映画『アンチャーテッド』ネタバレ・あらすじ「宝探し映画最高峰!」感想「トム・ホランドvsマーク・ウォールバーグ」結末「凄まじいアクション」

スポンサーリンク
映画『アンチャーテッド』ネタバレ・あらすじ「宝探し映画最高峰!」感想「トム・ホランドvsマーク・ウォールバーグ」結末「凄まじいアクション」2022年製作

映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『アンチャーテッド』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『アンチャーテッド』
(2022年製作/116分/G/アメリカ)
原題:Uncharted
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
【監督】
ルーベン・フライシャー
【製作】チャールズ・ローベン アビ・アラド アレックス・ガートナー アリ・アラド【製作総指揮】ルーベン・フライシャー ロバート・J・ドーマン デビッド・バーナド トム・ホランド アサド・キジルバシュ カーター・スワン ニール・ドラックマン エバン・ウェルズ アート・マーカム マット・ホロウェイ【原案】レイフ・ジャドキンス【脚本】レイフ・ジャドキンス アート・マーカム マット・ホロウェイ【撮影】チョン・ジョンフン【美術】シェパード・フランケル【編集】クリス・レベンゾン【音楽】ラミン・ジャワディ【音楽監修】ゲイブ・ヒルファー
【出演】
トム・ホランド マーク・ウォールバーグ 
ソフィア・アリ タティ・ガブリエル アントニオ・バンデラス マヌエル・ド・ブラ スティーブン・ウォディントン
 ピンギ・モリ

 【傑作アクション映画】『ゴーストバスターズ アフターライフ』ネタバレ・あらすじ「マッケンナ・グレイスが可愛い」感想「キッズ大活躍&応援映画」結末「同窓会映画」

映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』ネタバレ・あらすじ「マッケンナ・グレイスが可愛い」感想「キッズ大活躍&応援映画」結末「同窓会映画」
映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』ネタバレ・あらすじ「マッケンナ・グレイスが可愛い」感想「キッズ大活躍&応援映画」結末「同窓会映画」映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』の作品情報・概要『ゴーストバスターズ/アフターライフ』原題『Ghostbusters: Afterlife』ジェイソン・ライトマン監督作品(『フロントランナー』)。2021年のアメリカの超自然的コメディ映画。『ゴーストバスターズ』(1984年)、『ゴーストバスターズ2』(1989年)の続編。「ゴーストバスターズ」フランチャイズでは第4作目となる。ライトマン監督の父はシリーズ第1作目と第2作目の監督を務めたアイヴァン・ライトマン。脚本はライトマンとギル・ケナンが務める。出演は、キャリー・クーン(映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』)、フィン・ウルフハード(映画『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』)、マッケナ・グレイス、ポール・ラッド(映画『アベンジャーズ エンドゲーム』)らで、ビル・マーレイ(映画『オン・ザ・ロック』や映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』)、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、シガニー・ウィーバー(映画『エイリアン』)、アニー・ポッツ(映画『トイ・ストーリー』)がオリジナル作品からの再出演となる。

スポンサーリンク
      1.  【傑作アクション映画】『ゴーストバスターズ アフターライフ』ネタバレ・あらすじ「マッケンナ・グレイスが可愛い」感想「キッズ大活躍&応援映画」結末「同窓会映画」
  1.  映画『アンチャーテッド』外部リンク
      1. 【傑作アクション映画】『355』ネタバレ・あらすじ「女性活躍映画」感想「人種を超えた女性スパイ」結末「第三次世界大戦阻止へ全力疾走!」
  2. 映画『アンチャーテッド』のオススメ度は?
  3. 映画『アンチャーテッド』の作品情報・概要
      1.  【傑作アクション映画】『大怪獣のあとしまつ』ネタバレ・あらすじ「Hey! Say! JUMP山田涼介好演!」感想「人妻・土屋太鳳の三角関係」結末「ポンコツ政権をあざ笑う」
  4. 映画『アンチャーテッド』の受賞歴
      1.  【傑作アクション映画】『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』ネタバレ・あらすじ「グロい」&「ゾクッと」感想「ラクーンシティには行きたくない」結末「食欲でません」
  5. 映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ(簡易版)
      1.  【傑作アクション映画】『紅の豚』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿の夢物語」感想「戦争反対」結末「『魔女の宅急便』のプレッシャーがあった」
  6. 映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ(詳細版)
    1. 映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ:起
    2. 映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ:承
    3. 映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ:転
    4. 映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ:結
  7. 映画『アンチャーテッド』の感想・内容
      1.  【傑作アクション映画】『キングスマン ファースト・エージェント』ネタバレ・あらすじ「イギリスのスパイは世界を制する」感想「コメディとして楽しめる」結末「次回作は日本人が登場するかも」
  8. 映画『アンチャーテッド』の考察・評価
      1.  【傑作アクション映画】『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』ネタバレ・あらすじ「やっぱり夢がある」感想「変身したい」結末「永遠なるヒーロー」
  9. 映画『アンチャーテッド』の結末
      1.  【傑作アクション映画】『マトリックス レザレクションズ』ネタバレ・あらすじ「キアヌ・リーブスはやっぱりカッコいい」感想「キャリー=アン・モスは美人だ」結末「ラナ・ウォシャウスキーの才能に驚愕!」
  10. 映画『アンチャーテッド』のキャストについて
  11. まとめ 映画『アンチャーテッド』一言で言うと!
      1.  【傑作アクション映画】『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』ネタバレ・あらすじ「年末年始を乗り越えろ!」感想「絶叫するのは体に良い」結末「シリーズ化期待作」
  12. 『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング
  13. 合わせて観たい映画
    1. 【美少年が観られる映画】
      1. 映画『ハニーボーイ』
    2. 映画『永遠に僕のもの』
    3. 映画『仮面の男』
      1. 映画『エデンの東』
      2. 映画『明日に向かって撃て!』
      3. 映画『勝手にしやがれ』
      4. 映画『若い人(1962)』
      5. 映画『さよなら くちびる』
  14. 映画『アンチャーテッド』の作品情報

 映画『アンチャーテッド』外部リンク

HPサイト】
映画『アンチャーテッド』公式サイト

【予告映像】
映画『アンチャーテッド』トレーラー

【公式Twitter

映画『アンチャーテッド』
IMDbサイト】

映画『アンチャーテッド』

Rotten Tomatoesサイト】

映画『アンチャーテッド』

【傑作アクション映画】『355』ネタバレ・あらすじ「女性活躍映画」感想「人種を超えた女性スパイ」結末「第三次世界大戦阻止へ全力疾走!」

映画『355』ネタバレ・あらすじ「女性活躍映画」感想「人種を超えた女性スパイ」結末「第三次世界大戦阻止へ全力疾走!」
映画『355』ネタバレ・あらすじ「女性活躍映画」感想「人種を超えた女性スパイ」結末「第三次世界大戦阻止へ全力疾走!」 映画『355』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『355』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『355』の作品情報・概要『355』原題『The 355』2022年イギリス製作のスパイアクション映画。サイモン・キンバーグ監督作品。世界各国(アメリカ、イギリス、ドイツ、コロンビア、中国)の凄腕エージェントによるドリームチームの活躍を描いたスパイアクション映画。第3次世界大戦勃発をもくろむ国際テロ組織に戦いを挑む女性の活躍を描いている。ジェシカ・チャステイン(映画『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』)、ペネロペ・クルス(映画『誰もがそれを知っている』や映画『ペイン・アンド・グローリー』)、ファン・ビンビン、ダイアン・クルーガー(映画『ふたりのJ・T・リロイ ベストセラー作家の裏の裏』や映画『マーウェン』)、ルピタ・ニョンゴ(映画『ブラックパンサー』や映画『ジャングル・ブック(2016年の映画)』や映画『スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け』)らが出演。
スポンサーリンク

映画『アンチャーテッド』のオススメ度は?

4.0

星4つです

楽しい映画です

家族で観ましょう!

「あり得ない」アクションが良い

スポンサーリンク

映画『アンチャーテッド』の作品情報・概要

『アンチャーテッド』原題『Uncharted』ルーベン・フライシャー監督作品(映画『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』)。2022年公開予定のアメリカ合衆国のアクション映画。トレジャーハンターのネイサン・ドレイクが伝説の秘宝や古代都市の謎に挑む人気アクションアドベンチャーゲーム「アンチャーテッド」シリーズの実写映画化。トム・ホランド主演(映画『スパイダーマン ホームカミング』や映画『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』や映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』)マーク・ウォールバーグ、ソフィア・アリ、タティ・ガブリエル、アントニオ・バンデラス(映画『ペイン・アンド・グローリー』)、マヌエル・ド・ブラ、スティーブン・ウォディントン、ピンギ・モリらが出演。『インディージョーンズ』『ハムナプトラ』『ナショナルトレジャー』などのシリーズ越えが期待されている。

 【傑作アクション映画】『大怪獣のあとしまつ』ネタバレ・あらすじ「Hey! Say! JUMP山田涼介好演!」感想「人妻・土屋太鳳の三角関係」結末「ポンコツ政権をあざ笑う」

映画『大怪獣のあとしまつ』ネタバレ・あらすじ「Hey! Say! JUMP山田涼介好演!」感想「人妻・土屋太鳳の三角関係」結末「ポンコツ政権をあざ笑う」
映画『大怪獣のあとしまつ』ネタバレ・あらすじ「Hey! Say! JUMP山田涼介好演!」感想「人妻・土屋太鳳の三角関係」結末「ポンコツ政権をあざ笑う」 映画『大怪獣のあとしまつ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『大怪獣のあとしまつ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『大怪獣のあとしまつ』の作品情報・概要 『大怪獣のあとしまつ』2022年2月4日公開予定の日本映画。松竹と東映が初めてタッグを組んだことで話題となる。三木聡脚本・監督作品。空想特撮エンタテインメント映画。特撮映画では基本的に描かれることがない「怪獣の死骸の処理」を引き受けることになった者たちの姿を描く。主演は山田涼介(映画『燃えよ剣』)。土屋太鳳(映画『哀愁しんでれら』)、濱田岳(映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』)、眞島秀和(映画『蜜蜂と遠雷』)、ふせえり、六角精児(映画『すばらしき世界』)、矢柴俊博(映画『翔んで埼玉』)、有薗芳記、SUMIRE、笠兼三、MEGUMI(映画『事故物件 恐い間取り』)、岩松了(映画『ヤクザと家族 The Family』)、田中要次、銀粉蝶、嶋田久作、笹野高史、菊地凛子、二階堂ふみ(映画『ばるぼら』や映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』)、染谷将太(映画『竜とそばかすの姫』や映画『滑走路』)、松重豊(映画『糸』や映画『罪の声』)、オダギリジョー(映画『ある船頭の話』)、西田敏行(映画『ザ・マジックアワー』)らが出演。

スポンサーリンク

映画『アンチャーテッド』の受賞歴

無し(2022年2月現在)

 【傑作アクション映画】『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』ネタバレ・あらすじ「グロい」&「ゾクッと」感想「ラクーンシティには行きたくない」結末「食欲でません」

映画『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』ネタバレ・あらすじ「グロい」&「ゾクッと」感想「ラクーンシティには行きたくない」結末「食欲でません」
映画『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』ネタバレ・あらすじ「グロい」&「ゾクッと」感想「ラクーンシティには行きたくない」結末「食欲でません」映画『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『バイオハザード ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』の作品情報・概要『バイオハザード: ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』原題『Resident Evil: Welcome to Raccoon City』ヨハネス・ロバーツ監督・脚本作品(映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』)。2021年のサバイバルアクションホラー映画。ミラ・ジョボビッチ主演(『記者たち 衝撃と畏怖の真実』)による実写映画カプコンのゲームシリーズの大ヒットを記録した『バイオハザード』の第1作目と第2作目のストーリーを基とした作品である。映画『バイオハザード』シリーズのリブート作品。出演はカヤ・スコデラーリオ(映画『テッド・バンディ』)、ハナ・ジョン=カーメン、ロビー・アメル、トム・ホッパー、アバン・ジョーギア、ドナル・ローグ、ニール・マクドノー(映画『父親たちの星条旗』)ら。

スポンサーリンク

映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ(簡易版)

ネイサン・ドレイク/ネイト(トム・ホランド) は海洋冒険家フランシス・ドレイクの末裔。唯一の肉親である兄のサムとは幼少の頃、生き別れてしまった。今はNYでバーテンダーとして生業を立てている。彼には天性の武器があった。「手先が器用」だったのだ。トレジャーハンターのビクター・サリバン/サリー(マーク・ウォールバーグ)はネイトがボトルを扱う器用な手さばきに目をつけて、「スリの能力がある」と感じる。そして50億ドルの財宝を一緒に探さないかとスカウトする。ネイトはサリーのことを信用していなかったが、消息を絶ったサムの事を知っていると聞いてトレジャーハンターになることを決意する。

 【傑作アクション映画】『紅の豚』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿の夢物語」感想「戦争反対」結末「『魔女の宅急便』のプレッシャーがあった」

スポンサーリンク

映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ(詳細版)

映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ:起

ネイトは子供の頃に兄のサムと生き別れになってから、今ではバーテンダーの仕事をして過ごしていました。

時折、客の金品を盗んでいたのですが、それをサリーに見られてしまいます。

サリーは古物商を営みつつトレジャーハンターをしており、50億ドルの財宝を狙っているとのこと…。

サムと共に財宝を探していたのですが、彼が失踪してしまったことでネイトに声を掛けたのでした。

ネイトはサリーを怪しみますが、サムと再会できるかもしれないと思って協力することにします。

映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ:承

2人はまず、財宝に必要な十字架の鍵を入手することになりました。オークションにかけられた十字架を入手するため、ネイトは停電を起こそうとして失敗。

騒ぎを起こすと、その間にサリーは十字架を盗み出します。

財宝のために鍵を狙っていたモンカーダは、ブラドックと部下にネイトたちを探るよう命じました。

サリーはもう一つの十字架の鍵を持つクロエにネイトを紹介し、彼女は不審がりつつ協力することにします。

財宝の手掛かりとなる日記を元に教会へ赴く3人…ヒントを元に教会の隠し通路を見つけ、ネイトとクロエは進むことにしてサリーは地上から彼らをサポートします。

映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ:転

十字架の鍵を使って道を切り開きつつ、ネイトとクロエは最後の部屋へ。そこに隠されていたのは一枚の地図でした。

すると、クロエはネイトに銃を突きつけて地図を奪取。その際にサムはブラドックに撃たれて死んだこと話します。

ネイトはサリーがその話を隠していたことにもショックを受けますが、サムに代わって財宝を見つけるべく決意を改めたのです。

クロエは雇い主のモンカーダに地図を渡し、ブラドックたちと共に輸送機へ。それを見つけたネイトとサリーは忍び込んで空の旅を始めます。

モンカーダは待望の財宝までもう少しだと意気込みますが、ブラドックは彼を裏切って殺害。

それを見たクロエは隠れつつ、地図を盗んだネイトとサリーの後を追うことにしました。

空を飛ぶ輸送機から飛び降りることになったネイトは積み荷のパラシュートを使ってクロエと共に海へ。

近くの島にたどり着きホテルに宿泊します。

ネイトはサムが送って来た絵ハガキのヒントを見つけて、地図と十字架の鍵を使って財宝の在りかを導き出しました。

クロエは彼を出し抜こうとしますが、ネイトが記した偽の座標を目指してボートを飛ばします。

映画『アンチャーテッド』のあらすじ・ネタバレ:結

一方、ネイトは海岸沿いの洞窟で財宝を積んだ2隻の船を発見。

そこにサリーが彼の位置情報をアプリで見つけてやって来ました。

樽から出てきた大量の金に2人は喜びますが、そこにブラドックが現れたため船内に隠れます。

ブラドックは2隻を空輸することにし、ネイトたちは空中を運ばれる間にヘリコプターを奪取。

最終的にブラドックと手下たちを海へ落としますが、見つけた財宝も落ちてしまいました。海上警備隊が現れたことで財宝を諦めた2人ですが、ネイトは金をいくつかポケットに入れていたためサリーは大喜び。

財宝を求めた2人の冒険が幕を閉じます。

スポンサーリンク

映画『アンチャーテッド』の感想・内容

トレジャーハンターとして財宝を探し回るというアクションアドベンチャーは見ていてワクワクさせられましたね。

ネイトが仲間と共に兄のサムが探し求めた財宝を見つけるために奔走するストーリーが見どころです。

そのなかでも十字架の鍵を使って扉を開け、怪しい通路を進んでいく様子はハラハラさせられました。

地上では街を歩くサリーがブラドックから攻撃したり、ネイトとクロエは地下で溺れそうになったりと緊張するシーンが続きます。

それでも協力して謎を解き明かしつつ、財宝の場所を示す地図に行きつくという展開に引き込まれました。

地図は十字架の鍵をコンパスのように組み合わせることで財宝の場所が分かるようになっていたのも凄い仕掛けだと思いましたね。

ネイトはサムから送られた絵ハガキのあぶり出しをすることでヒントに気付き、彼から貰ったライターが活躍するシーンとなっていたのも印象的です。

 【傑作アクション映画】『キングスマン ファースト・エージェント』ネタバレ・あらすじ「イギリスのスパイは世界を制する」感想「コメディとして楽しめる」結末「次回作は日本人が登場するかも」

映画『キングスマン ファースト・エージェント』ネタバレ・あらすじ「イギリスのスパイは世界を制する」感想「コメディとして楽しめる」結末「次回作は日本人が登場するかも」
映画『キングスマン ファースト・エージェント』ネタバレ・あらすじ「イギリスのスパイは世界を制する」感想「コメディとして楽しめる」結末「次回作は日本人が登場するかも」 映画『キングスマン ファースト・エージェント』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『キングスマン ファースト・エージェント』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください映画『キングスマン ファースト・エージェント』の作品情報・概要『キングスマン:ファースト・エージェント』原題『The King's Man』2021年公開のイギリス・アメリカ合衆国のアクションスパイ映画。マシュー・ヴォーン監督作品。脚本はヴォーンとカール・ガイダシェク。レイフ・ファインズ(映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』や映画『オフィシャル・シークレット』)、ハリス・ディキンソン、ジャイモン・フンスー(映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』や映画『チャーリーズ・エンジェル』)、ジェマ・アータートン、リス・エバンス(映画『アベンジャーズ エンドゲーム』や映画『アベンジャーズ』や映画『ノッティングヒルの恋人』や映画『オフィシャル・シークレット』)、トム・ホランダー(映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』や映画『ボヘミアン・ラプソディ』)、チャールズ・ダンス(映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』)、マシュー・グード、ダニエル・ブリュール、バレリー・パフナー(映画『名もなき生涯』)、ジョエル・バズマン、アーロン・ボドボス、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブランカ・カティチ、イアン・ケリーらが出演する。「キングスマン」シリーズでは3作目となる。第一次世界大戦前夜の時代を舞台に、イギリスのスパイ機関「キングスマン」の誕生の秘話を描く。

スポンサーリンク

映画『アンチャーテッド』の考察・評価

アドベンチャーでは謎解きやキレイな海の風景が際立ちましたが、アクションは役者に注目でしょう。

輸送機から落ちそうになるネイトが、積み荷を足場にしつつ敵を撒くのは落ちてしまうのではと冷や冷やでした。

彼を演じるトム・ホランドはアクションを練習し続けたという話もあり、流石だなと思わされます。

また、バーテンダーとして華麗にドリンクを作るシーンも見どころでしょう。

女性陣のクロエやブラドックも勇ましく、力強いアクションを繰り広げるのにも目を見張りました。

機転を利かせて謎を解いたり、相手を追い込んだりするため驚かされます。

そしてサリーはサムの死を隠してネイトに協力を仰ぎ、サムから届いた絵ハガキをヒントにして財宝に行きつこうとしていましたね。

良い人という感じではありませんが、最後は財宝を捨ててネイトを助けてくれたのは良かったなと思いました。

エンディングの後で、ネイトは指輪と地図を交換するための交渉をしていましたが、その際にもサリーが助けに来てくれたのを見ると続編も期待しても良いのかなと思いました。

アドベンチャーや役者のアクション、そして監督がこだわったセットも見どころとなる映画でしたね。

地下室や船もセットを組んで撮影を行ったとのことで、改めてそうした点を注視して映画を見たくなりました。

 【傑作アクション映画】『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』ネタバレ・あらすじ「やっぱり夢がある」感想「変身したい」結末「永遠なるヒーロー」

スポンサーリンク

映画『アンチャーテッド』の結末

今後、宝探し映画の代表的な作品になると思います。『インディージョーンズ』『ハムナプトラ』『ナショナルトレジャー』シリーズを越える人気作品になることを期待しています。

やはり主演のトム・ホランドが良いと思います。映画『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム』の結末は衝撃的でした。

本当に大感動をもたらしてくれました。トム・ホランドの演技は素晴らしかったです。

その記憶のまま本映画『アンチャーテッド』でトム・ホランドに再会できることで、涙腺が緩んでしまう人も多いのではないでしょうか。

そしてバディ役がなんとマーク・ウォールバーグです。若い頃はヤンチャでしたが、いまは落ち着いた雰囲気の良い俳優になっています。

さて、「宝探し映画」ってとてもワクワクさせられます。

80年代、スティーブン・スピルバーグのお得意映画でした。宝探し映画の魅力は何と言っても老若男女を通して楽しめるところです。

小さな子どもを連れて映画館へ行って、共に笑って泣いて、楽しむという家族愛を育みますし、映画ビジネスとしても採算が合います。

大抵の内容は「ハッピーエンド」という予定調和で終わります。

しかも登場する人物も「良い者対悪者」というわかりやすい構図なので、子どもでも物語を追いかけることができます。

そして演出の鉄板は「逃げる」「追われる」「追いかける」を繰り返すことで、わたしたちも映画の登場人物と同化するような体験ができます。

本映画『アンチャーテッド』ではネイサン・ドレイク(ネイト)(トム・ホランド) とビクター・サリバン(サリー)(マーク・ウォールバーグ)が善玉として描かれていますから、わたしたちは彼ら二人を応援する展開です。

そして悪役としてサンティアゴ・モンカーダ(アントニオ・バンデラス) が充てがわれています。

彼は映画『ペイン・アンド・グローリー』では初老のゲイ役を見事にこなしていて、これからは作品系の映画に行くのかなあと思っていまししたが、再び本映画『アンチャーテッド』のようなエンタメ系に戻って来たので、嬉しく思います。

やっぱりバンデラスの存在感って強烈ですよね。歳をとって渋みが増したことで、悪役が一層似合います。

本映画『アンチャーテッド』の見どころは何と言っても、激しいアクションでしょう。考えられないようなアクションに笑ってしまします。

予告映像の空中シーンは「あり得ん」と一笑してしまいますが、実はこれぞ宝探し映画の本領だと思うのです。

トレジャーハンターって「無敵」なんです。頭脳明晰で身体能力が高くないとできない仕事なんです。さらにストレスに強くないとできないですね。

だって、彼らの人間関係って、「裏切りコミュニケーション」の連続ですから。そして「やさしさ」があります。

裏切り者であっても、時には許して共闘します。つまり裏切れることを覚悟しているからです。

でも裏切られた相手に対して残酷な仕打ちや復讐ってあまり描かれないところが良いと思います。「冷酷」さを打ち出すと子どもたちが「ゲンナリ」してしまいます。

本映画『アンチャーテッド』を観終わって、気持ちが明るくなる人が多いと思います。しかも季節的に春がやって来ています。

世界中で起きているパンデミックの中で、本映画『アンチャーテッド』のように、明るく楽しめる映画って世の中に希望を与えてくれる一品だと思います。

 【傑作アクション映画】『マトリックス レザレクションズ』ネタバレ・あらすじ「キアヌ・リーブスはやっぱりカッコいい」感想「キャリー=アン・モスは美人だ」結末「ラナ・ウォシャウスキーの才能に驚愕!」

映画『マトリックス レザレクションズ』ネタバレ・あらすじ「キアヌ・リーブスはやっぱりカッコいい」感想「キャリー=アン・モスは美人だ」結末「ラナ・ウォシャウスキーの才能に驚愕!」
映画『マトリックス レザレクションズ』ネタバレ・あらすじ「キアヌ・リーブスはやっぱりカッコいい」感想「キャリー=アン・モスは美人だ」結末「ラナ・ウォシャウスキーの才能に驚愕!」映画『マトリックス レザレクションズ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マトリックス レザレクションズ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『マトリックス レザレクションズ』の作品情報・概要『マトリックス レザレクションズ』原題『The Matrix Resurrections』ラナ・ウォシャウスキーが製作・監督・共同脚本作品。2021年公開のアメリカのSFアクション映画。映画「マトリックス」シリーズの第4作目。キアヌ・リーブス、キャリー=アン・モス、ジェイダ・ピンケット・スミス、ヤーヤ・アブドゥル=マティーン2世、ランベール・ウィルソン(映画『9人の翻訳家 囚われたベストセラー』や映画『パリに見出されたピアニスト』)、ダニエル・バーンハード、ジョナサン・グロフ(映画『アナと雪の女王2』映画『アナと雪の女王』)、ジェシカ・ヘンウィック(映画『スター・ウォーズ フォースの覚醒』)、トニール・パトリック・ハリス、プリヤンカー・チョープラー・ジョナス、ジェイダ・ピンケット・スミス、クリスティーナ・リッチ、テルマ・ホプキンスらが出演。性転換したラナ・ウォシャウスキー監督の葛藤・苦悩を乗り越えて、完成した映画。

スポンサーリンク

映画『アンチャーテッド』のキャストについて

ネイサン・ドレイク(ネイト)トム・ホランド
ビクター・サリバン(サリー)(マーク・ウォールバーグ)
クロエ・フレイザー(ソフィア・アリ)
ジョー・ブラドッグ(タティ・ガブリエル)
サンティアゴ・モンカーダ(アントニオ・バンデラス)
マヌエル・ド・ブラ
スコットランド人(スティーブン・ウォディントン)
ヒューゴ(ピンギ・モリ)

スポンサーリンク

まとめ 映画『アンチャーテッド』一言で言うと!

「宝探しをやってみたい」

宝探しをやってみたいと思ったことがある人は多いと思います。わたしも夢見たことがあります。日本では徳川の埋蔵金が有名です。かつて憧れました。そこまで大掛かりなことはしませんが、骨董品巡りやディズカウントショップへ行って、「お宝」を探すことも同じくらい楽しい気持ちにさせてくれます。

 【傑作アクション映画】『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』ネタバレ・あらすじ「年末年始を乗り越えろ!」感想「絶叫するのは体に良い」結末「シリーズ化期待作」

映画『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』ネタバレ・あらすじ「年末年始を乗り越えろ!」感想「絶叫するのは体に良い」結末「シリーズ化期待作」
映画『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』ネタバレ・あらすじ「年末年始を乗り越えろ!」感想「絶叫するのは体に良い」結末「シリーズ化期待作」映画『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ』の作品情報・概要 『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』原題『Venom: Let There Be Carnage』マーベル・コミックのキャラクター「ヴェノム」をベースに映画化。2021年のアメリカのスーパーヒーロー映画。アンディ・サーキス監督作品。脚本はケリー・マーセル(映画『クルエラ』)『ヴェノム』(2018年)の続編。トム・ハーディ、ウディ・ハレルソン(映画『ガラスの城の約束』や『記者たち 衝撃と畏怖の真実』)、ミシェル・ウィリアムズらが出演する。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『流浪の月』ネタバレ・あらすじ「事実と真実は異なる」感想「15年後再会した加害者と被害者の恋愛」結末「障害を乗り越えて成就」
映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ・あらすじ「成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬」感想「斎藤工&長澤まさみは綺麗」結末「庵野秀明&樋口真嗣は最高最強!」
映画『死刑にいたる病』ネタバレ・あらすじ「阿部サダヲが怖い」感想「岡田健史くん成長した」結末「美男・岩田剛典くんが!」
映画『人数の町』ネタバレ・あらすじ・感想。「衣食住完備」「性欲も満たされる」としたら住むことが出来るか?
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ新境地の“毒親”に拍手喝采」感想「美女は悪女が似合う」結末「阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒」
映画『ホリック xxxHOLiC』ネタバレ・あらすじ「永遠の高校生・神木隆之介」感想「蜷川実花の極彩色」結末「シリーズ化あるか」
映画『ローマの休日』ネタバレ・あらすじ「オードリー・ヘプバーンが世界No. 1女優決定!」感想「恋して真の王女に成長」結末「平和希求映画」
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『ミリオンダラー・ベイビー』ネタバレ・あらすじ・感想。アカデミー賞四冠。クリント・イーストウッド最高作品。「死ぬ自由もある」
映画『E.T.(イーティー)』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。スピルバーグ「涙腺決壊」監督が描く「頑張る子ども」を応援したくなる映画の金字塔!

スポンサーリンク

合わせて観たい映画

【美少年が観られる映画】

映画『ハニーボーイ』

ノア・ジュプとルーカス・ヘッジズは綺麗な顔です

映画『ハニーボーイ』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。シャイア・ラブーフ自伝「“毒親”と“PTSD”との戦いは終わるのか」映画で立ち直るしかない。
映画『ハニーボーイ』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。シャイア・ラブーフ自伝「“毒親”と“PTSD”との戦いは終わるのか」映画で立ち直るしかない。映画『ハニーボーイ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハニーボーイ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ハニーボーイ』の作品情報・概要『ハニーボーイ』原題『Honey Boy』2019年に公開されたアメリカ合衆国のドラマ映画。アルマ・ハレル監督作品。主演はルーカス・ヘッジズ。俳優のシャイア・ラブーフの自伝的映画であり、本作の脚本を書き上げた。子役スターの栄光と挫折を“毒親”と関係から派生したPTSDを克服する様も描いている。Honey Boyはラブーフの子供時代のニックネーム。

映画『永遠に僕のもの』

ロレンソ・フェロ&チノ・ダリンの純愛ゲイ物語

映画『永遠に僕のもの』実話はロレンソ・フェロ&チノ・ダリンの純愛ゲイ物語。作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価。ペドロ・アルモドバル製作
1971年、アルゼンチンで起きた凶悪事件をモチーフに描かれています。犯人は若く美しい少年であった。残虐な手口ががさらに神秘性を高めた。本作はペドロ・アルモドバルが製作し、主演に新鋭ロレンソ・フェロを迎えて作られました。すでにアルゼンチンでは大ヒットしています。本作のテーマにはLGBTQへの理解も込められています。

映画『仮面の男』

レオナルド・ディカプリオが一番輝いている時代

映画『仮面の男』ネタバレ・あらすじ・感想・まとめ。レオナルド・ディカプリオが一番輝いている時代。作品はコケました。
映画『仮面の男』公式サイトにて作品情報・キャスト等の紹介をしています。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『仮面の男』(132分/アメリカ/1998) 原題『The Man in the Iron Mask』 ...

映画『エデンの東』

「ジェームズ・ディーンは永遠なり」

映画『エデンの東』ネタバレ・あらすじ「聖書を読めば深く理解できる物語」感想「ジェームズ・ディーンは永遠なり」結末
映画『エデンの東』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。聖書を読めば深く理解できる物語。ジェームズ・ディーンは永遠なり。映画『エデンの東』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『エデンの東』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『エデンの東』の作品情報・概要『エデンの東』原題『East of Eden』1955年公開のアメリカ映画。監督は『欲望という名の電車』『波止場』のエリア・カザン。原作はジョン・スタインベックの同名小説。主演はジェームズ・ディーン。本作で世界の大スターになるが、公開後、事故死。共演がジュリー・ハリス、レイモンド・マッセイ、ジョー・ヴァン・フリート、リチャード・ダヴァロス、バール・アイヴス。音楽はレナード・ローゼンマン。第28回アカデミー賞で監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚色賞にノミネート。ジョー・ヴァン・フリートがアカデミー助演女優賞を受賞した。第8回カンヌ国際映画祭劇映画賞も受賞している。アメリカ人が愛する映画。

映画『明日に向かって撃て!』

ニューマン&レッドフォードの哀愁歌

映画『明日に向かって撃て!』ネタバレ・あらすじ・結末・感想。バート・バカラック「雨にぬれても」がニューマン&レッドフォードの哀愁歌
映画『明日に向かって撃て!』公式サイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。本映画のネタバレ・あらすじ・感想・内容・結末を書いています。ジョージ・ロイ・ヒル監督とポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードが組んで第42回アカデミー賞で撮影賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞を獲得しました。実在の強盗ブッチ・キャシディの生涯を描いています。アメリカン・ニューシネマの代表的な作品です。

映画『勝手にしやがれ』

フランス一番のイケメンはジャン=ポール・ベルモンド

映画『勝手にしやがれ』ネタバレ・あらすじ「石原慎太郎とヌーヴェルバーグ」感想「ゴダールとトリフォー」結末
映画『勝手にしやがれ』ネタバレ・あらすじ「石原慎太郎とヌーヴェルバーグ」感想「ゴダールとトリフォー」結末映画『勝手にしやがれ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『勝手にしやがれ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画映画『勝手にしやがれ』の作品情報・概要『勝手にしやがれ』原題『À bout de souffle』英題『Breathless』1959年製作のフランスの映画。ジャン=リュック・ゴダール長編デビュー作。1960年、ベルリン国際映画祭銀熊賞 (監督賞)受賞。原案はフランソワ・トリュフォーで、実際にあった事件をモチーフに製作された。「ヌーヴェルバーグ」の先駆け的映画。石原慎太郎著作・脚本『狂った果実』の影響あり。

映画『若い人(1962)』

石原裕次郎に「狂愛」で迫る吉永小百合と「超絶美人」

映画『若い人(1962)』ネタバレ・あらすじ・感想。教師の石原裕次郎に「狂愛」で迫る吉永小百合と「超絶美人」の浅丘ルリ子との三角関係。
映画『若い人(1962)』ネタバレ・あらすじ・感想。教師の石原裕次郎に「狂愛」で迫る吉永小百合と「超絶美人」の浅丘ルリ子との三角関係。 映画『若い人(1962)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『若い人(1962)』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『若い人(1962)』の作品情報・概要 『若い人』は、石坂洋次郎の長編小説を映画化。映画化は本作を含めて4作品。テレビドラマにおいても数本ある人気作。ミッションスクールの男性教員と女子生徒と同僚の教員との三角関係を交えて映像化。監督は『伊豆の踊子(1974)』『潮騒 しおさい(1975)』 『絶唱(1975)』の西河克己。主演は『あいつと私(1961)』などの石原裕次郎と『キューポラのある街』の吉永小百合。共演は『夜霧よ今夜も有難う』などの浅丘ルリ子。

映画『さよなら くちびる』

成田凌くんは良い男だ

映画『さよなら くちびる』青春エネルギー濃厚 ネタバレ・あらすじ・評価・成田凌 門脇麦 小松菜奈の演技が最高潮 音楽映画
ハルとレオ。二人はアルバイト先で出会い、音楽ユニットを結成する。ハルはレオにギターを教えて路上で歌う。評判となり全国へライブ活動に出かける。マネージャーとしてシマが加わる。しかし二人の関係は悪化し、解散の決意をする。3人は最後のツアーをするが、ハルレオの人気が火がついてしまう。解散するか継続か、3人は悩む。青春音楽物語。

 

スポンサーリンク

映画『アンチャーテッド』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
ルーベン・フライシャー
製作
チャールズ・ローベン アビ・アラド アレックス・ガートナー アリ・アラド
製作総指揮
ルーベン・フライシャー ロバート・J・ドーマン デビッド・バーナド トム・ホランド アサド・キジルバシュ カーター・スワン ニール・ドラックマン エバン・ウェルズ アート・マーカム マット・ホロウェイ
原案
レイフ・ジャドキンス
脚本
レイフ・ジャドキンス アート・マーカム マット・ホロウェイ
撮影
チョン・ジョンフン
美術
シェパード・フランケル
編集
クリス・レベンゾン
音楽
ラミン・ジャワディ
音楽監修
ゲイブ・ヒルファー
ネイサン・ドレイク(ネイト)トム・ホランド
ビクター・サリバン(サリー)(マーク・ウォールバーグ)
クロエ・フレイザー(ソフィア・アリ)
ジョー・ブラドッグ(タティ・ガブリエル)
サンティアゴ・モンカーダ(アントニオ・バンデラス)
マヌエル・ド・ブラ
スコットランド人(スティーブン・ウォディントン)
ヒューゴ(ピンギ・モリ)
2022年製作/116分/G/アメリカ
原題:Uncharted
配給:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

タイトルとURLをコピーしました