ジブリ映画『風立ちぬ』ネタバレ・あらすじ「意味は“生きるのかなあ、生きないような気がする”」感想「結核が不治の病だった時代」結末「天才・堀越二郎VS堀辰雄」

スポンサーリンク
映画『風立ちぬ』ネタバレ・あらすじ「意味は“生きるのかなあ、生きないような気がする”」感想「結核が不治の病だった時代」結末「天才・堀越二郎VS堀辰雄」お茶の間映画館

映画『風立ちぬ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『風立ちぬ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『風立ちぬ』
(2013年製作/126分/G/日本)

【監督】
宮崎駿
【原作】宮崎駿【脚本】宮崎駿【プロデューサー】鈴木敏夫【製作担当】奥田誠治 福山亮一 藤巻直哉【作画監督】高坂希太郎【動画検査】舘野仁美【美術監督】武重洋二【色彩設計】保田道世撮影監督【製作】奥井敦【音響演出】笠松広司【整音】笠松広司【アフレコ演出】木村絵理子【編集】瀬山武司【音楽】久石譲【主題歌】荒井由実【制作】星野康二 スタジオジブリ

【出演】
庵野秀明 瀧本美織 西島秀俊 西村雅彦
 スティーブン・アルパート 風間杜夫 竹下景子 
志田未来
國村隼 大竹しのぶ 野村萬斎 田村勝彦 関輝雄 大原康裕 吉野正弘 大場泰正 櫻井章喜 石橋徹郎 粟野史浩 佐川和正 斉藤祐一 柳橋朋典 駒井健介 藤崎あかね 渋谷はるか 梅村綾子 サッシャ ベアント・オットー 飯野茉優 鏑木海智 梅澤太一 信太真妃 高木花南子 高木健太郎
【HPサイト】

映画『風立ちぬ』公式サイト:スタジオジブリ
映画『風立ちぬ』IMDbサイト
【予告映像】
映画『風立ちぬ』トレーラー

スポンサーリンク
  1. 映画『風立ちぬ』日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』2021.8.27 よる9時〜11時34分放送
    1. 2021.8.27 よる9時〜11時34分放送
      1. 映画『もののけ姫』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿監督の最高傑作!」感想「年齢・経験・技量が最盛期」結末「日本映画興行記録達成!」
  2. 映画『風立ちぬ』のオススメ度は?
  3. 映画『風立ちぬ』の作品情報・概要
      1. 映画『風立ちぬ(1976)』山口百恵さんほど「薄明」と「悲劇」が似合うスターはいない。
  4. 映画『風立ちぬ』のあらすじ・ネタバレ
    1. 映画『風立ちぬ』のあらすじ:起
      1. 映画『ローマの休日』「オードリー・ヘプバーンが世界No. 1女優決定!」「恋して真の王女に成長」「平和希求映画」
    2. 映画『風立ちぬ』のあらすじ:承
      1. 映画『イン・ザ・ハイツ』「若者の夢が踊り出すNYC」「スペイン語とラップの相性は抜群!」「アメリカの差別・偏見はなくなるのか?」
    3. 映画『風立ちぬ』のあらすじ:転
      1. 映画『竜とそばかすの姫』「細田監督は心やさしい人だ」「Belle(中村佳穂)の歌が胸に染みる」「カンヌで輝く日本アニメは凄い!」
    4. 映画『風立ちぬ』のあらすじ:結
      1. 映画『銀座の恋の物語』「石原裕次郎の“太陽の笑顔”が日本を元気にした」「浅岡ルリ子さん“可憐な花”」「不世出の大スターNo. 1!」
  5. 映画『風立ちぬ』の感想・内容
    1. 『風立ちぬ』声優は庵野秀明 瀧本美織 西島秀俊など
      1. 映画『猿楽町で会いましょう』「石川瑠華と小西桜子は伸びる!」「本当のクズは誰?」「夢実現に必要なモノは?」
  6. 映画『風立ちぬ』の考察・評価
    1. 『風立ちぬ』は堀辰雄の小説を元に描く
      1. 映画『タイタニック(1997)』『ロミオとジュリエット』」「ディカプリオ若い&ケイト・ウィンスレット17歳?」「ジェームズ・キャメロンが描く“格差社会”という船」
  7. 映画『風立ちぬ』の結末
    1. 『風立ちぬ』意味は「生きるのかなあ、生きないような気がする」
      1. 映画『天使を誘惑』「山口百恵&三浦友和コンビ11作品」「堕胎させちゃダメでしょ!」「大林宣彦製作作品」
  8. 映画『風立ちぬ』のキャストについて
  9. まとめ 映画『風立ちぬ』一言で言うと!
  10. 『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング
  11.  合わせて観たい映画
    1. 【オススメ反戦映画】
      1. 映画『この世界の片隅に』
      2. 映画『硫黄島からの手紙』
      3. 映画『父親たちの星条旗』
      4. 映画『名もなき生涯』
      5. 映画『1917 命をかけた伝令』
      6. 映画『彼らは生きていた』
      7. 映画『ジョジョ・ラビット』
      8. 映画『プライベート・ウォー』
      9. 映画『アルキメデスの大戦』
      10. 映画『芳華-Youth-』
      11. 映画『記者たち 衝撃と畏怖の真実』
      12. 映画『愛と死の記録』
      13. 映画『あゝひめゆりの塔』
      14. 映画『父と暮せば』
      15. 映画『絶唱(1975)』
      16. 『アメリカン・スナイパー』
  12. 映画『風立ちぬ』の作品情報

映画『風立ちぬ』日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』2021.8.27 よる9時〜11時34分放送

2021.8.27 よる9時〜11時34分放送

映画『もののけ姫』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿監督の最高傑作!」感想「年齢・経験・技量が最盛期」結末「日本映画興行記録達成!」

スポンサーリンク

映画『風立ちぬ』のオススメ度は?

星4つです

切ないです

結核という病の時代

宮崎駿監督「挑戦」しています

スポンサーリンク

映画『風立ちぬ』の作品情報・概要

『風立ちぬ』宮崎駿監督作品。『崖の上のポニョ』(2008年)以来、5年ぶりの新作。スタジオジブリ制作の長編アニメーション映画。実在の航空技術者である堀越二郎をモデルに描いている。堀辰雄の小説を参考にした。キャッチコピーは「生きねば。」宮崎駿作品としては珍しく男女のラブシーンが描かれている。また登場人物がタバコを吸うシーンも何度か見られる。主人公の声を映画監督の庵野秀明が行うことが衝撃を与えた。

映画『風立ちぬ(1976)』山口百恵さんほど「薄明」と「悲劇」が似合うスターはいない。

スポンサーリンク

映画『風立ちぬ』のあらすじ・ネタバレ

映画『風立ちぬ』のあらすじ:起

二郎は子供の頃から飛行機が好きで設計士を目指していました。飛行機で有名なイタリアのパブローニの本もよく読み、夢の中に彼が現れて自身に語り掛けてくれることもあったのです。大きくなるにつれ航空研究所を経て飛行機会社に就職した二郎。上司である黒川は彼に厳しくしますが、飛行機の設計に夢中になるのです。

設計された機が完成したことで陸軍に認めてもらおうとテスト飛行が始まります。しかし、機体は空中分解したことで、黒川は残念に思いつつも設計に熱心だった二郎にドイツへ行って学んでくるよう言いました。

映画『ローマの休日』「オードリー・ヘプバーンが世界No. 1女優決定!」「恋して真の王女に成長」「平和希求映画」

映画『ローマの休日』ネタバレ・あらすじ「オードリー・ヘプバーンが世界No. 1女優決定!」感想「恋して真の王女に成長」結末「平和希求映画」
映画『ローマの休日』ネタバレ・あらすじ「オードリー・ヘプバーンが世界No. 1女優決定!」感想「恋して真の王女に成長」結末「平和希求映画」映画『ローマの休日』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ローマの休日』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ローマの休日』の作品情報・概要『ローマの休日』原題『Roman Holiday』1953年製作のアメリカ映画。ウィリアム・ワイラー製作・監督(映画『西部の男』)。主演はグレゴリー・ペックとオードリー・ヘプバーン(映画『マイ・フェア・レディ』や映画『ティファニーで朝食を』)。某国の王女としてヨーロッパを表敬訪問しているアン王女。イタリアのローマで癇癪を起こして夜中に脱走する。背の高い新聞記者と出会って、たった1日だけ恋に落ちる。世界的な観光スポットであるトレヴィの泉や真実の口などでロケを敢行。オードリー・ヘプバーン1953年のアカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞した。その他、イーディス・ヘッドが「最優秀衣裳デザイン賞」を、イアン・マクレラン・ハンターが「最優秀原案賞」受賞。数年後、赤狩りでハリウッドを通報されたダルトン・トランボが脚本を書いていたと明かされた。

映画『風立ちぬ』のあらすじ:承

二郎は同僚の本庄と共にドイツのユンカース博士の元で爆撃機などについて学びます。その後、二郎が帰国すると黒川の上司である服部から艦上戦闘機の設計を命じられました。設計士になって5年目の二郎は黒川と共に航空母艦に乗ってテスト飛行などに携わります。

その間の宿泊先のホテルに向かった二郎は、絵を描く女性を見かけて彼女が強風でパラソルを吹き飛ばされそうになったのを見て拾いました。挨拶だけしてその場を去りましたが、彼女と会うのは2回目だったのです。震災があった日に同じ列車に乗っていた際にその女性と従者が困っていたのを助けたという過去がありました。彼女は二郎への恩を忘れておらず、ホテルの近くの水辺で彼に会いたいと祈ると偶然、二郎が通りかかって再会を果たし、互いに自己紹介をするのでした。

映画『イン・ザ・ハイツ』「若者の夢が踊り出すNYC」「スペイン語とラップの相性は抜群!」「アメリカの差別・偏見はなくなるのか?」

映画『イン・ザ・ハイツ』ネタバレ「若者の夢が踊り出すNYC」あらすじ感想「スペイン語とラップの相性は抜群!」結末「アメリカの差別・偏見はなくなるのか?」
映画『イン・ザ・ハイツ』ネタバレ「若者の夢が踊り出すNYC」あらすじ感想「スペイン語とラップの相性は抜群!」結末「アメリカの差別・偏見はなくなるのか?」映画『イン・ザ・ハイツ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『イン・ザ・ハイツ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『イン・ザ・ハイツ』の作品情報・概要『イン・ザ・ハイツ』原題『In the Heights』2021年に公開されたアメリカ合衆国のミュージカル映画。原作はリン=マニュエル・ミランダ。ジョン・M・チュウ監督作品。主演はアンソニー・ラモス。他にコーリー・ホーキンズ、レスリー・グレイス、メリッサ・バレラ、オルガ・メレディス、ダフネ・ルービン=ベガ、グレゴリー・ディアス4世、ステファニー・ベアトリス、ジミー・スミッツら。リン=マニュエル・ミランダが2005年に初演されたミュージカル『イン・ザ・ハイツ』を映画化した作品である。

映画『風立ちぬ』のあらすじ:転

彼女は菜穂子といい、裕福な父と一緒にホテルを訪れていましたが具合悪くて部屋から出ないことも二郎は会食の予定が流れてしまいましたが、バルコニーで彼女の姿を見かけます。そうして仲を深めていき、二郎は菜穂子の父に結婚の許しをもらいたいと言いました。すると菜穂子は母が結核で亡くなり、自身も同じ病に侵されていると告白。病気を治すから待っていて欲しいと言うのでした。

映画『竜とそばかすの姫』「細田監督は心やさしい人だ」「Belle(中村佳穂)の歌が胸に染みる」「カンヌで輝く日本アニメは凄い!」

映画『竜とそばかすの姫』ネタバレ・あらすじ「細田監督は心やさしい人だ」感想「Belle(中村佳穂)の歌が胸に染みる」結末「カンヌで輝く日本アニメは凄い!」
映画『竜とそばかすの姫』ネタバレ・あらすじ「細田監督は心やさしい人だ」感想「Belle(中村佳穂)の歌が胸に染みる」結末「カンヌで輝く日本アニメは凄い!」 映画『竜とそばかすの姫』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『竜とそばかすの姫』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『竜とそばかすの姫』の作品情報・概要『竜とそばかすの姫』スタジオ地図制作による日本のアニメーション映画。2021年製作。細田守監督作品(『未来のミライ』に続くによる長編オリジナル作品第6作)2021年7月15日に第74回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクション「カンヌ・プルミエール」部門にてワールドプレミア上映。細田監督作品がカンヌ国際映画祭で上映されるのは『未来のミライ』(第71回カンヌ国際映画祭・監督週間)につづいて2作連続である。本作はIMAX版も同時公開される。ディズニー映画『美女と野獣』を彷彿させるが、現代のネット社会をうまく取り込んで表現していると評価が高い。

映画『風立ちぬ』のあらすじ:結

二郎は設計に打ち込みますが、政府が理由もなく二郎を調べようとしてやってきます。黒川は何人もの部下が同じ目に遭ってきたことから二郎をかくまいますが、彼は菜穂子がかっ血したと知って会いに行くのです。二人は互いの気持ちを確かめ合って二郎はすぐに仕事に戻るのでした。菜穂子は結核を治そうとしていましたが、自身に残された時間は少ないと察して二郎の元へ。黒川の元にいた二郎は決心して結婚すると言い出し、黒川夫妻に仲人を頼んで晴れて夫婦となるのでした。

その後、二郎は菜穂子のことを気にしつつも、飛行機の仕事を疎かにしません。本庄は二郎を「コロンブスの卵」と言って、彼の斬新なアイディアに驚きながらも飛行機の完成を目指します。そうして飛行機の機体を軽くするための手法や沈頭鋲の採用などを踏まえ、ついに240ノットの速度を出す飛行機「ゼロ戦」を完成させたのです。

一方、菜穂子は死期を悟ったようにして山の療養所へ戻り、二郎は夢の中で彼女に再会したのでした。

映画『銀座の恋の物語』「石原裕次郎の“太陽の笑顔”が日本を元気にした」「浅岡ルリ子さん“可憐な花”」「不世出の大スターNo. 1!」

スポンサーリンク

映画『風立ちぬ』の感想・内容

『風立ちぬ』声優は庵野秀明 瀧本美織 西島秀俊など

『風立ちぬ』は空や自然などの風景が広々としていたのが印象深いですね。田舎町と田んぼが広がる自然と走り抜けていく汽車、雲を駆け抜けたくなるような青空や夕方から夜にかけてのグラデーションがキレイだったのも印象的です。また、映像の良さといえば飛行機が飛んでいくシーンも忘れられません。1930年代の飛行機は今では見ることができない分、空を飛ぶ姿や設計・工場の様子なども見ることができるのが見どころだと言えるでしょう。

演出といえば汽車と地震のシーンも驚きでした。汽車と穏やかな風景が続いたかと思いきや、震災に襲われる場面に切り替わっていくのが凄かったです。地面が大きく揺れているイメージの演出と共に、すべてのものを倒壊させていくような勢いが伝わってきました。そんな恐ろしい場面に出くわした人たちは逃げ惑い、その中で取り残されそうになる菜穂子と従者…2人を助ける二郎の姿に勇ましさを感じさせます。

映画『猿楽町で会いましょう』「石川瑠華と小西桜子は伸びる!」「本当のクズは誰?」「夢実現に必要なモノは?」

スポンサーリンク

映画『風立ちぬ』の考察・評価

『風立ちぬ』は堀辰雄の小説を元に描く

二郎の夢にパプローニが出てくることが何回かありましたが、変わった飛行機が登場したり飛行機が落ちたりとバリエーションが様々だったのがおもしろかったです。多くの人を乗せた飛行機は、ぎゅうぎゅう詰めな感じとでっぷりした形状なので、発想の違いを今と比べてみるのも良いですね。

今作の特徴と言えば、様々な種類の風が吹くシーンでしょう。汽車に乗ってて菜穂子が帽子を飛ばされそうになったり、ホテルの近くの高原でも風と草が揺れていましたね。また、二郎がホテルのバルコニーで菜穂子を見つけた際にも風が吹き、紙飛行機がまるで意思を持っているかのように飛んでいくのが楽し気でした。庇の部分に引っかかった紙飛行機を手摺に足をかけて取ろうとする二郎でしたが、意外にも勇気があると思わされます。

映画『タイタニック(1997)』『ロミオとジュリエット』」「ディカプリオ若い&ケイト・ウィンスレット17歳?」「ジェームズ・キャメロンが描く“格差社会”という船」

映画『タイタニック(1997)』ネタバレ・あらすじ「船上の『ロミオとジュリエット』」感想「ディカプリオ若い&ケイト・ウィンスレット17歳?」結末「ジェームズ・キャメロンが描く“格差社会”という船」
映画『タイタニック(1997)』ネタバレ・あらすじ「船上の『ロミオとジュリエット』」感想「ディカプリオ若い&ケイト・ウィンスレット17歳?」結末「ジェームズ・キャメロンが描く“格差社会”という船」 映画『タイタニック(1997)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『タイタニック(1997)』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『タイタニック(1997)』の作品情報・概要『タイタニック』原題『Titanic』ジェームズ・キャメロン監督・脚本(映画『エイリアン2』)による1997年のアメリカ映画。沈みゆく豪華客船の中で描く『ロミオとジュリエット』的悲恋映画。上流階級と下層階級の人間模様を描いた傑作である。レオナルド・ディカプリオ(映画『仮面の男』や映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)とケイト・ウィンスレット主演。ビリー・ゼイン(映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』)、フランシス・フィッシャー(映画『許されざる者(1992)』や映画『トゥルー・クライム』)、バーナード・ヒル、キャシー・ベイツ(映画『ミッドナイト・イン・パリ』や映画『リチャード・ジュエル』や映画『ビリーブ 未来への大逆転』)、グロリア・スチュアートらが出演。全世界で興行収入は21.9億ドルに達する。『ジュラシック・パーク』(1993年)を抜く。第70回アカデミー賞(1998年のアカデミー賞)において、作品賞、監督賞、撮影賞、美術賞、主題歌賞、音楽賞、衣裳デザイン賞、視覚効果賞、音響効果賞、音響賞、編集賞の11部門で受賞した。セリーヌ・ディオンが歌う主題歌「マイ・ハート・ウィル・ゴー・オン」大ヒットした。

スポンサーリンク

映画『風立ちぬ』の結末

『風立ちぬ』意味は「生きるのかなあ、生きないような気がする」

二郎は菜穂子と共に過ごしたいと考えていた一方で、飛行機の設計は絶対に止めないという信念を感じさせました。それでも、彼女がかっ血したと聞いた時にはすぐさま駆け付けるという行動力を見せるため胸を熱くさせられましたね。山の高原のような場所で療養する菜穂子は、一人一人ベッドの距離を置き、毛布にくるまっていたのがとても寒そうで心苦しさも感じます。そんな中で二郎の手紙を読むことは、とても励みになったのだろうと思いました。彼女が死期を悟ったのか、医師から言われたのかはわかりませんが限られた時間を二郎と過ごすシーンに続いていくのが感動的明記されてはいませんでしたが、菜穂子は亡くなり二郎は彼女と夢で会うのも思わず涙ぐみました。

映画『天使を誘惑』「山口百恵&三浦友和コンビ11作品」「堕胎させちゃダメでしょ!」「大林宣彦製作作品」

スポンサーリンク

映画『風立ちぬ』のキャストについて

堀越二郎(庵野秀明)
里見菜穂子(瀧本美織)
本庄(西島秀俊)
黒川(西村雅彦)
カストルプ(スティーブン・アルパート)
里見(風間杜夫)
二郎の母(竹下景子)
堀越加代(志田未来)
服部(國村隼)
黒川夫人(大竹しのぶ)
カプローニ(野村萬斎)
田村勝彦
関輝雄

スポンサーリンク

まとめ 映画『風立ちぬ』一言で言うと!

「二度と悲劇を繰り返さない」

映画は戦時中を舞台とした恋愛物語です。ただ戦争が二人を引き裂いたのではありません。結核という病気が二人の未来を奪ったのです。それを勘違いしてはいけません。ただ時代が戦争の時だったのです。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。長澤まさみ「新境地の“毒親”」に拍手喝采。阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒。
映画『ある船頭の話』ネタバレ・あらすじ・感想。柄本明vsオダギリジョーvsクリストファー・ドイル。「時代は一瞬の風で変わる」
映画『ミッドナイトスワン』ネタバレ・あらすじ「草なぎくんこそ“母親”だ」感想「LGBTQ」の知識が深まる「未来に伝えたい」映画!結末「アカデミー賞2冠達成!」
映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』ネタバレ・あらすじ・感想・評価。蜷川実花映画はインパクト勝負だけ作品。物語を紡げない。二階堂ふみは最高演技。
映画『パーフェクト ワールド』ネタバレ・あらすじ・感想・内容。クリント・イーストウッドvsケビン・コスナー、完全な世界とは“心の自由”を獲得すること。
映画『奥様は、取り扱い注意』ネタバレ・あらすじ「パクリ疑惑に連続出演」感想「綾瀬はるかは、取り扱い注意になってしまう」結末「芸術作品を選ぶべし!」
【ネタバレ酷評】映画『マチネの終わりに』あらすじ・結末。物語も演出も撮影もダメ。福山雅治&石田ゆり子の糸引くキスシーン。
映画『デッド・ドント・ダイ』ネタバレ・あらすじ・感想。「伏線回収映画にパンチ」ジム・ジャームッシュが描くゾンビ映画は超風刺的だ。
映画『さくら』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「兄弟愛は禁断?」北村匠海&吉沢亮&小松菜奈共演の贅沢映画。「さくらの“脱糞”が招く幸せ!」

スポンサーリンク

 合わせて観たい映画

【オススメ反戦映画】

映画『この世界の片隅に』

戦争映画の認識を変えた名作

映画『この世界の片隅に』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。こうの史代+片渕須直×のんちゃんで邦画史上最高映画決定!「いま“片隅”にある平和に感謝したい」
映画『この世界の片隅に』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。原作こうの史代+片渕須直×のんちゃんで邦画史上最高映画決定!「いま“片隅”にある平和に感謝したい」映画『この世界の片隅に』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『この世界の片隅に』公式サイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『この世界の片隅に』の作品情報・概要『この世界の片隅に』(このせかいのかたすみに)作家・こうの史代の同名漫画を映画化。『アリーテ姫』『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕須直監督・脚本の長編アニメーション映画。資金調達に困窮し、クラウドファンディングを募って資金を集める。2016年11月12日に日本国内63館で封切られた。しかしすぐに公開規模を累計484館(2019年10月31日時点)まで拡大してロングランとなる。

映画『硫黄島からの手紙』

二宮和也の名演が素晴らしい

映画『硫黄島からの手紙』ネタバレ・あらすじ・感想。二宮和也が役者になった映画。イジケっぷりが最高。
映画『硫黄島からの手紙』ネタバレ・あらすじ・感想。二宮和也が役者になった映画。イジケっぷりが最高。映画『硫黄島からの手紙』の作品情報・概要『硫黄島からの手紙』原題『Letters from Iwo Jima』2006年のアメリカ合衆国の戦争映画。『父親たちの星条旗』(原題『Flags of Our Fathers』)と企画された「硫黄島プロジェクト」の日本側視点の作品となる。栗林忠道陸軍大将が本土の妻子に当てた手紙『「玉砕総指揮官」の絵手紙』(栗林忠道・著 吉田津由子・編)に基づいて脚本を練られている。監督は『父親たちの星条旗』と同じくクリント・イーストウッド。

映画『父親たちの星条旗』

アメリカ側から見た硫黄島

映画『父親たちの星条旗』ネタバレ・あらすじ・感想。“硫黄島の戦い”英雄にされた三者三様の人生を描く。
映画『父親たちの星条旗』ネタバレ・あらすじ・感想。“硫黄島の戦い”英雄にされた三者三様の人生を描く。 映画『父親たちの星条旗』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『父親たちの星条旗』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『父親たちの星条旗』の作品情報・概要 『父親たちの星条旗』原題『Flags of Our Fathers』2006年公開のアメリカ映画。クリント・イーストウッドが監督作品。ジェームズ・ブラッドリーが父ジョン・“ドク”・ブラッドリーの半生を彼の知り合いたちを取材し、ロン・パワーズとまとめたノンフィクション本『硫黄島の星条旗』(原題: Flags of Our Fathers)を元にしている。脚本は『ミリオンダラー・ベイビー』のポール・ハギスを迎えている。スティーヴン・スピルバーグが率いるドリームワークスらが製作。太平洋戦争の最大の激戦と言われている硫黄島の戦いを本作と『硫黄島からの手紙』の「硫黄島プロジェクト」を立ち上げ、本作はアメリカ側からの視点で描いた名作である。

映画『名もなき生涯』

何も利益もない「神の教えに忠実」でいたいだけ

映画『名もなき生涯』ネタバレ・あらすじ・感想。テレンス・マリック自身の神への忠誠映画。正義を通して得られるものは?
映画『名もなき生涯』ネタバレ・あらすじ・感想。テレンス・マリック自身の神への忠誠映画。正義を通して得られるものは? 映画『名もなき生涯』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『名もなき生涯』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認できます。映画『名もなき生涯』の作品情報・概要『名もなき生涯』原題『A Hidden Life』2019年のアメリカ合衆国・ドイツの伝記映画。テレンス・マリック監督作品。アウグスト・ディール主演。ヴァレリー・パフナー)ブルーノ・ガンツ共演。第二次世界大戦中、ナチス・ドイツに併合されたオーストリアを舞台に田舎の農村で農業を営みながら、信仰心の厚い夫婦の生涯を描く。ナチス・ドイツからの忠誠を拒否することで人間の尊厳を貫き通した名もなき人がいた。

映画『1917 命をかけた伝令』

第一次世界大戦の塹壕戦での伝令は少年が担った

映画『1917 命をかけた伝令』ネタバレ・あらすじ・感想。塹壕戦の恐怖。ワンカット風に撮影した戦争映画。アカデミー賞3冠。
映画『1917 命をかけた伝令』ネタバレ・あらすじ・感想。塹壕戦の恐怖。ワンカット風に撮影した戦争映画。アカデミー賞3冠。 映画『1917 命をかけた伝令』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『1917 命をかけた伝令』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間情報のご確認も可能です。 『1917 命をかけた伝令』原題『1917』2019年制作のイギリス・アメリカ合衆国の戦争映画。第一次世界大戦の塹壕戦を舞台に2人の若きイギリス兵が伝令を届ける一日を全編ワンカット風に撮影している。サム・メンデス監督。第92回(2020年)アカデミー賞では撮影賞、視覚効果賞、録音賞の3冠。

映画『彼らは生きていた』

ピーター・ジャクソンの作家性に驚愕

映画『彼らは生きていた』ネタバレ・あらすじ・感想。「賢者は歴史に学べ!」ピーター・ジャクソンの作家性に驚嘆。映画史を変える名作。
映画『彼らは生きていた』ネタバレ・あらすじ・感想。「賢者は歴史に学べ!」ピーター・ジャクソンの作家性に驚嘆。映画史を変える名作。映画『彼らは生きていた』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『彼らは生きていた』公式サイトを案内し作品・キャスト・上映館・お時間情報のご確認も可能です。映画『彼らは生きていた』の作品情報・概要『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズなどのピーター・ジャクソン監督作品。イギリスの帝国戦争博物館が所蔵する2,200時間を超える第一次世界大戦を記録した映像を最新のデジタル技術で修復・着色・3D化して制作している。退役軍人のインタビュー音声も交えて戦争、主に塹壕戦のおぞましさを伝えている。

映画『ジョジョ・ラビット』

母のプライドは死んでも消えない

映画『ジョジョ・ラビット』ネタバレ・あらすじ・感想。戦争を二度と繰り返さない。差別・偏見もダメ。スカーレット・ヨハンソンアカデミー助演ノミネート。
映画『ジョジョ・ラビット』ネタバレ・あらすじ・感想。戦争を二度と繰り返さない。差別・偏見もダメ。スカーレット・ヨハンソンアカデミー助演ノミネート。映画『ジョジョ・ラビット』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ジョジョ・ラビット』公式サイトを紹介し、作品・キャスト・上映館・お時間の案内もしています。映画『ジョジョ・ラビット』の作品概要『ジョジョ・ラビット』原題『Jojo Rabbi』2019年のアメリカ合衆国のコメディ映画。タイカ・ワイティティ監督。主演はローマン・グリフィン・デイヴィス。共演はトーマシン・マッケンジー、タイカ・ワイティティ、レベル・ウィルソン、スティーブン・マーチャント、アルフィー・アレン、サム・ロックウェル、スカーレット・ヨハンソン。少年の成長を通して戦争のおぞましさを訴求している。

映画『プライベート・ウォー』

隻眼の女性ジャーナリスト「シリアで死す」

映画『プライベート・ウォー』ネタバレ・あらすじ・評価。隻眼のジャーナリスト。シリアで死す。戦地とPTSDの恐怖。終わらない戦争。
映画『プライベート・ウォー』公式サイトにて作品情報・上映館情報の紹介とネタバレ・あらすじ・感想・内容・結末について記述しています。隻眼のジャーナリスト、メリー・コルビンの半生を映画化。世界に紛争、戦争があると取材に行くのが戦争ジャーナリスト。命をかけて取材するが時には自身も傷つく。片目を失明。そして悲惨な戦争を見すぎてPTSDに陥る。それでも何度も戦地を訪れて世界に真実を発信する。最後はシリアでアサド政権の残虐性を放送して死ぬ。なぜ彼女は戦地へ行ったのか、なぜ書きたかったのか、そこには人間としても尊厳があったのだろう。

映画『アルキメデスの大戦』

戦争阻止のための計算式ってあるのか?

映画『アルキメデスの大戦』戦争を阻止と言っているが結局、止められなかった数学者。ネタバレ・感想・評価 菅田将暉さんだけの130分
『アルキメデスの大戦』(130分/日本/2019) 映画『アルキメデスの大戦』のオススメ度は? 星2つ 第二次世界大戦がおわって74年。 戦争は反対です。 そのことを念頭に観に行きましょう。 映画『アルキ...

映画『芳華-Youth-』

戦争の一番の犠牲者は子どもと女性

映画『芳華-Youth-』には激動の70年代を生きた若者の青春、恋愛、苦悩と戦争の悲劇を描いた作品である。ネタバレ、あらすじ、評価
1970年代の中国は決して豊かな国ではなかった。文化大革命の影響で多くの知識人が投獄されたり、強制労働へと駆り出された。若者たちにとって人民軍に入ることが生き残る術の一つであった。その人民軍を慰問するの歌劇団にこの映画のテーマは置かれている。若き団員は青春を謳歌し、恋い焦がれ、泣き、そして戦争へと歩を進める。哀しき時代の物語。

映画『記者たち 衝撃と畏怖の真実』

記者の精神は真実を伝えるためにある

実話『バイス』と『記者たち 衝撃と畏怖の真実』でイラク戦争の嘘が見えてくる。ネタバレ、感想、評価
イラク戦争とはなんだったのか?この映画は9.11を機にイラク戦争へと向かうアメリカ合衆国と国民、そして世界を翻弄する情報を流す人々を描く映画である。多勢に無勢となると人間は多勢の方に流れてしまう。嘘、デマがまかり通り、罪のない多くの人の命が消え、国家自体も消滅の危機に陥ることもある。情報を信じるのも自己責任である。

映画『愛と死の記録』

戦争が終わっても戦いが終わらない人もいる

映画『愛と死の記録』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。渡哲也&吉永小百合「悲恋を通して核兵器反対」を描く名作。広島と長崎を忘れてはいけない。
映画『愛と死の記録』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。渡哲也&吉永小百合「悲恋を通して核兵器反対」を描く名作。広島と長崎を忘れてはいけない。映画『愛と死の記録』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『愛と死の記録』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『愛と死の記録』の作品情報・概要『愛と死の記録』1966年製作の日本映画。吉永小百合、渡哲也主演。中尾彬、芦川いづみ、浜川智子共演。蔵原惟繕監督作品。原作は大江健三郎の「ヒロシマ・ノート」の中で紹介された実話をベースにしている。当初は浜田光夫だったが右目を負傷し、渡哲也が代役となった。本映画で共演した吉永小百合と渡哲也は私生活でも恋愛に発展したことで話題となる。

映画『あゝひめゆりの塔』

沖縄での戦闘で罪のない女性が亡くなった

映画『あゝひめゆりの塔』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。吉永小百合さんの“涙”に「不戦を誓う」ひめゆり学徒隊を忘れてはいけない。
映画『あゝひめゆりの塔』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。吉永小百合さんの“涙”に「不戦を誓う」ひめゆり学徒隊を忘れてはいけない。映画『あゝひめゆりの塔』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『あゝひめゆりの塔』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『あゝひめゆりの塔』の作品情報・概要『あゝひめゆりの塔』1968年9月21日に公開された日本の映画である。舛田利雄監督作品。主演は吉永小百合。浜田光夫、和泉雅子、遠山智英子共演。太平洋戦争末期の沖縄を舞台に沖縄師範学校の女子学生たちの悲劇を描く。

映画『父と暮せば』

原爆で死んだ父が亡霊となって娘に会いにきた

映画『父と暮せば』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。好演・宮沢りえvs圧巻・原田芳雄 が描く黒木和雄監督「反戦映画」8月6、9日は絶対に忘れない。
映画『父と暮せば』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。好演・宮沢りえvs圧巻・原田芳雄 が描く黒木和雄監督「反戦映画」8月6、9日は絶対に忘れない。映画『父と暮せば』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『父と暮せば』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『父と暮せば』の作品情報・概要。『父と暮せば』作家・井上ひさしによる戯曲を黒木和雄監督が映画化。主演・宮沢りえ。共演は原田芳雄と浅野忠信。原爆投下後の1948年の広島を舞台に被爆した父の亡霊と娘を描いた二人芝居。舞台劇の構成で展開していく。原爆で破壊された広島の街はCGで再現。撮影箇所は父娘の家と図書館くらいである。宮沢りえと原田芳雄の演技が素晴らしい。

映画『絶唱(1975)』

若き二人の恋愛を邪魔したのは戦争です

映画『絶唱(1975)』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。山口百恵と三浦友和が“駆け落ち”して描く「反戦映画」の代表作。
映画『絶唱(1975)』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。山口百恵と三浦友和が“駆け落ち”して描く「反戦映画」の代表作。映画『絶唱(1975)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『絶唱(1975)』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『絶唱(1975)』の作品情報・概要。『絶唱』(ぜっしょう)1975年12月20日に公開された日本映画。西河克己監督作品。製作ホリ企画。配給は東宝。作家・大江賢次の同名作品を映画化。山口百恵文芸作品第三弾。恋人役は三浦友和。山陰の大地主の息子と貧しい山番の娘が愛を成就する物語。しかし戦争という悲劇に翻弄されてしまう。封建制度、地主制、さらには家父長制度への提言が込められている。

『アメリカン・スナイパー』

狙撃兵って「ヒーロー」なのだろうか?

クリント・イーストウッド監督『アメリカン・スナイパー』実話は映画史上最高傑作の反戦映画である。ネタバレ、感想、評価
クリント・イーストウッドは多くの戦争映画を制作している。西部劇作品も一貫して戦争映画だ。『許されざる者』『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』も戦争映画だ。そして本作はおそらくイーストウッド自身ストレートに描いた最高傑作の反戦映画であると言える。事実、アメリカの戦争映画の興行収入の記録を作った。そこに反戦の事実がある。

 

 

スポンサーリンク

映画『風立ちぬ』の作品情報

映画.comより一部引用
監督
宮崎駿
原作
宮崎駿
脚本
宮崎駿
プロデューサー
鈴木敏夫
製作担当
奥田誠治 福山亮一 藤巻直哉
作画監督
高坂希太郎
動画検査
舘野仁美
美術監督
武重洋二
色彩設計
保田道世
撮影監督
奥井敦
音響演出
笠松広司
整音
笠松広司
アフレコ演出
木村絵理子
編集
瀬山武司
音楽
久石譲
主題歌
荒井由実
制作
星野康二 スタジオジブリ
堀越二郎(庵野秀明)
里見菜穂子(瀧本美織)
本庄(西島秀俊)
黒川(西村雅彦)
カストルプ(スティーブン・アルパート)
里見(風間杜夫)
二郎の母(竹下景子)
堀越加代(志田未来)
服部(國村隼)
黒川夫人(大竹しのぶ)
カプローニ(野村萬斎)
田村勝彦
関輝雄
大原康裕
吉野正弘
大場泰正
櫻井章喜
石橋徹郎
粟野史浩
佐川和正
斉藤祐一
柳橋朋典
駒井健介
藤崎あかね
渋谷はるか
梅村綾子
サッシャ
ベアント・オットー
飯野茉優
鏑木海智
梅澤太一
信太真妃
高木花南子
高木健太郎
2013年製作/126分/G/日本
配給:東宝

タイトルとURLをコピーしました