映画『オブリビオン』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズ最高!」感想・結末。

スポンサーリンク
映画『オブリビオン』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズ最高!」感想・結末アクション映画

映画『オブリビオン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『オブリビオン』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント
『オブリビオン』
2013年製作/124分/G/アメリカ
原題:Oblivion
配給:東宝東和
【監督】
ジョセフ・コジンスキー
【製作】ピーター・チャーニン ディラン・クラーク ダンカン・ヘンダーソン ジョセフ・コジンスキー【製作総指揮】デイブ・モリソン ジェシー・バーガー【原作】ジョセフ・コジンスキー【脚本】
ジョセフ・コジンスキー ウィリアム・モナハン カール・ガイダシェク マイケル・アーント【撮影】クラウディオ・ミランダ【美術】ダーレン・ギルフォード【衣装】マーリーン・スチュワート【編集】リチャード・フランシス=ブルース【音楽】アンソニー・ゴンザレス ジョセフ・トラパニーズ
【出演】
トム・クルーズ オルガ・キュリレンコ モーガン・フリーマン メリッサ・レオ
アンドレア・ライズボロー ニコライ・コスター=ワルドウ

映画『トップガン マーヴェリック』ネタバレ・あらすじ「トップ・オブ・エンタメ作品決定!」感想「トム・クルーズ“驚異と狂気“!」結末「次回作は宇宙で撮影!」

映画『トップガン マーヴェリック』ネタバレ・あらすじ「トップ・オブ・エンタメ作品決定!」感想「トム・クルーズ“驚異と狂気“!」結末「次回作は宇宙で撮影!」
映画『トップガン マーヴェリック』ネタバレ・あらすじ「トップ・オブ・エンタメ作品決定!」感想「トム・クルーズ“驚異と狂気“!」結末「次回作は宇宙で撮影!」映画『トップガン マーヴェリック』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『トップガン マーヴェリック』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『トップガン マーヴェリック』の作品情報・概要『トップガン マーヴェリック』原題『Top Gun: Maverick』2022年公開予定のアメリカ合衆国のアクション映画。1986年の『トップガン』の続編。ジョセフ・コシンスキー監督作品。脚本はアーレン・クルーガー、エリック・ウォーレン・シンガー、クリストファー・マッカリーが務めている。トム・クルーズ(映画『トップガン』や映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』)、マイルズ・テラー、ジェニファー・コネリー(映画『スパイダーマン ホームカミング』)、ジョン・ハム(映画『リチャード・ジュエル』や映画『カーライル ニューヨークが恋したホテル』)、グレン・パウエル(映画『ガーンジー島の読書会の秘密』)、ルイス・プルマン、チャールズ・パーネル、バシール・サラディン、モニカ・バルバロ、ジェイ・エリス、ダニー・ラミレス、グレッグ・ターザン・デイビス、エド・ハリス 、バル・キルマー(映画『ソング・トゥ・ソング』)、リリアナ・ウレイ、アンソニー・エドワーズ、メグ・ライアン(映画『めぐり逢えたら』)らが出演。

映画『トップガン』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズが世界へ」感想「青春映画」結末「米海軍全面協力」

映画『トップガン』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズが世界へ」感想「青春映画」結末「米海軍全面協力」
映画『トップガン』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズが世界へ」感想「青春映画」結末「米海軍全面協力」映画『トップガン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『トップガン』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『トップガン』の作品情報・概要 『トップガン』(原題: Top Gun)は、1986年のアメリカのアクションドラマ映画。1986年の全米興行成績1位を記録。トニー・スコット監督作品。製作はドン・シンプソンとジェリー・ブラッカイマー(映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』)、脚本はジム・キャッシュとジャック・エップス・ジュニアが務め、3年前に『カリフォルニア』誌に掲載された「Top Guns」という記事に着想を得ている。主演は、トム・クルーズ(映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』)、ケリー・マクギリス、バル・キルマー(映画『ソング・トゥ・ソング』)、アンソニー・エドワーズ、トム・スケリット(映画『エイリアン』)、マイケル・アイアンサイド、ジョン・ストックウェル、バリー・タブ、リック・ロソビッチ、ティム・ロビンス(映画『ショーシャンクの空に』や映画『ダーク・ウォーターズ 巨大企業が恐れた男』)、クラレンス・ギルヤード・Jr.、ウィップ・ヒューブリー、ジェームズ・トルカン、メグ・ライアン(映画『めぐり逢えたら』や映画『ノッティングヒルの恋人』)、エイドリアン・パスダーらが出演。製作にはアメリカ海軍が全面協力。

映画『ハスラー2』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズの“イケイケ”で大ヒット」感想「ポール・ニューマンはアカデミー受賞」結末

映画『ハスラー2』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズの“イケイケ”で大ヒット」感想「ポール・ニューマンはアカデミー受賞」結末
映画『ハスラー2』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズの“イケイケ”で大ヒット」感想「ポール・ニューマンはアカデミー受賞」結末映画『ハスラー2』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ハスラー2』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『ハスラー2』の作品情報・概要『ハスラー2』原題『The Color of Money』ウォルター・テヴィスの小説を原作にしたアメリカ映画。『レイジング・ブル』のマーティン・スコセッシ監督作品。映画『明日に向かって撃て!』ポール・ニューマン主演。映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』のトム・クルーズ、メアリー・エリザベス・マストラントニオ共演で1986年製作。ポール・ニューマン主演の1961年公開の映画『ハスラー』(The Hustler)の、25年越しの続編。ポール・ニューマンは本作の演技で1987年アカデミー主演男優賞を受賞している。ハスラーの意味は“ぶんどる”とか“ぼったくる”とか“騙す”となる。若き日のイギー・ポップ(映画『デッド・ドント・ダイ』)フォレスト・ウィテカー(映画『ブラックパンサー』)も出演している。
スポンサーリンク
      1. 映画『トップガン マーヴェリック』ネタバレ・あらすじ「トップ・オブ・エンタメ作品決定!」感想「トム・クルーズ“驚異と狂気“!」結末「次回作は宇宙で撮影!」
      2. 映画『トップガン』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズが世界へ」感想「青春映画」結末「米海軍全面協力」
      3. 映画『ハスラー2』ネタバレ・あらすじ「トム・クルーズの“イケイケ”で大ヒット」感想「ポール・ニューマンはアカデミー受賞」結末
  1. 映画『オブリビオン』外部リンク
  2. 映画『オブリビオン』NHK BSプレミアム放送 2022年10月26日(水)午後1時00分〜3時05分
    1. 10月26日(水)午後1時00分〜3時05分放送
  3. 映画『オブリビオン』のオススメ度は?
  4. 映画『オブリビオン』の作品情報・概要
  5. 映画『オブリビオン』の受賞歴
  6. 映画『オブリビオン』のあらすじ・ネタバレ
    1. 映画『オブリビオン』のあらすじ・ネタバレ:起
    2. 映画『オブリビオン』のあらすじ・ネタバレ:承
    3. 映画『オブリビオン』のあらすじ・ネタバレ:転
    4. 映画『オブリビオン』のあらすじ・ネタバレ:結
  7. 映画『オブリビオン』の感想・内容
  8. 映画『オブリビオン』の考察・評価
  9. 映画『オブリビオン』の結末
  10. 映画『オブリビオン』のキャストについて
  11. まとめ 映画『オブリビオン』一言で言うと!
  12. 『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング
  13. 合わせて観たい映画
    1. 【アクション映画オススメ】
      1. 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』
      2. 『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』
      3. 映画『ランボー ラスト・ブラッド』
      4. 映画『ファイヤーフォックス』
      5. 映画『チャーリーズ・エンジェル』
      6. 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』
      7. 映画『ハンター』
  14. 映画『オブリビオン』の作品情報

映画『オブリビオン』外部リンク

HPサイト】
映画『オブリビオン』公式サイト

【予告映像】
映画『オブリビオン』トレーラー

【公式Twitter
映画『オブリビオン』

IMDbサイト】
映画『オブリビオン』

Rotten Tomatoesサイト】
映画『オブリビオン』

スポンサーリンク

映画『オブリビオン』NHK BSプレミアム放送 2022年10月26日(水)午後1時00分〜3時05分

10月26日(水)午後1時00分〜3時05分放送

スポンサーリンク

映画『オブリビオン』のオススメ度は?

4.0

星4つです

トム・クルーズに「ハズレ無し」

スポンサーリンク

映画『オブリビオン』の作品情報・概要

『オブリビオン』原題『Oblivion』ジョセフ・コシンスキー監督作品。に2013年のアメリカ合衆国のSFスリラー映画。コシンスキーがアルヴィド・ネルソンと共同で執筆し、ラディカル・コミックスが編集した未発表の同名グラフィックノベルを原作としている。出演はトム・クルーズオルガ・キュリレンコアンドレア・ライズボローモーガン・フリーマンメリッサ・レオゾーイ・ベル、ニコライ・コスター=ワルドーらである。

スポンサーリンク

映画『オブリビオン』の受賞歴

スポンサーリンク

映画『オブリビオン』のあらすじ・ネタバレ

映画『オブリビオン』のあらすじ・ネタバレ:起

ジャックはヴィカ(ビクトリア)と一緒に地球を調査していました。宇宙からの襲撃によって月が破壊されたことで自然災害が増加。

そして、地球から資源が奪われたことで人が住める環境では無くなり、緑や生物が失われていった…。

生き残った人たちは、宇宙の「テット」という仮住まいができる場の準備が整うのを待っていました。

ジャックは上長のサリーから連絡を受け、ヴィカの指示を受けてパトロール用のドローンの調査へ。

空から現地に到着するとドローンが地下にあるとわかり、追った先で何者かに襲われます。

そこでドローンが起動し、ジャックが助けてくれたことでジャックは基地へ戻ることができました。

映画『オブリビオン』のあらすじ・ネタバレ:承

基地は普通の家と同じような場所であり、ジャックはヴィカとパートナー以上の関係を築いています。

ジャックは襲って来た者たちは命を狙ってきたわけでは無いという相談をしますが彼女はジャックを心配しました。

その後、施設の一つが破壊されたと通信が入ってパトロールをしたり、未確認信号を辿って調査へ行きます。

ヴィカは通信圏外となるため調査に反対しますが、ジャックは構わず向かいました。そこにはNASAの残骸や生存者の入ったポットがあり、ジャックは回収しようと考えましたがドローンがポットを壊していったのです。

仕方なくドローンを無効化したジャックはポットを一つだけ回収して基地へ。コールドスリープしていたジュリアという女性が起きてヴィカの表情が曇ります。

映画『オブリビオン』のあらすじ・ネタバレ:転

ジャックはジュリアに状況を説明すると、フライトレコーダーがあれば彼女自身のことを話すと言われました。

そこでジャックは彼女を乗せて探しに行くと、マルコムが率いる「スカヴ」に捕まります。ドローンから逃げていたスカヴは、ジャックに「放射能汚染地区に秘密が隠されている」と伝えました。

ジャックは自身の記憶が消されていたこと、ジュリアの夢を頻繁に見ることを踏まえて調査しに行くことにそこで彼は自分と同じ姿をした者を見つけ、クローンがいることがわかりました。

ジュリアの夫であると聞いている中、自身もクローンではないかと悩むジャックそうしてヴィカやサリーも信用できないとわかりマルコムの元へ。

「テット」は敵であり、ジャックのクローンが多数襲って来たという過去を話し、ジャックは「テット」を破壊することを決めます。

映画『オブリビオン』のあらすじ・ネタバレ:結

ジュリアは自身をサリーの元に連れていけば安全に爆弾を運べると言い、ジャックは彼女をポッドに入れて眠らせました。

サリーはジャックの記憶が戻ったことを懸念しつつ、テット内へ入ることを許可。ポットからマルコムが出てきたことにサリーは驚き、ジャックはその隙に爆弾を起動させて施設を破壊します。

ジュリアがポットから目覚めるとジャックの行動を知り、地球でしばらく過ごしました。

その後、彼女の前に現れたのはジャックのクローンオリジナルのジャックの考えを踏まえて彼女の元にたどり着いたと言い、物語は幕を閉じます。

スポンサーリンク

映画『オブリビオン』の感想・内容

ジャックを狙った者たちの正体は「スカヴ」というマルコムが率いる地球の生存者でしたね。

少ないながらも結束力があり、戦う時のチームワークが印象的です。身体や顔を覆うスーツを着ており、ドローンのサーチをかいくぐるためのステルス機能を備えているのも凄いと思いました。

マルコムはジャックが本を読んだり、ジュリアを助けたりするのを見て記憶が無くても仲間になってくれると考えたとのこと。

ャックがオリジナルで、他の同じ姿の者たちがクローンだったのかそうした謎がSF作品らしいなと思いました。

スポンサーリンク

映画『オブリビオン』の考察・評価

ヴィカもクローンの一人だったかもしれませんが、ジャックを愛していたは確かではと思いましたね。

彼が調査に赴く際にはサリーにウソの報告をして庇ったり、ジュリアが現れた際には嫉妬のような一面を見せたり…。

密かに恋心を抱いていたのかは分かりませんが、映画の序盤でジャックとジュリアが平穏な日々を送っていたシーンも印象に残りました。

ジャックがクローンを一人倒した際に基地に行きましたが、亡くなったはずのヴィカがいたことで驚いていましたね。

クローンの存在を認識しつつ、ジュリアのために治療キットを持ち帰る際の神妙な面持ちが良く現れていると思いました。

スポンサーリンク

映画『オブリビオン』の結末

ジュリアを助けてジャックは隠れ家に彼女を連れていった際に、彼女が本当に妻だったのかと悩む…。

自身の記憶が確かなのかを考えつつ、それでもジュリアはジャックと共に生きたいと望みます。

ジャックはテットを破壊したら個々に戻ると約束し、帰らぬ人となったのは切なさを覚えましたね。

ジュリアは彼と共にテットの起爆に付いていくつもりでしたが、ジャックはマルコムにその役を頼んだ…。

ジュリアはジャックが死んだことにショックを受けたかと思いますが、クローンが現れた際にどのように考えたのか心境が計り知れませんね。

人が住めなくなった地球の様子は幻想的な雰囲気があり、ジャックの乗り物は宇宙船のような感じでSFらしさがありましたね。

滑らかなフォルムの乗り物、ドローン、基地などは思わず見入ってしまいます。

サリーを始め、テットの謎が明かされていく展開やクローンの存在など、ストーリーにも引き込まれました。

スポンサーリンク

映画『オブリビオン』のキャストについて

ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)
ジュリア(オルガ・キュリレンコ)
ビーチ(モーガン・フリーマン)
サリー(メリッサ・レオ)
ヴィクトリア(アンドレア・ライズボロー)
サイクス軍曹(ニコライ・コスター=ワルドウ)

スポンサーリンク

まとめ 映画『オブリビオン』一言で言うと!

