映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。時間を超えて永遠にヒット&視聴率王

スポンサーリンク
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。時間を超えて永遠にヒット&視聴率王SF映画

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』
116分/PG12/アメリカ/1985
原題『Back to the Future』

【監督】
ロバート・ゼメキス
【脚本】
ボブ・ゲイル ロバート・ゼメキス
【製作】
ボブ・ゲイル ニール・キャントン
【出演】
マイケル・J・フォックス
クリストファー・ロイド
リー・トンプソン
クリスピン・グローバー
トーマス・F・ウィルソン
クローディア・ウェルズ

HPサイト】
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』IMDbサイト

【予告映像】
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』トレーラー

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』日本テレビ 金曜ロードSHOW!2020.6月12日 よる9時~10時54分放送

2020.6月12日 よる9時~10時54分放送

なんとマーティーが帰ってきます。金曜ロードSHOW!です。家族全員で楽しみましょう!

来週も再来週も放送されます。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズは「夢」と「希望」を確実に与えてくれます

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』ネタバレ・あらすじ・感想。30年後の未来に夢と希望を描こう!
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』BTTF2・ネタバレ・あらすじ・感想。30年後の未来に夢と希望を描こう!映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』の作品情報・概要第1作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のヒットを受けて製作されたアメリカ映画。SF映画の金字塔作品。スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、監督は前作と同様ロバート・ゼメキス。前作発表から4年、本作で完結する予定だったが上映時間が長くなることを懸念しPART2、PART3と分けられた。本作公開の半年後に完結編として『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』が公開された。
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』ネタバレ・あらすじ・感想。アフターコロナに捧ぐメッセージ「未来は自分で切り開くもの!」
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー3』『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』ネタバレ・あらすじ・感想。アフターコロナに捧ぐメッセージ「未来は自分で切り開くもの!」映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』の作品情報・概要映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ第三弾です。最終話。前作の尺が長かったため2分割され『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』の誕生となりました。製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ。監督はロバート・ゼメキスです。主演もマイケル・J・フォックス。1885年のアメリカの西部が舞台となります。
スポンサーリンク
      1. 『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズは「夢」と「希望」を確実に与えてくれます
  1. 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のオススメ度は?
  2. 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の作品情報・概要
  3. 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のあらすじ・ネタバレ
  4. 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の感想・内容
    1. スピルバーグは製作総指揮、ロバート・ゼメキス監督作品
      1. SF映画と言ったら『スター・ウォーズ』に決定!
    2. オープニングの時計が意味するものは?
    3. 日本経済が世界を席巻していた時代
      1. デロリアンを世に送り出したジョン・デロリアン
    4. デロリアン無くしてこの映画はありえない
  5. 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の結末・評価
    1. 単純な物語だからヒットした
      1. スピルバーグとイーストウッドがタッグを組むと無敵です
    2. 何も考えないで観ることができる名作
      1. 観よ、アダム・ドライバーの暴れっぷりを!
  6.  金曜ロードSHOW!2で映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』オープニングカットについて
  7. 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のキャストについて
  8. まとめ 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』一言で言うと!
  9. 合わせて観たい映画
    1. 【ロバート・ゼメキス監督作品】
      1. 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』
      2. 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』
      3. 映画『マーウェン』
  10. 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の作品情報

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のオススメ度は?

3.5

3つ半

誰でも楽しめます

何も考えずに観ましょう!

時間を大切に生きましょう!

スポンサーリンク

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の作品情報・概要

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』原題『Back to the Future1985年のアメリカ映画。SF映画。本作の大ヒットを受けて2、3シリーズ化される。監督はロバート・ゼメキス。主演のマイケル・J・フォックスは本作で世界的大スターの仲間入りを果たす。同年のアカデミー賞では音響効果賞を受賞。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のあらすじ・ネタバレ

マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)はヒルバレーに住んでいる。トヨタのハイラックスが欲しい、彼女が欲しい、ロックをやりたいという普通の高校生。でもマーティには年上の科学者ドク(クリストファー・ロイド )という友達がいた。ドクは変わり者であるため町の人も敬遠しがちだ。しかしマーティだけはドクのスタジオに通っている。ドクの誘いでデロリアンを改造したタイムマシンの実験に行くことに。しかし肝心のドグは殺されてしまう。マーティはデロリアンのアクセルを踏み込む。たどり着いた先は1955年のヒルバレー。つまり30年も過去の世界だった。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の感想・内容

スピルバーグは製作総指揮、ロバート・ゼメキス監督作品

1985年に公開され世界中で大ヒットした映画です。当時の興行収入の記録を塗り替えました。

この作品の主人公のマイケル・J・フォックスはあっという間に世界の大スターへと駆け上がりました。

本映画の監督は誰?と尋ねると多くの人は「スピルバーグ」と答えますが、ロバート・ゼメキスなのです。スピルバーグは製作総指揮です。

この辺は混同しないようにしましょう。

SF映画と言ったら『スター・ウォーズ』に決定!

オープニングの時計が意味するものは?

さて、本映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は何度見ても面白い作品であり、新たな発見に出会います。

オープニングが良いです。時計の音から始まり。秒針です。

今ではデジタル時計ばかりであまり見られなくなりましたが、本映画において時計というアイテムはとても重要なものです。

なぜならば「タイムトリップ」するからです。時間を超えて展開する物語だからこそ、オープニングで秒針の音への敬意を表しているのではないでしょうか。

日本経済が世界を席巻していた時代

さらに当時の世界の経済情勢がわかります。

マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)がドク(ドクター・エメット・L・ブラウン)クリストファー・ロイドの家に入って秒針、そしてテレビの画面から流れてきたニュースが「トヨタの決算」を伝えるものです。

さらにマーティーの欲しい車がトヨタのハイラックスです。つまりこの時の日本経済は世界を席巻していた証拠です。もうバブルへ真っしぐらなのです。

ただタイムマシンとして使用されたのはデロリアンでした。正式車名はDMC-12です。

デロリアンを世に送り出したジョン・デロリアン

デロリアン無くしてこの映画はありえない

このデロリアン無くして『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズはあり得ません。カッコイイ車です。

いま映画で観ても独特のデザインです。

本年、このデロリアンを作った人物の映画『ジョン・デロリアン』が公開されましたが、あまりにも数奇な運命だったので絶句してしまいました。

この名車デロリアンが生まれた背景から生産中止に至るまで如実に描かれていましたが「まさか」の連続でした。

ですから逆にロバート・ゼメキス監督に対して「よくぞ、デロリアンを採用してくれた」と拍手を送ったほどです。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の結末・評価

単純な物語だからヒットした

さて、映画の話をします。物語は簡単です。「マーティーとドクが未来へ行ったり過去へ行ったりすることで、てんやわんやする」話です。

その時間軸の中でどんな人間成長物語があるのかといえば、特にありません。

マーティーがタイムトラベルを経験したことで「人生の目的」を見つけるとか「真の愛」に出会うなどは一切ありません。

そんなメッセージ性は必要ないのです。だからこそ世界中の人々の心を掴んだのです。

スピルバーグとイーストウッドがタッグを組むと無敵です

映画『父親たちの星条旗』ネタバレ・あらすじ・感想。“硫黄島の戦い”英雄にされた三者三様の人生を描く。
映画『父親たちの星条旗』ネタバレ・あらすじ・感想。“硫黄島の戦い”英雄にされた三者三様の人生を描く。 映画『父親たちの星条旗』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『父親たちの星条旗』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『父親たちの星条旗』の作品情報・概要 『父親たちの星条旗』原題『Flags of Our Fathers』2006年公開のアメリカ映画。クリント・イーストウッドが監督作品。ジェームズ・ブラッドリーが父ジョン・“ドク”・ブラッドリーの半生を彼の知り合いたちを取材し、ロン・パワーズとまとめたノンフィクション本『硫黄島の星条旗』(原題: Flags of Our Fathers)を元にしている。脚本は『ミリオンダラー・ベイビー』のポール・ハギスを迎えている。スティーヴン・スピルバーグが率いるドリームワークスらが製作。太平洋戦争の最大の激戦と言われている硫黄島の戦いを本作と『硫黄島からの手紙』の「硫黄島プロジェクト」を立ち上げ、本作はアメリカ側からの視点で描いた名作である。
映画『硫黄島からの手紙』ネタバレ・あらすじ・感想。二宮和也が役者になった映画。イジケっぷりが最高。
映画『硫黄島からの手紙』ネタバレ・あらすじ・感想。二宮和也が役者になった映画。イジケっぷりが最高。映画『硫黄島からの手紙』の作品情報・概要『硫黄島からの手紙』原題『Letters from Iwo Jima』2006年のアメリカ合衆国の戦争映画。『父親たちの星条旗』(原題『Flags of Our Fathers』)と企画された「硫黄島プロジェクト」の日本側視点の作品となる。栗林忠道陸軍大将が本土の妻子に当てた手紙『「玉砕総指揮官」の絵手紙』(栗林忠道・著 吉田津由子・編)に基づいて脚本を練られている。監督は『父親たちの星条旗』と同じくクリント・イーストウッド。

何も考えないで観ることができる名作

映画は単純な方がヒットするのです。

映画において愛や友情や人生とは何か、などと突きつけられると楽しめません。お説教を受けるために映画を観に行くのではありませんから。

その点、製作のスピルバーグがお客の気持ちを理解していたからこそ、最高のエンターテイメント作品に仕上げることを可能にしたのでしょう。

ロバート・ゼメキスは見事な演出で世界的な映画監督になりました。先にも書きましたが、とにかく面白いです。何も考えずに観ることができます。

終始ドタバタしていますが、尺が116分と短いので集中できます。子どもから大人まで一緒に楽しめるでしょう。

ただ黒人や日本人の描き方に問題があると思います。

本映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』はほとんど白人目線で描かれています。登場する黒人はウエイターと黒人バンドくらい。

しかもチャック・ベリーは人の曲をパクったかのようなイメージを与えているところが微妙。

観よ、アダム・ドライバーの暴れっぷりを!

 金曜ロードSHOW!2で映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』オープニングカットについて

6月12日にテレビ 金曜ロードSHOW!で放送された『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のオープニングシーンがほぼカットされたことが波紋を呼んでいます。

映画の冒頭は一番大切な場面です。映画の「顔」であるからです。それが全てカットされてしまう理由はなんだったのか憶測を呼んでいます。

以下、噂です。

1、スポンサー問題

2、プルトニウム問題

1は映画の中で「トヨタの決算」「トヨタのハイラックス」という言葉が出てきます。トヨタは言わずと知れた日本が誇る世界的自動車メーカーです。ですからトヨタ側の希望からカットされたのかもしれません。もしくは 金曜ロードSHOW!のスポンサー側からの意向かもしれません。

2はとてもデリケートです。プルトニウムは原子力発電ならびに原子力爆弾で用いるものです。あのように簡単に盗まれて、放置されては、、、。と危惧したのかもしれません。

また日本は2011年の大地震、大津波、そして福島原発爆発以降、原発関係、プルトニウム関係にはとても敏感です。

心に大きな傷を抱えている人もいます。また政府としても「触らぬものに祟りなし」状態なのでカットされたという意見もあります。

しかしながら映画は自由表現ですから、できるものならノーカットで放送して欲しいです。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のキャストについて

マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)
ドク(ドクター・エメット・L・ブラウン)クリストファー・ロイド
ロレイン・マクフライ(ロレイン・ベインズ)リー・トンプソン
ジョージ・ダグラス・マクフライ(クリスピン・グローバー)
ビフ・タネン(トーマス・F・ウィルソン)

まとめ 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』一言で言うと!

「もし時間旅行ができたなら」

タイムマシンという乗り物は絶対に作ることは出来ないと言われています。それは時間は絶えず前へ前へ進むからです。松明に火をつけて燃やすのと同じです。松明を燃える前に戻すことは出来ません。でも本映画のように夢物語で友だちと語り合うのは素晴らしい時間を共有できます。これも一つの時間旅行と言えるでしょう。

合わせて観たい映画

【ロバート・ゼメキス監督作品】

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』

未来へ行こか、過去へ戻ろか!

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』ネタバレ・あらすじ・感想。30年後の未来に夢と希望を描こう!
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』BTTF2・ネタバレ・あらすじ・感想。30年後の未来に夢と希望を描こう!映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』の作品情報・概要第1作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のヒットを受けて製作されたアメリカ映画。SF映画の金字塔作品。スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮、監督は前作と同様ロバート・ゼメキス。前作発表から4年、本作で完結する予定だったが上映時間が長くなることを懸念しPART2、PART3と分けられた。本作公開の半年後に完結編として『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』が公開された。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』

アメリカ西部劇時代へGO!

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』ネタバレ・あらすじ・感想。アフターコロナに捧ぐメッセージ「未来は自分で切り開くもの!」
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー3』『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』ネタバレ・あらすじ・感想。アフターコロナに捧ぐメッセージ「未来は自分で切り開くもの!」映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』の作品情報・概要映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ第三弾です。最終話。前作の尺が長かったため2分割され『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』の誕生となりました。製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ。監督はロバート・ゼメキスです。主演もマイケル・J・フォックス。1885年のアメリカの西部が舞台となります。

映画『マーウェン』

映画『マーウェン』ロバート・ゼメキスvsスティーブ・カレルが描くトラウマを乗り越える人間成長物語に感動。ネタバレ・あらすじ・感想・評価
些細な発言により暴行され、過去の記憶を失ったマーク・ホーガンキャンプ。トラウマを抱え、救いを人形アニメの撮影に向けた。町の人の助けによってトラウマを克服。監督はロバート・ゼメキス。主演にスティーブ・カレル。アメリカに根付くヘイトクライムをテーマに、困難を乗り越えて戦う人間成長物語を実写と人形アニメを用いて描く。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
ロバート・ゼメキス
製作
ボブ・ゲイル ニール・キャントン
製作総指揮
スティーブン・スピルバーグ フランク・マーシャル キャスリーン・ケネディ
脚本
ボブ・ゲイル ロバート・ゼメキス
撮影
ディーン・カンディ
美術
ローレンス・G・ポール
編集
アーサー・シュミット ハリー・ケラミダス
音楽
アラン・シルベストリ
マーティ・マクフライ(マイケル・J・フォックス)
ドク(ドクター・エメット・L・ブラウン)クリストファー・ロイド
ロレイン・マクフライ(ロレイン・ベインズ)リー・トンプソン
ジョージ・ダグラス・マクフライ(クリスピン・グローバー)
ビフ・タネン(トーマス・F・ウィルソン)
ジェニファー・ジェーン・パーカー(クローディア・ウェルズ)
デイヴ・マクフライ(マーク・マクルーア)
リンダ・マクフライ(ウェンディ・ジョー・スパーバー)
ジョージ・ディセンゾ
ジェームズ・トルカン
J・J・コーエン
ケイシー・シーマツコ
ビリー・ゼイン
ハリー・ウォーターズ・Jr.
リサ・フリーマン
クリステン・カウフマン
エルサ・レイブン
ウィル・ヘア
アイビー・ベスーン
ヒューイ・ルイス
1985年製作/116分/PG12/アメリカ
原題:Back to the Future
配給:UIP

タイトルとURLをコピーしました