映画『野性の呼び声』あらすじ・ネタバレ・内容。犬が野生に帰る時。ハリソン・フォードの眼差しは「動物愛護」賛成。ジャック・ロンドンの小説を映画化。

スポンサーリンク
映画『野性の呼び声』あらすじ・ネタバレ・内容。犬が野生に帰る時。ハリソン・フォードの眼差しは「動物愛護」賛成。ジャック・ロンドンの小説を映画化。2020年製作

映画『野性の呼び声』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『野性の呼び声』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

野性の呼び声
人生は、最高の冒険だ――ディズニーの『アラジン』『ライオン・キング』のクリエイターが贈る、 伝説の名作冒険小説、実写映画化!
映画『野性の呼び声』予告【最高の冒険編】2月28日(金)公開

『野性の呼び声』
99分/G/アメリカ/2020
原題『The Call of the Wild

【監督】
クリス・サンダース
【製作】
アーウィン・ストフ
【出演】
ハリソン・フォード
ダン・スティーブンス
オマール・シー
カレン・ギラン

スポンサーリンク
  1. 映画『野性の呼び声』のオススメ度は?
  2. 映画『野性の呼び声』の作品情報・概要
  3. 映画『野性の呼び声』のあらすじ・ネタバレ
  4. 映画『野性の呼び声』の感想・評価・内容・結末
    1. 作家ジャック・ロンドン著作の『The Call of the Wild』を映画化
      1. こちらも犬との交流を描いた映画です。
    2. 今こそ動植物の命のことを知性的に考える時代ではないか
    3. ディズニーの目指す先が見たい
      1. ディズニーの企業理念がわかる映画です
    4. ディズニーに追随するフィルムメーカーは皆無なのでは
      1. 本当に命を吹き込んだ映画製作です。
    5. 犬にとっての本当の相棒とは
    6. 人間のダメさ加減を優しく見守るのが犬です
    7. 人間にとって本当に大切なものは何か
      1. 自然の偉大さを認識できる映画です
    8. 続きは原作を読んで楽しもう
      1. 『アラジン』は非白人の俳優を多数出演しています
  5. 映画『野性の呼び声』のキャストについて
    1. ジョン・ソーントン(ハリソン・フォード)
      1. やっぱりスター・ウォーズシリーズが一番でしょう
    2. ハル(ダン・スティーブンス)
    3. ペロー(オマール・シー)
    4. マーセデス(カレン・ギラン)
      1. 雰囲気が全く異なる女優さんです
  6. まとめ 映画『野性の呼び声』一言で言うと!
  7. 『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング
  8. 合わせて観たい映画
    1. 【人生について考えさせられる映画】
      1. 映画『ペイン・アンド・グローリー』
      2. 映画『マディソン郡の橋』
      3. 映画『人生の特等席』
      4. 映画『男と女 人生最良の日々』
      5. 映画『道』
      6. 映画『サウナのあるところ』
      7. 映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』
      8. 映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』
      9. 映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』
      10. 映画『七人の侍』
      11. 映画『ミリオンダラー・ベイビー』
      12. 映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』
      13. 映画『明日に向かって撃て!』
      14. 映画『運び屋』
      15. 映画『ともしび』
      16. 映画『さらば愛しきアウトロー』
      17. 映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』
      18. 映画『ある船頭の話』
      19. 映画『フリーソロ』
  9. 映画『野性の呼び声』の作品情報

映画『野性の呼び声』のオススメ度は?

3.5

3つ半です

犬好きな人は是非とも

ハリソン・フォードは渋すぎる

人間の愚かさもわかる

野生を守らなければ

動物愛護にも目覚めます

スポンサーリンク

映画『野性の呼び声』の作品情報・概要

『野性の呼び声』原題『The Call of the Wild2020年に公開されたアメリカ合衆国の冒険映画。ジャック・ロンドン原作の「野性の呼び声」の通算6度目の映画化。製作会社は20世紀スタジオと3 Arts Entertainment。配給は20世紀スタジオとウォルト・ディズニー・ジャパン。主演ハリソン・フォード。ダン・スティーブンス、オマール・シー、カレン・ギランらが共演。

スポンサーリンク

映画『野性の呼び声』のあらすじ・ネタバレ

裕福な家で飼われていたバックはある日、誘拐され売られてしまう。棍棒で傷めつけれれたことがトラウマとなる。さらに犬ぞりで郵便配達で生業と立てる夫婦に売られる。幸い優しい人たちで安心して仕事に従事したが、電報時代の到来で失業。次の飼い主は最悪な人間。知性教養もなく動物虐待を行う。しかしソーントンという老人にバックは助けてもらう。二人はアラスカの奥地へ進み、一緒に暮らすことに。ある日、バックの気配を探る狼がやってくる。バックの中で何かが目覚め始める。

スポンサーリンク

映画『野性の呼び声』の感想・評価・内容・結末

作家ジャック・ロンドン著作の『The Call of the Wild』を映画化

アメリカで伝説的な作家ジャック・ロンドン著作の『The Call of the Wild』を映画化した作品です。

本著は通算6度目の映画化であるからアメリカ人にとって特別な物語であることがわかります。

人気の理由はやはりフロンティアスピリッツを持つアメリカ人の琴線をくすぐるところにあります。

西海岸で金は飽きられ、北のアラスカへと歩を進める正に開拓精神が評価されているのでしょう。

アグレッシブな精神のアメリカ人にとってはとても大切な小説なのでしょう。

そして本作のテーマは「野生に戻る」ところがまさに現代の風潮にマッチしていると思います。

犬は元々、狼でした。しかし人に手なづけられて野生を失ってしまい人間と暮らすようになりました。でもこの映画は再び犬が野生に戻っていくのです。

この着想を100年前にしたジャック・ロンドンの先見性に驚きを感じます。

こちらも犬との交流を描いた映画です。

今こそ動植物の命のことを知性的に考える時代ではないか

いまわたしたちは世界規模で地球の環境問題について考え始めています。

温暖化、ゴミ問題、生物多様性と、とても深刻な状況であると認識しています。空気も水も森もとても大切ですが、やはり動植物の必要性を今一度、見直す動きがあります

酸素を作り出す植物もそうですが、メタンガスを排出する家畜たちのことも考えるようになっています。

ロンドンが本著を発表した時、意地悪な批評家は「動物が考えを持つものか」と皮肉ったそうです。でも100年経った現代人は当時と比べて思慮深くなっています。

動物を虐待する人は「ろくでなし」です。

人間は知性教養を持っていますから、人間以外の命のことを考える必要があると思います。

人間の愚かさを描いた映画です

ディズニーの目指す先が見たい

この映画『野性の呼び声』はディズニー配給です。「やっぱり!」と感じました。

ディズニーは絶えず世界の人々からどのように共感を得るかを知っています。

『アナと雪の女王2』では自立した強い女性像を構築し、『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』では人間も動物も同じように喜び合うという世界観を出しています。

また両作品に通じているのは“LGBTQ”への理解の促進も明確に打ち出していました。

ですから本映画『野性の呼び声』でも人間と犬の友情物語の中で、人間が行ってきた開拓・開発という名の地球破壊と躾(しつけ)と言いつつ動物を虐待する愚かしさも訴求していると思います。

