 The Family』 や映画『浅田家!』や映画『新聞記者』の北村有起哉、白竜、キムラ緑子、映画『罪の声』の梶芽衣子、映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の橋爪功らが共演。
2021.02.20
2020年製作

映画『えんとつ町のプペル』ネタバレ・あらすじ「西野亮廣さん描く日本社会の煙とは?風穴を空けるのは誰?」感想「10年後に高評価される」結末

映画『えんとつ町のプペル』ネタバレ・あらすじ「西野亮廣さん描く日本社会の煙とは?風穴を空けるのは誰?」感想「10年後に高評価される」結末映画『えんとつ町のプペル』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『えんとつ町のプペル』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『えんとつ町のプペル』の作品情報・概要『えんとつ町のプペル』英題『POUPELLE OF CHIMNEY TOWN』日本のアニメーション映画。お笑いタレント・絵本作家・著作家とマルチに活躍する西野亮廣が製作総指揮の元、完全分業制で制作。アニメーション制作は『AKIRA』『鉄コン筋クリート』などの実績があるSTUDIO4℃が担当。声優は映画『Diner ダイナー』の窪田正孝、芦田愛菜、映画『大コメ騒動』の立川志の輔、映画『記憶にございません!』の小池栄子、『七つの会議』の藤森慎吾、映画『ホテルローヤル』や映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』伊藤沙莉など担当している。「少年と父親の夢物語」をベースに日本社会の現状を鑑み「信じれば、世界は変わる」こと、さらに勇気を出して生きていこう!というメッセージがある。
2021.02.17
2021年製作

映画『大コメ騒動』ネタバレ・あらすじ「井上真央さんの“真っ黒くろすけ”に好印象」感想「おかかは子どものために生きる!」結末

映画『大コメ騒動』ネタバレ・あらすじ「井上真央さんの“真っ黒くろすけ”に好印象」感想「おかかは子どものために生きる!」結末映画『大コメ騒動』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『大コメ騒動』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『大コメ騒動』の作品情報・概要『大コメ騒動』2021年1月8日に公開された日本映画。原案・監督は本木克英、脚本は谷本佳織。主演は映画『カツベン!』の井上真央。舞台設定は1918年の富山。実際にあった“越中女房一揆”で活躍した“おかか”たちのコメ騒動をモチーフに制作されている。富山出身の俳優、室井滋、立川志の輔、映画『引っ越し大名!』の西村まさ彦、映画LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』の柴田理恵、左時枝らの好演も見所。他に映画『ダンスウィズミー』の三浦貴大、映画『Vision』』や映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』の夏木マリ、映画『事故物件 恐い間取り』の木下ほうか、映画『鉄道員(ぽっぽや)』や映画『泥だらけの純情(1977)』の石橋蓮司。
2021.02.17
山口百恵作品

映画『泥だらけの純情(1977)』ネタバレ・あらすじ「山口百恵&三浦友和“死す”in新宿」感想「ロミオとジュリエット」の悲劇を熱演。結末

映画『泥だらけの純情(1977)』ネタバレ・あらすじ「山口百恵&三浦友和“死す”in新宿」感想「ロミオとジュリエット」の悲劇を熱演。結末 映画『泥だらけの純情(1977)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『泥だらけの純情(1977)』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『泥だらけの純情(1977)』の作品情報・概要『泥だらけの純情』藤原審爾の1962年に発表された短篇小説を映画化(過去1963年に吉永小百合と浜田光夫で映画されている)本作は山口百恵と三浦友和を主演に迎え1977年に製作された。監督は溝口健二、伊藤大輔、豊田四郎、成瀬巳喜男、島耕二らの作品の助監督で実績を積んだ富本壮吉。身分の違う若い二人の悲恋を描いた名作。ヤクザとお嬢様という設定の恋物語『ロミオとジュリエット』状態の映画。三浦友和が望んだヤクザ役が初々しい。
2021.02.17
女性活躍映画

山口百恵出演映画全リスト三浦友和との愛の軌跡が見える『伊豆の踊子』から『古都』

山口百恵出演映画全リスト。山口百恵出演映画全リスト三浦友和との愛の軌跡が見える『伊豆の踊子』から『古都』日本の芸能界の歴史上最高のアイドル歌手であり、女優。活動期間は10年も無い。俳優・三浦友和と結婚して引退。その後、一切表舞台にはたってない。山口百恵が出演した全映画作品をリスト化。山口百恵の魅力を探る。『伊豆の踊子(1974)』『潮騒 しおさい(1975)』『絶唱(1975)』『エデンの海』『風立ちぬ』『春琴抄』『泥だらけの純情』『霧の旗』『ふりむけば愛』『炎の舞』『ホワイト・ラブ』『天使を誘惑』『古都』『としごろ』『お姐ちゃんお手やわらかに!』『花の高2トリオ 初恋時代』『昌子・淳子・百恵 涙の卒業式~出発~』
2021.03.15
お茶の間映画館

映画『ウエスト・サイド物語』ネタバレ・あらすじ「分断」「人種差別」感想「アメリカの移民社会の闇をダンスと歌で描く恋愛映画」結末。

映画『ウエスト・サイド物語』ネタバレ・あらすじ「分断」「人種差別」感想「アメリカの移民社会の闇をダンスと歌で描く恋愛映画」結末。映画『ウエスト・サイド物語』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ウエスト・サイド物語』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『ウエスト・サイド物語』の作品情報・概要シェイクスピアの『ロミオとジュリエット』を元にして、ジェローム・ロビンスとアーサー・ローレンツが物語を書き、アーネスト・レーマンが脚本を執筆しました。音楽はレナード・バーンスタイン。ブロードウェイ・ミュージカルとして上演されました。恋愛物語を主軸にポーランド移民とプエルトルコ移民の争いをダンスと歌で描いた名作です。差別・偏見・憎悪が“分断”を助長させた状況は現在のアメリカ社会の映し絵とも言える。
2021.02.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました