映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ネタバレ・あらすじ「スキンヘッド称賛&疾走物語」感想「ほぼCGなしが魅力」結末「スキンヘッドが世界を制する!」

スポンサーリンク
映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ネタバレ・あらすじ「スキンヘッド称賛&疾走物語」感想「ほぼCGなしが魅力」結末「スキンヘッドが世界を制する!」2021年製作

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』
(2021年製作/143分/G/アメリカ)
原題『Fast & Furious 9』

【監督】
ジャスティン・リン
【製作】
ニール・H・モリッツ ビン・ディーゼル ジェフ・キルシェンバウム ジョー・ロス ジャスティン・リン クレイトン・タウンゼント サマンサ・ビンセント【キャラクター創造】ゲイリー・スコット・トンプソン【原案】ダニエル・ケイシー ジャスティン・リン【脚本】ジャスティン・リン アルフレッド・ボテーロ ダン・ケイシー【撮影】スティーブン・F・ウィンドン【美術】ヤン・ロールフス【衣装】サーニャ・ミルコビック・ヘイズ【編集】ディラン・ハイスミス ケリー・マツモト グレッグ・ダウリア【音楽】ブライアン・タイラースタントコーディネータースピロ・ラザトス
【出演】
ビン・ディーゼル 
ミシェル・ロドリゲス タイリース・ギブソン
クリス・“リュダクリス”・ブリッジス ジョン・シナ
ナタリー・エマニュエル ジョーダナ・ブリュースター サン・カン シャーリーズ・セロン アンナ・サワイ ヘレン・ミレン カーディ・B オズナ カート・ラッセル トゥエ・エルステッド・ラスムッセン ドン・オマール シェー・ウィガム ルーカス・ブラック バウ・ワウ ジェイソン・トビン
【HPサイト】
映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』公式サイト
【予告映像】
映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』トレーラー

スポンサーリンク
  1. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のオススメ度は?
  2. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の作品情報・概要
      1. 映画『WAR ウォー!!』「インド映画はハリウッドを超えた」ツッコミどころ満載!「超楽しい」
  3. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のあらすじ・ネタバレ
    1. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の:起
    2. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の:承
    3. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の:転
    4. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の:結
      1. 映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』「マーブル映画は観るしかない」「いつか頭が整理される」「こんなに地球はヒーローがいたのか」
  4. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の感想・内容
    1. 登場人物が熱い!
    2. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の考察・評価
    3. カーアクションが凄い!
      1. 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』ウィル・スミスと息子の愛。アクションのキレは衰えた。ストレス発散できます。
  5. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の結末
      1. 映画『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』ドウェイン・ジョンソン映画史上最強ヒーロー。「友情映画」の鉄板。
  6. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のキャストについて
  7. まとめ 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』一言で言うと!
  8. 『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング
  9.  合わせて観たい映画
    1. 【アクション映画オススメ】
      1. 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』
      2. 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』
      3. 映画『ランボー ラスト・ブラッド』
      4. 映画『ファイヤーフォックス』
      5. 映画『コロンビアーナ』
      6. 映画『チャーリーズ・エンジェル』
      7. 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』
      8. 映画『ハンター』
  10. 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の作品情報

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のオススメ度は?

3.5

3つ半です

スキンヘッド祭りです

スキンヘッド男性は「カッコイイ」

スキンヘッド男性「セクシー」

スキンヘッドが世界を制す

スポンサーリンク

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の作品情報・概要

『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』原題『 F9』別題『F9: The Fast Saga2021年のアメリカ映画のカーアクション映画。『ワイルド・スピード ICE BREAK』に続く「ワイルド・スピード」シリーズの第9作目。車を主人公にした画期的な作品。登場する俳優たちはスキンヘッドが多いのも人気の理由。邦題の『ワイルド・スピード』略してワイスピは好評。

映画『WAR ウォー!!』「インド映画はハリウッドを超えた」ツッコミどころ満載!「超楽しい」

スポンサーリンク

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のあらすじ・ネタバレ

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の:起

ドミニクは昔、弟のジェイコブと共に父のレースの手伝いや立ち合いをしていました。ある日、父はレース中に事故に遭って亡くなってからジェイコブとも疎遠になってしまいます。そんなドミニクですが政府機関の手伝いなどで車を飛ばす人生を送り、今では人里離れた場所で密レティと密やかに子供を育てていました。

そこに彼の昔仲間であるテズとローマンたちが訪れ、ミスター・ノーバディから緊急を知らせる無線が入ったと告げられます。ミスター・ノーバディはドミニクの妻を殺した犯罪者のサイファーと重要な兵器を空輸していた際に墜落させられたそして、エージェントの中に裏切り者がいるという伝言が残され、ドミニクは今は問題に関わりたくないと考えます。しかし、心当たりがあったことで仲間と共に協力して墜落現場に向かいました。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の:承

モンテキントの墜落現場に着いたドミニクたち5人は隠されていた兵器を回収すると、国の軍が彼らを追って来ました。バイクで兵器を運んでいたレティが転倒し、ジェイコブが兵器を奪いに来たことに驚く一同。するとジェイコブは軍を巻くために仲間のオットーの用意したジェットと共に逃走しました。ドミニクたちは彼の逃走を見やりつつ、モンテキントを出ます。

ドミニクはジェイコブが敵だと知って仲間に過去を話し、レティは彼らの妹であるミアを呼ぶべきだと判断。そして、ドミニクたちは3チームに分かれて兵器の行方などを追います。ドミニクはロンドンでマグダレーン・ショウに会い、ジェイコブの居場所に案内してもらいました。オットーはドミニクが邪魔だと判断して捕えますが、ドミニクは仲間の力を借りて逃げおおせます。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の:転

レティとミアは東京でハンの行方を追います。死んだはずの彼はミスター・ノーバディの計らいにより生きており、兵器を起動するためのキーとなるエルという女性をかくまっていました。再びドミニクたちは集い、2つに分けられている兵器の片割れがエディンバラにあると分かって向かいます。

ドミニクたちはジェイコブが兵器を奪い去ろうとしているのを発見し、彼ごと捕えることに成功。しかし、兵を集めたオットーにより奪い返され、エルもさらわれてしまって兵器を起動されそうにそれにより世界中のネットワークがジャックされれば、オットーが核兵器を自在に起動できるようになってしまいます。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の:結

衛星へのアップロードを阻止するためテズとノーマンは宇宙の衛星を壊しに行き、ドミニクたちは兵器を奪うために車でカーチェイスを繰り広げました。途中でオットーはジェイコブを見限って殺そうとしたため、彼のピンチを察したドミニクは助けます。兵器の解除に成功したドミニクたちに合わせてテズたちも衛星を破壊。最終的にはサイファーが操作する戦闘機の攻撃もありましたが、ドミニクが機転を利かせたことで難を逃れます。

ドミニクとジェイコブが和解したことにミアは喜び、その後メンバーたちは家に集まって食事を共にするのでした。

映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』「マーブル映画は観るしかない」「いつか頭が整理される」「こんなに地球はヒーローがいたのか」

映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』ネタバレ・あらすじ「マーブル映画は観るしかない」感想「いつか頭が整理される」結末「こんなに地球はヒーローがいたのか」
映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』ネタバレ・あらすじ「マーブル映画は観るしかない」感想「いつか頭が整理される」結末「こんなに地球はヒーローがいたのか」 映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』の作品情報・概要 『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』原題『Avengers: Age of Ultron』マーベル・スタジオが製作、ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給。2015年のアメリカ合衆国製作。スーパーヒーロー映画。ジョス・ウェドン脚本・監督作品。「マーベル・コミック」のスーパーヒーローチームである『アベンジャーズ』が結集。2012年の映画『アベンジャーズ』の続編となる。「マーベル・コミック」様々なヒーロー、ヴィランを実写映画として登場させて、同一の世界観のクロスオーバー作品として扱っている。『マーベル・シネマティック・ユニバース』(MCU)としては第11作品目の映画となる。登場人物の整理に戸惑うが、始まりから最後まで続くアクション、そしてCG技術の高さに驚愕する。ロバート・ダウニー・Jr.  クリス・ヘムズワース マーク・ラファロ クリス・エバンス スカーレット・ヨハンソン(映画『マッチポイント』や映画『ジョジョ・ラビット』や映画『マリッジ・ストーリー』) ジェレミー・レナー(映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』) ドン・チードル アーロン・テイラー=ジョンソン 
エリザベス・オルセン ポール・ベタニー(映画『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』) コビー・スマルダース(映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』) アンソニー・マッキー(映画『ミリオンダラー・ベイビー』) ヘイリー・アトウェル 
イドリス・エルバ(映画『ジャングル・ブック(2016年の映画)』や映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』) ステラン・スカルスガルド(映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』や映画『キューブリックに魅せられた男』) ジェームズ・スペイダー サミュエル・L・ジャクソン(映画『スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス』や映画『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』) リンダ・カーデリニ(『グリーンブック』や映画『シンプル・フェーバー』) クローディア・キム
 トーマス・クレッチマン アンディ・サーキス ジュリー・デルピー
ケリー・コンドンら出演。

スポンサーリンク

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の感想・内容

登場人物が熱い!