ディズニーが今後何を目指しているのかみたいです。

ディズニーの企業理念がわかる映画です

【ネタバレ考察】映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』あらすじ・結末・感想。レイの親・祖父は誰?J・J・エイブラムスは忖度しすぎ
【ネタバレ考察】映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』あらすじ・結末・感想。レイの親・祖父は誰?J・J・エイブラムスは忖度しすぎ映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』の作品概要遠い昔、はるか彼方の銀河系で…。『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』原題『Star Wars: The Rise Of Skywalker』2019年12月20日に公開されたアメリカ映画。『スター・ウォーズ』シリーズにおける実写映画本編の第9作品目で最終作品。『スター・ウォーズ』シリーズの3部作『スター・ウォーズ フォースの覚醒』(2015)『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』(17)の最後を飾るのが本作『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』である。スカイウォーカーファミリーの物語が完結する。監督は映画『スター・ウォーズ フォースの覚醒』のJ・J・エイブラムス。主演は映画『スター・ウォーズ フォースの覚醒』や映画『スター・ウォーズ 最後のジェダイ』のデイジー・リドリー。映画『マリッジ・ストーリー』や映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』や映画『デッド・ドント・ダイ』のアダム・ドライバー、 ジョン・ボイエガ、オスカー・アイザック、映画『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』のマーク・ハミル、映画『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』のキャリー・フィッシャーが脇を固める。
【ネタバレ考察】映画『アナと雪の女王2』あらすじ・解説・結末。オラフ声優武内駿輔さんOK。
ディズニー映画『アナと雪の女王2』ネタバレ・あらすじ・解説・結末まで書いています。ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作によるアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ミュージカル・ファンタジー映画。『アナと雪の女王』(2013年)の続編。2019年11月22日に日米同時公開。キャッチコピーは「なぜ、エルサに力は与えられたのか」前作ではアナが主人公だったが本作ではエルサが主人公となっている。

ディズニーに追随するフィルムメーカーは皆無なのでは

実際この映画に登場する犬の「バック」はCGです。本物?と見入ってしまうほどの技術の高さに驚かされます。

もうディズニーのCG技術に追いつけるフィルムメーカーはいないでしょう。

昨年発表された『ライオン・キング』でも到達したかと思いましたが、本映画はさらに高い表現も加わっていますから、日本のフィルムメーカーたちは落ち込んでしまうのではないでしょうか。

本当に命を吹き込んだ映画製作です。

ディズニーは本作のように実写映画とCGの融合を完全に成し得ながら、さらにアニメーションでも3DCG映画『2分の1の魔法』も近日発表します。もう太刀打ちできません。

作品情報|2分の1の魔法|ディズニー公式
『2分の1の魔法』の作品紹介・キャスト情報のご紹介です。ブルーレイ・DVD・MovieNEX・デジタル配信最新情報のほか新作ディズニー映画、海外ドラマ、デジタル配信など、豊富な作品ラインナップをお届けします。ディズニー公式 Disney.jp

犬にとっての本当の相棒とは

さて、映画の内容ですがとてもわかりやすいです。先に述べたように人間に飼われていた犬が大自然に戻って本来の野生に目覚める物語です。でもそれだけではドラマになりません。

まずはお金持ちの家で何不自由なく暮らしています。お金に目が眩んだ人がバックを盗み出し売り飛ばします。そして犬ぞりとなります。

ここで犬ぞりのリーダーであるスピッツという犬と戦いリーダーになります。郵便を運ぶ仕事です。大活躍です。

しかし電報時代の到来でバックたちは失業し売り払われます。今度の飼い主は犬を虐待することに疑問を持たない人間です。

おまけに雪山の知識もないため無謀な冒険を押しつけます。ここでかつて偶然、街であったジョン・ソーントンに助けられます。そしてソーントンと一緒にアラスカの奥地で暮らしていくのです。

バックにとって本当の相棒に出会った瞬間こそ、野生への呼び水となりました。

人間のダメさ加減を優しく見守るのが犬です

バックはソーントンに忠実です。しかも息子を亡くして落ち込み、酒浸りのソーントンから酒を取り上げてもう一度、立ち直らせようとします。

そして時々姿を見せる狼たちと触れ合うようになります。狼たちがバックの野生を呼び覚ますのです。この展開が実に自然な形で表現されていて、飽きることがありませんでした。

まずアラスカの大自然が素晴らしいです。冬の雪景色も良いのですが、春の芽吹き、夏の花々が流れるように映し出され心が和みました。ドローンでアラスカの大自然をこれでもか!と映し出しています。

人間にとって本当に大切なものは何か

映画の中にはハル(ダン・スティーブンス) の人間の欲望と邪悪な心を持った人間が登場しますが、大自然と対比させると「なんと小さな存在か」と笑えてきます。

またソーントン自身もアラスカで金を採掘して嬉々していましたが、バックが野生に戻っていく姿を見ることで「本当に大切なことは何か」を悟っていく様に胸が熱くなりました。

「こんなもの要らない」と言ってせっかく集めた金塊を川に捨てる場面が印象に残りますが、わたし的にはバックと二人で夜空に輝く無数の星を見ている場面が一番好きです。

「人間なんてちっぽけだ」とつぶやいてしまいました。

自然の偉大さを認識できる映画です

続きは原作を読んで楽しもう

結果的にソーントンは息子の死の痛みから立ち上がります。そしてアラスカの地で死に絶えます。

バックはソーントンの死を見届けた後、狼の群れに加わりボスとなります。

映画はここで終わります。実際、ジャック・ロンドンが書いた小説はちょっと異なります。

バックは人間に恐れられる存在として君臨します。

本作では描かれていませんが、十分だと思います。

この映画では犬は人間にとって大切な友人であること、開発という名の環境破壊への賛否、野生動物にとって野生であることが本命であることが深く理解できました。

そしてもう一つ、ディズニーの戦略は末恐ろしいです。

『アラジン』は非白人の俳優を多数出演しています

スポンサーリンク

映画『野性の呼び声』のキャストについて

ジョン・ソーントン(ハリソン・フォード)

息子が死んでしまったショックから立ち直れない男です。妻とも別れて酒浸りであちこち放浪しています。落ちぶれた風貌ですが、やはりハリソン・フォードはカッコいいのです。喋り方はもう老人です。でも動きはまだまだ若いと感じました。犬との友情を通して立ち直る男と自然の偉大さを伝える役です。見事でした。

やっぱりスター・ウォーズシリーズが一番でしょう

ハル(ダン・スティーブンス)

悪役です。一攫千金を狙う凶暴な男です。ダン・スティーブンスは顔がハンサムなのがもっ勿体ないです。荒くれ男を演じているつもりですが、いまひとつ迫力が伝わりませんでした。動物好きなのではないでしょうか。

ペロー(オマール・シー)

犬ぞりで生業と立てています。前半を引っ張ります。犬に愛情を注いでいます。でも時代の流れで手紙から電報へと移り変わるとバックたちを売っていまいます。演技的ないいと思います。『最強のふたり』のイメージが強いです。知的な雰囲気も醸し出していました。

マーセデス(カレン・ギラン)

ペローの妻役です。犬ぞりで生業を立ています。強い女性です。本作ではネイティブアメリカンかアジア系なイメージを出していたのでしょうか。黒髪が印象的でした。カレン・ギランと言えば『ジュマンジ/ネクスト・レベル』のイメージがありましたが、まったく異なる演技で驚きました。

雰囲気が全く異なる女優さんです

スポンサーリンク

まとめ 映画『野性の呼び声』一言で言うと!

「虎の子は山へ放せ」

虎は本来、山にいるべき動物である。物事は人為を加えず、本来あるべき場所にもどしてやるのが良いということ。本作は犬をテーマに野生の素晴しさを伝えていますが、人間も同じで「本当に自分が輝ける場所にいるべき」というニュアンスになると思います。嫌なことは嫌なのだから我慢せずやらなくても良いという解釈にもつながると思います。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

