アニメーションになった『スパイダーマン:スパイダーバース』感想

2019年製作
スポンサーリンク
301 Moved Permanently

 

『スパイダーマン:スパイダーバース』(117分/米/2018)

原題 Spider-Man: Into the Spider-Verse

スパイダーマンと言ったらアメリカのアメコミのヒーローだ。実写作品として大ヒットした作品がある。今回はアニメ作品となって劇場公開された。

最初から最後まで迫力ある音と映像で117分フルスロットルで楽しむことができる。ちょっと目が回るくらいだ。

本作でgはスパイダーマンを演じるのが黒人の少年だということだ。更にスパイダー能力を持ったキャラクターがたくさん現れて楽しめる。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『私の知らないわたしの素顔』ネタバレ・あらすじ・感想。ジュリエット・ビノシュに恋したらダメ男になる。フランス最高女優。ラブシーンが美しい。
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ新境地の“毒親”に拍手喝采」感想「美女は悪女が似合う」結末「阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒」
映画『道』ネタバレ・あらすじ・結末。イタリア映画最高作品。人は「道」で人生の喜怒哀楽の機微を知る。失って気がつく大切な愛がある。
映画『カサブランカ』ネタバレ・あらすじ。イングリッド・バーグマンの「美貌」が世界に衝撃「プロパガンダ映画」で成功!感想・結末は「アメリカ万歳!」
映画『ホタル』ネタバレ・あらすじ「高倉健さん悲痛」「反日メディア製作の虚飾映画」感想「特攻の母も泣いている」結末
映画『霧の旗(1977)』ネタバレ・あらすじ「山口百恵さんの“悪女”なら許せる」感想「三浦友和さん必死の“告白”も虚しい」結末「松本清張vs西河克己」
映画『荒野のストレンジャー』あらすじ・ネタバレ・感想。クリント・イーストウッド最初の西部劇映画は謎解き満載
映画『アリー/スター誕生』ネタバレ・あらすじ「シンデレラ物語」に「アメリカの薬物・アルコール依存問題を内包した映画」感想・結末。
クリント・イーストウッド監督『J・エドガー』は実話。米大統領を操った男である。ケネディーの死にも関与している。ネタバレ、感想、評価。

映画のことなら映画.comより引用

スタッフ
監督ボブ・ペルシケッティ ピーター・ラムジ ロドニー・ロスマ
製作アビ・アラド フィル・ロード クリストファー・ミラー
製作総指揮スタン・リー ブライアン・マイケル・ベンディス ウィル・アレグラ
原案フィル・ロード
脚本フィル・ロード 
ロドニー・ロスマン
音楽ダニエル・ペンバートン日本語版主題歌TK from 凛として時雨

キャスト(声の出演)
シャメイク・ムーアマイルス・モラレス/スパイダーマン
ジェイク・ジョンソンピーター・B・パーカー/スパイダーマン
ヘイリー・スタインフェルドグウェン・ステイシー/スパイダー・グウェン
ニコラス・ケイジスパイダーマン・ノワール
キミコ・グレンペニー・パーカー
ジョン・モラニースパイダー・ハム
リーブ・シュレイバーキングピン
マハーシャラ・アリアーロン・デイビス
ブライアン・タイリー・ヘンリージェファーソン・デイビス
ローレン・ルナ・ベレズリオ・モラレス
リリー・トムリンメイおばさん
ゾーイ・クラビッツメリー・ジェーン
キャスリン・ハーンドック・オク
レイク・ベルヴァネッサ
クリス・パインピーター・パーカー
スタン・リースタン
小野賢章マイルス・モラレス/スパイダーマン(日本語吹き替え)
宮野真守ピーター・B・パーカー/スパイダーマン(日本語吹き替え)
悠木碧グウェン・ステイシー/スパイダー・グウェン(日本語吹き替え)
大塚明夫スパイダーマン・ノワール(日本語吹き替え)
高橋李依ペニー・パーカー(日本語吹き替え)
吉野裕行スパイダー・ハム(日本語吹き替え)
玄田哲章キングピン(日本語吹き替え)

作品データ
原題 Spider-Man: Into the Spider-Vers
製作年 2018
製作国 アメリカ
配給 ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
上映時間 117
映倫区分 G
上映方式 2D3D

タイトルとURLをコピーしました