シリーズ9作目にふさわしい規模のカーチェイスや豪華メンバーが素晴らしい映画でしたね。前の作品に登場したドミニクの仲間たちが現れるシーンは嬉しくなり、特にハンの復活が感動的でした。彼はミスター・ノーバディによって死の偽装をしており、最愛の女性との約束のためにも日本に渡っていたのです。また、依頼を受けてエルを助けていたことで、かなりのキーマンだったと思います。エルと共に追っ手を倒していくアクションも見ものでした。

登場人物に関してはドミニクの弟であるジェイコブが登場したのには驚きましたね。彼らの過去シーンでは父親がレースでの際に事故を起こすシーンもあったので、迫力が凄かったです。そして、ドミニクが刑務所に入っている間に車が炎上して爆発する理由を聞いたことで、ジェイコブが原因だったと知った時の怒りは計り知れません。出所後、ドミニクはジェイコブにレースで勝負を挑んで勝ち、2度と顔を見せるなと言うのでした。そんな2人が途中で言い合いや殴り合いをした上で、最後は和解したのを見て「良かったな」と思いました。

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の考察・評価

カーアクションが凄い!

今作のラストでは車を一番破壊したのではないかと思えましたね。オットーが兵器を運ぶ際の強固な車を相手にドミニクたちは大きくて強力な磁石を車に搭載して挑むのです。その機器により周囲にある鉄素材のものを引き寄せ、敵の車にぶつけていくシーン凄かった!一般の車も瞬時に引き寄せるため、車同士が連続して体当たりしていくため他では見ないカーアクションを楽しめました。最終的にはドミニクとジェイコブが協力して車を横転させ、下敷きになりそうになったジェイコブをドミニクが助けるのが見ものです。

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』ウィル・スミスと息子の愛。アクションのキレは衰えた。ストレス発散できます。

スポンサーリンク

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の結末

一方、テズとノーマンは宇宙用の服を用意してロケットのような形状の車に乗り、ジェット機に運ばれていくのには冷や冷やさせられました。「本当にこれで宇宙に行って軌道に乗れるのだろうか?」と不安になりつつも、ドミニクの昔仲間の協力を得て空高く打ち出されるのです。発射直前まで怯えていたノーマンは宇宙から地球を見ることができ、昔では考えられないと静かに語るのが印象的でした。この2人は物語中に笑わせてくれるシーンが多いので、シリアスなストーリーの良いアクセントになっていたと思います。

映画『ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル』ドウェイン・ジョンソン映画史上最強ヒーロー。「友情映画」の鉄板。

スポンサーリンク

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』のキャストについて

ドミニク・トレット(ビン・ディーゼル)
レティ(ミシェル・ロドリゲス)
ローマン(タイリース・ギブソン)
テズ(クリス・“リュダクリス”・ブリッジス)
ジェイコブ(ジョン・シナ)
ラムジー(ナタリー・エマニュエル)
ミア(ジョーダナ・ブリュースター)
ハン(サン・カン)
サイファー(シャーリーズ・セロン)
エル(アンナ・サワイ)
クイーニー(ヘレン・ミレン)
レイサ(カーディ・B)
オズナ
ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)
オットー(トゥエ・エルステッド・ラスムッセン)
リコ・サントス(ドン・オマール)
スタジアック(シェー・ウィガム)
ショーン・ボズウェル(ルーカス・ブラック)
トゥインキー(バウ・ワウ)
アール(ジェイソン・トビン)

スポンサーリンク

まとめ 映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』一言で言うと!

「スキンヘッドとハゲは違います」

もう本映画はずっとカッコイイ、スキンヘッドのお兄様が出ています。日本ではハゲとか笑われますが、海外では「男の強さ」の象徴です。頑張れー!

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。長澤まさみ「新境地の“毒親”」に拍手喝采。阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒。
映画『ある船頭の話』ネタバレ・あらすじ・感想。柄本明vsオダギリジョーvsクリストファー・ドイル。「時代は一瞬の風で変わる」
映画『ミッドナイトスワン』ネタバレ・あらすじ「草なぎくんこそ“母親”だ」感想「LGBTQ」の知識が深まる「未来に伝えたい」映画!結末「アカデミー賞2冠達成!」
映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』ネタバレ・あらすじ・感想・評価。蜷川実花映画はインパクト勝負だけ作品。物語を紡げない。二階堂ふみは最高演技。
映画『パーフェクト ワールド』ネタバレ・あらすじ・感想・内容。クリント・イーストウッドvsケビン・コスナー、完全な世界とは“心の自由”を獲得すること。
映画『奥様は、取り扱い注意』ネタバレ・あらすじ「パクリ疑惑に連続出演」感想「綾瀬はるかは、取り扱い注意になってしまう」結末「芸術作品を選ぶべし!」
【ネタバレ酷評】映画『マチネの終わりに』あらすじ・結末。物語も演出も撮影もダメ。福山雅治&石田ゆり子の糸引くキスシーン。
映画『デッド・ドント・ダイ』ネタバレ・あらすじ・感想。「伏線回収映画にパンチ」ジム・ジャームッシュが描くゾンビ映画は超風刺的だ。
映画『さくら』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「兄弟愛は禁断?」北村匠海&吉沢亮&小松菜奈共演の贅沢映画。「さくらの“脱糞”が招く幸せ!」

スポンサーリンク

 合わせて観たい映画

【アクション映画オススメ】

映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』

スパイと言ったらトム・クルーズです!

映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』ネタバレ・あらすじ・感想。トム・クルーズ(当時53歳)だけを観る映画。命を削る「狂気の沙汰」の映画製作に敬意。
映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』ネタバレ・あらすじ・感想。トム・クルーズ(当時53歳)だけを観る映画。命を削る「狂気の沙汰」の映画製作に敬意。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』の作品情報・概要 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』原題『Mission: Impossible - Rogue Nation』2015年公開のアメリカ合衆国のスパイ映画である。1996年、トム・クルーズが初めて製作に加わった『ミッション:インポッシブル』シリーズの5作目。映画内のアクションはほとんどトム・クルーズが行なっている。世界的な大スターが自らアクションを演じることは異例で毎回、話題を振りまくことが通例となっている。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

ドウェイン・ジョンソンが世界ナンバーワンのアクションスター

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ドウェイン・ジョンソンの肉体美を観に行こう。ネタバレ・あらすじ・感想・結末
『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(136分/アメリカ/2019) 原題『Fast & Furious: Hobbs & Shaw』 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のオススメ度は? ...

映画『ランボー ラスト・ブラッド』

ランボーの戦いは「終わったのか?」いや終わらないでしょう

映画『ランボー ラスト・ブラッド』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。スタローンが生きている限りランボーは「to be Continue」
映画『ランボー ラスト・ブラッド』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。スタローンが生きている限りランボーは「to be Continue」映画『ランボー ラスト・ブラッド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ランボー ラスト・ブラッド』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ランボー ラスト・ブラッド』の作品情報・概要。『ランボー ラスト・ブラッド』原題『Rambo: Last Blood』2019年制作のアメリカ合衆国のアクション映画。シルヴェスター・スタローン主演・脚本のアクション映画『ランボーシリーズ』の第5作目。完結編と言われている。監督はエイドリアン・グランバーグ。先のシリーズではアメリカの敵なる巨悪と戦うパターンであったが、本作では自身のプライベートな復讐劇となっているのが特徴。

映画『ファイヤーフォックス』

ソビエトの戦闘機を盗むクリント・イーストウッド

映画『ファイヤーフォックス』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッドがソンドラ・ロック(愛人)とマギー・ジョンソン(妻)の板挟み状態で製作した映画。
映画『ファイヤーフォックス』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッドがソンドラ・ロック(愛人)とマギー・ジョンソン(妻)の板挟み状態で製作した映画。映画『ファイヤーフォックス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ファイヤーフォックス』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『ファイヤーフォックス』の作品情報・概要『ファイヤーフォックス』原題『Firefox』クレイグ・トーマスの小説を元に1982年に製作されたアメリカ合衆国の映画。クリント・イーストウッド製作・監督・主演。著者のクレイグ・トーマスは1976年、北海道の函館空港に着陸して亡命を求めるソビエトの飛行士ベレンコ中尉亡命事件をモチーフに書き上げた小説。プライベートで混迷して、休んでいたクリント・イーストウッドの復帰作。

映画『コロンビアーナ』

復讐に燃える少女が美しい暗殺者に!

映画『コロンビアーナ』ネタバレ・あらすじ・感想。ゾーイ・サルダナがリュック・ベッソン製作でナタリー・ポートマン越えを狙うが、、。
映画『コロンビアーナ』ネタバレ・あらすじ・感想。ゾーイ・サルダナがリュック・ベッソン製作でナタリー・ポートマン越えを狙うが、、。 映画『コロンビアーナ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『コロンビアーナ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『コロンビアーナ』の作品情報・概要 『コロンビアーナ』原題『Colombiana』リュック・ベッソン製作・脚本。オリヴィエ・メガトン監督作品。ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』で一躍世界のひのき舞台に躍り出たゾーイ・サルダナ主演。2011年のフランス・アメリカ合衆国のアクション映画。美女が殺し屋になって復讐を果たすというベッソンのお得意に物語。シリーズ化を目論んだが2作目は製作されていない。

映画『チャーリーズ・エンジェル』

やっぱり美女ばかりが活躍するアクションは素敵!

映画『チャーリーズ・エンジェル』ネタバレ感想。エンジェルのお色気路線は廃止。頭脳明晰エンジェル時代到来。
映画『チャーリーズ・エンジェル』ネタバレ感想。エンジェルのお色気路線は廃止。頭脳明晰エンジェル時代到来。映画『チャーリーズ・エンジェル』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『チャーリーズ・エンジェル』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『チャーリーズ・エンジェル』の作品情報・概要1970年代から80年代にかけてアメリカのテレビ番組としてスタートした『チャーリーズ・エンジェル』の映画版。2000年にキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの人気女優が共演して話題となり『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』も製作された。本作は最新映画となる。エリザベス・バンクスが製作・監督・脚本・出演を担当している。

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』

確かにウイル・スミスはカッコいいいけど、、、、

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』ネタバレ・あらすじ・感想。ウィル・スミスと息子の愛。アクションのキレは衰えた。ストレス発散できます。
映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館...

映画『ハンター』

元祖アクションスターはスティーブ・マックイーン

映画『ハンター』ネタバレ・あらすじ・結末。スティーブ・マックイーンの遺作。過去への罪滅ぼし。50歳での渾身のアクションは必見。
映画『ハンター』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ハンター』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 YouTubeで予告映...
スポンサーリンク

映画『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
ジャスティン・リン
製作
ニール・H・モリッツ ビン・ディーゼル ジェフ・キルシェンバウム ジョー・ロス ジャスティン・リン クレイトン・タウンゼント サマンサ・ビンセント
キャラクター創造
ゲイリー・スコット・トンプソン
原案
ダニエル・ケイシー ジャスティン・リン
脚本
ジャスティン・リン アルフレッド・ボテーロ ダン・ケイシー
撮影
スティーブン・F・ウィンドン
美術
ヤン・ロールフス
衣装
サーニャ・ミルコビック・ヘイズ
編集
ディラン・ハイスミス ケリー・マツモト グレッグ・ダウリア
音楽
ブライアン・タイラー
スタントコーディネーター
スピロ・ラザトス
ドミニク・トレット(ビン・ディーゼル)
レティ(ミシェル・ロドリゲス)
ローマン(タイリース・ギブソン)
テズ(クリス・“リュダクリス”・ブリッジス)
ジェイコブ(ジョン・シナ)
ラムジー(ナタリー・エマニュエル)
ミア(ジョーダナ・ブリュースター)
ハン(サン・カン)
サイファー(シャーリーズ・セロン)
エル(アンナ・サワイ)
クイーニー(ヘレン・ミレン)
レイサ(カーディ・B)
オズナ
ミスター・ノーバディ(カート・ラッセル)
オットー(トゥエ・エルステッド・ラスムッセン)
リコ・サントス(ドン・オマール)
スタジアック(シェー・ウィガム)
ショーン・ボズウェル(ルーカス・ブラック)
トゥインキー(バウ・ワウ)
アール(ジェイソン・トビン)
2021年製作/143分/G/アメリカ
原題:Fast & Furious 9
配給:東宝東和

タイトルとURLをコピーしました