実話『ハドソン川の奇跡』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッド「法廷物語」
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。長澤まさみ「新境地の“毒親”」に拍手喝采。阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒。
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
【ネタバレ酷評】映画『カイジ ファイナルゲーム』カイジに日本の未来を賭けて欲しくない。『パラサイト 半地下の家族』を見習え。
映画『硫黄島からの手紙』ネタバレ・あらすじ・感想。二宮和也が役者になった映画。イジケっぷりが最高。
映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』ネタバレ・あらすじ・結末。正義の男「鶴瓶に乾杯」に涙する綾野剛と小松菜奈。
映画『デッド・ドント・ダイ』ネタバレ・あらすじ・感想。「伏線回収映画にパンチ」ジム・ジャームッシュが描くゾンビ映画は超風刺的だ。
望月衣塑子原案 映画『新聞記者』“忖度政権”に切り込む勇気 ラストのツメが甘い ネタバレ・あらすじ・評価・感想
映画『さくら』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「兄弟愛は禁断?」北村匠海&吉沢亮&小松菜奈共演の贅沢映画。「さくらの“脱糞”が招く幸せ!」
映画『Wの悲劇』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。薬師丸ひろ子最高!vs三田佳子vs世良公則&高木美保共演。蜷川幸雄絶好調。その後『バブルの悲劇』が日本を襲う。

スポンサーリンク

合わせて観たい映画

【人生について考えさせられる映画】

映画『ペイン・アンド・グローリー』

愛し合った日々は「尊い」決して色褪せない

映画『ペイン・アンド・グローリー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。“痛み”を乗り越えた先に「人生は輝く」ペドロ・アルモドバル監督の自伝的映画。
映画『ペイン・アンド・グローリー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。“痛み”を乗り越えた先に「人生は輝く」ペドロ・アルモドバル監督の自伝的映画。 映画『ペイン・アンド・グローリー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ペイン・アンド・グローリー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ペイン・アンド・グローリー』の作品情報・概要『ペイン・アンド・グローリー』原題『Dolor y gloria』英題『 Pain and Glory』2019年のスペインのドラマ映画。ペドロ・アルモドバル監督・脚本作品。アントニオ・バンデラス主演。ペネロペ・クルス、アシエル・エチェアンディア、レオナルド・スバラーリャ、ノラ・ナバス、フリエタ・セラーノ共演。第72回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品され、バンデラスが男優賞を受賞した。ペドロ・アルモドバルの自伝的要素が色濃く反映されている。母の死によって心身ともに満身創痍になった映画監督が復活への道を歩むまでを過去を回想しながら描いている。過去が栄光なら現在は痛み。

映画『マディソン郡の橋』

いくつになっても恋愛は人生の活力だ

映画『マディソン郡の橋』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。夫のいぬ間の「不倫」が人生のエネルギーになった主婦と放浪カメラマンの最後の恋。
映画『マディソン郡の橋』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。夫のいぬ間の「不倫」が人生のエネルギーになった主婦と放浪カメラマンの最後の恋。映画『マディソン郡の橋』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マディソン郡の橋』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『マディソン郡の橋』の作品情報・概要 原題『The Bridges of Madison County』1992年にアメリカ合衆国の恋愛映画。ロバート・ジェームズ・ウォラー(Robert James Waller)の小説を元に製作。クリント・イーストウッド製作・監督・主演。キャスリーン・ケネディが共同プロデューサー、リチャード・ラグラヴェネーズ脚本担当。メリル・ストリープを主演女優に迎える。不倫映画として異例の大ヒット。世界中で1億8,200万ドルを売り上げた。1996年、第68回アカデミー賞でアカデミー主演女優賞にノミネートされた。

映画『人生の特等席』

老いても人生は良いものだ

映画『人生の特等席』ネタバレ・あらすじ・結末・感想。クリント・イーストウッドとエイミー・アダムスが父娘に見えなかったのが残念。
映画『人生の特等席』ネタバレ・あらすじ・結末・感想。クリント・イーストウッドとエイミー・アダムスが父娘に見えなかったのが残念。 映画『人生の特等席』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『人生の特等席』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『人生の特等席』の作品情報・概要 『人生の特等席』原題『Trouble with the Curve』ロバート・ロレンツ監督作品。2012年のアメリカ合衆国のスポーツ・ドラマ映画。クリント・イーストウッド主演作品。エイミー・アダムス、ジャスティン・ティンバーレイク、マシュー・リラード、ジョン・グッドマンらが共演。イーストウッドにとっては自身の監督作以外でを取らない作品に出演するのは『ザ・シークレット・サービス』以来である。

映画『男と女 人生最良の日々』

青春時代に愛した人はやっぱり「素敵」だった?

映画『男と女 人生最良の日々』ネタバレ・あらすじ・感想。痴呆、消えゆく記憶。でも愛した人だけは鮮明なのだ。
映画『男と女 人生最良の日々』ネタバレ・あらすじ・感想。痴呆、消えゆく記憶。でも愛した人だけは鮮明なのだ。映画『男と女 人生最良の日々』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。公式サイトもご紹介し、作品・キャスト・上映館・お時間情報もご確認できます。映画『男と女 人生最良の日々』の作品概要 クロード・ルルーシュ監督が1966年に発表しカンヌ国際映画祭でグランプリを受賞した『男と女』原題『 Un homme et une femme』主人公二人、アンヌとジャン・ルイの53年後の物語。タイトルは『男と女 人生最良の日々』主演はアヌーク・エーメとジャン=ルイ・トランティニャン。音楽はフランシス・レイ。

映画『道』

人はいつか本当に大切なことに気がつくのか、、、

映画『道』ネタバレ・あらすじ・結末。イタリア映画最高作品。人は「道」で人生の喜怒哀楽の機微を知る。失って気がつく大切な愛がある。
映画『道』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『道』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報も紹介しています。『道』原題『 La Strada』1954年製作・公開のイタリア映画。イタリア映画界の巨匠フェデリコ・フェリーニ監督作品。1956年のアカデミー外国語映画賞を受賞した。アンソニー・クインとジュリエッタ・マシーナが主演。イタリア映画の代表作品。

映画『サウナのあるところ』

ゆったりと優しい時間で過ごす人生に憧れます

映画『サウナのあるところ』ネタバレ・あらすじ・作品情報・感想。フィンランドのサウナは人生の涙を流すところ。
映画『サウナのあるところ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『サウナのあるところ』(81分/フィンランド/2010) 原題『Miesten vuo...

映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』

まだまだ人生は終わっちゃいないよ!

映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』マチュー・アマルリック最高演技。中年男が人生を再始動させる感動作。作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価・内容
映画『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』公式サイトとYouTubeを参照ください。 『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』(122分/フランス/2018) 原題『Le grand bain』 映画...

映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』

わたしの人生には一点のサビはない!

映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。メリル・ストリープ三度目のオスカー獲得。
映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。メリル・ストリープ三度目のオスカー獲得。映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の作品情報・概要『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』原題『The Iron Lady』メリル・ストリープ主演で、第84回アカデミー賞においても主演女優賞を受賞。英国首相のマーガレット・サッチャーに“なりきり”演技が注目を集めた。共演はジム・ブロードベント、アンソニー・ヘッド、リチャード・E・グラント、オリビア・コールマン、アレクサンドラ・ローチら。

映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』

自給自足は確かに夢の人生です

映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』あらすじ・感想。自然の摂理に驚異。オーガニックライフ実現の夫婦に羨望とジェラシー。
映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』あらすじ・感想。自然の摂理に驚異。オーガニックライフ実現の夫婦に羨望とジェラシー。 映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 映画『ビッグ・リトル・ファーム 理想の暮らしのつくり方』の作品情報・概要 テレビ番組や映画の自然映像のキャメラマンのジョン・チェスター とオーガニックな食材を用いる料理家のモリーが自給自足が可能な農場を作り上げるまでの8年間をドキュメンタリーとして描いた作品。監督・脚本は夫はジョン・チェスター 自身。様々な困難に打ち克ちながら夢の実現へ向かう二人の軌跡を美しい自然映像と共に写し取っている秀作。

映画『七人の侍』

「生きる」勇気をもらえる映画です!

映画『七人の侍』あらすじ・ネタバレ・感想。黒澤明監督が日本を元気にした。映画史上最高傑作。閉塞感が漂う今こそ観るべし!
映画『七人の侍』あらすじ・ネタバレ・感想。黒澤明監督が日本を元気にした。映画史上最高傑作。閉塞感が漂う今こそ観るべし! 映画『七人の侍』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『七人の侍』IMDbサイトもご紹介し、作品・キャスト情報等もご確認頂けます。 映画『七人の侍』の作品概要 『七人の侍』(しちにんのさむらい)は、1954年(昭和29年)4月26日に公開された日本映画。黒澤明監督作品。主演は三船敏郎と志村喬。モノクロ、スタンダード・サイズ、207分。東宝製作・配給。1954年ヴェネツィア国際映画祭銀獅子賞受賞し日本国民を歓喜の渦に巻き込み希望をもたらした。

映画『ミリオンダラー・ベイビー』

「悲しすぎる」「報われない」「理不尽だ」この人生は辛い

映画『ミリオンダラー・ベイビー』ネタバレ・あらすじ・感想。アカデミー賞四冠。クリント・イーストウッド最高作品。「死ぬ自由もある」
映画『ミリオンダラー・ベイビー』ネタバレ・あらすじ・感想。アカデミー賞四冠。クリント・イーストウッド最高作品。「死ぬ自由もある」映画『ミリオンダラー・ベイビー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ミリオンダラー・ベイビー』IMDbサイトもご紹介し作品情報・キャスト情報のご確認もできます。     映画『ミリオンダラー・ベイビー』の作品概要 『ミリオンダラー・ベイビー』原作『Million Dollar Baby』2004年のアメリカ合衆国の映画。製作・配給会社はワーナー・ブラザースで、監督・製作・主演はクリント・イーストウッド。ジェリー・ボイドの短編集『Rope Burns:Stories From the Corner』を元にポール・ハギスが脚本を執筆。第77回アカデミー賞で作品賞・監督賞・主演女優賞(ヒラリー・スワンク)・助演男優賞(モーガン・フリーマン)を受賞。  

映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』

ただ愛する娘のために作り続けた情熱に涙します

映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』ネタバレ・あらすじ・結末。寡黙な男は宮殿を作ることで愛を語った。
映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』公式サイトにて作品情報・キャストもご確認ください。フランス南東部の自然豊かな田舎町に実在する建築物がある。今では観光地となっている。この建築物はひとりの郵便配達員の男が33年もの歳月をかけ、たった1人で完成させた手作りの宮殿「シュバルの理想宮」である。本作は実話に基づいて映画化された。主演はジャック・ガンブラン。 その他レティシア・カスタ、ベルナール・ル・コクが共演。

映画『明日に向かって撃て!』

やりたいことやり抜いて死んでやるぜ!

映画『明日に向かって撃て!』ネタバレ・あらすじ・結末・感想。バート・バカラック「雨にぬれても」がニューマン&レッドフォードの哀愁歌
映画『明日に向かって撃て!』公式サイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。本映画のネタバレ・あらすじ・感想・内容・結末を書いています。ジョージ・ロイ・ヒル監督とポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードが組んで第42回アカデミー賞で撮影賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞を獲得しました。実在の強盗ブッチ・キャシディの生涯を描いています。アメリカン・ニューシネマの代表的な作品です。

映画『運び屋』

彼が運んだのは家族との「人生」だった

クリント・イーストウッド監督作品『運び屋』実話は観れば観るほど、新しい発見がある。ネタバレ感想評価。
クリント・イーストウッド監督作品『運び屋』実話は観れば観るほど、新しい発見がある。ネタバレ感想評価。過去のクリント・イーストウッド作品を思い出すと、主人公は嫌な正確な奴がほとんどだ。イーストウッドは彼らの人生の舞台を苦悩や葛藤を描いている。でも決して“老い”に対する焦燥感に悩む人間を描いていない。このアールも87歳であるが、挑戦している。まさにクリント・イーストウッドそのものではないか。人生は続くのだ。いや続けるのが人生だ。

映画『ともしび』

人生に終焉にむ訪れた悲劇をどう受け止める?

映画『ともしび』シャーロット・ランプリングを観ていると息ができなくなった
『ともしび』(93分/フランス・イタリア・ベルギー合作/2017) 原題 『Hannah』 映画『ともしび』のオススメ度は? 星4つ半です。 ストーリーはわかりにくいかもしれません。 でもやっぱりこの映...

映画『さらば愛しきアウトロー』

いつまでも現役で「カッコよく」死にたい

映画『さらば愛しきアウトロー』ロバート・レッドフォード引退作品。実話の銀行強盗フォレスト・タッカーは脱獄王だった。ネタバレ・あらすじ・感想・評価
ハリウッドきってのハンサムスターの引退作品。実在した銀行強盗を演じている。武器は拳銃だが銀行に押し入るさい、一度も引き金を引いたことがない。そして刑務所へいくが、17回収容されて17回、脱獄している。「楽して生きるより、楽しく生きたい」が信条だ。レッドフォードの笑顔が良い。最後の最後まで皺くちゃな顔で笑っている。

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』

イタリア人「人生楽しんでます」

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』ゴタゴタホームコメディではない。社会が抱える諸問題を代弁した作品 ネタバレ・あらすじ・感想・評価
巨匠、ガブリエレ・ムッチーノ監督がハリウッドから帰国して本作を撮った。家族を通して社会が抱える問題の関係性の持つエネルギーについて描いている。久しぶりに会った親族はどこかよそよそしい。嵐で二日間缶詰めになることでお互いが抱える問題をぶつけ合う。罵詈雑言が続くがイタリア語が気持ちよく観ていて楽しい。

映画『ある船頭の話』

オダギリジョー監督の人生観がわかる名作

映画『ある船頭の話』ネタバレ・あらすじ・感想。柄本明vsオダギリジョーvsクリストファー・ドイル。「時代は一瞬の風で変わる」
映画『ある船頭の話』公式サイトにて作品情報・上映館情報からネタバレ・あらすじ・感想・評価を記載。オダギリージョー監督、長編デビュー。日本人が忘れてしまっている大切なことを川の流れと共に描いています。移ろう時代の中で船頭をするトイチに柄本明。撮影監督にクリストファー・ドイル。新人女優、川島鈴遥。村上虹郎の好演。永瀬正敏、浅野忠信の存在感が抜群の映画。

映画『フリーソロ』

いつも死と背中合わせの人生に「存在理由」がある

ドキュメンタリー映画『フリーソロ』のアレックス「危険を冒すことで安心感を得る」ネタバレ・あらすじ・評価・感想・評価。撮影班の葛藤。CG一切無し。
映画『フリーソロ』公式サイトにて作品情報・上映館並びに時間を紹介。この映画はアレックスというクライマーが安全装置無しに、素手だけで米カリフォルニア州ヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンに挑む様子をドキュメンタリーとして描いています。CG一切なし。撮影隊の心情もうまく描いています。ハラハラドキドキの100分。

 

スポンサーリンク

映画『野性の呼び声』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
クリス・サンダース
製作
アーウィン・ストフ
製作総指揮
ライアン・スタフォード マイケル・グリーン ダイアナ・ポコーニイ
原作
ジャック・ロンドン
脚本
マイケル・グリーン
撮影
ヤヌス・カミンスキー
美術
ステファン・デシャント
衣装
ケイト・ホーリー
編集
デビッド・ハインツ ウィリアム・ホイ
音楽
ジョン・パウエル
ジョン・ソーントン(ハリソン・フォード)
ハル(ダン・スティーブンス)
ペロー(オマール・シー)
マーセデス(カレン・ギラン)
ミラー判事ブラッドリー・ウィットフォード
コリン・ウッデル
2020年製作/99分/G/アメリカ
原題:The Call of the Wild
配給:ディズニー

タイトルとURLをコピーしました