お茶の間映画館

スポンサーリンク
お茶の間映画館

今週(2019/11/11(月)~2019/11/17(日)テレビ放送される映画紹介『お茶の間映画館』 

今週(2019/11/11(月)~2019/11/17(日)テレビ放送される映画紹介です。地上波からBSで放送される映画を網羅しています。NHKBSプレミアム、BS-TBS、BSテレ東、BSテレ東、フジテレビ、テレビ朝日、TBS、テレビ東京、日本テレビ
お茶の間映画館

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』あらすじ・ネタバレ・結末。ホラー(IT)を基本に友情・恋愛・克服・成長・青春物語を書いたスティーブン・キングは天才だ。

映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』あらすじ・ネタバレ・結末・感想を解説していきます。公式サイトにて作品情報・キャストなどをご確認ください。YouTubeで予告映像も!ホラーの巨匠スティーブン・キングの名作小説「IT-イット-」をアンディ・ムスキエティが映画化。ホラー映画の中にいじめ、虐待、人種差別の社会的問題を内包させている名作。子どもが自らの力を合わせてペニーワイズとやっつけて困難を乗り越える話。
2020.02.12
お茶の間映画館

映画『太陽の季節』ネタバレ・あらすじ・結末。石原慎太郎衝撃のデビュー作で芥川賞受賞作品。若者のエネルギーの爆発と新時代の生き方を表現。

石原慎太郎の短編小説を映画化。(湘南あたりの)裕福な家庭に育った若者の無軌道な生活を通して、暴走化する感情が物質化する新世代・新時代を描いた作品。文學界新人賞を受賞。翌年1956年(昭和31年)1月23日には、第34回(1955年下半期)芥川賞を受賞。その後フランスのヌーヴェルバーグのゴダール、トリフォーに影響を与えたと言われている。
2020.02.12
お茶の間映画館

映画『ロミオとジュリエット』ネタバレ・あらすじ・感想。恋愛映画のヒットの法則を学べる。オリヴィア・ハッセーとレナード・ホワイティングが輝いている。

ウィリアム・シェイクスピアの著名な戯曲を映画化。フランコ・ゼフィレッリが脚色・監督。イギリス出身のレナード・ホワイティングとオリヴィア・ハッセーが主演した。イタリアで撮影。当時16歳のハッセーがヌードシーンを演じていることも大いに話題となった。音楽はニノ・ロータ。恋愛映画の金字塔的存在。
2020.02.12
お茶の間映画館

テレビ放送される映画紹介(2019/11/04(月)〜2019/11/10(日)『お茶の間映画館』 

今週のお茶の間映画情報(2019/1104~1110) みなさん、お元気でしょか?今年も残すところあと2ヶ月となりました。早かったですか、長かったですか?人によって感じ方は違いますね。 良いことも悪いことも映画を観て「良し」としましょう...
お茶の間映画館

映画『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』は『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレック出世作で名優ロビン・ウィリアムズの遺作。ネタバレ・あらすじ・結末。

映画『ナイト ミュージアム エジプト王の秘密』公式サイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。ネタバレ・あらすじ・感想・結末について書かれています。ロビン・ウィリアムズの遺作です。『ボヘミアン・ラプソディ』でフレディー・マーキュリーを演じたのラミ・マレック出世作です。まだまだ初々しい演技を見ることができます。コメディアン俳優ベン・スティラーは流石の演技です。
2020.02.12
お茶の間映画館

映画『明日に向かって撃て!』ネタバレ・あらすじ・結末・感想。バート・バカラック「雨にぬれても」がニューマン&レッドフォードの哀愁歌

映画『明日に向かって撃て!』公式サイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。本映画のネタバレ・あらすじ・感想・内容・結末を書いています。ジョージ・ロイ・ヒル監督とポール・ニューマン、ロバート・レッドフォードが組んで第42回アカデミー賞で撮影賞、脚本賞、作曲賞、主題歌賞を獲得しました。実在の強盗ブッチ・キャシディの生涯を描いています。アメリカン・ニューシネマの代表的な作品です。
2020.02.12
お茶の間映画館

映画『パーフェクト ワールド』ネタバレ・あらすじ・感想・内容。クリント・イーストウッドvsケビン・コスナー、完全な世界とは“心の自由”を獲得すること。

映画『パーフェクト ワールド』公式サイトにて作品情報・キャストをご確認ください。映画『パーフェクト ワールド』ネタバレ・あらすじ・感想・内容。クリント・イーストウッドvsケビン・コスナー、完全な世界とは“心の自由”を獲得すること。映画『パーフェクト ワールド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。パーフェクト ワールド映画『パーフェクト ワールド』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『パーフェクト ワールド』の作品概要『パーフェクト ワールド』原題『A Perfect World』1993年のアメリカ映画(クライム、サスペンス映画)クリント・イーストウッド監督作品。『ダンス・ウイズ・ウルブス』(90)で製作・監督・主演をこなしアカデミー賞で多くの賞を獲得したケビン・コスナーを主演に迎えて製作。イーストウッドは『許されざる者』(92)でアカデミー監督賞は獲得しているが作品賞は獲っていない。コスナーの方が早く獲っている。フィリップ・ペリー 演じたT・J・ローサーが高く評価された。後のアカデミー賞助演女優賞獲得の若きローラ・ダーンが好演。
2020.06.01
お茶の間映画館

テレビ放送される映画紹介(2019/10/28(月)〜2019/11/02(日)『お茶の間映画館』 

今週の『お茶の間映画館』(2019/1028~1102) みなさん、お元気でしょか?秋の恵みに舌鼓をしながら、映画を観るのはとても優雅な気持ちになります。映画を身近に置くとこで、生活にも張り合いが出てきます。 さあ、『お茶の間映画館』の...
2019.10.28
お茶の間映画館

是枝監督映画『三度目の殺人』ネタバレ・あらすじ・結末。役所広司、福山雅治に圧勝!福山さんのロック節は健在。

映画『三度目の殺人』公式サイトにて作品情報・キャスト情報を記載しています。映画のネタバレ・あらすじ・結末についても記述しています。是枝監督、役所広司、福山雅治さんが組んだ名作です。弁護士と殺人者の息が詰まるサスペンス映画です。死刑制度とは何か。本当に殺人者か。“器”のような人間とは。空っぽの人間とは。
2020.02.13
お茶の間映画館

映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』ネタバレ・あらすじ・作品情報・感想・評価。ケビン・コスナー最高傑作は先住民の人権を向上させた名作。

映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』ネタバレ・あらすじ・作品情報・感想・評価。ケビン・コスナー最高傑作は先住民の人権を向上させた名作。映画『ダンス・ウィズ・ウルブズ』下記サイトにて作品情報・キャスト等をご確認ください。ケビン・コスナー、製作・監督・主演の最高傑作です。アメリカ先住民との交流を見事に描いています。先住民を善として描いています。人権も動物も大事にして映画製作されているのも評価されている理由でしょう。
2020.06.21
お茶の間映画館

映画『レイジング・ブル』ネタバレ・あらすじ・作品情報・評価。マーティン・スコセッシvsロバート・デ・ニーロのボクシング映画最高傑作。

映画『レイジング・ブル』以下のサイトにて作品情報・キャストなどご確認ください。NHKBSプレミアムにて放映。
2020.02.13
お茶の間映画館

映画『仮面の男』ネタバレ・あらすじ・感想・まとめ。レオナルド・ディカプリオが一番輝いている時代。作品はコケました。

映画『仮面の男』公式サイトにて作品情報・キャスト等の紹介をしています。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 『仮面の男』(132分/アメリカ/1998) 原題『The Man in the Iron Mask』 ...
2020.02.13
お茶の間映画館

テレビ放送される映画紹介(2019/10/21(月)〜2019/10/28(日)『お茶の間映画館』 

今週の『お茶の間映画館』 このたびの台風19号により、お亡くなりになられた方々とご遺族の方々にお悔やみを申し上げますとともに、被災されたすべての皆様に心よりお見舞いを申し上げます。 また被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げま...
お茶の間映画館

映画『突撃隊』作品情報・ネタバレ・あらすじ・感想・評価。スティーブ・マックイーンvsドン・シーゲル監督作品。クリント・イーストウッドはまだ無名だった。

映画『突撃隊』公式サイトにて作品情報・キャストもご確認ください。これからスターダムに昇り詰めようとしているスティーブ・マックイーンがドン・シーゲル監督と組んだ戦争アクション映画。マックイーンの血気盛んな雰囲気がプンプンにじみ出ています。ドン・シーゲル監督の早撮り、さらにお得意の暴力シーンもふんだん観ることができます。白黒映画ならでは迫力もあります。
2020.02.13
お茶の間映画館

映画『蜜蜂と遠雷』作品情報・あらすじ・ネタバレ・感想・まとめ。天才ピアニストが目指す「世界が鳴ってる」とは?松岡茉優さんが可愛いすぎる。

映画『蜜蜂と遠雷』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館ならびにあらすじ・ネタバレ・感想・評価にちて詳細に記述しています。ピアノの天才と称される3人の若者と努力家の青年が国際的なコンクールで優勝を目指し火花を散らす。松岡茉優、松坂桃李、森崎ウィン、鈴鹿央士らが共演。「世界が鳴ってる」の意味。
2020.02.13
お茶の間映画館

テレビ放送される映画紹介(2019/10/14(月)〜2019/10/20(日)お茶の間映画館 

今週の『お茶の間映画館』 映画は映画館で観るのがもちろん良いのですが、様々な理由があって映画館に行けない人もいます。 また、家庭でも大スクリーン、大音響システムを導入すれば映画館なみに映画を楽しめる時代になりました。 居間、リ...
2019.10.17
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました