映画『ほんとうのピノッキオ』ネタバレ・あらすじ「ロベルト・ベニーニ出演!」感想「マッテオ・ガローネ監督の才能にため息」結末「子どもに観て欲しい映画」

スポンサーリンク
映画『ほんとうのピノッキオ』ネタバレ・あらすじ「ロベルト・ベニーニ出演!」感想「マッテオ・ガローネ監督の才能にため息」結末「子どもに観て欲しい映画」2019年製作

映画『ほんとうのピノッキオ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『ほんとうのピノッキオ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『ほんとうのピノッキオ』
(2019年製作/124分/G/イタリア)
原題:Pinocchio
配給:ハピネットファントム・スタジオ

【監督】
マッテオ・ガローネ
【製作】マッテオ・ガローネ ジャン・ラバディ アン=ロール・ラバディ パオロ・デル・ブロッコ ジェレミー・トーマス【製作総指揮】アレッシオ・ラッツァレスキ ピーター・ワトソン マリー=ガブリエル・スチュワート【原作】カルロ・コロディ【脚本】マッテオ・ガローネ マッシモ・チョッケリニ【撮影】ニコライ・ブルーエル【美術】ディミトリー・カプアーニ【衣装】マッシモ・カンティーニ・パリーニ【編集】マルコ・スポレンティーニ【音楽】ダリオ・マリアネッリ

【出演】ロベルト・ベニーニ フェデリコ・エラピ ロッコ・パパレオ マッシモ・チョッケリニ マリーヌ・バクト ジジ・プロイエッティ アリーダ・バルダリ・カラブリア マリア・ピア・ティモ マッシミリアーノ・ガッロ ジャンフランコ・ガッロ ダビデ・マロッタ テコ・セリオ

スポンサーリンク
  1. 映画『ほんとうのピノッキオ』外部リンク
  2. 映画『ほんとうのピノッキオ』のオススメ度は?
  3. 映画『ほんとうのピノッキオ』の作品情報・概要
      1. 【青春映画】『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』大学生活は思いっきり遊んで勉強もするぞ!
  4. 映画『ほんとうのピノッキオ』のあらすじ・ネタバレ
    1. 映画『ほんとうのピノッキオ』のあらすじ:起
    2. 映画『ほんとうのピノッキオ』のあらすじ:承
      1. 【青春映画】『行き止まりの世界に生まれて』苦しかった日々を乗り越えて「挑戦」するのだ!
    3. 映画『ほんとうのピノッキオ』のあらすじ:転
    4. 映画『ほんとうのピノッキオ』のあらすじ:結
      1. 【青春映画】『ファヒム パリが見た奇跡』移民の僕でもチャンスがある国フランス
  5. 映画『ほんとうのピノッキオ』の感想・内容
    1. ・実写映画の見どころ
    2. ・ピノキオに引き込まれる序盤
      1. 【青春映画】『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』男女差別があった時代の女流作家の生き方が描かている
  6. 映画『ほんとうのピノッキオ』の考察・評価
    1. ・妖精の家の住人も個性的
      1. 【青春映画】『ルース・エドガー』両親には感謝しているけど「良い子」でいるのもキツイ
  7. 映画『ほんとうのピノッキオ』の結末
      1. 【青春映画】『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』目指すは全米制覇!
  8. 映画『ほんとうのピノッキオ』のキャストについて
  9. まとめ 映画『ほんとうのピノッキオ』一言で言うと!
  10. 『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング
  11. 合わせて観たい映画
    1. 【イタリア映画おすすめ】
      1. 映画『トスカーナの幸せレシピ』
      2. 映画『シシリアン・ゴーストストーリー』
      3. 映画『幸福なラザロ』
      4. 映画『ドッグマン』
      5. 映画『ザ・プレイス 運命の交差点』
      6. 映画『サスペリア』
      7. 映画『イル・ヴォーロ withプラシド・ドミンゴ 
      8. 映画『イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ 3大テノールに捧ぐ』
      9. 映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』
  12. 映画『ほんとうのピノッキオ』の作品情報

映画『ほんとうのピノッキオ』外部リンク

HPサイト】
映画『ほんとうのピノッキオ』公式サイト

映画『ほんとうのピノッキオ』公式
【予告映像】
映画『ほんとうのピノッキオ』トレーラー

映画『ほんとうのピノッキオ』IMDbサイト

映画『ほんとうのピノッキオ』 Rotten Tomatoesサイト

スポンサーリンク

映画『ほんとうのピノッキオ』のオススメ度は?

4.0

星4つです

面白いです

イタリアのファンタジー映画は「素敵」です

スポンサーリンク

映画『ほんとうのピノッキオ』の作品情報・概要

『ほんとうのピノッキオ』原題『Pinocchio2019年のイタリアのファンタジー映画。マッテオ・ガローネ監督作品(映画『ドッグマン』)。カルロ・コッローディの『ピノッキオの冒険』を原作を映画化。マッテオ・ガローネは脚本・製作も務めている。主要キャストはロベルト・ベニーニ(映画『ライフ・イズ・ビューティフル』)、フェデリコ・エラピ、ロッコ・パパレオ(映画『ザ・プレイス 運命の交差点』)、マッシモ・チョッケリニ、マリーヌ・バクト、ジジ・プロイエッティ、アリーダ・バルダリ・カラブリア、マリア・ピア・ティモ、マッシミリアーノ・ガッロ、ジャンフランコ・ガッロ(映画『トスカーナの幸せレシピ』)、ダビデ・マロッタ、テコ・セリオ出演らが出演。

【青春映画】『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』大学生活は思いっきり遊んで勉強もするぞ!

映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「ガリ勉女子高生」の大逆襲!抱腹絶倒&お涙頂戴映画!
映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「ガリ勉女子高生」の大逆襲!抱腹絶倒&お涙頂戴映画!映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』の作品情報・概要『ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー』原題『Booksmart』2019年公開のアメリカ合衆国の青春映画。『ライフ・イットセルフ 未来に続く物語』『リチャード・ジュエル』出演女優オリヴィア・ワイルドの監督デビュー作品。女優のみならず演出の才能もあることを披露。主演は『レディ・バード』のビーニー・フェルドスタインと『デトロイト』『ビューティフル・ボーイ』のケイトリン・ディーヴァーが務める。「ガリ勉女子」という設定に全米が熱狂&狂喜した。  

スポンサーリンク

映画『ほんとうのピノッキオ』のあらすじ・ネタバレ

映画『ほんとうのピノッキオ』のあらすじ:起

食べることに困る日を送っていたジェペットは、町に人形劇がやって来たことで自身も美しい人形を作りたいと思いました。そのため、木を集めていた親方から背格好ほどの大きさの丸太を譲ってもらいますが、その木はまるで意思を持っているかのような鼓動を感じさせます。そうしてジェペットは木を人型に掘られていって人形を完成させて、試しに口を開けて「パパ」と言ってもらおうとするとなんと人形は「パパ」と喋り、ジェペットは大喜びするのです。

映画『ほんとうのピノッキオ』のあらすじ:承

ジェペットは人形にピノキオと名付けて歩き方を教えようとすると、ピノキオは一目散に外へ。しかし、犬に追いかけられてしまったので家に戻り、探し回っていたジェペットも後から帰宅すると暖炉に当たって寝ていたピノキオの足が燃えていたことに気付き、ジェペットは修復するのでした。

次の日、ジェペットは教科書を入手してピノキオを学校に行かせましたが、彼は途中で見かけた人形劇が気になって見に行ってしまいうのです。観客であるピノキオが糸も無く動いていたのを見た劇の団長は興味を持ち、彼を捕えました。ピノキオは父親が貧しい暮らしをしていると言うと団長は金貨5枚を渡して持って帰るように言い、ピノキオは帰路へ。すると、キツネとネコに呼び止められました。

【青春映画】『行き止まりの世界に生まれて』苦しかった日々を乗り越えて「挑戦」するのだ!

映画『ほんとうのピノッキオ』のあらすじ:転

キツネたちはピノキオを騙して金貨を盗み、ピノキオはチンパンジーの裁判官の元へ行きますが事情を説明しても金貨は戻ってこずその後、ピノキオは森で妖精に会ってウソをつくと鼻が伸びてしまうと知りつつ、妖精にいつか人間になりたいということを話します。

ピノキオはジェペットが自分を探しに旅に出たと知って学校に通うことにし、友達ができました。ある夜、友達が馬車に乗って町を出ると知ってピノキオも付いていくと、たくさんの子供たちが遊んでいる施設に到着。ピノキオは一日中楽しんで夜が明けますが、耳がロバになっていることに驚きます。ついに身体全体がロバになったピノキオはサーカスに売られて火の輪くぐりをさせられました。

映画『ほんとうのピノッキオ』のあらすじ:結

その後、ピノキオは海で巨大なサメに飲まれ、胃の中でジェペットと再会。2人はそこから脱出して町に行き、ピノキオは懸命に働きます。成長したピノキオは再びキツネたちとも会った際に「もう騙されない」と言えるほどになり、妖精は彼の成長を感じて人間にするのです。人間になれたピノキオは喜んでジェペットに報告しに行って物語は幕を閉じます。

【青春映画】『ファヒム パリが見た奇跡』移民の僕でもチャンスがある国フランス

映画『ファヒム パリが見た奇跡』ネタバレ・あらすじ・感想。移民が「パリで生きるのはもっと厳しいでしょ!」もっと現実的に描いて欲しかった作品。
映画『ファヒム パリが見た奇跡』ネタバレ・あらすじ・感想。移民が「パリで生きるのはもっと厳しいでしょ!」もっと現実的に描いて欲しかった作品。映画『ファヒム パリが見た奇跡』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ファヒム パリが見た奇跡』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 映画『ファヒム パリが見た奇跡』の作品情報・概要『ファヒム パリが見た奇跡』原題『Fahim』2019年制作のフランスのドラマ映画。バングラデシュでチェスで有名になったため妬み・僻みやあ嫌がらせを受けた息子を守るためフランス・パリへ逃れる。パリでチェスの頭角を表す。不法移民として国外退去にされそうになるが、ジュニアのフランスチャンピオンになることで父子ともに滞在許可を得る。原作はファヒム・モハンマドの書籍、“Un roi clandestine”(ファヒムの書籍/「もぐりの王様」監督はピエール=フランソワ・マンタン=ラバル。アサド・アーメッド主演。ジェラール・ドパルデュー、ミザヌル・ラハマン、イザベル・ナンティ共演。

スポンサーリンク

映画『ほんとうのピノッキオ』の感想・内容

・実写映画の見どころ

童話「ピノキオ」を実写映画にするという試みの中で特に演出に目を見張りましたね。主人公のピノキオ役の少年は撮影時に4時間かけて特殊メイクをすることで、木目などをそのまま感じさせる肌の質感と共に演技を兼ね備えることができたようです。

その見た目が最も活かされたのは妖精の家での出来事でしょう。ピノキオは道中にあったことを妖精に話す際にウソを重ね、鼻が徐々に伸びていくのです。テーブルの向こう側まで伸びた鼻でテーブルの上の食器などを落としたり、妖精が呼んだ鳥たちが鼻をつついていて減らしていったりしするという童話でも有名なシーンが再現されていたのが見どころでした。

・ピノキオに引き込まれる序盤

純粋で素直なピノキオは、勉強よりも人形劇の方が面白そうだと思ったからこそジェペットの言いつけを守らずにサボってしまうほどでしたね。ジェペットだけでなく、家にいたコオロギの忠告を無視したり、妖精との約束を破ったりするのには驚かされました。そうした悪い子である面があるからこそ、妖精に「良い子になれば人間になれる」と言われて色々な経験を積むという成長物語が楽しめたのかもしれませんね。

【青春映画】『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』男女差別があった時代の女流作家の生き方が描かている

映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』ネタバレ・あらすじ・感想。“走る”シアーシャ・ローナンが全女性に「勇気と希望」を与えてくれる。
映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』ネタバレ・あらすじ・感想。“走る”シアーシャ・ローナンが全女性に「勇気と希望」を与えてくれる。映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語』の作品情報・概要。『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』原題『Little Women』2019年に公開されたアメリカ合衆国のドラマ映画。グレタ・ガーウィグ監督・脚本作品。主演はシアーシャ・ローナン。共演は本作はエマ・ワトソン、フローレンス・ピュー、エリザ・スカンレン、ローラ・ダーン、ティモシー・シャラメ。メリル・ストリープ。アメリカ文学の女流作家ルイーザ・メイ・オルコットが発表した小説『若草物語』を原作としているが、ガーウィグがオルコットの手紙や書簡を分析して、オルコットの真実の真意に迫る脚本となっている。

スポンサーリンク

映画『ほんとうのピノッキオ』の考察・評価

キツネたちから金貨を埋めて水をあげれば金貨の木になると言われたピノキオはせっせと準備を整えていく姿が健気夢で金貨の木が育ったのを見て喜ぶシーンの後に、帽子に水を入れて戻ってきた際には金貨が無くなって絶望するシーンになるため落差が大きかったなと思いました。

ピノキオが裁判所に行った際にチンパンジーの裁判官に会いましたが、話が合わず何があったかも把握できていない様子にハラハラさせられます。ピノキオが騙されたことを必死に説明してようやく伝わったかと思いきや、なんと「ピノキオは無罪だから牢屋行き」と言われためです。ピノキオは自身が罪人だと主張したことで助かりますが、風刺としての表現だったらしいとのことに色々と考えさせられました。

・妖精の家の住人も個性的

妖精の家にいた様々な動物たちも個性的で、芸術性も高い見た目に見惚れてしまう者もいましたね。従者としてしっかりした印象のある獅子は高貴な服とカールのかかったクリーム色の髪が素敵。

カタツムリはふわふわの衣装と角、そして巨大な殻は一度見たら忘れられませんね。大きさもあることからインパクトも十分そして彼女が歩いた後にはドロドロと滑る液体が残り、家の者たちが滑っていくのには笑ってしまいました。

【青春映画】『ルース・エドガー』両親には感謝しているけど「良い子」でいるのもキツイ

スポンサーリンク

映画『ほんとうのピノッキオ』の結末

妖精は幼い姿と大人になった姿があって、優しさとあどけなさが兼ね備わっているのが良かったです。いつもキノピオを見守っているような雰囲気が印象的で、時には簡単な魔法をピノキオに教えてカタツムリに魔法をかけた時もおもしろかった!ピノキオはカタツムリが朗読しているのを高速にしたり、遅くしたりするのを楽しんでスピードを極端に変えたりもするのです。カタツムリが疲れている様子はシュールさもありつつ、無邪気に笑う妖精とピノキオの姿は微笑ましかったと思いました。

他の登場人物たちも個性的で見入るポイントが多い中、ピノキオの成長を応援したくなる映画でした。

【青春映画】『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』目指すは全米制覇!

実話映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。広瀬すず&中条あやみ超可愛い!「JETS」の偉業!
実話映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』チアダン・ネタバレ・あらすじ・感想・結末。広瀬すず&中条あやみ超可愛い!「JETS」の偉業!チアダン 映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』公式サイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』の作品情報・概要 『チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』(チアダン じょしこうせいがチアダンスでぜんべいせいはしちゃったホントのはなし)2017年3月11日公開の青春映画。広瀬すず主演。監督は河合勇人。脚本は林民夫。福井県立福井商業に赴任した女性教員が女子生徒とチアダンスチーム『JETS』を結成し、全米チアダンス選手権大会で優勝するまでの実話を脚色して映画化。スポ根青春映画。中条あやみ、 山崎紘菜、 富田望生 、福原遥、真剣佑、天海祐希ら出演。

スポンサーリンク

映画『ほんとうのピノッキオ』のキャストについて

ジェペット(ロベルト・ベニーニ)
ピノッキオ(フェデリコ・エラピ)
ネコ(ロッコ・パパレオ)
キツネ(マッシモ・チョッケリニ)
妖精(マリーヌ・バクト)
人形劇一座の親方(ジジ・プロイエッティ)
妖精(幼少期)(アリーダ・バルダリ・カラブリア)
カタツムリ(マリア・ピア・ティモ)
カラス(マッシミリアーノ・ガッロ)
フクロウ(ジャンフランコ・ガッロ)
バッタ(ダビデ・マロッタ)
裁判官(テコ・セリオ)

スポンサーリンク

まとめ 映画『ほんとうのピノッキオ』一言で言うと!

「ピノッキオにこんな事実があったとは、、、」

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『糸』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。中島みゆきさんの「評価はいかに?」小松菜奈&榮倉奈々最高演技!音楽勝ち映画決定版!
【ネタバレ考察】映画『アナと雪の女王2』あらすじ・解説・結末。オラフ声優武内駿輔さんOK。
「クイーンが音楽担当」映画『フラッシュ・ゴードン』ネタバレ・あらすじ「フレディ・マーキュリーが“アアア”と叫ぶ」感想「ジョージ・ルーカスに影響を与えた」結末「B級SF映画としてはマニア垂涎」
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。長澤まさみ「新境地の“毒親”」に拍手喝采。阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒。
映画『Wの悲劇』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。薬師丸ひろ子最高!vs三田佳子vs世良公則&高木美保共演。蜷川幸雄絶好調。その後『バブルの悲劇』が日本を襲う。
【ネタバレ酷評】映画『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』あらすじ「北川景子の眉間のシワが気になる」感想「結局、安楽死問題はどうなった?」結末
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『マイ・フェア・レディ』ネタバレ・あらすじ「オードリー・ヘプバーンの代表作であり、屈辱的な映画」感想「レックス・ハリソンは上手い」結末
映画『ばるぼら』ネタバレ・あらすじ「美乳」二階堂ふみ&「美尻」稲垣吾郎の衝撃愛!手塚眞とクリストファー・ドイルが紡ぐ「究極の芸術愛」誕生!感想・結末。
映画『奥様は、取り扱い注意』ネタバレ・あらすじ「パクリ疑惑に連続出演」感想「綾瀬はるかは、取り扱い注意になってしまう」結末「芸術作品を選ぶべし!」
 

スポンサーリンク

合わせて観たい映画

【イタリア映画おすすめ】

映画『トスカーナの幸せレシピ』

前科持ちに一流シェフとアスペルガー症候群の天才少年のバディームービー

映画『トスカーナの幸せレシピ』ネタバレ・あらすじ・感想。アスペルガー症候群の青年と元一流シェフのバディー・ムービー。頑張ればみんなに評価される。
2018年製作のイタリア映画。監督フランチェスコ・ファラスキ、製作ファビアノ・グラーネ ダニエレ・マッツォッカ。三ツ星レストランで腕を振るう一流シェフであるが、暴力沙汰を起こし刑務所へ入った男。社会奉仕活動のため障害者施設で働くことになり、天才的な味覚すなわち“絶対味覚”を持つアスペルガー症候群の青年と出会う。二人は「料理コンテスト」を通して自身の人生を見つめ、再生していく物語。

 

映画『シシリアン・ゴーストストーリー』

純愛、ホラー?恐るべきイタリアの闇の世界

純愛、ホラー?『シシリアン・ゴーストストーリー』は実話をファンタジックに描いた作品
イタリアで実際にあった凄惨な事件をモチーフに描いた映画。シシリー島と言ったらマフィア。何かのトラブルで誘拐された少年。少年の恋人が必死になって探す物語l。会えるのだろうか。イタリアではマフィアの話は禁句。誰も触れたがらない。この映画は現実とファンタジーを行き来しながら描いている。

 

映画『幸福なラザロ』

宗教的な内容であるがとてもわかりやすい物語

イタリア映画『幸福なラザロ』の純粋無垢な瞳に癒される。宗教的な内容もあるが理解できる。ネタバレ、評価。
映画『幸福のラザロ』はイエスの友人であり聖人のラザロを現代に蘇らせ、人間とは何か?人間はなぜ生まれて、どこを目指し、なぜ死んでいくのかを刹那的に描いた作品である。ラザロ演じるアドリアーノ・タルディオーロの純粋無垢な瞳が切ない。人のためならどんな苦行でも行う自己犠牲の精神に心が揺り動かされる。宗教的なメッセージは深く勉強になる。

映画『ドッグマン』

人間の不条理を描かせたら天下一品、マッテオ・ガローネ監督

不条理すぎる映画『ドッグマン』実話の解説・感想・ネタバレ・あらすじ・評価。マッテオ・ガローネ監督の描く人間の本質は闇だ。
映画『ドッグマン』公式サイトにて作品情報・上映館も紹介とネタバレ・あらすじ・感想・評価・結末について記述。マッテオ・ガローネ監督の描く人間の不条理という感情はとても厳しい。胸が痛くなる。正直者は損をするのか。でも本作のマルチェロも立派な悪人だ。犬をモチーフに描いている。最後の最後でマルチェロは犬のように勝ち誇ったように叫ぶが、なぜか負け犬の遠吠えに聞こえた。生きるって難しい。

映画『ザ・プレイス 運命の交差点』

喫茶店の中だけで完結する、彼は神か

映画『ザ・プレイス 運命の交差点』ネタバレ、評価、あらすじ。謎の男は神からのメッセンジャーか
『ザ・プレイス 運命の交差点』(101分/伊/2017年) 原題『The Place』製作年 2017年 この男は一体何者なのだろうか、何を生業にしているのか この手帳の中身が気になる この男は一体どうやって生計を立ているの...

映画『サスペリア』

最恐芸術が行き着いた先に何があった?

最恐芸術『サスペリア』はリメイクはオリジナルを凌駕する。映画館は沈黙に包まれた。
ルカ・グァダニーノ監督の『サスペリア』は1997年のリメイクとされているが最早オリジナル作品だ。ジャンルはホラーとか芸術とか分けがちだが、凌駕している。映画館でこの作品を観るときは沈黙に包まれ、スクリーンからの光を浴びて心地よい。後日まで心身に残る。映画とはこう言うモノだと知らしめてくれる映画だ。ネタバレしない記事です

映画『イル・ヴォーロ withプラシド・ドミンゴ 

 

映画『イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ 3大テノールに捧ぐ』

イタリアオペラの新しい才能たちの夢の共演

映画『イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ 3大テノールに捧ぐ』ネタバレ・あらすじ・評価・内容
映画『イル・ヴォーロ with プラシド・ドミンゴ 魅惑のライブ 3大テノールに捧ぐ』(160分/イタリア/2016) 原題『IL VOLO with Placido Domingo Notte Magica - Tr...

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』

イタリア人はいっつもドタバタしているとは限らない

映画『家族にサルーテ!イスキア島は大騒動』ゴタゴタホームコメディではない。社会が抱える諸問題を代弁した作品 ネタバレ・あらすじ・感想・評価
巨匠、ガブリエレ・ムッチーノ監督がハリウッドから帰国して本作を撮った。家族を通して社会が抱える問題の関係性の持つエネルギーについて描いている。久しぶりに会った親族はどこかよそよそしい。嵐で二日間缶詰めになることでお互いが抱える問題をぶつけ合う。罵詈雑言が続くがイタリア語が気持ちよく観ていて楽しい。

 

スポンサーリンク

映画『ほんとうのピノッキオ』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
マッテオ・ガローネ
製作
マッテオ・ガローネ ジャン・ラバディ アン=ロール・ラバディ パオロ・デル・ブロッコ ジェレミー・トーマス
製作総指揮
アレッシオ・ラッツァレスキ ピーター・ワトソン マリー=ガブリエル・スチュワート
原作
カルロ・コロディ
脚本
マッテオ・ガローネ マッシモ・チョッケリニ
撮影
ニコライ・ブルーエル
美術
ディミトリー・カプアーニ
衣装
マッシモ・カンティーニ・パリーニ
編集
マルコ・スポレンティーニ
音楽
ダリオ・マリアネッリ
ジェペット(ロベルト・ベニーニ)
ピノッキオ(フェデリコ・エラピ)
ネコ(ロッコ・パパレオ)
キツネ(マッシモ・チョッケリニ)
妖精(マリーヌ・バクト)
人形劇一座の親方(ジジ・プロイエッティ)
妖精(幼少期)(アリーダ・バルダリ・カラブリア)
カタツムリ(マリア・ピア・ティモ)
カラス(マッシミリアーノ・ガッロ)
フクロウ(ジャンフランコ・ガッロ)
バッタ(ダビデ・マロッタ)
裁判官(テコ・セリオ)
2019年製作/124分/G/イタリア
原題:Pinocchio
配給:ハピネットファントム・スタジオ

タイトルとURLをコピーしました