映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ネタバレ・あらすじ「『ハリー・ポッター』シリーズ」感想「J・K・ローリング脚本作品」結末「永遠に続く『魔法ワールド』」

スポンサーリンク
映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』ネタバレ・あらすじ「『ハリー・ポッター』シリーズ」感想「J・K・ローリング脚本作品」結末「永遠に続く『魔法ワールド』」イギリス映画

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
(2016年製作/133分/G/アメリカ)
原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them
配給:ワーナー・ブラザース映画
【監督】
デビッド・イェーツ
【製作】デビッド・ハイマン  J・K・ローリング スティーブ・クローブス ライオネル・ウィグラム【製作総指揮】ティム・ルイス ニール・ブレア リック・セナト【原作】J・K・ローリング【脚本】J・K・ローリング【撮影】フィリップ・ルースロ【美術】スチュアート・クレイグ【衣装】コリーン・アトウッド【編集】マーク・デイ【音楽】ジェームズ・ニュートン・ハワード【視覚効果監修】ティム・バーク クリスチャン・マンズ
【出演】
エディ・レッドメイン キャサリン・ウォーターストン ダン・フォグラー アリソン・スドル エズラ・ミラー サマンサ・モートン ジョン・ボイト カルメン・イジョゴ ロン・パールマン コリン・ファレル ジェン・マーレイ フェイス・ウッド=ブラグローブ ローナン・ラフテリー ジョシュ・カウダリー ゾーイ・クラビッツ ジョニー・デップ

(C)2016 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)JKR

スポンサーリンク
  1.  映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』外部リンク
      1. 【摩訶不思議映画】『Ribbon』ネタバレ・あらすじ「のんちゃん“吐露”を受け止めた」感想「頑張れと叫んだ」結末「すごい才能だ!」
  2. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』2022.4.1 よる9時〜11時34分放送
    1. 2022.4.1 よる9時〜11時34分放送
  3. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のオススメ度は?
      1. 【摩訶不思議映画】『大怪獣のあとしまつ』ネタバレ・あらすじ「Hey! Say! JUMP山田涼介好演!」感想「人妻・土屋太鳳の三角関係」結末「ポンコツ政権をあざ笑う」
  4. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の作品情報・概要
      1. 【摩訶不思議映画】『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』ネタバレ・あらすじ「グロい」&「ゾクッと」感想「ラクーンシティには行きたくない」結末「食欲でません」
  5. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の受賞歴
      1. 【摩訶不思議映画】『ラストナイト・イン・ソーホー』ネタバレ・あらすじ「女性差別撤廃映画」感想「女性活躍社会を祝福しよう!」結末「ロンドンに行きたい!」
  6. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ
    1. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ:起
    2. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ:承
      1. 【摩訶不思議映画】『恋する寄生虫』ネタバレ・あらすじ「小松菜奈さん&菅田将暉くん祝!結婚おめでとう」感想「林遣都くんの成長ぶりも見もの」結末「エンディングの花火が『糸』そっくり」
    3. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ:転
    4. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ:結
      1. 【摩訶不思議映画】『ミラベルと魔法だらけの家』ネタバレ・あらすじ「声優・斎藤瑠希さんが素晴らしい」感想「魔法(ギフト)が無くても頑張れる」結末「ディズニーが南米を制する日」
  7. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の感想・内容
      1. 【摩訶不思議映画】『DUNE デューン 砂の惑星』ネタバレ・あらすじ「ティモシー・シャラメが美しい」感想「砂に埋没したくなる」結末「第二弾を観たい!」
  8. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の考察・評価
      1. 【摩訶不思議映画】『竜とそばかすの姫』ネタバレ・あらすじ「細田監督は心やさしい人だ」感想「Belle(中村佳穂)の歌が胸に染みる」結末「カンヌで輝く日本アニメは凄い!」
  9. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の結末
      1. 【摩訶不思議映画】『天空の城 ラピュタ』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿監督完全オリジナル」感想「スタジオジブリ設立へ」結末「アニメ映画の歴史を変えた名作」
  10. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のキャストについて
  11. まとめ 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』一言で言うと!
      1. 【摩訶不思議映画】『ウエストワールド』ネタバレ・あらすじ「マイケル・クライトンを再評価」感想「ユル・ブリンナーからシュワルツェネッガーへ」結末
  12. 『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング
  13. 合わせて観たい映画
    1. 【ハリポタ映画】
    2. 【美少年が観られる映画】
      1. 映画『ハニーボーイ』
    3. 映画『永遠に僕のもの』
    4. 映画『仮面の男』
      1. 映画『エデンの東』
      2. 映画『明日に向かって撃て!』
      3. 映画『勝手にしやがれ』
      4. 映画『若い人(1962)』
      5. 映画『さよなら くちびる』
  14. 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の作品情報

 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』外部リンク

HPサイト】
映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』公式サイト

【予告映像】
映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』トレーラー

【公式Twitter

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』
IMDbサイト】

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

Rotten Tomatoesサイト】

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』

【摩訶不思議映画】『Ribbon』ネタバレ・あらすじ「のんちゃん“吐露”を受け止めた」感想「頑張れと叫んだ」結末「すごい才能だ!」

映画『Ribbon』ネタバレ・あらすじ「のんちゃん“吐露”を受け止めた」感想「頑張れと叫んだ」結末「すごい才能だ!」
映画『Ribbon』ネタバレ・あらすじ「のんちゃん“吐露”を受け止めた」感想「頑張れと叫んだ」結末「すごい才能だ!」映画『Ribbon』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『Ribbon』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『Ribbon』の作品情報・概要『Ribbon』2022年2月25日に公開された日本映画。監督・脚本・主演は本作が劇場公開用の長編映画初監督作となるのん(映画『この世界の片隅に』や映画『私をくいとめて』)。コロナ禍の2020年において美術大学の卒業制作展が中止となる。美大生・浅川いつか(のん) の暗澹たる気持ちは、家族や親友との衝突を招くことに。すべてはコロナが元凶と決めつけている。コロナに対して、過剰になっていく世界に格闘しながら、美大生いつかは希望を見出していく。山下リオ(映画『あのこは貴族』や映画『朝が来る』)、渡辺大知(映画『ノイズ』や映画『見えない目撃者』)、小野花梨(映画『Bittersand』)、春木みさよ、菅原大吉(映画『189』や映画『もののけ姫』)らが出演。岩井俊二(映画『ラストレター』)、樋口真嗣もサポートしている。
スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』2022.4.1 よる9時〜11時34分放送

2022.4.1 よる9時〜11時34分放送

 

スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のオススメ度は?

3.5

3つ半

魔法使いに憧れる

「ファンタスティック」

ビーストとは、、、

【摩訶不思議映画】『大怪獣のあとしまつ』ネタバレ・あらすじ「Hey! Say! JUMP山田涼介好演!」感想「人妻・土屋太鳳の三角関係」結末「ポンコツ政権をあざ笑う」

映画『大怪獣のあとしまつ』ネタバレ・あらすじ「Hey! Say! JUMP山田涼介好演!」感想「人妻・土屋太鳳の三角関係」結末「ポンコツ政権をあざ笑う」
映画『大怪獣のあとしまつ』ネタバレ・あらすじ「Hey! Say! JUMP山田涼介好演!」感想「人妻・土屋太鳳の三角関係」結末「ポンコツ政権をあざ笑う」 映画『大怪獣のあとしまつ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『大怪獣のあとしまつ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『大怪獣のあとしまつ』の作品情報・概要 『大怪獣のあとしまつ』2022年2月4日公開予定の日本映画。松竹と東映が初めてタッグを組んだことで話題となる。三木聡脚本・監督作品。空想特撮エンタテインメント映画。特撮映画では基本的に描かれることがない「怪獣の死骸の処理」を引き受けることになった者たちの姿を描く。主演は山田涼介(映画『燃えよ剣』)。土屋太鳳(映画『哀愁しんでれら』)、濱田岳(映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』)、眞島秀和(映画『蜜蜂と遠雷』)、ふせえり、六角精児(映画『すばらしき世界』)、矢柴俊博(映画『翔んで埼玉』)、有薗芳記、SUMIRE、笠兼三、MEGUMI(映画『事故物件 恐い間取り』)、岩松了(映画『ヤクザと家族 The Family』)、田中要次、銀粉蝶、嶋田久作、笹野高史、菊地凛子、二階堂ふみ(映画『ばるぼら』や映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』)、染谷将太(映画『竜とそばかすの姫』や映画『滑走路』)、松重豊(映画『糸』や映画『罪の声』)、オダギリジョー(映画『ある船頭の話』)、西田敏行(映画『ザ・マジックアワー』)らが出演。
スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の作品情報・概要

『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』原題『Fantastic Beasts and Where to Find Them』『ファンタスティック・ビースト』シリーズの1作目で、『魔法ワールド』フランチャイズの9作目の作品。原作者JK・ローリングが自ら脚本を手がけ、実際に発売もされたホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の編纂者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダーが繰り広げる大冒険を描く。エディ・レッドメイン、キャサリン・ウォーターストン(映画『mid90s ミッドナインティーズ』)、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー、サマンサ・モートン、ジョン・ボイト、カルメン・イジョゴ(『イット・カムズ・アット・ナイト』)、ロン・パールマン(映画『ドント・ルック・アップ』や映画『塔の上のラプンツェル』)、コリン・ファレル(映画『THE BATMAN ザ・バットマン』や映画『ジェントルメン』)、ジェン・マーレイ、フェイス・ウッド=ブラグローブ、ローナン・ラフテリー、ジョシュ・カウダリー、ゾーイ・クラビッツ(『スパイダーマン:スパイダーバース』)、ジョニー・デップ(映画『グッバイ、リチャード!』や映画『チャーリーとチョコレート工場』)らが出演。

【摩訶不思議映画】『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』ネタバレ・あらすじ「グロい」&「ゾクッと」感想「ラクーンシティには行きたくない」結末「食欲でません」

映画『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』ネタバレ・あらすじ「グロい」&「ゾクッと」感想「ラクーンシティには行きたくない」結末「食欲でません」
映画『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』ネタバレ・あらすじ「グロい」&「ゾクッと」感想「ラクーンシティには行きたくない」結末「食欲でません」映画『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の作品情報・概要『バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』原題『Resident Evil: Welcome to Raccoon City』ヨハネス・ロバーツ監督・脚本作品(映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』)。2021年のサバイバルアクションホラー映画。ミラ・ジョボビッチ主演(『記者たち 衝撃と畏怖の真実』)による実写映画カプコンのゲームシリーズの大ヒットを記録した『バイオハザード』の第1作目と第2作目のストーリーを基とした作品である。映画『バイオハザード』シリーズのリブート作品。出演はカヤ・スコデラーリオ(映画『テッド・バンディ』)、ハナ・ジョン=カーメン、ロビー・アメル、トム・ホッパー、アバン・ジョーギア、ドナル・ローグ、ニール・マクドノー(映画『父親たちの星条旗』)ら。
スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の受賞歴

無し

【摩訶不思議映画】『ラストナイト・イン・ソーホー』ネタバレ・あらすじ「女性差別撤廃映画」感想「女性活躍社会を祝福しよう!」結末「ロンドンに行きたい!」

映画『ラストナイト・イン・ソーホー』ネタバレ・あらすじ「女性差別撤廃映画」感想「女性活躍社会を祝福しよう!」結末「ロンドンに行きたい!」
映画『ラストナイト・イン・ソーホー』ネタバレ・あらすじ「女性差別撤廃映画」感想「女性活躍社会を祝福しよう!」結末「ロンドンに行きたい!」映画『ラストナイト・イン・ソーホー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ラストナイト・イン・ソーホー』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『ラストナイト・イン・ソーホー』の作品情報・概要 『ラストナイト・イン・ソーホー』原題『Last Night In Soho』2021年のイギリスのサイコロジカルホラー映画。エドガー・ライト監督作品。脚本はクリスティ・ウィルソン=ケアンズと共作。アニヤ・テイラー=ジョイ、トーマシン・マッケンジー、マット・スミス、ダイアナ・リグ、シノーブ・カールセン、マイケル・アジャオ、テレンス・スタンプ、リタ・トゥシンハム、ジェシー・メイ・リー、カシウス・ネルソンらが出演。現代と60年代のロンドンのソーホーをタイムリープしながら、女性差別撤廃を訴求している。
スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ:起

イギリス人のニュートはニューヨークに渡航し、世話をしていた魔法動物のニフラーが銀行で盗みを働いたのをキッカケに罪に問われてしまいます。

魔法に関わった人間のジェイコブの記憶を消し忘れたことを知った、アメリカ魔法省のティナはニュートを連行。

魔法省に報告しますが、彼女は闇祓いから異動させられたばかりで、会議の邪魔をしたことも含めて議長から叱られてしまいます。

その後、ニュートはスーツケースがジェイコブのものと入れ替わっていたことに気付き、急いで取り戻しに….。

時すでに遅くスーツから数匹の魔法動物が逃げ出してしまい、ジェイコブはその際にケガを負ってしまったのです。

ニュートとティナは彼を介抱するためティナの家へ。彼女は妹のクイニーを紹介します。

クイニーは初めて人間と話すこともあってジェイコブを気に入りますが、ティナは忘れさせることを前提としているので深入りしないように言いました。

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ:承

その夜、ニュートはトランク内の魔法動物を世話をし、逃げた子たちを探すためにジェイコブと2人でセントラルパークへ。

道中でニフラーを見つけて捕まえつつ、次にサイよりも大きいエルンペントを発見。

ジェイコブが危機に陥りつつも、なんとかトランクに戻すことができました。

ひとまず、トランクに入ったニュートたちですが、それを確認したティナはトランクを持って魔法省へ再び赴きます。

重要な会議が開かれる中、ティナは議長に魔法動物が逃げたことを報告するとそこで人間が殺された事件を知ります。

ニュートは遺体を見てオブスキュラスの仕業だと言い、自身も幼い女の子からオブスキュラスを取り出した件を説明。

魔法省のグレイブスは彼を危険視し、ニュートとティナを即刻死刑にしました。ニュートはピケットの力を借りて手錠を解いてティナを助け、クイニーと合流。

彼女は姉のピンチに気付いてジェイコブを助けていたのです。その後、一行は情報屋から魔法動物の噂を聞き、デミガイズとオカミーを回収しました。

【摩訶不思議映画】『恋する寄生虫』ネタバレ・あらすじ「小松菜奈さん&菅田将暉くん祝!結婚おめでとう」感想「林遣都くんの成長ぶりも見もの」結末「エンディングの花火が『糸』そっくり」

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ:転

ある日、編集部にセーレム救世軍のメアリーが訪ね、魔女の存在を新聞で報道したいと言いますが受け入れてもらえません。

彼女に育てられていたクリーデンスは、グレイブスに見込まれてオブスキュラスを宿す魔法使いを探していました。

まだ子供であるという情報しかない中、クリーデンスは一緒に育った女の子がそうかと思いましたが…。

育ての親の虐待を受けた時にクリーデンスは力を暴発させるのです。彼こそがオブスキュラスを宿す者だとわかり、グレイブスは逃げた彼を追います。

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のあらすじ・ネタバレ:結

ニュートもまた、クリーデンスに気付いて駆け付け、説得を試みました。

そこにグレイブスがやって来て、ニュートを攻撃クリーデンスはその光景に動揺して再びオブスキュラスを発動させてしまい、魔法省の者たちは危機を察して一斉に攻撃を始めました。

クリーデンスは消滅してしまって、グレイブスはその場を去ろうとしますが捕まります。

ニュートは彼の素性を怪しんで魔法を放つと、グレイブスの姿がグリンデンバルドとなって驚く一同。

魔上層はグリンデンバルドを連行し、議長はニュートに謝罪しました。

ニュートはサンダーバードの力を借りて町の者たちに忘却の魔法をかけ、ジェイコブもニュートたちのことを忘れます。

ニュートは友であるジェイコブへコッソリ支援をしたおかげで、ジェイコブはパン屋を開業するのでした。

【摩訶不思議映画】『ミラベルと魔法だらけの家』ネタバレ・あらすじ「声優・斎藤瑠希さんが素晴らしい」感想「魔法(ギフト)が無くても頑張れる」結末「ディズニーが南米を制する日」

映画『ミラベルと魔法だらけの家』ネタバレ・あらすじ「声優・斎藤瑠希さんが素晴らしい」感想「魔法(ギフト)が無くても頑張れる」結末「ディズニーが南米を制する日」
映画『ミラベルと魔法だらけの家』ネタバレ・あらすじ「声優・斎藤瑠希さんが素晴らしい」感想「魔法(ギフト)が無くても頑張れる」結末「ディズニーが南米を制する日」映画『ミラベルと魔法だらけの家』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ミラベルと魔法だらけの家』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ミラベルと魔法だらけの家』の作品情報・概要『ミラベルと魔法だらけの家』原題『Encanto』2021年11月24日に公開されたアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ファンタジー・ミュージカル映画。バイロン・ハワードとジャレッド・ブッシュ監督作品。ウォルト・ディズニー・ピクチャーズとウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作。活気溢れる南米コロンビアの奥地に佇む、魔法の力を持つ不思議な家が舞台。そこに住むマドリガル家に生まれる子どもたちを主軸に展開していく。
スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の感想・内容

ジェイコブが初めて魔法や魔法動物を見る際のリアクションは、視聴者として共感させられますね。

魔法を使うニュートに驚いてスーツケースで叩いてしまったり、トランクに入っていくニュートを見て驚きの声を上げたりと表情が豊か!

そうして彼がトランクの中に入った際には、魔法動物が暮らす世界が広がっていたことに対し感動するのです。

そうした気持ちはもちろん、ジェイコブが魔法動物を怖がったり、かわいがったりする姿を見て自分もこの世界に迷い込んだら同じ気持ちになるだろうなと思いました。

夢じゃないことを実感する様子は、ファンタジーならではです。

そんなジェイコブに対してニュートは徐々に心を開いていき、名前で呼ぶようになるのが良かったですね。

また、ティナに対しても目を見て話せるようになっていくニュートの変化にも注目でしょう。

【摩訶不思議映画】『DUNE デューン 砂の惑星』ネタバレ・あらすじ「ティモシー・シャラメが美しい」感想「砂に埋没したくなる」結末「第二弾を観たい!」

映画『DUNE デューン 砂の惑星』ネタバレ・あらすじ「ティモシー・シャラメが美しい」感想「砂に埋没したくなる」結末「第二弾を観たい!」
映画『DUNE デューン 砂の惑星』ネタバレ・あらすじ「ティモシー・シャラメが美しい」感想「砂に埋没したくなる」結末「第二弾を観たい!」映画『DUNE デューン 砂の惑星』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『DUNE デューン 砂の惑星』IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。  映画『DUNE デューン 砂の惑星』の作品情報・概要『DUNE/デューン 砂の惑星』原題『Dune、別題: Dune: Part One』2021年のアメリカ合衆国のSF映画。ドゥニ・ビルヌーブ監督作品。エリック・ロス、ジョン・スペイツ、ヴィルヌーヴが脚本執筆。フランク・ハーバートのSF大河小説『デューン』の映画化作品。二部作の第1弾。ティモシー・シャラメ主演。レベッカ・ファーガソン、オスカー・アイザック、ジョシュ・ブローリン、ステラン・スカルスガルド、スティーヴン・ヘンダーソン、ゼンデイヤ、デヴィッド・ダストマルチャン、チャン・チェン、シャロン・ダンカン=ブルースター、シャーロット・ランプリング、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデムが出演している。1970年代にアレハンドロ・ホドロフスキーが10時間以上の大作映画構想を企画するが製作中止に追い込まれた。リドリー・スコットも企画したが断念。1984年にはデイヴィッド・リンチ監督が映画『デューン/砂の惑星』を発表したがファイナルカットの権利がもらえず上映し、惨敗している。
スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の考察・評価

そんなティナですが、違法なことをしたニュートを魔法省に付き出すことに躍起になっていましたね。

彼女は業務に忠実であるのも確かですが、おそらく調査部(闇祓い)に戻りたい一心があったのではないかと思いました。

だからこそ、魔法動物が危機にさらされた際にはこれまでの勝手な行いを反省しているようにも見えましたね。

登場人物として、敵となるグリンデンバルドについても考えていきます。

グリンデンバルドは賢くて最強の魔術を使えるのかと思いきや、今回はグレイブスに変装していたせいなのか「最強」という印象は薄かったかもしれません。

ニュートやティナも彼と魔法を使って渡り合うことができたり、クリーデンスがオブスキュラスを宿す者だとは気付かなかったり彼は続編でさらなる力を見せつけるのではと思いました。

【摩訶不思議映画】『竜とそばかすの姫』ネタバレ・あらすじ「細田監督は心やさしい人だ」感想「Belle(中村佳穂)の歌が胸に染みる」結末「カンヌで輝く日本アニメは凄い!」

映画『竜とそばかすの姫』ネタバレ・あらすじ「細田監督は心やさしい人だ」感想「Belle(中村佳穂)の歌が胸に染みる」結末「カンヌで輝く日本アニメは凄い!」
映画『竜とそばかすの姫』ネタバレ・あらすじ「細田監督は心やさしい人だ」感想「Belle(中村佳穂)の歌が胸に染みる」結末「カンヌで輝く日本アニメは凄い!」 映画『竜とそばかすの姫』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『竜とそばかすの姫』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『竜とそばかすの姫』の作品情報・概要『竜とそばかすの姫』スタジオ地図制作による日本のアニメーション映画。2021年製作。細田守監督作品(『未来のミライ』に続くによる長編オリジナル作品第6作)2021年7月15日に第74回カンヌ国際映画祭のオフィシャルセレクション「カンヌ・プルミエール」部門にてワールドプレミア上映。細田監督作品がカンヌ国際映画祭で上映されるのは『未来のミライ』(第71回カンヌ国際映画祭・監督週間)につづいて2作連続である。本作はIMAX版も同時公開される。ディズニー映画『美女と野獣』を彷彿させるが、現代のネット社会をうまく取り込んで表現していると評価が高い。
スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の結末

また、グリンデンバルドは人間に魔法使いの存在を気付かせないようにする法律は、いったい誰を守るためのものなのかと投げかけていましたね。

確かに魔法使いからみれば肩身の狭い思いをして生きる者も少なくないでしょう。そうした者たちがグリンデンバルドに同調するとどうなるのかにも注目です。

続編では魔法動物に対しても期待できますね。今作でも様々な動物たちが登場したのにはワクワクさせられました。

特にサンダーバードの神々しさが印象に残りましたが、他にもどんな魔法動物とニュートが関わっていくのか楽しみです。

【摩訶不思議映画】『天空の城 ラピュタ』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿監督完全オリジナル」感想「スタジオジブリ設立へ」結末「アニメ映画の歴史を変えた名作」

スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のキャストについて

ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)
ティナ・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)
ジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)
クイニー・ゴールドスタイン(アリソン・スドル)
クリーデンス・ベアボーン(エズラ・ミラー)
メアリー・ルー・ベアボーン(サマンサ・モートン)
ヘンリー・ショー・シニア(ジョン・ボイト)
セラフィーナ・ピッカリー(カルメン・イジョゴ)
ナーラク(ロン・パールマン)
パーシバル・グレイブス(コリン・ファレル)
チャスティティ・ベアボーン(ジェン・マーレイ)
モデスティ・ベアボーン(フェイス・ウッド=ブラグローブ)
ラングドン・ショー(ローナン・ラフテリー)
ヘンリー・ショー(ジョシュ・カウダリー)
レストレンジ(ゾーイ・クラビッツ)
グリンデルバルド(ジョニー・デップ)

スポンサーリンク

まとめ 映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』一言で言うと!

「魔法使いになりたい」

子どもの頃からずっと魔法使いに憧れている人っています。「もし空が飛べたら」とか「お金持ちになれたら」等々。そういう空想って大事だと感じる年齢になりました。

【摩訶不思議映画】『ウエストワールド』ネタバレ・あらすじ「マイケル・クライトンを再評価」感想「ユル・ブリンナーからシュワルツェネッガーへ」結末

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『沈黙のパレード』ネタバレ・あらすじ「犯人だれ?」感想「福山雅治」結末「東野圭吾作品」
映画『ヘルドッグス』ネタバレ・あらすじ「相関図を見ないとわからない」感想「松岡茉優が可愛い」結末「続編あるでしょ!」
映画『人数の町』ネタバレ・あらすじ・感想。「衣食住完備」「性欲も満たされる」としたら住むことが出来るか?
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
【ネタバレ酷評】映画『マチネの終わりに』あらすじ・結末。物語も演出も撮影もダメ。福山雅治&石田ゆり子の糸引くキスシーン。
映画『ばるぼら』ネタバレ・あらすじ「美乳」二階堂ふみ&「美尻」稲垣吾郎の衝撃愛!手塚眞とクリストファー・ドイルが紡ぐ「究極の芸術愛」誕生!感想・結末。
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ新境地の“毒親”に拍手喝采」感想「美女は悪女が似合う」結末「阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒」
映画『望み』ネタバレ・あらすじ・感想・結末「息子は加害者か被害者か」崩壊する家族「世間体」も気になる映画。
映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』ネタバレ・あらすじ・結末。正義の男「鶴瓶に乾杯」に涙する綾野剛と小松菜奈。
映画『Wの悲劇』ネタバレ・あらすじ「薬師丸ひろ子最高!」感想「三田佳子vs世良公則&高木美保共演」結末「蜷川幸雄絶好調」その後『バブルの悲劇』が日本を襲う

スポンサーリンク

合わせて観たい映画

【ハリポタ映画】

【美少年が観られる映画】

映画『ハニーボーイ』

ノア・ジュプとルーカス・ヘッジズは綺麗な顔です

映画『ハニーボーイ』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。シャイア・ラブーフ自伝「“毒親”と“PTSD”との戦いは終わるのか」映画で立ち直るしかない。
映画『ハニーボーイ』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。シャイア・ラブーフ自伝「“毒親”と“PTSD”との戦いは終わるのか」映画で立ち直るしかない。映画『ハニーボーイ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハニーボーイ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ハニーボーイ』の作品情報・概要『ハニーボーイ』原題『Honey Boy』2019年に公開されたアメリカ合衆国のドラマ映画。アルマ・ハレル監督作品。主演はルーカス・ヘッジズ。俳優のシャイア・ラブーフの自伝的映画であり、本作の脚本を書き上げた。子役スターの栄光と挫折を“毒親”と関係から派生したPTSDを克服する様も描いている。Honey Boyはラブーフの子供時代のニックネーム。

映画『永遠に僕のもの』

ロレンソ・フェロ&チノ・ダリンの純愛ゲイ物語

映画『永遠に僕のもの』実話はロレンソ・フェロ&チノ・ダリンの純愛ゲイ物語。作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価。ペドロ・アルモドバル製作
1971年、アルゼンチンで起きた凶悪事件をモチーフに描かれています。犯人は若く美しい少年であった。残虐な手口ががさらに神秘性を高めた。本作はペドロ・アルモドバルが製作し、主演に新鋭ロレンソ・フェロを迎えて作られました。すでにアルゼンチンでは大ヒットしています。本作のテーマにはLGBTQへの理解も込められています。

映画『仮面の男』

レオナルド・ディカプリオが一番輝いている時代

映画『仮面の男』ネタバレ・あらすじ・感想・まとめ。レオナルド・ディカプリオが一番輝いている時代。作品はコケました。
映画『仮面の男』公式サイトにて作品情報・キャスト等の紹介をしています。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『仮面の男』(132分/アメリカ/1998) 原題『The Man in the Iron Mask』 ...

映画『エデンの東』

「ジェームズ・ディーンは永遠なり」

映画『エデンの東』ネタバレ・あらすじ「聖書を読めば深く理解できる物語」感想「ジェームズ・ディーンは永遠なり」結末
映画『エデンの東』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。聖書を読めば深く理解できる物語。ジェームズ・ディーンは永遠なり。映画『エデンの東』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『エデンの東』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『エデンの東』の作品情報・概要『エデンの東』原題『East of Eden』1955年公開のアメリカ映画。監督は『欲望という名の電車』『波止場』のエリア・カザン。原作はジョン・スタインベックの同名小説。主演はジェームズ・ディーン。本作で世界の大スターになるが、公開後、事故死。共演がジュリー・ハリス、レイモンド・マッセイ、ジョー・ヴァン・フリート、リチャード・ダヴァロス、バール・アイヴス。音楽はレナード・ローゼンマン。第28回アカデミー賞で監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚色賞にノミネート。ジョー・ヴァン・フリートがアカデミー助演女優賞を受賞した。第8回カンヌ国際映画祭劇映画賞も受賞している。アメリカ人が愛する映画。

映画『明日に向かって撃て!』

ニューマン&レッドフォードの哀愁歌

映画『明日に向かって撃て!』ネタバレ・あらすじ・結末・感想。バート・バカラック「雨にぬれても」がニューマン&レッドフォードの哀愁歌
映画『明日に向かって撃て!』公式サイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。本映画のネタバレ・あらすじ・感想・内容・結末を書いています。ジョージ・ロイ・ヒル監督とポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードが組んで第42回アカデミー賞で撮影賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞を獲得しました。実在の強盗ブッチ・キャシディの生涯を描いています。アメリカン・ニューシネマの代表的な作品です。

映画『勝手にしやがれ』

フランス一番のイケメンはジャン=ポール・ベルモンド

映画『勝手にしやがれ』ネタバレ・あらすじ「石原慎太郎とヌーヴェルバーグ」感想「ゴダールとトリフォー」結末
映画『勝手にしやがれ』ネタバレ・あらすじ「石原慎太郎とヌーヴェルバーグ」感想「ゴダールとトリフォー」結末映画『勝手にしやがれ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『勝手にしやがれ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画映画『勝手にしやがれ』の作品情報・概要『勝手にしやがれ』原題『À bout de souffle』英題『Breathless』1959年製作のフランスの映画。ジャン=リュック・ゴダール長編デビュー作。1960年、ベルリン国際映画祭銀熊賞 (監督賞)受賞。原案はフランソワ・トリュフォーで、実際にあった事件をモチーフに製作された。「ヌーヴェルバーグ」の先駆け的映画。石原慎太郎著作・脚本『狂った果実』の影響あり。

映画『若い人(1962)』

石原裕次郎に「狂愛」で迫る吉永小百合と「超絶美人」

映画『若い人(1962)』ネタバレ・あらすじ・感想。教師の石原裕次郎に「狂愛」で迫る吉永小百合と「超絶美人」の浅丘ルリ子との三角関係。
映画『若い人(1962)』ネタバレ・あらすじ・感想。教師の石原裕次郎に「狂愛」で迫る吉永小百合と「超絶美人」の浅丘ルリ子との三角関係。 映画『若い人(1962)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『若い人(1962)』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『若い人(1962)』の作品情報・概要 『若い人』は、石坂洋次郎の長編小説を映画化。映画化は本作を含めて4作品。テレビドラマにおいても数本ある人気作。ミッションスクールの男性教員と女子生徒と同僚の教員との三角関係を交えて映像化。監督は『伊豆の踊子(1974)』『潮騒 しおさい(1975)』 『絶唱(1975)』の西河克己。主演は『あいつと私(1961)』などの石原裕次郎と『キューポラのある街』の吉永小百合。共演は『夜霧よ今夜も有難う』などの浅丘ルリ子。

映画『さよなら くちびる』

成田凌くんは良い男だ

映画『さよなら くちびる』青春エネルギー濃厚 ネタバレ・あらすじ・評価・成田凌 門脇麦 小松菜奈の演技が最高潮 音楽映画
ハルとレオ。二人はアルバイト先で出会い、音楽ユニットを結成する。ハルはレオにギターを教えて路上で歌う。評判となり全国へライブ活動に出かける。マネージャーとしてシマが加わる。しかし二人の関係は悪化し、解散の決意をする。3人は最後のツアーをするが、ハルレオの人気が火がついてしまう。解散するか継続か、3人は悩む。青春音楽物語。

 

スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
デビッド・イェーツ
製作
デビッド・ハイマン J・K・ローリング スティーブ・クローブス ライオネル・ウィグラム
製作総指揮
ティム・ルイス ニール・ブレア リック・セナト
原作
J・K・ローリング
脚本
J・K・ローリング
撮影
フィリップ・ルースロ
美術
スチュアート・クレイグ
衣装
コリーン・アトウッド
編集
マーク・デイ
音楽
ジェームズ・ニュートン・ハワード
視覚効果監修
ティム・バーク クリスチャン・マンズ
ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)
ティナ・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)
ジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)
クイニー・ゴールドスタイン(アリソン・スドル)
クリーデンス・ベアボーン(エズラ・ミラー)
メアリー・ルー・ベアボーン(サマンサ・モートン)
ヘンリー・ショー・シニア(ジョン・ボイト)
セラフィーナ・ピッカリー(カルメン・イジョゴ)
ナーラク(ロン・パールマン)
パーシバル・グレイブス(コリン・ファレル)
チャスティティ・ベアボーン(ジェン・マーレイ)
モデスティ・ベアボーン(フェイス・ウッド=ブラグローブ)
ラングドン・ショー(ローナン・ラフテリー)
ヘンリー・ショー(ジョシュ・カウダリー)
レストレンジ(ゾーイ・クラビッツ)
グリンデルバルド(ジョニー・デップ)
2016年製作/133分/G/アメリカ
原題:Fantastic Beasts and Where to Find Them
配給:ワーナー・ブラザース映画

タイトルとURLをコピーしました