スポンサーリンク
2019年公開

笑いと涙『バジュランギおじさんと、小さな迷子』サルマン・カーンが贈るインドとパキスタンの和平への道 ネタバレ、感想

インドとパキスタンはかつては一緒の国だった。それがイギリス没落と共に双方が独立することになった。これが悲劇を生み出したと言われている。確かに宗教の違いは大きい。ヒンズーとイスラム。しかし両者は数百年も平和に共存していたのだ。それがなぜ争うことになったのかをこの機会で考えてほしい。争いの原点を知れば世界の仕組みもわかってくる。
2020.01.03
2019年公開

漫画『チワワちゃん』を実写化。東京の街を失疾走する吉田志織が愛しい。

誰もが見知らぬ者同士とは大人だけの世界だと感じていた。しかし若者同士も自らの素性を積極的に明かさない。その理由は会ってないような者。東京の街を舞台に出会った若者たちの“パーティー”みたいな日々を激しいビートを斬新な映像で綴った東京ムービー。疾走するまで、消えてしまうまで青春を燃え尽きたい。
2019.10.07
2019年公開

近日公開作品 20190118時点

『二階堂家物語』 1月25日(金)全国公開  奈良を舞台にした映画。イラン人のアイダ・パナハンデ監督。何とエグゼクティブ・プロデューサーに河瀬直美さんと来た。新年早々、1番の楽しみだ。 『サスペリア』 1月25日(金)全国公開 ...
2019.03.15
2019年公開

『LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て』(105分/日/2018)

三上博史、14年ぶりの主演作品。105分全開の舞台のような映画です。喜怒哀楽全部出してます。カッコいいね。 三上博史の目も良いが、やはり口元が良いと思う 三上博史主演の映画だ。久しぶりだ。昨年『モリのいる場所』で久々にスクリーンで観...
2019.03.15
2019年公開

『イット・カムズ・アット・ナイト』(92分/米/17年)

原題  『It Comes at Night』 アメリカ映画のホラー、サスペンスは本当によく出来ている。心理的に観客を追い詰める技術には圧巻です 人類滅亡近し!と言う設定の物語が多くなってきた。それは近い将来、現実化するかも ...
2019.03.15
2019年公開

『運び屋』(116分/米/2018) 予告

原題 『THE MULE』 クリント・イーストウッドの新作が待ち遠しい。90歳の老人が麻薬の運び屋を請け負う。その理由とは?家族は?それは仕事なのか? 予告で観たイーストウッドには“死臭”を感じた。死臭が運ばれくる気がし...
2019.03.15
映画

映画『インビクタス/負けざる者たち』ネルソン・マンデラを演じるモーガン・フリーマンがそっくりです。勇者についてネタバレ、評価、感想

ネルソン・マンデラの物語。監督クリント・イーストウッド。主演モーガン・フリーマン。ネルソン・マンデラという偉大な人間を忘れてはならない。彼に見えたのは未来に光り輝くあらゆる色だったのだ。ネルソン・マンデラという偉大な人間を忘れてはならない。彼に見えたのは未来に光り輝くあらゆる色だったのだ。この映画では人種差別撤廃を訴え続けた不屈の男、ネルソン・マンデラの軌跡を描いている。白人黒人混成のラグビーチームが力を合わせて世界一を目指す。そして南アフリカの人々も一つになった。そして世界に認めらることになった。
2019年公開

『この道』は平和を願う平成最後の映画と言える。ネタバレ、感想、評価

この映画は反戦映画の名作になるだろう。平成最後にこの平和を願う映画に出会えたことを嬉しくたまらない。『この道』は明日の道でもある。白秋と山田が友情を築く場面は秀逸だ。この二人によって数々の童謡が日本を明るくしたことは言うまでもない。二人はいつまでも平和を願った。その気持ちだけはいつまでも未来に伝えたいと思っている。
2019.03.15
2019年公開

大迫力映像と大音響の『ワイルド・ストーム』は一瞬たりとも休む暇がない

原題 『The Hurricane Heist』(104/米/2018) 「全部吹っ飛ばす」が映画のキャッチコピー。 アメリカ史上最大級のハリケーンが西海岸を襲った。その災害の中でこともあろうか、強盗を企てる一団があった。 ...
2019.03.15
2019年公開

『暁に祈れ』(117分/英仏合作/2017)

原題 『 A Prayer Before Dawn』 イギリスから来た青年が、タイでドラッグに溺れ沈没して刑務所にぶち込まれる。凶悪犯罪者の囲まれ、生き抜いていくための手段として用いたのは“拳”だった 最...
2019.03.15
2019年公開

『私は、マリア・カラス』(114分/仏/2017)

原題 『Maria by Callas』 全身芸術家、マリア・カラス。生涯芸術家、マリア・カラス。完璧しか許されなかった芸術家。 マリア・カラスは孤独だったのか?あの満願の笑みの裏側に“不幸が似合う女”の...
2019.03.15
2018年公開

『アリー/ スター誕生』その②(135分/米/2018)

 原題 『A Star Is Born』 レディー・ガガの才能は元より、ブラッドリー・クーパーの才能は驚異的だ。プロデュース、監督、脚本、主演、そして作詞作曲をこなしている。映画界に新しい才能が誕生したことを祝...
2019.03.15
2018年公開

『アリー/ スター誕生』(135分 米)

『アリー/ スター誕生』 原題 A Star Is Born レディー・ガガにどっぷり浸れる映画。ガガがこの映画で勝負しているのが実感できる。確実に“獲り”に行っている。 レディー・ガガ150パー...
2019.03.15
2018年公開

『おとなの恋は、まわり道』(87分/米/2018)

原題 『Destination Wedding』 若き日の美男子キアヌ・リーヴスと美少女ウィノナ・ライダーの円熟味のある演技が素晴らしい。お互い公私ともに様々な経験を乗り越えてきた姿に思い感ずる作品。 映画出...
2019.03.15
2019年公開

映画『パッドマン 5億人の女性を救った男』は愛妻家の鏡。女性の地位向上に貢献。作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価

『パッドマン 5億人の女性を救った男』(137分/印/2018) 原題  『Padman』 宗教的な理由で生理用品が使えない人たちが未だに多くいる。一人の男がタブーを破って挑戦した勇気はインドに光を与えた。パッドマンは英...
2019.09.02
2018年公開

『おかえり、ブルゴーニュへ』(113分/仏/2016)

原題 『Ce qui nous lie』 家族はどこにいてもお互い強い絆で結ばれている。同じ地で生まれ、同じ風を嗅ぎ、同じワインを味わった。その記憶は忘れられない。この先も続いて行くだろう。 良い...
2019.03.15
2018年公開

『エリック・クラプトン~12小節の人生~』(135分/英/2017)

原題 『Eric Clapton: Life in 12 Bars』 クラプトンは身をもって自らの恥部を公表することで薬物やアルコールの危険性を訴えているのかもしれない。この映画を観れば絶対にドラッグやアル...
2019.03.15
2018年公開

『嘘はフィクサーのはじまり』(117分/米イスラエル/2016)

原題 Norman: The Moderate Rise and Tragic Fall of a New York Fixer リチャード・ギアはやっぱり映画俳優である。映画館の大スクリーンで観る俳優である。カッコいい歳の取り方...
2019.03.15
2018年公開

『Merry Christmas!〜ロンドンに奇跡を起こした男〜』(104分/米/2017)

原題 『The Man Who Invented Christmas』 作家とは素晴らしい仕事であると再認識させてくれる。ディケンズが後世の作家たちに影響は計り知れない。もちろん『クリスマス・キャロル』は永遠なり。...
2019.03.15
2018年公開

『英国総督 最後の家』

『英国総督 最後の家』(106/英/2017) 原題 『Viceroy's House』 かつてヨーロッパの国々はインドを目指した。一度、インドを手にしたら手放すことは国力が衰える。何としてもインドを死守しなければいけない理...
2019.03.15
2018年公開

『億男』

『億男』(116分/日/2018) もしあなたがある日、宝くじに当選したら正常でいられるだろうか。絶対に起こりうることがないと思っていても、当たった時のことを考えてしまうのが人間だ。 古典落語...
2019.03.15
映画

『サンダーボルト』クリント・イーストウッド、 ジェフ・ブリッジス、 ジョージ・ケネディの豪華共演。評価、ネタバレ

映画『サンダーボルト』は映画史の残る名作である。まず俳優たちが素晴らしい。クリント・イーストウッド、 ジェフ・ブリッジス、 ジョージ・ケネディの豪華共演だ。アメリカンニューシネマ旋風が巻き起こる最中に製作されたこの映画はベトナム戦争終戦後の若者たちの心の闇を如実に描いている。特にジェフ・ブリッジス役の Lightfootが悲しい。
2019.01.14
2018年公開

『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ 』

この映画は単なる麻薬戦争ではない。アメリカが抱える心の闇を表している。 ベニチオ・デルトロと言う俳優。この俳優と同時代を生きられる喜び。 ベニチオ・デルトロの立ち姿を見よ!こ...
2019.08.27
2018年公開

クイーン伝説『ボヘミアン・ラプソディ』フレディーの世界を変えた変えた生き様を観よ

ロック史上、いや音楽史上最高のバンド、クイーン。ボーカルを務めたのはフレディー・マーキュリー。唯一無二の美声と圧倒的なパフォーマンスで世界中を魅了した。しかしフレディーには大きな悩みがあった。出自ではなく自らのセクシャリティーだ。そして愛を求め愛を歌うことで、本当の愛を掴んだ。フレディー死すとも魂は伝承されていく。
2019.08.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました