映画館で是非とも観て欲しい映画ランキング2019年10月編

上映中
スポンサーリンク
スポンサーリンク

映画の『運だぜ!アート』がオススメする10月の映画

秋の深まりを感じながら共に映画を楽しもう!

あれだけ暑かった夏も息を潜めて、秋がどんどん深まっていきます。少しばかりセンチな気持ちになりますが、こんな時こそ芸術に親しんでは如何でしょうか?映画は総合芸術であり総合産業です。是非とも映画館へ足を運んで五感に良き刺激を与えてみませんか?家族、友人、恋人と一緒に!レッツゴー!

1位 映画『ジョーカー』

映画『ジョーカー』ネタバレ・あらすじ・評価・感想。「神or悪魔?」を観て決めよ!ジョーカー続出でアメリカ熱狂。
映画『ジョーカー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館ならびにあらすじ・ネタバレ・感想・結末・評価について記載してます。本映画はいま世界中で話題沸騰になっています。ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得しています。貧しいアーサーが如何にジョーカーになるのか、正義と悪は表裏一体。アメリカに根付く格差社会への反発。世界はジョーカーを救世主と見るか、悪魔と見るのか。
映画『ジョーカー』と『天気の子』銃を手にした“憎悪の暴発”と“愛への発砲”の相違はあるが二人とも「天気(世界)なんて、狂ったままでいいんだ!」と思っている。
映画『ジョーカー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館ならびにあらすじ・ネタバレ・感想・結末・評価について記載してます。本映画はいま世界中で話題沸騰になっています。ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を獲得しています。貧しいアーサーが如何にジョーカーになるのか、正義と悪は表裏一体。新海誠監督『天気の子』の帆高との比較。銃を手にした二人の行方。銃社会アメリカは今後どうするのか。アメリカに根付く格差社会への反発。世界はジョーカーを救世主と見るか、悪魔と見るのか。
映画『ジョーカー』トッド・フィリップス「共感の欠如がテーマ」影響を受けた映画考察と続編でヴィランはどうなる?。
映画『ジョーカー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『ジョーカー』(122分/アメリカ/2019) 原題『Joker』 【監督】 トッ...

この映画は絶対的な自信を持ってオススメします。わたしの映画人生の中でも最も強い衝撃を与えてくれた作品です。演出、脚本、撮影、美術、演技、音楽、音響、娯楽性、芸術性、商業性のすべてにおいて抜きんでています。この先、映画界は『ジョーカー』を超える作品が出るのかさえ疑問になるほどの名作です。

2位 映画『パリに見出されたピアニスト』

映画『パリに見出されたピアニスト』ネタバレ・あらすじ・感想。美男子ジュール・ベンシェトリがラフマニノフを弾く。
映画『パリに見出されたピアニスト』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館について記載してます。ネタバレ・あらすじ・感想・内容・結末・まとめもわかりやすく書いています。パリの駅に置かれたピアノを一心不乱に弾いていた若者は貧しい青年マチュー。警察に追われるような仕事をしている。彼に魅了さえた音楽大学の教授ピエールがスカウト。しかし、マチューは刑務所送りに。刑務所から出す代わりにピアノのレッスンをさせる。コンテスト出場を目指し、マチューの人生は好転していくシンデレラストーリー。

 

パリの下層階級の少年がピアニストになる話です。生まれが貧しく、教養もない、仕事もない、毎日不良仲間と窃盗などの犯罪をして日銭を稼いでる。しかし幼少の頃習ったピアノだけは人に負けない才能を持っています。自分では気がつかないけれど、ある日音楽大学の教授にスカウトされてピアノの腕を磨いていきます。フランス全土から才能あるピアニストのコンテストに出場し羽ばたくシンデレラ物語です。これは泣けます。

3位 映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』

映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』実話・作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想。0.001秒で500億円稼ぐ方法。スピードにかける男。
映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』公式サイトにて作品情報・上映館情報・あらすじ・ネタバレ・感想・内容を記述してます。実話です。ニューヨークからカンザスまで1700キロを一直線に結ぶ。その方法は地下を掘り続ける。株式投資で儲けるための0.001秒早く情報が伝われば年間500億円の利益がある。キム・グエン監督が描く実話映画。出演は早口俳優で有名なジェシー・アイゼンバーグと肉体派のアレクサンダー・スカルスガルド。そしてメキシコ系の大女優サルマ・ハエックだ。息をつかせぬ物語とスリルに釘付けとなる。

 

多国籍、多民族、多宗教が集まってできた国、アメリカはとてつもないことを考える人間がいます。まさにアメリカンスピリッツとはこういうことです。成功をつかむために一直線にトンネルを掘ります。情熱も一直線です。絶対にブレません。ニューヨークとカンサス1600キロを結べば百万長者です。諦めない気持ちをもらいました。

4位 映画『ボーダー 二つの世界』

映画『ボーダー 二つの世界』あらすじ・ネタバレ・作品情報・感想・評価。LGBTをも凌駕した多様性の映画。美しい心になれる映画
映画『ボーダー 二つの世界』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館情報を記載しています。またネタバレ・あらすじ・感想・評価・まとめについても書いています。北欧デンマークから新たな映画が届きました。監督はイラン系デンマーク人です。容姿による差別・偏見、さらに性差別の問題についても大きなメッセージを感じ取ります。多様性の時代が到来しました。認め合うことが21世紀を生きるテーマ。

 

この映画の予告は奇妙な印象を与えました。観てはいけない人たちの容姿と勝手に目を伏せていまいました。けれど実際に鑑賞すると「なんて美しい人たちなのだろう」と胸が暑くなりました。差別・偏見は本当に悲しい感情です。わたしたちはわたしたちだけの価値観が正しいと決めつけていますが、世界はもっと多様性に富んでいることを教えてくれた映画です。イラン人監督の宇宙的なアリ・アッバシの世界観に驚愕しました。

5位 映画『真実』

是枝裕和監督作品 映画『真実』公式サイト
カンヌ国際映画祭パルムドール受賞『万引き家族』是枝裕和監督作品 映画『真実』10月11日(金)公開

 

日本映画界を背負って立つのは間違いなく是枝裕和監督でしょう。本人が否定しても間違いありません。『万引き家族』が第71回カンヌ国際映画祭で最高賞となるパルム・ドールを受賞したのは記憶に新しい。そして新作はなんとフランスが舞台。しかも大女優カトリーヌ・ドヌーブとジュリエット・ビノシュの二人が出演しています。これだけで垂涎モノです。映画館の大スクリーンでこの美しき二人とフランスの雰囲気を共有しましょう。

Amazon プライム会員【30日間無料体験】

 

6位 映画『レディ・マエストロ』

実話映画『レディ・マエストロ』ネタバレ・あらすじ・感想・評価。女性指揮者のパイオニア「夢を諦めない、挑戦する」人生。
映画『レディ・マエストロ』公式サイトにて作品情報・上映館情報を記載。ネタバレ・あらすじ・感想・評価について記述。女性指揮者のパイオニア、アントニア・ブリコの実話物語です。貧困・差別・蔑視・嘲笑に負けず指揮者になる夢を掴んだたくましい女性。女性差別、ジャンダー、毒親問題も描いている。人生は困難なことが起きるが必ず乗り越えられると教えてくれる映画。素晴らしい。

 

この映画を忘れておりました。まだまだ上映されています。小劇場系ですが全国の映画館での上映拡大が始まっているようです。是非とも観てください。これは女性が音楽界で最も保守的、いえ閉鎖的なクラシックの分野で活躍するのがどれだけ難しいのかを伝えています。今も男性社会です。100年近く前にたった一人で指揮者の世界を目指し苦悩し、格闘しながらも自身の夢を叶えた不屈の精神を持ったアントニア・ブリコの実話です。感動します。

 

7位 映画『シンクロ・ダンディーズ!』

映画『シンクロ・ダンディーズ!』ネタバレ・あらすじ・感想・評価。中年男がシンクロで人生の生き甲斐をつかんだ!妻よ、振り返れ!
映画『シンクロ・ダンディーズ!』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館情報の記載。ネタバレ・あらすじ・感想・内容・評価について書いています。冴えない中年男たちがシンクロナイズドスイミングをはじめ夢中になる。仲間との間に友情も芽生え世界大会に出場。見事メダルを獲得。仕事に家庭に行き場がない男たちの会心の一撃がある。イギリス映画らしいブラックジョークも満載。

冴えない中年のおじさんたちがシンクロナイズドスイミングに挑戦します。みんなからバカにされていますが、世界大会で好成績を出して賞賛されます。本作はスウェーデンで実際に合った話をベースに舞台をイギリスに設定して制作されました。その前にフランスでも映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』が本年度制作されており、男性がシンクロに取り組む動きが世界的だと認識されたことが大きな驚きです。物語はベタな展開ですが、笑いあり、涙ありで楽しませてくれます。おじさんたちの頑張りにほっこりさせられます。

8位 映画『天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント』

映画「天才たちの頭の中 ~世界を面白くする107のヒント~」
10月12日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次公開 出演:デヴィッド・ボウイ、クエンティン・タランティーノ、ジム・ジャームッシュ、ペドロ・アルモドバル、ビョーク、など

まだ観ていませんが、予告では世界的に成功した人物を紹介するドキュメンタリーです。デビッド・ボウイ、スティーブン・ホーキング博士、北野武、クエンティン・タランティーノら世界中の107人が出ています。わたし自身は平凡な才能しか持っていませんから、特殊な能力を持った人に心惹かれます。でも決してそのようにはなれませんが、、、。

 

9位 映画『楽園』

映画『楽園』公式サイト
ベストセラー作家「吉田修一」の最高傑作と評される「犯罪小説集」が遂に映画化!綾野 剛、杉咲 花、佐藤 浩市ら豪華キャスト陣による重厚なドラマ作品!!大ヒット上映中!

予告は上手に作っていますから期待できます。
鑑賞後、感想を即時アップします。

10位 映画『蜜蜂と遠雷』

映画『蜜蜂と遠雷』作品情報・あらすじ・ネタバレ・感想・まとめ。天才ピアニストが目指す「世界が鳴ってる」とは?松岡茉優さんが可愛いすぎる。
映画『蜜蜂と遠雷』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館ならびにあらすじ・ネタバレ・感想・評価にちて詳細に記述しています。ピアノの天才と称される3人の若者と努力家の青年が国際的なコンクールで優勝を目指し火花を散らす。松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士らが共演。「世界が鳴ってる」の意味。

青春音楽映画です。音楽の才能があるって本当に羨ましいです。わたしもピアノを「あの時」やめなければ、、、と考えてしまいますが、とても天才にはなれません。この映画はやはり生まれて環境も天才を育てるのだ、とも痛感させられました。物語は世界的ピアノコンテストの優勝を目指すものです。注文をつけるとしたら、やっぱり一人くらいは貧乏からの叩き上げのピアニストがいて欲しかったです。

 

スポンサーリンク

今月のダメダメ映画

映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』

【酷評】映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』ネタバレ・あらすじ・感想・作品情報。映像業界ってこんなクソばかりですか?
映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館の紹介ならびにネタバレ・あらすじ・感想・評価も記載しています。若手映像作家の発掘を目的とした「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016」で審査員特別賞を受賞した企画の映画化。砂田夕佳(夏帆)と 清浦あさ美(シム・ウンギョン)コンビの仲良しムービーと言うべき作品。特に中身なし。

これは酷かった。映画の勉強をしていない人たち。映画と名乗ってはダメ、ダメ、ダメ。