映画『キャッシュトラック』ネタバレ・あらすじ「ジェイソン・ステイサムのスキンヘッドが素敵」感想「ガイ・リッチー監督を元マドンナ夫と呼ばせない」結末「シリーズ企画になるか微妙」

スポンサーリンク
映画『キャッシュトラック』ネタバレ・あらすじ「ジェイソン・ステイサムのスキンヘッドが素敵」感想「ガイ・リッチー監督を元マドンナ夫と呼ばせない」結末「シリーズ企画になるか微妙」2021年製作

映画『キャッシュトラック』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『キャッシュトラック』IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『キャッシュトラック』
(2021年製作/118分/G/アメリカ・イギリス合作)
原題『Wrath of Man』
配給:クロックワークス
【監督】
ガイ・リッチー
【製作】ガイ・リッチー アイバン・アトキンソン ビル・ブロック【製作総指揮】ルイーズ・キリン ジョシュア・スローン スティーブ・チャスマン ボブ・オシャー アンドリュー・ゴロブ【オリジナル脚本】ニコラ・ブークリエフ エリック・ベナール【脚本】ガイ・リッチー アイバン・アトキンソン マーン・デイビス【撮影】アラン・スチュワート【美術】マーティン・ジョン【衣装】ステファニー・コーリー【編集】ジェームズ・ハーバート【音楽】クリストファー・ベンステッド
【出演】
ジェイソン・ステイサム ホルト・マッキャラニー ジェフリー・ドノバン ジョシュ・ハートネット ラズ・アロンソ ラウル・カスティーロ デオビア・オパレイ エディ・マーサン
スコット・イーストウッド ニアム・アルガー

スポンサーリンク
  1. 映画『キャッシュトラック』外部リンク
  2. 映画『キャッシュトラック』のオススメ度は?
      1. 【犯罪映画】『空白』ネタバレ・あらすじ「古田新太の“極上演技”に拍手!」感想「寺島しのぶの“偽善者”に嫌悪感」結末「毒親撲滅映画」
  3. 映画『キャッシュトラック』の作品情報・概要
      1. 【犯罪映画】『レミニセンス』ネタバレ・あらすじ「意味は“回想”」感想「ヒュー・ジャックマン背が高い」結末「レベッカ・ファーガソンにため息」
  4. 映画『キャッシュトラック』のあらすじ・ネタバレ
    1. 映画『キャッシュトラック』のあらすじ:起
    2. 映画『キャッシュトラック』のあらすじ:承
      1. 【犯罪映画】『うみべの女の子』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華さんを観る映画」感想「セックスしてもしても何かが足りない気がするのはなぜ」」結末「中二病ってある」
    3. 映画『キャッシュトラック』のあらすじ:転
    4. 映画『キャッシュトラック』のあらすじ:結
      1. 【犯罪映画】『羊たちの沈黙』ネタバレ・あらすじ「ジョディ・フォスターを応援したくなる」感想「声が出ない恐怖」結末「サイコパスの心理はサイコパスに聞け!」
  5. 映画『キャッシュトラック』の感想・内容
    1. ・アクションが凄まじい!
      1. 【犯罪映画】『孤狼の血 LEVEL2』ネタバレ・あらすじ「サイコパスヤクザ鈴木亮平が談合刑事松坂桃李と愛を交わす」感想「国家権力の闇を暴く」結末「続編決定!」
  6. 映画『キャッシュトラック』の考察・評価
    1. ・各シーンの見どころ
      1. 【犯罪映画】『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ネタバレ・あらすじ「スキンヘッド称賛&疾走物語」感想「ほぼCGなしが魅力」結末「スキンヘッドが世界を制する!」
  7. 映画『キャッシュトラック』の結末
    1. ・ラストに注目!
      1. 【犯罪映画】『ダイヤルMを廻せ!』ネタバレ・あらすじ「グレース・ケリーが美人すぎる」感想「浮気したからこんな事件になった」結末「ヒッチコックは観客の心を振動させる」
  8. 映画『キャッシュトラック』のキャストについて
  9. まとめ 映画『キャッシュトラック』一言で言うと!
  10. 『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング
  11. 合わせて観たい映画
    1. 【アクション映画オススメ】
      1. 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』
      2. 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』
      3. 映画『ランボー ラスト・ブラッド』
      4. 映画『ファイヤーフォックス』
      5. 映画『チャーリーズ・エンジェル』
      6. 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』
      7. 映画『ハンター』
  12. 映画『キャッシュトラック』の作品情報

映画『キャッシュトラック』外部リンク

HPサイト】
映画『キャッシュトラック』公式サイト
【予告映像】
映画『キャッシュトラック』トレーラー

映画『キャッシュトラック』IMDbサイト

映画『キャッシュトラック』 Rotten Tomatoesサイト

スポンサーリンク

映画『キャッシュトラック』のオススメ度は?

3.5

3つ半です

ジェイソン・ステイサム「スキンヘッド」が素敵

ガイ・リッチー監督は今年は調子が良さそう

確かにアクションはすごかった

【犯罪映画】『空白』ネタバレ・あらすじ「古田新太の“極上演技”に拍手!」感想「寺島しのぶの“偽善者”に嫌悪感」結末「毒親撲滅映画」

映画『空白』ネタバレ・あらすじ「古田新太の“極上演技”に拍手!」感想「寺島しのぶの“偽善者”に嫌悪感」結末「毒親撲滅映画」
映画『空白』ネタバレ・あらすじ「古田新太の“極上演技”に拍手!」感想「寺島しのぶの“偽善者”に嫌悪感」結末「毒親撲滅映画」映画『空白』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『空白』IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『空白』の作品情報・概要『空白』2021年9月23日公開の日本映画。吉田恵輔監督作品。主演は古田新太(映画『一度死んでみた』や映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』)。松坂桃李(映画『孤狼の血 LEVEL2』や映画『いのちの停車場』や映画『蜜蜂と遠雷』)、田畑智子、藤原季節、趣里(『生きてるだけで、愛。』)、伊東蒼、片岡礼子(映画『楽園』や映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』)、寺島しのぶ(映画『劇場版 アーヤと魔女』や映画『さくら』)らが共演。万引き未遂事件を起こして逃走した女子中学生の交通事故死をきっかけに、彼女の身の潔白を証明しようと、スーパーマーケットの店長をはじめとした関係者を相手取った父親の暴走を描く。またテレビ、新聞などのマスコミの過激な報道姿勢についても言及している。
スポンサーリンク

映画『キャッシュトラック』の作品情報・概要

『キャッシュトラック』原題『Wrath of Man2021年製作のアメリカ・イギリス合作のクライムアクション映画。ガイ・リッチー監督作品(映画『ジェントルメン』や映画『アラジン』)。ジェイソン・ステイサム主演(映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』)。ホルト・マッキャラニー(映画『グリーンランド 地球最後の2日間』)、ジェフリー・ドノバン(映画『テッド・バンディ』『J・エドガー』)、ジョシュ・ハートネット、ラズ・アロンソ 、ラウル・カスティーロ、デオビア・オパレイ、エディ・マーサン(『バイス』)、スコット・イーストウッド(映画『インビクタス/負けざる者たち』や映画『父親たちの星条旗』)、ニアム・アルガーらが出演。ガイ・リッチーとジェイソン・ステイサムが『リボルバー』以来16年ぶりにタッグを組み、フランス映画『ブルー・レクイエム』(2003年)をリメイクした。

【犯罪映画】『レミニセンス』ネタバレ・あらすじ「意味は“回想”」感想「ヒュー・ジャックマン背が高い」結末「レベッカ・ファーガソンにため息」

映画『レミニセンス』ネタバレ・あらすじ「意味は“回想”」感想「ヒュー・ジャックマン背が高い」結末「レベッカ・ファーガソンにため息」
映画『レミニセンス』ネタバレ・あらすじ「意味は“回想”」感想「ヒュー・ジャックマン背が高い」結末「レベッカ・ファーガソンにため息」映画『レミニセンス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『レミニセンス』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『レミニセンス』の作品情報・概要『レミニセンス』原題『Reminiscence』2021年のアメリカ合衆国のSFサスペンススリラー映画。リサ・ジョイ監督・脚本作品で長編監督デビュー。ヒュー・ジャックマン(映画『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』や『フロントランナー』)、レベッカ・ファーガソン(映画『ドクター・スリープ』映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』)、タンディ・ニュートン(映画『ハン・ソロ スター・ウォーズ・ストーリー』)、ダニエル・ウー、クリフ・カーティス(映画『コロンビアーナ』や映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』)、マリーナ・デ・タビラ(『ROMA/ローマ』)、モージャン・アリア、ブレット・カレン(映画『ジョーカー』)、ナタリー・マルティネス、アンジェラ・サラフィアン、ニコ・パーカーらが出演。海面が上昇した近未来のマイアミにが舞台。主人公のニック・バニスター(ヒュー・ジャックマン)は、無骨で孤独な退役軍人である。彼の生業は顧客が望むあらゆる記憶を追体験させる機会を提供するというもの。それは特殊で危険な仕事である。

スポンサーリンク

映画『キャッシュトラック』のあらすじ・ネタバレ

映画『キャッシュトラック』のあらすじ:起

ロサンゼルスにて、現金輸送専門の警備会社「フォーティコ・セキュリティ社」に入ったヒル・パトリック。彼は通称「H」と呼ばれ、入社時の試験にギリギリの及第点だったことから特に注目を集めてはいませんでした。その後、初任務の警護を滞りなく終えてから強盗に襲われる場面に出くわします。警備会社の規定では安全のために強盗に応戦しないよう定められていましたが、なんとHは強盗たちを返り討ちにしたのです。その活躍が社内に広まって彼は「HERO(英雄)」と呼ばれ、上司たちからは好評を得ました。しかし、Hが再び強盗事件に巻き込まれた際に、強盗は彼を見た瞬間、引き返してしまったことで警備会社の同僚からは不審に思われました。

映画『キャッシュトラック』のあらすじ:承

引き返した強盗はHが昔、犯罪シンジケートのボス彼らが部下だったから元々、Hの部下たちは現金輸送車を襲撃する手引きをしていましたが、Hが見張りを任された日にとある事件が起きました。強盗当日、部下は警備員から抵抗を受けたことで彼らを殺し、近くの車で待たせていたHの息子も巻き込まれて死んでしまったのです。Hは息子に駆け寄った際に撃たれ、3週間後に病院で目覚めました。息子の死を知り愕然とする中、妻も彼の元を去ります。

そうしてHFBIから情報を得て、強盗に関わった可能性がある者のリストを入手。リストの人間を襲撃して回っていく内に、警備会社に強盗事件の手引きをしている者がいると考えて警備会社に入り今に至ります。

【犯罪映画】『うみべの女の子』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華さんを観る映画」感想「セックスしてもしても何かが足りない気がするのはなぜ」」結末「中二病ってある」

映画『うみべの女の子』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華さんを観る映画」感想「セックスしてもしても何かが足りない気がするのはなぜ」」結末「中二病ってある」
映画『うみべの女の子』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華さんを観る映画」感想「セックスしてもしても何かが足りない気がするのはなぜ」」結末「中二病ってある」映画『うみべの女の子』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『うみべの女の子』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認くださいYouTubeで予告映像もご覧ください。映画『うみべの女の子』の作品情報・概要『うみべの女の子』2021年8月20日に公開された日本映画。ウエダアツシ監督作品。主演は石川瑠華(映画『イソップの思うツボ』や映画『猿楽町で会いましょう』)と青木柚。原作は浅野いにお。日本の成人向け青年漫画誌『マンガ・エロティクス・エフ』(太田出版)にてまで連載された。多感な中学生の少年少女の友情、恋愛、イジメ、自殺問題、進学問題、親との関係を背景に性的関係をふんだんに取り入れて描いている。出演は前田旺志郎(映画『海街diary』)、中田青渚(映画『あの頃。』や映画『君が世界のはじまり』)、倉悠貴(映画『夏、至るころ』)、宮崎優、高橋里恩、平井亜門、円井わん、西洋亮、高崎かなみ、いまおかしんじ、村上淳(映画『ある船頭の話』)ら。

映画『キャッシュトラック』のあらすじ:転

アフガニスタン帰りの元軍人たちは大暴れをしたいと不満を抱いていたため、彼らのリーダーは仲間を連れて現金輸送車強盗を繰り返していたのです。彼らこそがHの息子の仇だったのですが、強盗たちはHを巻き込んだ事件をキッカケに活動を休止。Hは警備会社に怪しい人物がいれば調査を繰り返していましたが手引する者の決定的な証拠は見つからずにいました。そうして「ブラックフライデー」を迎えようとする中、大量の現金が警備会社の車庫に納められると知った強盗たちは襲撃を企てます。

映画『キャッシュトラック』のあらすじ:結

Hの教育係のブレットは「車庫が襲われるが見て見ぬふりをして欲しい」と彼に言いました。ブレットが内通者だと知ったHは強盗が来るのを待ち構えて、一人また一人と強盗犯と警備会社の人間が倒れる中で撃たれてしまいつつも強盗のジャンを追います。ジャンは仲間を裏切って一人だけ生き延びつつも帰宅そこにHの姿があったことで驚愕し、Hの息子と同じ目に遭わされたのでした。復讐を果たした彼はFBIにもう「やり残したことは無いか?」と聞かれ、「すべて終えた」と言ってその場を去りました。

【犯罪映画】『羊たちの沈黙』ネタバレ・あらすじ「ジョディ・フォスターを応援したくなる」感想「声が出ない恐怖」結末「サイコパスの心理はサイコパスに聞け!」

映画『羊たちの沈黙』ネタバレ・あらすじ「ジョディ・フォスターを応援したくなる」感想「声が出ない恐怖」結末「サイコパスの心理はサイコパスに聞け!」
映画『羊たちの沈黙』ネタバレ・あらすじ「ジョディ・フォスターを応援したくなる」感想「声が出ない恐怖」結末「サイコパスの心理はサイコパスに聞け!」映画『羊たちの沈黙』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『羊たちの沈黙』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『羊たちの沈黙』の作品情報・概要『羊たちの沈黙』原題『The Silence of the Lambs』1991年のアメリカ合衆国のサイコスリラー映画。ジョナサン・デミ監督作品。出演はジョディ・フォスター、アンソニー・ホプキンス、スコット・グレン(映画『グリーンランド 地球最後の2日間』)など。原作はトマス・ハリスの同名小説。 幼少の頃受けたトラウマを抱える女性FBI訓練生が連続殺人事件を調査することになる。彼女にアドバイスを与える猟奇殺人犯で元精神科医との奇妙な交流を描き大ヒット。第64回アカデミー賞で主要5部門を受賞。 作品賞(エドワード・サクソン/ケネス・ウット/ロン・ボズマン)監督賞(ジョナサン・デミ)主演男優賞(アンソニー・ホプキンス)主演女優賞(ジョディ・フォスター)脚色賞(テッド・タリー)アカデミー作品賞を受賞した唯一のホラー映画でもある。

スポンサーリンク

映画『キャッシュトラック』の感想・内容

・アクションが凄まじい!

ジェイソン・ステイサムが演じるHのアクションは派手なアクションが少ないながらも、洗練された動きが見どころでしたね。ゴア表現や血溜まりなどがしっかりと映されるシーンが多いため、最小限の動きで容赦なく射殺する姿は歴戦の暗殺者や掃除屋のように見えました。そんな凄腕のHですが何回も瀕死に陥るため目が離せません。本人も言っていたように執念深くて何度も立ち上がりつつ、強盗を追い詰める姿を見せるのです。そうした彼からは敗北の不安を感じさせず、不思議と安心感すらあったのが印象的です。

今作では銃撃戦が多いため、その際の発砲音が鋭くて響きの小気味良さもポイントでしょう。作中のBGMもシーンごとの雰囲気を壊さないようにしつつ、暗いトーンの音楽をマッチさせてくれてワクワクしました。

【犯罪映画】『孤狼の血 LEVEL2』ネタバレ・あらすじ「サイコパスヤクザ鈴木亮平が談合刑事松坂桃李と愛を交わす」感想「国家権力の闇を暴く」結末「続編決定!」

映画『孤狼の血 LEVEL2』ネタバレ・あらすじ「サイコパスヤクザ鈴木亮平が談合刑事松坂桃李と愛を交わす」感想「国家権力の闇を暴く」結末「続編決定!」
映画『孤狼の血 LEVEL2』ネタバレ・あらすじ「サイコパスヤクザ鈴木亮平が談合刑事松坂桃李と愛を交わす」感想「国家権力の闇を暴く」結末「続編決定!」 映画『孤狼の血 LEVEL2』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『孤狼の血 LEVEL2』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『孤狼の血 LEVEL2』の作品情報・概要 『孤狼の血 LEVEL2』柚月裕子の小説『孤狼の血』シリーズを原作とした日本のヤクザ画。前作映画『孤狼の血』の続編。白石和彌監督作品。2021年8月20日に公開。主演は前作で助演の松坂桃李(映画『新聞記者』や映画『あの頃。』や映画『いのちの停車場』)。鈴木亮平(映画『海街diary』)、村上虹郎(映画『楽園』や映画『ある船頭の話』)、西野七瀬(】映画『一度死んでみた』)、音尾琢真(映画『凪待ち』や映画『カツベン!』)、早乙女太一、渋川清彦(映画『ばるぼら』や映画『37セカンズ』や映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』)、毎熊克哉(映画『万引き家族』)、筧美和子、青柳翔、斎藤工(映画『糸』)、中村梅雀、滝藤賢一(映画『さんかく窓の外側は夜』)らが出演。柚月裕子の原作ではなく完全なオリジナルストーリー。

スポンサーリンク

映画『キャッシュトラック』の考察・評価

・各シーンの見どころ

Hが活躍し始めた頃、彼に仕事がとられて面白く思わない輩がビリヤードを邪魔するシーンがありましたね。Hは喧嘩を吹っ掛けられそうになるのに対し、言いくるめつつも胸ポケットから社員証をこっそり抜き取って身辺調査をするのです。そうした怪しい人物に対しての冷静な対処は見どころだと言えるでしょう。

また、同僚の女性と寝た際には家に大金が隠されていたのを発見して内通者ではないかと疑うのです。即座に尋問に移り、座らせた彼女に銃を向けて徐々に撃とうとしていくシーンにハラハラさせられました。

強盗のシーンでは正義感のある警備員が抵抗をして強盗を追いつめるのですが、ほぼ全員が死亡してしまうという驚きもありつつ悲しさも覚えます。気の良い人間が多いように見えたことと、彼らに手をかけたのが信頼していたブレットだったからですね1人でも生きていて欲しいなぁ」と思う中、次々と警備員たちが倒れていく銃撃戦は作中の見どころでもありました。

【犯罪映画】『ワイルド・スピード/ジェットブレイク』ネタバレ・あらすじ「スキンヘッド称賛&疾走物語」感想「ほぼCGなしが魅力」結末「スキンヘッドが世界を制する!」

スポンサーリンク

映画『キャッシュトラック』の結末

・ラストに注目!

Hがラストで窮地に陥るシーンではジャンの危険性に目を見張ります。ジャンは上官の命令も聞かず仲間も裏切って、顔を見た相手は年齢など一切関係なく射殺してしまい、全く悪びれたりしないそして部隊を指揮していた軍曹とブレットも殺して奪った現金を独り占めするという凶悪さが恐ろしかったです。

ジャンが家に戻った際は凄かったですね。札束の中から「ワルキューレの騎行」のBGMが聞こえてくると、Hが拳銃を向けて椅子に座っているのです。ジャンは驚愕しつつも息子の死亡診断書を渡されて、その結果と同じ目に遭わせるために各臓器を一発ずつ撃ち抜くというシーンは、Hの復讐が果たされたとわかる最後でした。

Hや彼の息子を撃ったジャンは非道で残忍だったからこそ、映画を見ている際にHを応援したくなりましたね。多くの死者が出る中、緩急があってハッキリした映画だなと思いました。

【犯罪映画】『ダイヤルMを廻せ!』ネタバレ・あらすじ「グレース・ケリーが美人すぎる」感想「浮気したからこんな事件になった」結末「ヒッチコックは観客の心を振動させる」

スポンサーリンク

映画『キャッシュトラック』のキャストについて

パトリック・ヒル(“H”)(ジェイソン・ステイサム)
ブレット(ホルト・マッキャラニー)
ジャクソン(ジェフリー・ドノバン)
ボーイ・スウェット・デイヴ(ジョシュ・ハートネット)
ラズ・アロンソ
ラウル・カスティーロ
デオビア・オパレイ
テリー(エディ・マーサン)
ジャン(スコット・イーストウッド)
デイナ(ニアム・アルガー)

スポンサーリンク

まとめ 映画『キャッシュトラック』一言で言うと!

「スキンヘッドって、どうしてこんなにセクシーなのだろう」

髪型がカッコいいです。マジでカッコいいです。男性ホルモンが出まくってる感じがします。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『めぐり逢えたら』ネタバレ・あらすじ「ラブコメの女王決定!」メグ・ライアン可愛い「欲求不満男」トム・ハンクス。感想「エンパイアーステートでハッピー」結末。
映画『DUNE デューン 砂の惑星』ネタバレ・あらすじ「ティモシー・シャラメが美しい」感想「砂に埋没したくなる」結末「第二弾を観たい!」
映画『キャッシュトラック』ネタバレ・あらすじ「ジェイソン・ステイサムのスキンヘッドが素敵」感想「ガイ・リッチー監督を元マドンナ夫と呼ばせない」結末「シリーズ企画になるか微妙」
映画『硫黄島からの手紙』ネタバレ・あらすじ・感想。二宮和也が役者になった映画。イジケっぷりが最高。
映画『人数の町』ネタバレ・あらすじ・感想。「衣食住完備」「性欲も満たされる」としたら住むことが出来るか?
映画『永遠に僕のもの』実話はロレンソ・フェロ&チノ・ダリンの純愛ゲイ物語。作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価。ペドロ・アルモドバル製作
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『猿楽町で会いましょう』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華と小西桜子は伸びる!」感想「本当のクズは誰?」結末「夢実現に必要なモノは?」
映画『第三夫人と髪飾り』ネタバレ・あらすじ「一夫多妻の時代“愛のレッスン”は芸術的“官能美”」感想「新しい才能アッシュ・メイフェア監督登場」結末「現代ベトナム女性は自由?」
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。長澤まさみ「新境地の“毒親”」に拍手喝采。阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒。

スポンサーリンク

合わせて観たい映画

【アクション映画オススメ】

映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』

スパイと言ったらトム・クルーズです!

映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』ネタバレ・あらすじ・感想。トム・クルーズ(当時53歳)だけを観る映画。命を削る「狂気の沙汰」の映画製作に敬意。
映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』ネタバレ・あらすじ・感想。トム・クルーズ(当時53歳)だけを観る映画。命を削る「狂気の沙汰」の映画製作に敬意。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』の作品情報・概要 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』原題『Mission: Impossible - Rogue Nation』2015年公開のアメリカ合衆国のスパイ映画である。1996年、トム・クルーズが初めて製作に加わった『ミッション:インポッシブル』シリーズの5作目。映画内のアクションはほとんどトム・クルーズが行なっている。世界的な大スターが自らアクションを演じることは異例で毎回、話題を振りまくことが通例となっている。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

ドウェイン・ジョンソンが世界ナンバーワンのアクションスター

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ドウェイン・ジョンソンの肉体美を観に行こう。ネタバレ・あらすじ・感想・結末
『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(136分/アメリカ/2019) 原題『Fast & Furious: Hobbs & Shaw』 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のオススメ度は? ...

映画『ランボー ラスト・ブラッド』

ランボーの戦いは「終わったのか?」いや終わらないでしょう

映画『ランボー ラスト・ブラッド』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。スタローンが生きている限りランボーは「to be Continue」
映画『ランボー ラスト・ブラッド』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。スタローンが生きている限りランボーは「to be Continue」映画『ランボー ラスト・ブラッド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ランボー ラスト・ブラッド』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ランボー ラスト・ブラッド』の作品情報・概要。『ランボー ラスト・ブラッド』原題『Rambo: Last Blood』2019年制作のアメリカ合衆国のアクション映画。シルヴェスター・スタローン主演・脚本のアクション映画『ランボーシリーズ』の第5作目。完結編と言われている。監督はエイドリアン・グランバーグ。先のシリーズではアメリカの敵なる巨悪と戦うパターンであったが、本作では自身のプライベートな復讐劇となっているのが特徴。

映画『ファイヤーフォックス』

ソビエトの戦闘機を盗むクリント・イーストウッド

映画『ファイヤーフォックス』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッドがソンドラ・ロック(愛人)とマギー・ジョンソン(妻)の板挟み状態で製作した映画。
映画『ファイヤーフォックス』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッドがソンドラ・ロック(愛人)とマギー・ジョンソン(妻)の板挟み状態で製作した映画。映画『ファイヤーフォックス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ファイヤーフォックス』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『ファイヤーフォックス』の作品情報・概要『ファイヤーフォックス』原題『Firefox』クレイグ・トーマスの小説を元に1982年に製作されたアメリカ合衆国の映画。クリント・イーストウッド製作・監督・主演。著者のクレイグ・トーマスは1976年、北海道の函館空港に着陸して亡命を求めるソビエトの飛行士ベレンコ中尉亡命事件をモチーフに書き上げた小説。プライベートで混迷して、休んでいたクリント・イーストウッドの復帰作。

映画『コロンビアーナ』

復讐に燃える少女が美しい暗殺者に!

映画『コロンビアーナ』ネタバレ・あらすじ・感想。ゾーイ・サルダナがリュック・ベッソン製作でナタリー・ポートマン越えを狙うが、、。
映画『コロンビアーナ』ネタバレ・あらすじ・感想。ゾーイ・サルダナがリュック・ベッソン製作でナタリー・ポートマン越えを狙うが、、。 映画『コロンビアーナ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『コロンビアーナ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『コロンビアーナ』の作品情報・概要 『コロンビアーナ』原題『Colombiana』リュック・ベッソン製作・脚本。オリヴィエ・メガトン監督作品。ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』で一躍世界のひのき舞台に躍り出たゾーイ・サルダナ主演。2011年のフランス・アメリカ合衆国のアクション映画。美女が殺し屋になって復讐を果たすというベッソンのお得意に物語。シリーズ化を目論んだが2作目は製作されていない。

映画『チャーリーズ・エンジェル』

やっぱり美女ばかりが活躍するアクションは素敵!

映画『チャーリーズ・エンジェル』ネタバレ感想。エンジェルのお色気路線は廃止。頭脳明晰エンジェル時代到来。
映画『チャーリーズ・エンジェル』ネタバレ感想。エンジェルのお色気路線は廃止。頭脳明晰エンジェル時代到来。映画『チャーリーズ・エンジェル』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『チャーリーズ・エンジェル』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『チャーリーズ・エンジェル』の作品情報・概要1970年代から80年代にかけてアメリカのテレビ番組としてスタートした『チャーリーズ・エンジェル』の映画版。2000年にキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの人気女優が共演して話題となり『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』も製作された。本作は最新映画となる。エリザベス・バンクスが製作・監督・脚本・出演を担当している。

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』

確かにウイル・スミスはカッコいいいけど、、、、

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』ネタバレ・あらすじ・感想。ウィル・スミスと息子の愛。アクションのキレは衰えた。ストレス発散できます。
映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館...

映画『ハンター』

元祖アクションスターはスティーブ・マックイーン

映画『ハンター』ネタバレ・あらすじ・結末。スティーブ・マックイーンの遺作。過去への罪滅ぼし。50歳での渾身のアクションは必見。
映画『ハンター』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ハンター』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 YouTubeで予告映...

 

 

スポンサーリンク

映画『キャッシュトラック』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
ガイ・リッチー
製作
ガイ・リッチー アイバン・アトキンソン ビル・ブロック
製作総指揮
ルイーズ・キリン ジョシュア・スローン スティーブ・チャスマン ボブ・オシャー アンドリュー・ゴロブ
オリジナル脚本
ニコラ・ブークリエフ エリック・ベナール
脚本
ガイ・リッチー アイバン・アトキンソン マーン・デイビス
撮影
アラン・スチュワート
美術
マーティン・ジョン
衣装
ステファニー・コーリー
編集
ジェームズ・ハーバート
音楽
クリストファー・ベンステッド
パトリック・ヒル(“H”)(ジェイソン・ステイサム)
ブレット(ホルト・マッキャラニー)
ジャクソン(ジェフリー・ドノバン)
ボーイ・スウェット・デイヴ(ジョシュ・ハートネット)
ラズ・アロンソ
ラウル・カスティーロ
デオビア・オパレイ
テリー(エディ・マーサン)
ジャン(スコット・イーストウッド)
デイナ(ニアム・アルガー)
2021年製作/118分/G/アメリカ・イギリス合作
原題:Wrath of Man
配給:クロックワークス

タイトルとURLをコピーしました