映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ネタバレ・あらすじ「高校生のピーターとMJの恋物語」感想「アベンジャーズシリーズは面白い」結末「追いつくのに必死」

スポンサーリンク
映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ネタバレ・あらすじ「高校生のピーターとMJの恋物語」感想「アベンジャーズシリーズは面白い」結末「追いつくのに必死」2019年製作

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』
(2019年製作/135分/G/アメリカ)
原題:Spider-Man: Far From Home
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
【監督】
ジョン・ワッツ
【製作】ケビン・ファイギ エイミー・パスカル【製作総指揮】ルイス・デスポジート ビクトリア・アロンソ トーマス・M・ハメル エリック・ハウサーマン・キャロル レイチェル・オコナー スタン・リー アビ・アラド マット・トルマック【原作】スタン・リー スティーブ・ディッコ【脚本】クリス・マッケーナ エリック・ソマーズ【撮影】マシュー・J・ロイド【美術】クロード・パレ【衣装】アンナ・B・シェパード【編集】ダン・レーベンタール リー・フォルソム・ボイド【音楽】マイケル・ジアッキノ【音楽監修】デイブ・ジョーダン【視覚効果監修】ジャネク・サーズ【ビジュアル開発主任】ライアン・メイナーディング
【出演】
トム・ホランド サミュエル・L・ジャクソン ゼンデイヤ コビー・スマルダース ジョン・ファブロー J・B・スムーブ ジェイコブ・バタロン マーティン・スター トニー・レボロリ マリサ・トメイ ジェイク・ギレンホール ガーリー・ライス ヌーマン・アチャル レミー・ハイ J・K・シモンズ ベン・メンデルソーン シャロン・ブリン

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』外部リンク

HPサイト】
映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』公式サイト

【予告映像】
映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』トレーラー

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』公式Twitter

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』IMDbサイト

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』 Rotten Tomatoesサイト

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のオススメ度は?

3つです。

夏本番、ポプコーンとコーク片手に観ましょう。

友だち、恋人と行ってください。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の作品概要

高校生とスパイダーマンの二足わらじのピーター。遊びたい、恋もしたい、でも世界の平和のために戦わなければいけない。その悩みも背景に展開する。少年の心の葛藤と成長を描いている。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』のあらすじ・ネタバレ

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』のあらすじ:起

サノスの指パッチンで5年前に消えた人々が戻りましたが、スパイダーマンであるピーター・パーカーは憧れていたトニー・スタークの死に心を痛めていました。一方で友人のMJに告白するため、修学旅行の計画を立てるのですが思い通りにはいかないまま目的地であるヴェネツィアに到着してしまいます。

MJへのプレゼントを手に入れて喜ぶピーターですが、運河の水が巨大な怪物となり街を破壊し、そこへ謎の人物が現れて怪物を撃退し去っていったのに出くわします。

その夜、ニック・フューリーが現れてスタークが遺したメガネを渡され、世界各地で暴れる怪物を撃退する計画への参加を要請されたピーター。怪物は別次元の地球を破壊してやって来た「エレメンタルズ」であり、それを追って別次元から来たミステリオことクエンティン・ベックが戦いに身を投じていたのです。ピーターは色々な悩みや重責から参戦を拒否しましたが、エレメンタルズの襲撃予想地であるプラハへ修学旅行先が変更されてしまいます。

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』のあらすじ:承

移動中のバスでピーターはトニーのメガネに拡張現実防衛システム「イーディス」が搭載されていることを知り、恋敵のブラッドに撮られた写真を削除しようと奔走。イーディスを使いますが誤ってドローンで攻撃しそうになるという手痛い失敗を犯してしまいます。

プラハに到着してピーターはベックと協力して火の怪物と戦いますが、相手はどんどん巨大化を続けて手がつけなくなってピンチに最後の手段としてベックは怪物に特攻して倒しつつもなんとか生き残り、晴れてアベンジャーズに招待されますがピーターはフューリーから失望されてしまいました。ベックの姿にトニーを重ねたピーターは彼にイーディスを託して旅行へ戻ることにしたのです。

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』のあらすじ:転

しかし、そんなベックの姿は全てを欺く偽りの姿だったベックはスタークにクビにされた元部下であり、スタークに恨みを持った人間を集めて復讐の機会を伺い、イーディスを入手したことで計画を最終段階へ進めます。

その頃、旅行に戻ったピーターはMJに告白をしようとしますが、逆にスパイダーマンであることを追及されてしまいます。彼女は証拠として拾ってきたドローンの部品を見せると、エレメンタルズは偽物でベックが嘘をついていると気付きます。ピーターはベックの正体をフューリーに話しますが、それはベックが化けた偽物だったためピーターの正体を知る者の情報を得てしまったピーターは列車に叩き付けられて気を失い、オランダまで列車で運ばれてハッピーに助けを求めます。トニーの元秘書であるハッピーはピーターのことも良く知っており、改めて新しいスーツを作る手伝いをしつつトニーを思い出すのです。

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』のあらすじ:結

ロンドンはベックの計画通り、エレメンタルズの巨大な幻影を装ったドローンによる破壊活動が始まっていました。真相を知る人間とフューリーたちの命を狙うベックですが、幻影に打ち勝ったピーターが間に合ったことで全てのドローンが停止。イーディスを取り返しますが、ベックは流れ弾により命を落としてしまいました。

全てに決着をつけたピーターはMJから告白の返事を受けて晴れて恋仲になり、ニューヨークへと戻ります。しかし、スパイダーマンの正体がピーターであると暴露する報道がされたことに驚くのでした。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』の感想・内容

・ピーターとベックに注目!

ピーターはアイアンマンの後継者としてヒーロー活動をするのかと記者に問われて責任感を感じつつも、修学旅行でMJと良い仲になれるように計画を立てる姿は10代らしさがありましたね。

そんな彼が翻弄される姿にハラハラさせられました。信じた相手に騙されるのは辛いものですが、映画を普通に見ているとベックに騙されなかった人はいないでしょう。炎や水などの化身とも言える大きな怪物「エレメンタルズ」を相手に、空を飛んで光線のような攻撃をしてカッコイイなと感じたほどです。ベックはトニー亡き後、傷心気味のピーターにとって頼りになる落ち着いた大人の男性であり、優しく声を掛けてくれるのも印象的だからこそ、ベックが正体を明かすシーンには呆然とさせられました。

そんなベックはトニーに恨みを抱いていましたが、ピーターには好意的な方でしたね。ドローンがバレた際に仲間へ「これが原因でピーターが死んだらお前のせいだ」と激昂するシーンからは彼の完璧主義の性格も伺えます。劇団を束ねる団長のような、そうしてカリスマ性もあることからキッカケが違ったらヒーローになっていたのではと思いました。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』の考察・評価

騙されて殺されそうになったピーターは簡単に人を信じないようにするかと思いきや、オランダにたどり着いて優しくされると「ここの人、みんないい人だ!」と言うのです。ピーターの素直で純粋な性格が良く表れているのが印象的な一方で、またベックに騙されるのではと不安になりましたね。

しかし、感覚を研ぎ澄ませたピーターはドローンの幻覚に翻弄されることなく破壊していき、最後にはベックの不意打ちを避けるのを見て流石だなと思いました。大量のドローンとの戦いも目を見張りましたが、そうした心理戦やスパイダーマンの成長も見ものだと言えるでしょう。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』の結末

・ハッピーも印象的!

ハッピーはMJたちを守るためにジェット機に乗せようとすると吹き飛ばされ、宝物庫に逃げ込む寸前にドローンへ盾を飛ばそうとして失敗したり「キャプテンアメリカは凄いな!」と言いながら笑わせてくれるのがおもしろかったです。そして、MJたちが死ぬ前に言いたいことを告白していく流れてハッピーは「スパイダーマンのおばさんに惚れてる!」と明かすのにも驚かされました。

事態が収束してからピーターにおばさんとの仲を問われるシーンも含めて、良いキャラだったなと思います。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の追記感想

アメリカンコミックのヒーローと言ったらスパイダーマンです。クモ男です。これがアメリカ人にとっては一番のヒーローかもしれません。『スーパーマン』もありますが、どこか非現実的で、、、。と言ってもスパイダーマンも非現実的です。ただなぜ人気かというとやはりスパイダーマン役が少年とか青年という若い設定にあるからだと思います。しかも彼は恋に悩む青年です。それが人々との距離を縮めている要因ではないでしょうか。

本作も然り。高校生です。毎日、あちこちで起きる悪との戦いで、ちょっと疲れています。高校の修学旅行でイタリアへ行くことになります。できれば旅行中はスパイダーマンになりたくないです。恋焦がれる少女、MJに何とか愛を告げて付き合いたいと目論んでいます。でも、無理です。ピーターが行く先には必ず事件が起きます。結局、戦う羽目になります。スパイダースーツも真っ黒のモノを着ます。

正直、本作を存分に楽しむには『アベンジャーズシリーズ』を抑えておく必要があります。そうしないと中々ついて行けません。ヒーロー物は「最後に正義が勝つ」がもちろん鉄則で、事前知識がなくても楽しめるのが鉄則ですが、最近のアメリカンヒーロー作品はヒーロー単体を越えての作品群があり、ちょっと複雑です。どれだけ、アメリカにヒーローがいるのか訳がわかりません。同時にどれだけ悪がはびこるのか、と呆れてしまいます。ヒーロー映画は単純なのが理想なので、ちょっと残念です。

ジェイク・ギレンホールの演技も抑え気味です。彼は作家性の強い作品に出ていましたが、アメコミに初挑戦です。『アベンジャー』でスカーレット・ヨハンソンの出演で免疫がありましたから驚きませんでした。

ドローンがたくさん出てきます。これは必然的な流れです。それとホログラム映像が現実化する社会も描いています。これは面白いです。ハリウッドの技術の発展への強い思いが現れています。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』のキャストについて

ピーター・パーカー/スパイダーマン(トム・ホランド)
ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)
ミシェル・“MJ”・ジョーンズ(ゼンデイヤ)
マリア・ヒル(コビー・スマルダース)
ハッピー・ホーガン(ジョン・ファブロー)
デル先生(J・B・スムーブ)
ネッド(ジェイコブ・バタロン)
ハリントン先生(マーティン・スター)
フラッシュ(トニー・レボロリ)
メイおばさん(マリサ・トメイ)
クエンティン・ベック/ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)
ベティアン(ガーリー・ライス)
ディミトリ(ヌーマン・アチャル)
ブラッド(レミー・ハイ)
J・ジョナ・ジェイムソン(J・K・シモンズ)
タロス(ベン・メンデルソーン)
ソレン(シャロン・ブリン)

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』まとめ 一言で言うと!

「昆虫採集に行っても“クモ”は捕まえないでください!」

夏休みと言ったら昆虫採集です。森に入ってカブトムシ、クワガタを追いかけるのが子どもの楽しみです。でも藪の中はクモの巣が多いのが悩みです。でもクモは人間にとって悪害ではありません。殺さないでください。クモは昆虫ではありません、“ムシ”です。採集もしないでね。

合わせて観たい映画
『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『さがす』ネタバレ・あらすじ「驚愕!片山慎三監督」感想「佐藤二朗が好きになる」結末「ずっと胸を“突き刺してくる”映画」
映画『ばるぼら』ネタバレ・あらすじ「美乳」二階堂ふみ&「美尻」稲垣吾郎の衝撃愛!手塚眞とクリストファー・ドイルが紡ぐ「究極の芸術愛」誕生!感想・結末。
映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ祭り!」感想「四代目ツチノコは誰に?」結末「マルタ島ロケに意味がある」
映画『アルキメデスの大戦』戦争を阻止と言っているが結局、止められなかった数学者。ネタバレ・感想・評価 菅田将暉さんだけの130分
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。長澤まさみ「新境地の“毒親”」に拍手喝采。阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒。
映画『あなたの番です 劇場版』ネタバレ・あらすじ「原田知世の透明感」感想「田中圭はやっぱり田中圭」結末「シリーズ化するでしょうね」
映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみちゃんだから“大ヒット”」感想「竹内結子さんと三浦春馬さんの演技に涙」結末「続編ヒットも確約」
映画『空白』ネタバレ・あらすじ「古田新太の“極上演技”に拍手!」感想「寺島しのぶの“偽善者”に嫌悪感」結末「毒親撲滅映画」
映画『ライフ・イズ・ビューティフル』ネタバレ・あらすじ「涙腺決壊!」感想「ベニーニの才能に完落ち」結末
映画『コンフィデンスマンJP』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。長澤まさみ魅力大全開!こんな美人詐欺師なら騙されたい!

スポンサーリンク

 合わせて観たい映画

【アメコミヒーロー映画】
映画『キャプテン・マーベル』

ブリー・ラーソンがめっちゃ綺麗でかっこいいです。

女性アメリカン・コミックヒーロー『キャプテン・マーベル』ネタバレなし、あらすじ、評価
『キャプテン・マーベル』(124分/米/2019) 原題 『Captain Marvel』 映画と言ったらアクション、アクションと言ったらやっぱりヒーロー物だ。ターザン、スーパーマン、スパイダーマン、バットマンなどの漫画から...

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』

アニメーションになっています。黒人少年がスパイダーマンやってます。

アニメーションになった『スパイダーマン:スパイダーバース』感想
アメリカンヒーローの時代も変わってきたことが喜ばしい。従来のヒーローはターザン、スーパーマン、バットマンなどはほとんど白人であった。本作はアニメーション作品ではあるが、黒人少年がスパイダーマンを演じている。それが映画界にとってとても革新的であると言える。内容的には善と悪との対決という従来のモノと同じだが、この少年の成長物語が素晴らしい。

【ジェイク・ギレンホール出演映画】
映画『ゴールデン・リバー』

西部劇。金塊を探す物語で渋い情報屋を演じてます。

映画『ゴールデン・リバー』ジャック・オーディアール監督が殺し屋の兄弟愛を描く ネタバレ・あらすじ・評価・感想
『ゴールデン・リバー』(120分/アメリカ・フランス・ルーマニア・スペイン合作/2018) 原題『The Sisters Brothers』 映画『ゴールデン・リバー』のオススメ度は? 星4つです。 映像はとって...

映画『ワイルドライフ』

仕事もない父親、妻は不倫に走ります。ダメっぷりが良い。

ポール・ダノ初監督作品 映画『ワイルドライフ』ネタバレ・あらすじ 毒親を優しく見るエド・オクセンボールドの優しさ
ポール・ダノ初監督作品 映画『ワイルドライフ』はアメリカが抱える社会問題をテーマに描いている。“毒親”についてだ。子どもに過干渉するのも毒親だが、一番は“無関心”であることが最悪だ。人間は無視されることほど傷つくことはない。この作品の少年は母親から存在を消されてもポジティブに生きる姿勢を持ったことが救いだ。
スポンサーリンク

映画『スパイダーマン ファー・フロム・ホーム』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
ジョン・ワッツ
製作
ケビン・ファイギ エイミー・パスカル
製作総指揮
ルイス・デスポジート ビクトリア・アロンソ トーマス・M・ハメル エリック・ハウサーマン・キャロル レイチェル・オコナー スタン・リー アビ・アラド マット・トルマック
原作
スタン・リー スティーブ・ディッコ
脚本
クリス・マッケーナ エリック・ソマーズ
撮影
マシュー・J・ロイド
美術
クロード・パレ
衣装
アンナ・B・シェパード
編集
ダン・レーベンタール リー・フォルソム・ボイド
音楽
マイケル・ジアッキノ
音楽監修
デイブ・ジョーダン
視覚効果監修
ジャネク・サーズ
ビジュアル開発主任
ライアン・メイナーディング
ピーター・パーカー/スパイダーマン(トム・ホランド)
ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)
ミシェル・“MJ”・ジョーンズ(ゼンデイヤ)
マリア・ヒル(コビー・スマルダース)
ハッピー・ホーガン(ジョン・ファブロー)
デル先生(J・B・スムーブ)
ネッド(ジェイコブ・バタロン)
ハリントン先生(マーティン・スター)
フラッシュ(トニー・レボロリ)
メイおばさん(マリサ・トメイ)
クエンティン・ベック/ミステリオ(ジェイク・ギレンホール)
ベティアン(ガーリー・ライス)
ディミトリ(ヌーマン・アチャル)
ブラッド(レミー・ハイ)
J・ジョナ・ジェイムソン(J・K・シモンズ)
タロス(ベン・メンデルソーン)
ソレン(シャロン・ブリン)
2019年製作/135分/G/アメリカ
原題:Spider-Man: Far From Home
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

 

タイトルとURLをコピーしました