映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ネタバレ・あらすじ。高校生のピーターとMJの恋物語。アベンジャーズシリーズは面白いが、追いつけない。

写真
映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』 | オフィシャルサイト| ソニー・ピクチャーズ | ブルーレイ&DVD&デジタル発売
"エンドゲーム後"の世界を描く、大ヒットヒーローアクションムービー『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』11.6(WED)デジタル先行配信 12.4(WED)ブルーレイ&DVD発売
ヒーローの夏休み 編 映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』15秒予告(6.28世界最速公開)

『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』135//2019
原題 Spider-Man: Far From Home

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のオススメ度は?

3つです。

夏本番、ポプコーンとコーク片手に観ましょう。

友だち、恋人と行ってください。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の作品概要

高校生とスパイダーマンの二足わらじのピーター。遊びたい、恋もしたい、でも世界の平和のために戦わなければいけない。その悩みも背景に展開する。少年の心の葛藤と成長を描いている。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のあらすじ・ネタバレ

高校生のピーターは正義のヒーローのスパイダーマン。高校の修学旅行でヨーロッパへ行くことになる。できればスパイダーマンになりたくない。恋するMJとの距離を縮めたい。だが、結局、ピーターが行くところに悪事あり、、、。またしても地球を守るために戦う。果たしてMJとの恋の行方はどうなるのか、、、。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の感想・評価・内容・結末

アメリカンコミックのヒーローと言ったらスパイダーマンです。クモ男です。これがアメリカ人にとっては一番のヒーローかもしれません。『スーパーマン』もありますが、どこか非現実的で、、、。と言ってもスパイダーマンも非現実的です。ただなぜ人気かというとやはりスパイダーマン役が少年とか青年という若い設定にあるからだと思います。しかも彼は恋に悩む青年です。それが人々との距離を縮めている要因ではないでしょうか。

本作も然り。高校生です。毎日、あちこちで起きる悪との戦いで、ちょっと疲れています。高校の修学旅行でイタリアへ行くことになります。できれば旅行中はスパイダーマンになりたくないです。恋焦がれる少女、MJに何とか愛を告げて付き合いたいと目論んでいます。でも、無理です。ピーターが行く先には必ず事件が起きます。結局、戦う羽目になります。スパイダースーツも真っ黒のモノを着ます。

正直、本作を存分に楽しむには『アベンジャーズシリーズ』を抑えておく必要があります。そうしないと中々ついて行けません。ヒーロー物は「最後に正義が勝つ」がもちろん鉄則で、事前知識がなくても楽しめるのが鉄則ですが、最近のアメリカンヒーロー作品はヒーロー単体を越えての作品群があり、ちょっと複雑です。どれだけ、アメリカにヒーローがいるのか訳がわかりません。同時にどれだけ悪がはびこるのか、と呆れてしまいます。ヒーロー映画は単純なのが理想なので、ちょっと残念です。

ジェイク・ギレンホールの演技も抑え気味です。彼は作家性の強い作品に出ていましたが、アメコミに初挑戦です。『アベンジャー』でスカーレット・ヨハンソンの出演で免疫がありましたから驚きませんでした。

ドローンがたくさん出てきます。これは必然的な流れです。それとホログラム映像が現実化する社会も描いています。これは面白いです。ハリウッドの技術の発展への強い思いが現れています。

スポンサーリンク

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』まとめ 一言で言うと!

昆虫採集に行ってもクモは捕まえないでください!

夏休みと言ったら昆虫採集です。森に入ってカブトムシ、クワガタを追いかけるのが子どもの楽しみです。でも藪の中はクモの巣が多いのが悩みです。でもクモは人間にとって悪害ではありません。殺さないでください。クモは昆虫ではありません、ムシです。採集もしないでね。

スポンサーリンク

合わせて観たい映画

【アメコミヒーロー映画】

映画『キャプテン・マーベル』

ブリー・ラーソンがめっちゃ綺麗でかっこいいです。

 

女性アメリカン・コミックヒーロー『キャプテン・マーベル』ネタバレなし、あらすじ、評価
『キャプテン・マーベル』(124分/米/2019) 原題 『Captain Marvel』 映画と言ったらアクション、アクションと言ったらやっぱりヒーロー物だ。ターザン、スーパーマン、スパイダーマン、バットマンなどの漫画...

