映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ネタバレ「豪華俳優共演ジョニデも」あらすじ「ハリポタ金ロー」感想「J・K・ローリング脚本」結末

スポンサーリンク
映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ネタバレ「豪華俳優共演ジョニデも」あらすじ「ハリポタ金ロー」感想「J・K・ローリング脚本」結末2018年製作

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
(2018年製作/134分/G/アメリカ)
原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald
配給:ワーナー・ブラザース映画
【監督】
デビッド・イェーツ
【製作】デビッド・ハイマン J・K・ローリング スティーブ・クローブス ライオネル・ウィグラム【製作総指揮】ティム・ルイス ニール・ブレア リック・セナト ダニー・コーエン【原作】J・K・ローリング【脚本】J・K・ローリング【撮影】フィリップ・ルースロ【美術】スチュアート・クレイグ【衣装】コリーン・アトウッド【編集】マーク・デイ【音楽】ジェームズ・ニュートン・ハワード【視覚効果監修】ティム・バーク クリスチャン・マンツ
【出演】
エディ・レッドメイン キャサリン・ウォーターストン ダン・フォグラー アリソン・スドル エズラ・ミラー ゾーイ・クラビッツ 
カラム・ターナー カルメン・イジョゴ クローディア・キム ウィリアム・ナディラム ケビン・ガスリー ジュード・ロウ 
ジョニー・デップ ブロンティス・ホドロフスキー デレク・リデル イングバール・E・シーグルズソン デビッド・サクライ バンティビクトリア・イエイツ ジェイミー・キャンベル・バウアー
トビー・レグボ  オラフル・ダッリ・オラフソン

スポンサーリンク
  1. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』外部リンク
  2. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』
    1. 2022.4.8 よる9時~11時39分放送
      1. 【キッズにオススメ映画】『SING シング ネクストステージ』ネタバレ・あらすじ「声優が豪華!MISIA」感想「まさかの「U2」のボノ&「B’z」稲葉浩志さん出演」結末「音楽って素晴らしい」
  3. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のオススメ度は?
      1. 【キッズにオススメ映画】『耳をすませば(1995)』ネタバレ・あらすじ「近藤喜文監督」感想「柊あおい原作」結末「何かを作る」少年少女の青春劇
  4. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の作品情報・概要
      1. 【キッズにオススメ映画】『ゴーストバスターズ アフターライフ』ネタバレ・あらすじ「マッケンナ・グレイスが可愛い」感想「キッズ大活躍&応援映画」結末「同窓会映画」
  5. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の受賞歴
      1. 【キッズにオススメ映画】『紅の豚』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿の夢物語」感想「戦争反対」結末「『魔女の宅急便』のプレッシャーがあった」
  6. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ
    1. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ:起
    2. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ:承
      1. 【キッズにオススメ映画】『劇場版 呪術廻戦 0』ネタバレ・あらすじ「グッズが欲しくなる」感想「声優・緒方恵美が良い」結末「シリーズか確実!」
    3. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ:転
    4. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ:結
      1. 【キッズにオススメ映画】『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』ネタバレ・あらすじ「やっぱり夢がある」感想「変身したい」結末「永遠なるヒーロー」
  7. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の感想・内容
      1. 【キッズにオススメ映画】『ミラベルと魔法だらけの家』ネタバレ・あらすじ「声優・斎藤瑠希さんが素晴らしい」感想「魔法(ギフト)が無くても頑張れる」結末「ディズニーが南米を制する日」
  8. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の考察・評価
      1. 【キッズにオススメ映画】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』ネタバレ・あらすじ「愛している」感想「幸せになって欲しい」結末「京アニは凄い!」
  9. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の結末
      1. 【キッズにオススメ映画】『劇場版 アーヤと魔女』ネタバレ・あらすじ「したたかな少女アーヤに好感」感想「声優は平澤宏々路」結末。
  10. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のキャストについて
  11. まとめ 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』一言で言うと!
  12. 『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング
  13. 合わせて観たい映画
    1. 【ハリポタ映画】
    2. 【美少年が観られる映画】
      1. 映画『ハニーボーイ』
    3. 映画『永遠に僕のもの』
    4. 映画『仮面の男』
      1. 映画『エデンの東』
      2. 映画『明日に向かって撃て!』
      3. 映画『勝手にしやがれ』
      4. 映画『若い人(1962)』
      5. 映画『さよなら くちびる』
  14. 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の作品情報

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』外部リンク

HPサイト】
映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』公式サイト

【予告映像】
映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』トレーラー

【公式Twitter

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』
IMDbサイト】

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

Rotten Tomatoesサイト】

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』

スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』

2022.4.8 よる9時~11時39分放送

【キッズにオススメ映画】『SING シング ネクストステージ』ネタバレ・あらすじ「声優が豪華!MISIA」感想「まさかの「U2」のボノ&「B’z」稲葉浩志さん出演」結末「音楽って素晴らしい」

映画『SING シング ネクストステージ』ネタバレ・あらすじ「声優が豪華!MISIA」感想「まさかの「U2」のボノ&「B’z」稲葉浩志さん出演」結末「音楽って素晴らしい」
映画『SING シング ネクストステージ』ネタバレ・あらすじ「声優が豪華!MISIA」感想「まさかの「U2」のボノ&「B’z」稲葉浩志さん出演」結末「音楽って素晴らしい」 映画『SING シング ネクストステージ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『SING シング ネクストステージ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『SING シング ネクストステージ』の作品情報・概要 『SING/シング: ネクストステージ』原題『Sing 2』ガース・ジェニングス脚本・監督作品。2021年のアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ジュークボックス・ミュージカル・コメディ映画。『SING/シング』の続編。声優はマシュー・マコノヒー(映画『ジェントルメン』)、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン(映画『ジョジョ・ラビット』や映画『マッチポイント』や映画『ブラック・ウィドウ』)、タロン・エガートン(映画『ロケットマン』)、トリー・ケリー、ニック・クロール、ガース・ジェニングス、ピーター・セラフィノヴィッツ、長澤まさみ(映画『MOTHER マザー』や映画『すばらしき世界』や映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』)など。物語は「15年間、人前から姿を消している伝説のロック歌手、クレイ・キャロウェイを出演させるために奮闘を描く」クレイ・キャロウェイは英語版では「U2」のボノ、日本語版では「B’z」稲葉浩志が演じている。  
スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のオススメ度は?

3.0

星3つです

「ハリポタ」は終わらない

ジョニー・デップも出ている

【キッズにオススメ映画】『耳をすませば(1995)』ネタバレ・あらすじ「近藤喜文監督」感想「柊あおい原作」結末「何かを作る」少年少女の青春劇

スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の作品情報・概要

『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』原題『Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald2018年のファンタジー映画。「ファンタスティック・ビースト」シリーズの2作目。「ハリー・ポッター」シリーズの原作者JK・ローリングが自ら脚本を担当「魔法ワールド」フランチャイズの10作目の作品。舞台はイギリスとフランス。エディ・レッドメイン(映画『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』)、キャサリン・ウォーターストン(映画『mid90s ミッドナインティーズ』)、ダン・フォグラー、アリソン・スドル、エズラ・ミラー、ゾーイ・クラビッツ(映画『THE BATMAN ザ・バットマン』)、
カラム・ターナー、カルメン・イジョゴ(『イット・カムズ・アット・ナイト』)、クローディア・キム(映画『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』)、ウィリアム・ナディラム、ケビン・ガスリー、ジュード・ロウ
、ジョニー・デップ(映画『グッバイ、リチャード!』や映画『チャーリーとチョコレート工場』)らが出演。

【キッズにオススメ映画】『ゴーストバスターズ アフターライフ』ネタバレ・あらすじ「マッケンナ・グレイスが可愛い」感想「キッズ大活躍&応援映画」結末「同窓会映画」

映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』ネタバレ・あらすじ「マッケンナ・グレイスが可愛い」感想「キッズ大活躍&応援映画」結末「同窓会映画」
映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』ネタバレ・あらすじ「マッケンナ・グレイスが可愛い」感想「キッズ大活躍&応援映画」結末「同窓会映画」映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ゴーストバスターズ アフターライフ』の作品情報・概要『ゴーストバスターズ/アフターライフ』原題『Ghostbusters: Afterlife』ジェイソン・ライトマン監督作品(『フロントランナー』)。2021年のアメリカの超自然的コメディ映画。『ゴーストバスターズ』(1984年)、『ゴーストバスターズ2』(1989年)の続編。「ゴーストバスターズ」フランチャイズでは第4作目となる。ライトマン監督の父はシリーズ第1作目と第2作目の監督を務めたアイヴァン・ライトマン。脚本はライトマンとギル・ケナンが務める。出演は、キャリー・クーン(映画『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』)、フィン・ウルフハード(映画『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』)、マッケナ・グレイス、ポール・ラッド(映画『アベンジャーズ エンドゲーム』)らで、ビル・マーレイ(映画『オン・ザ・ロック』や映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』)、ダン・エイクロイド、アーニー・ハドソン、シガニー・ウィーバー(映画『エイリアン』)、アニー・ポッツ(映画『トイ・ストーリー』)がオリジナル作品からの再出演となる。
スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の受賞歴

無し(2022年3月現在)

【キッズにオススメ映画】『紅の豚』ネタバレ・あらすじ「宮崎駿の夢物語」感想「戦争反対」結末「『魔女の宅急便』のプレッシャーがあった」

スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ:起

1927年、アメリカ魔法省にてグリンデンバルドは半年間の収容を経てヨーロッパへ移送されることになりました。

彼はその途中に脱走し、魔法省は再びグリンデンバルドを指名手配します。

それから3ヶ月が経過して、ニュートはイギリス魔法省に呼ばれます。彼は魔法省の闇祓いにならなければ他国への旅行は禁じられると言われますが受け入れません。

そこにダンブルドアが現れて、グリンデンバルドがクリーデンスを探していることや、フランスに言ってほしいという旨をお願いされるのです。

ニュートはクリーデンスを救いたいという思いはありましたがジェイコブとクイニーが訪ねてきたことで決意を固めます。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ:承

クイニーは魔法を使ってジェイコブを惚れさせており、ニュートは魔法を使うべきではないと指摘。

傷ついたクイニーはティナが待つフランスに向かい、ジェイコブも後を追いたいとニュートに言います。

そうしてニュートはジェイコブを連れてフランスへ。ティナがクリーデンスを探していると知って彼女を追うと、ユスフに捕まっているのを発見。

ニュートは彼女を助けてユスフを連れ、ダンブルドアが用意した隠れ家へ。ニコラス・フラメルに迎えられつつ、気絶したユスフが目覚めるのを待ちますが…。

クリーデンスの正体を探るため、フランス魔法省に忍び込むことにします。ニュートは兄に化けてティナと共に魔法省へ潜入。

そこでレストレンジの墓に記録があると知って向かいました。一方、魔法省にも動きがありました。

ニュートの兄のテセウスはトラバースとリタと共にダンブルドアを訪ね、グリンデンバルドと戦うよう言うのです。

【キッズにオススメ映画】『劇場版 呪術廻戦 0』ネタバレ・あらすじ「グッズが欲しくなる」感想「声優・緒方恵美が良い」結末「シリーズか確実!」

映画『劇場版 呪術廻戦 0』ネタバレ・あらすじ「グッズが欲しくなる」感想「声優・緒方恵美が良い」結末「シリーズか確実!」
映画『劇場版 呪術廻戦 0』ネタバレ・あらすじ「グッズが欲しくなる」感想「声優・緒方恵美が良い」結末「シリーズか確実!」映画『劇場版 呪術廻戦 0』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『劇場版 呪術廻戦 0』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『劇場版 呪術廻戦 0』の作品情報・概要『劇場版 呪術廻戦 0』2021年製作公開の日本アニメーション映画。原作は芥見下々。朴性厚監督作品。「週刊少年ジャンプ」連載の大ヒットコミックを原作とする人気テレビアニメ「呪術廻戦」の劇場版。本編連載前に短期集中連載で発表した前日譚「呪術廻戦0 東京都立呪術高等専門学校」を基に、呪いと化した幼なじみに憑かれた青年・乙骨憂太の“愛と呪いの物語”を描く。『週刊少年ジャンプ』(集英社)では映画『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』に続き、漫画を劇場版アニメとして製作公開するビジネスモデルとして成功している。100万人超えは確実とされている。声優は緒方恵美、花澤香菜(『君の名は。』や映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』)、小松未可子、 内山昂輝(映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』)、関智一(映画『ミラベルと魔法だらけの家』や映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』)、中村悠一、櫻井孝宏、山寺宏一(映画『美女と野獣(1991)』や映画『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』)、松田利冴、松田颯水、速水奨、伊藤静らが担当している。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ:転

しかし、ダンブルドアはグリンデンバルドと血の誓いを交わしていたため断りました。

リタは魔法学校でニュートと過ごした日々を思い出しつつ、彼女もまたレストレンジ家の墓に向かいます。

クリーデンスもまた、グリンデンバルドから自身のルーツが墓にあると聞いて向かうと、ニュートやリタたちがいたことに驚きます。

そこにユスフも現れて妹のリタに弟が亡くなった時のことを説明し、墓に会った家系図を確認する一同。

クリーデンスはリタたちの弟かと思われましたが、取り違いがあったことで違うことがわかります。

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のあらすじ・ネタバレ:結

墓の外ではグリンデンバルドの元に集う多数の信奉者がおり、闇祓いのテセウスはグリンデンバルドを捕えようとしますが…。

グリンデンバルドは信奉者たちを鼓舞し、集まった闇祓いを一掃。強力な青い炎を前にニュートたちも太刀打ちできません。

リタは隙を作るためグリンデンバルドと距離を詰めますが消滅させられてしまいます。

その間にニュートやテセウスたちは逃げ、フラメルの指示を受けて青い炎を収めることに成功。

多くの犠牲を払い、クリーデンスやクイニーがグリンデンバルドの元に行ってしまいましたがニュートが機転を利かせたことでダンブルドアが戦えるようになるのでした。

【キッズにオススメ映画】『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』ネタバレ・あらすじ「やっぱり夢がある」感想「変身したい」結末「永遠なるヒーロー」

スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の感想・内容

血の誓いによりグリンデンバルドと戦えないダンブルドアは、ニュートに頼んで色々と策を講じていたようでしたね。

そうしてニュートはグリンデンバルドから攻撃を受けた際に光る小物が好きなニフラーにペンダントを奪わせた…。

血の誓いを解消させるキッカケを作ったところでストーリーが終わったため、第三作目では大きな戦いが待っているのかなと思いました。

クリーデンスは自分のルーツを探るため、母親を訪ねるのですがグリンデンバルドは彼を追い詰めるために育ての親を殺害。

そうしてクリーデンスが自分からグリンデンバルドを頼るようになるよう仕向けるのです。

グリンデンバルドは恐怖で魔法使いを支配するのではなく、自らの意思で畏敬の念を抱くようにするための手法に長けていたのが印象的。

クイニーに対しても彼女の不満を利用していく様に驚かされました。

クイニーはジェイコブを愛し、彼が記憶を失っていたのにも関わらず魔法を使って意識を支配しているようでしたね。

しかし、魔法を使えない人間との結婚が禁じられている…。

ジェイコブを愛していたからこそ悩み、自由に生きたいという意志の元グリンデンバルドの元へ行ってしまうのです。

【キッズにオススメ映画】『ミラベルと魔法だらけの家』ネタバレ・あらすじ「声優・斎藤瑠希さんが素晴らしい」感想「魔法(ギフト)が無くても頑張れる」結末「ディズニーが南米を制する日」

映画『ミラベルと魔法だらけの家』ネタバレ・あらすじ「声優・斎藤瑠希さんが素晴らしい」感想「魔法(ギフト)が無くても頑張れる」結末「ディズニーが南米を制する日」
映画『ミラベルと魔法だらけの家』ネタバレ・あらすじ「声優・斎藤瑠希さんが素晴らしい」感想「魔法(ギフト)が無くても頑張れる」結末「ディズニーが南米を制する日」映画『ミラベルと魔法だらけの家』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ミラベルと魔法だらけの家』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ミラベルと魔法だらけの家』の作品情報・概要『ミラベルと魔法だらけの家』原題『Encanto』2021年11月24日に公開されたアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ファンタジー・ミュージカル映画。バイロン・ハワードとジャレッド・ブッシュ監督作品。ウォルト・ディズニー・ピクチャーズとウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作。活気溢れる南米コロンビアの奥地に佇む、魔法の力を持つ不思議な家が舞台。そこに住むマドリガル家に生まれる子どもたちを主軸に展開していく。
スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の考察・評価

一件、グリンデンバルドが作ろうとしている世界は魔法使いにとって生きやすそうに思えますが…。

続編でどういった展開になるのかある意味楽しみなポイントの一つです。

ニュートとティナの関係に進展があったように見えましたが、やはりニュートは魔法動物と接しているシーンの方が微笑ましいですね。

ニフラーの赤ん坊たちのかわいい姿や、水中を駆け回るケルピー、ニュートのピンチを救ってくれるピケットなど魅力的な動物ばかりでした。

サーカスに捕らわれていた中国のズーウーという魔法動物を手名付ける姿も印象的です。

【キッズにオススメ映画】『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』ネタバレ・あらすじ「愛している」感想「幸せになって欲しい」結末「京アニは凄い!」

映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』ネタバレ・あらすじ「愛している」感想「幸せになって欲しい」結末「京アニは凄い!」
映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』ネタバレ・あらすじ「愛している」感想「幸せになって欲しい」結末「京アニは凄い!」映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 永遠と自動手記人形』の作品情報・概要『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、暁佳奈による日本の小説であり、アニメーション作品。イラストは高瀬亜貴子が手掛けている。 KAエスマ文庫(京都アニメーション)より2015年12月から刊行された。「自動手記人形」と呼ばれる代筆屋の少女を中心に繰り広げられる群像劇。第5回京都アニメーション大賞の大賞受賞作である。2021年現在で唯一の大賞受賞作である映画。声は石川由依、寿美菜子、悠木碧、内山昂輝、子安武人、遠藤綾、茅原実里、戸松遥らが勤めている。
スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の結末

そんなニュートと仲が良かったリタですが…2人が魔法学校に通っていた時から、はみ出し者として仲が良かったとはビックリですね。

心の闇を抱えていたリタは、まさか弟を死なせるキッカケを作ってしまったとはさらに驚愕です。

子供の頃、彼女は弟と育ての親と共に船旅をし、赤ん坊だった弟がうるさかったため他の子と入れ替えた…。

そのまま船が沈むという事故に遭って弟が亡くなったという事実は心苦しさも伝わってきました。

自責の念を抱え続けていたリタは、ニュートや混釈者のテセウスを守るために命懸けでグリンデンバルドに立ち向かったのではと思います。

【キッズにオススメ映画】『劇場版 アーヤと魔女』ネタバレ・あらすじ「したたかな少女アーヤに好感」感想「声優は平澤宏々路」結末。

スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のキャストについて

 ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)
ティナ・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)
ジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)
クイニー・ゴールドスタイン(アリソン・スドル)
クリーデンス・ベアボーン(エズラ・ミラー)
リタ・レストレンジ(ゾーイ・クラビッツ)
テセウス・スキャマンダー(カラム・ターナー)
セラフィーナ・ピッカリー(カルメン・イジョゴ)
ナギニ(クローディア・キム)
ユスフ・カーマ(ウィリアム・ナディラム)
アバナシー(ケビン・ガスリー)
アルバス・ダンブルドア(ジュード・ロウ)
ゲラート・グリンデルバルド(ジョニー・デップ)
ニコラス・フラメル(ブロンティス・ホドロフスキー)
デレク・リデル
イングバール・E・シーグルズソン
デビッド・サクライ
バンティビクトリア・イエイツ
若き日のグリンデルバルド(ジェイミー・キャンベル・バウアー)
若き日のダンブルドア(トビー・レグボ)
オラフル・ダッリ・オラフソン

スポンサーリンク

まとめ 映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』一言で言うと!

「魔法使いになりたい」

子どもの頃からずっと願っていますが、いまだに使えません。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『流浪の月』ネタバレ・あらすじ「事実と真実は異なる」感想「15年後再会した加害者と被害者の恋愛」結末「障害を乗り越えて成就」
映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ・あらすじ「成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬」感想「斎藤工&長澤まさみは綺麗」結末「庵野秀明&樋口真嗣は最高最強!」
映画『死刑にいたる病』ネタバレ・あらすじ「阿部サダヲが怖い」感想「岡田健史くん成長した」結末「美男・岩田剛典くんが!」
映画『人数の町』ネタバレ・あらすじ・感想。「衣食住完備」「性欲も満たされる」としたら住むことが出来るか?
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ新境地の“毒親”に拍手喝采」感想「美女は悪女が似合う」結末「阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒」
映画『ホリック xxxHOLiC』ネタバレ・あらすじ「永遠の高校生・神木隆之介」感想「蜷川実花の極彩色」結末「シリーズ化あるか」
映画『ローマの休日』ネタバレ・あらすじ「オードリー・ヘプバーンが世界No. 1女優決定!」感想「恋して真の王女に成長」結末「平和希求映画」
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『ミリオンダラー・ベイビー』ネタバレ・あらすじ・感想。アカデミー賞四冠。クリント・イーストウッド最高作品。「死ぬ自由もある」
映画『E.T.(イーティー)』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。スピルバーグ「涙腺決壊」監督が描く「頑張る子ども」を応援したくなる映画の金字塔!

スポンサーリンク

合わせて観たい映画

【ハリポタ映画】

【美少年が観られる映画】

映画『ハニーボーイ』

ノア・ジュプとルーカス・ヘッジズは綺麗な顔です

映画『ハニーボーイ』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。シャイア・ラブーフ自伝「“毒親”と“PTSD”との戦いは終わるのか」映画で立ち直るしかない。
映画『ハニーボーイ』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。シャイア・ラブーフ自伝「“毒親”と“PTSD”との戦いは終わるのか」映画で立ち直るしかない。映画『ハニーボーイ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハニーボーイ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ハニーボーイ』の作品情報・概要『ハニーボーイ』原題『Honey Boy』2019年に公開されたアメリカ合衆国のドラマ映画。アルマ・ハレル監督作品。主演はルーカス・ヘッジズ。俳優のシャイア・ラブーフの自伝的映画であり、本作の脚本を書き上げた。子役スターの栄光と挫折を“毒親”と関係から派生したPTSDを克服する様も描いている。Honey Boyはラブーフの子供時代のニックネーム。

映画『永遠に僕のもの』

ロレンソ・フェロ&チノ・ダリンの純愛ゲイ物語

映画『永遠に僕のもの』実話はロレンソ・フェロ&チノ・ダリンの純愛ゲイ物語。作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価。ペドロ・アルモドバル製作
1971年、アルゼンチンで起きた凶悪事件をモチーフに描かれています。犯人は若く美しい少年であった。残虐な手口ががさらに神秘性を高めた。本作はペドロ・アルモドバルが製作し、主演に新鋭ロレンソ・フェロを迎えて作られました。すでにアルゼンチンでは大ヒットしています。本作のテーマにはLGBTQへの理解も込められています。

映画『仮面の男』

レオナルド・ディカプリオが一番輝いている時代

映画『仮面の男』ネタバレ・あらすじ・感想・まとめ。レオナルド・ディカプリオが一番輝いている時代。作品はコケました。
映画『仮面の男』公式サイトにて作品情報・キャスト等の紹介をしています。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『仮面の男』(132分/アメリカ/1998) 原題『The Man in the Iron Mask』 ...

映画『エデンの東』

「ジェームズ・ディーンは永遠なり」

映画『エデンの東』ネタバレ・あらすじ「聖書を読めば深く理解できる物語」感想「ジェームズ・ディーンは永遠なり」結末
映画『エデンの東』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。聖書を読めば深く理解できる物語。ジェームズ・ディーンは永遠なり。映画『エデンの東』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『エデンの東』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『エデンの東』の作品情報・概要『エデンの東』原題『East of Eden』1955年公開のアメリカ映画。監督は『欲望という名の電車』『波止場』のエリア・カザン。原作はジョン・スタインベックの同名小説。主演はジェームズ・ディーン。本作で世界の大スターになるが、公開後、事故死。共演がジュリー・ハリス、レイモンド・マッセイ、ジョー・ヴァン・フリート、リチャード・ダヴァロス、バール・アイヴス。音楽はレナード・ローゼンマン。第28回アカデミー賞で監督賞、主演男優賞、助演女優賞、脚色賞にノミネート。ジョー・ヴァン・フリートがアカデミー助演女優賞を受賞した。第8回カンヌ国際映画祭劇映画賞も受賞している。アメリカ人が愛する映画。

映画『明日に向かって撃て!』

ニューマン&レッドフォードの哀愁歌

映画『明日に向かって撃て!』ネタバレ・あらすじ・結末・感想。バート・バカラック「雨にぬれても」がニューマン&レッドフォードの哀愁歌
映画『明日に向かって撃て!』公式サイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。本映画のネタバレ・あらすじ・感想・内容・結末を書いています。ジョージ・ロイ・ヒル監督とポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードが組んで第42回アカデミー賞で撮影賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞を獲得しました。実在の強盗ブッチ・キャシディの生涯を描いています。アメリカン・ニューシネマの代表的な作品です。

映画『勝手にしやがれ』

フランス一番のイケメンはジャン=ポール・ベルモンド

映画『勝手にしやがれ』ネタバレ・あらすじ「石原慎太郎とヌーヴェルバーグ」感想「ゴダールとトリフォー」結末
映画『勝手にしやがれ』ネタバレ・あらすじ「石原慎太郎とヌーヴェルバーグ」感想「ゴダールとトリフォー」結末映画『勝手にしやがれ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『勝手にしやがれ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画映画『勝手にしやがれ』の作品情報・概要『勝手にしやがれ』原題『À bout de souffle』英題『Breathless』1959年製作のフランスの映画。ジャン=リュック・ゴダール長編デビュー作。1960年、ベルリン国際映画祭銀熊賞 (監督賞)受賞。原案はフランソワ・トリュフォーで、実際にあった事件をモチーフに製作された。「ヌーヴェルバーグ」の先駆け的映画。石原慎太郎著作・脚本『狂った果実』の影響あり。

映画『若い人(1962)』

石原裕次郎に「狂愛」で迫る吉永小百合と「超絶美人」

映画『若い人(1962)』ネタバレ・あらすじ・感想。教師の石原裕次郎に「狂愛」で迫る吉永小百合と「超絶美人」の浅丘ルリ子との三角関係。
映画『若い人(1962)』ネタバレ・あらすじ・感想。教師の石原裕次郎に「狂愛」で迫る吉永小百合と「超絶美人」の浅丘ルリ子との三角関係。 映画『若い人(1962)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『若い人(1962)』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『若い人(1962)』の作品情報・概要 『若い人』は、石坂洋次郎の長編小説を映画化。映画化は本作を含めて4作品。テレビドラマにおいても数本ある人気作。ミッションスクールの男性教員と女子生徒と同僚の教員との三角関係を交えて映像化。監督は『伊豆の踊子(1974)』『潮騒 しおさい(1975)』 『絶唱(1975)』の西河克己。主演は『あいつと私(1961)』などの石原裕次郎と『キューポラのある街』の吉永小百合。共演は『夜霧よ今夜も有難う』などの浅丘ルリ子。

映画『さよなら くちびる』

成田凌くんは良い男だ

映画『さよなら くちびる』青春エネルギー濃厚 ネタバレ・あらすじ・評価・成田凌 門脇麦 小松菜奈の演技が最高潮 音楽映画
ハルとレオ。二人はアルバイト先で出会い、音楽ユニットを結成する。ハルはレオにギターを教えて路上で歌う。評判となり全国へライブ活動に出かける。マネージャーとしてシマが加わる。しかし二人の関係は悪化し、解散の決意をする。3人は最後のツアーをするが、ハルレオの人気が火がついてしまう。解散するか継続か、3人は悩む。青春音楽物語。

 

スポンサーリンク

映画『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
デビッド・イェーツ
製作
デビッド・ハイマン J・K・ローリング スティーブ・クローブス ライオネル・ウィグラム
製作総指揮
ティム・ルイス ニール・ブレア リック・セナト ダニー・コーエン
原作
J・K・ローリング
脚本
J・K・ローリング
撮影
フィリップ・ルースロ
美術
スチュアート・クレイグ
衣装
コリーン・アトウッド
編集
マーク・デイ
音楽
ジェームズ・ニュートン・ハワード
視覚効果監修
ティム・バーク クリスチャン・マンツ
ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)
ティナ・ゴールドスタイン(キャサリン・ウォーターストン)
ジェイコブ・コワルスキー(ダン・フォグラー)
クイニー・ゴールドスタイン(アリソン・スドル)
クリーデンス・ベアボーン(エズラ・ミラー)
リタ・レストレンジ(ゾーイ・クラビッツ)
テセウス・スキャマンダー(カラム・ターナー)
セラフィーナ・ピッカリー(カルメン・イジョゴ)
ナギニ(クローディア・キム)
ユスフ・カーマ(ウィリアム・ナディラム)
アバナシー(ケビン・ガスリー)
アルバス・ダンブルドア(ジュード・ロウ)
ゲラート・グリンデルバルド(ジョニー・デップ)
ニコラス・フラメル(ブロンティス・ホドロフスキー)
デレク・リデル
イングバール・E・シーグルズソン
デビッド・サクライ
バンティビクトリア・イエイツ
若き日のグリンデルバルド(ジェイミー・キャンベル・バウアー)
若き日のダンブルドア(トビー・レグボ)
オラフル・ダッリ・オラフソン
2018年製作/134分/G/アメリカ
原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald
配給:ワーナー・ブラザース映画

タイトルとURLをコピーしました