テレビ放送される映画紹介(2019/10/28(月)〜2019/11/02(日)『お茶の間映画館』 

お茶の間映画館
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今週の『お茶の間映画館』(2019/1028~1102)

みなさん、お元気でしょか?秋の恵みに舌鼓をしながら、映画を観るのはとても優雅な気持ちになります。映画を身近に置くとこで、生活にも張り合いが出てきます。

さあ、『お茶の間映画館』の始まりです。

スポンサーリンク

『ドリームキャッチャー 』(03米) 日本テレビ[字幕]

2019/10/28(月) 25:59-27:59

スティーヴン・キングのホラー小説を映画化。

スティーヴン・キング曰く、自身の小説を元に映画化された多くの作品の中で本作が一番のお気に入りとのこと。

スポンサーリンク

『遠すぎた橋』 (77英) BSプレミアム [字幕]

2019/10/28(月) 13:00-15:57

第二次世界大戦を描いた戦争アクション。

ひたすら豪華俳優共演としか言いようがありません。ロバート・レッドフォード、ジーン・ハックマン、ジェームズ・カーン、ショーン・コネリー、ライアン・オニール、ダーク・ボガード、エリオット・グールド、マイケル・ケイン、ハーディー・クリューガー、マクシミリアン・シェル、アンソニー・ホプキンス、エドワード・フォックス、ローレンス・オリヴィエ、リヴ・ウルマン。

スポンサーリンク

『アダムス・ファミリー2』 (93米) BSプレミアム [字幕]

2019/10/28(月)21:00-22:35

チャールズ・アダムスのカートゥーン『アダムス・ファミリー』の第二弾作品。

アダムスファミリーにに赤ちゃんができたのだ。モーティシアの子ども。子供の乳母として雇ったデビーという若い女性は連続殺人犯だった。さあ、どうなる、、、。コメディーとホラーがミックスする最高傑作。

スポンサーリンク

『パーフェクト ワールド 』(93米) BSプレミアム [字幕]

2019/10/29(火) 13:00-15:19

クリント・イーストウッドが監督、ケビン・コスナー主演作品。

脱獄映画であり、逃亡映画であり、ロードムービーでもある。しかもバディームービーだ。相棒が子ども。ケビン・コスナーは本作以降、精彩を欠くことに、、、。

スポンサーリンク

『ザ・ウォーカー 』(10米) BS-TBS(4K) [吹替] 30分拡大

2019/10/29(火) 21:00-23:24

デンゼル・ワシントン主演のサスペンス・アクション。

世界で一冊だけ残る本を30年間運び続ける男イーライ(デンゼル・ワシントン)。しかし本に触れる者を迷わず殺す。彼は旅の目的地を知らない。ただ「西へ向かう」という手掛かりだけで移動しているのだ。その意味は、、、。

スポンサーリンク

『ボーダー』 (81米) BSプレミアム [字幕]

2019/10/30(水) 13:00-14:50

ジャック・ニコルソン、ハーベイ・カイテル共演作品。

浪費家の妻マーシーに説得され、メキシコとの国境の町・エルパソに新しい家を購入しチャーリーは国境警備隊の仕事に就く。貧しいメキシコ人の不法入国者を検挙する日々が続く。チャーリーは、隊員たちの間で裏取り引きが横行している事実を知り愕然とする。

スポンサーリンク

『死刑台のエレベーター』 (57仏) BSプレミアム [字幕]

2019/10/31(木) 13:00-14:33

ノエル・カレフのクライム・サスペンス小説を映画化。

大企業社長の側近ジュリアン(モーリス・ロネ)と社長夫人のフロランス(ジャンヌ・モロー)は不倫関係にあった。二人は社長殺害を計画するという昼ドラ並みの展開だが、思いの外面白い。

スポンサーリンク

『ナイト ミュージアム/エジプト王の秘密』 (14米) 日本テレビ[吹替]

2019/11/01(金) 21:00-22:54

アメリカ自然史博物館を舞台にした映画。

夜になると博物館の展示物が動き出すハラハラドキドキの物語。とても考え抜かれた脚本。出演俳優も豪華。必見の価値あり。ベン・スティラー、ロビン・ウィリアムズ、オーウェン・ウィルソン、ベン・キングズレー、ダン・スティーヴンスは出演。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『うみべの女の子』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華さんを観る映画」感想「セックスしてもしても何かが足りない気がするのはなぜ」」結末「中二病ってある」
映画『さくら』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「兄弟愛は禁断?」北村匠海&吉沢亮&小松菜奈共演の贅沢映画。「さくらの“脱糞”が招く幸せ!」
映画『ホロコーストの罪人』ネタバレ・あらすじ「ユダヤ人とは?」感想「なぜノルウェーがナチスに加担したのか?」結末「恐怖のアウシュビッツ」
クリント・イーストウッドにとって『ブロンコ・ビリー』はあまりにも過小評価され、忸怩たる作品となった。本作はカウボーイの誇りと友情、反戦、そして愛を描いている
映画『第三夫人と髪飾り』ネタバレ・あらすじ「一夫多妻の時代“愛のレッスン”は芸術的“官能美”」感想「新しい才能アッシュ・メイフェア監督登場」結末「現代ベトナム女性は自由?」
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
【ネタバレ酷評】映画『カイジ ファイナルゲーム』カイジに日本の未来を賭けて欲しくない。『パラサイト 半地下の家族』を見習え。
映画『私の知らないわたしの素顔』ネタバレ・あらすじ・感想。ジュリエット・ビノシュに恋したらダメ男になる。フランス最高女優。ラブシーンが美しい。
映画『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「クソ人間」「児童失踪2万件(年間)」の韓国の闇を暴く!
映画『空に住む』ネタバレ・あらすじ「空疎な東京タワーマンション」と「人情平屋家屋」の高低差。感想「未来へ歩き出す三人の女性たちを描く」結末はハッピー?

タイトルとURLをコピーしました