 

映画『スパイダーマン:スパイダーバース』

アニメーションになっています。黒人少年がスパイダーマンやってます。

 

アニメーションになった『スパイダーマン:スパイダーバース』感想
アメリカンヒーローの時代も変わってきたことが喜ばしい。従来のヒーローはターザン、スーパーマン、バットマンなどはほとんど白人であった。本作はアニメーション作品ではあるが、黒人少年がスパイダーマンを演じている。それが映画界にとってとても革新的であると言える。内容的には善と悪との対決という従来のモノと同じだが、この少年の成長物語が素晴らしい。

 

【ジェイク・ギレンホール出演映画】

映画『ゴールデン・リバー』

西部劇。金塊を探す物語で渋い情報屋を演じてます。

 

映画『ゴールデン・リバー』ジャック・オーディアール監督が殺し屋の兄弟愛を描く ネタバレ・あらすじ・評価・感想
『ゴールデン・リバー』(120分/アメリカ・フランス・ルーマニア・スペイン合作/2018) 原題『The Sisters Brothers』 映画『ゴールデン・リバー』のオススメ度は? 星4つです。 映像はとって...

映画『ワイルドライフ』

仕事もない父親、妻は不倫に走ります。ダメっぷりが良い。

 

ポール・ダノ初監督作品 映画『ワイルドライフ』ネタバレ・あらすじ 毒親を優しく見るエド・オクセンボールドの優しさ
ポール・ダノ初監督作品 映画『ワイルドライフ』はアメリカが抱える社会問題をテーマに描いている。“毒親”についてだ。子どもに過干渉するのも毒親だが、一番は“無関心”であることが最悪だ。人間は無視されることほど傷つくことはない。この作品の少年は母親から存在を消されてもポジティブに生きる姿勢を持ったことが救いだ。
スポンサーリンク

映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ
監督
ジョン・ワッツ
製作
ケビン・ファイギ
エイミー・パスカル
製作総指揮
ルイス・デスポジート
ビクトリア・アロンソ
トーマス・M・ハメル
エリック・ハウサーマン・キャロル
レイチェル・オコナー
スタン・リー
アビ・アラド
マット・トルマック
原作
スタン・リー
スティーブ・ディッコ
脚本
クリス・マッケーナ
エリック・ソマーズ
撮影
マシュー・J・ロイド
美術
クロード・パレ
衣装
アンナ・B・シェパード
編集
ダン・レーベンタール
リー・フォルサム・ボイド
音楽
マイケル・ジアッキノ
音楽監修
デイブ・ジョーダン
視覚効果監修
ジャネク・サーズ
ビジュアル開発主任
ライアン・メイナーディング
キャスト
トム・ホランドピーター・パーカー/スパイダーマン
サミュエル・L・ジャクソンニック・フューリー
ゼンデイヤミシェル・“MJ”・ジョーンズ
コビー・スマルダースマリア・ヒル
ジョン・ファブローハッピー・ホーガン
J・B・スムーブデル先生
ジェイコブ・バタロンネッド
マーティン・スターハリントン先生
マリサ・トメイメイおばさん
ジェイク・ギレンホールクエンティン・ベック/ミステリオ
アンガーリー・ライスベティ
トニー・レボロリフラッシュ
レミー・ハイブラッド
ヌーマン・アチャルディミトリ
作品データ
原題 Spider-Man: Far From Home
製作年 2019年
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 135分
映倫区分 G
上映方式 2D/3D