「世界地の映画俳優トム・クルーズに文句なし!」

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

スター・ウォーズ初心者はここから!映画を見る順番や見所をわかりやすく解説!ネタバレ若干あり!
映画『あのこは貴族』ネタバレ・あらすじ「お嬢様役の麦ちゃん適役」感想「障害がない恋愛に共感できない」結末「水原希子さんはカッコよかった」
映画『ばるぼら』ネタバレ・あらすじ「美乳」二階堂ふみ&「美尻」稲垣吾郎の衝撃愛!手塚眞とクリストファー・ドイルが紡ぐ「究極の芸術愛」誕生!感想・結末。
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ新境地の“毒親”に拍手喝采」感想「美女は悪女が似合う」結末「阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒」
映画「天気の子」考察、物語の中で出現する「銃」の正体、歌の意味など
【ネタバレ酷評】映画『マチネの終わりに』あらすじ・結末。物語も演出も撮影もダメ。福山雅治&石田ゆり子の糸引くキスシーン。
映画『カニバ パリ人肉事件38年目の真実』佐川一政兄弟をドキュメンタリーで描く衝撃的作品
映画『人数の町』ネタバレ・あらすじ・感想。「衣食住完備」「性欲も満たされる」としたら住むことが出来るか?
映画『ドクター・スリープ』ネタバレ・あらすじ・結末。トラウマを乗り越えろ!自分らしく生きろ!レベッカ・ファーガソンが美しすぎる。
映画『ファーストラヴ』ネタバレ・あらすじ「堤監督の熟練技」感想「心から“涙”を流せる人が欲しくなる」結末

スポンサーリンク

合わせて観たい映画

【アクション映画オススメ】

映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』

スパイと言ったらトム・クルーズです!

映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』ネタバレ・あらすじ・感想。トム・クルーズ(当時53歳)だけを観る映画。命を削る「狂気の沙汰」の映画製作に敬意。
映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』ネタバレ・あらすじ・感想。トム・クルーズ(当時53歳)だけを観る映画。命を削る「狂気の沙汰」の映画製作に敬意。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』の作品情報・概要 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』原題『Mission: Impossible - Rogue Nation』2015年公開のアメリカ合衆国のスパイ映画である。1996年、トム・クルーズが初めて製作に加わった『ミッション:インポッシブル』シリーズの5作目。映画内のアクションはほとんどトム・クルーズが行なっている。世界的な大スターが自らアクションを演じることは異例で毎回、話題を振りまくことが通例となっている。

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』

ドウェイン・ジョンソンが世界ナンバーワンのアクションスター

映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』ドウェイン・ジョンソンの肉体美を観に行こう。ネタバレ・あらすじ・感想・結末
『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』(136分/アメリカ/2019) 原題『Fast & Furious: Hobbs & Shaw』 映画『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』のオススメ度は? ...

映画『ランボー ラスト・ブラッド』

ランボーの戦いは「終わったのか?」いや終わらないでしょう

映画『ランボー ラスト・ブラッド』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。スタローンが生きている限りランボーは「to be Continue」
映画『ランボー ラスト・ブラッド』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。スタローンが生きている限りランボーは「to be Continue」映画『ランボー ラスト・ブラッド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ランボー ラスト・ブラッド』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ランボー ラスト・ブラッド』の作品情報・概要。『ランボー ラスト・ブラッド』原題『Rambo: Last Blood』2019年制作のアメリカ合衆国のアクション映画。シルヴェスター・スタローン主演・脚本のアクション映画『ランボーシリーズ』の第5作目。完結編と言われている。監督はエイドリアン・グランバーグ。先のシリーズではアメリカの敵なる巨悪と戦うパターンであったが、本作では自身のプライベートな復讐劇となっているのが特徴。

映画『ファイヤーフォックス』

ソビエトの戦闘機を盗むクリント・イーストウッド

映画『ファイヤーフォックス』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッドがソンドラ・ロック(愛人)とマギー・ジョンソン(妻)の板挟み状態で製作した映画。
映画『ファイヤーフォックス』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッドがソンドラ・ロック(愛人)とマギー・ジョンソン(妻)の板挟み状態で製作した映画。映画『ファイヤーフォックス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ファイヤーフォックス』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『ファイヤーフォックス』の作品情報・概要『ファイヤーフォックス』原題『Firefox』クレイグ・トーマスの小説を元に1982年に製作されたアメリカ合衆国の映画。クリント・イーストウッド製作・監督・主演。著者のクレイグ・トーマスは1976年、北海道の函館空港に着陸して亡命を求めるソビエトの飛行士ベレンコ中尉亡命事件をモチーフに書き上げた小説。プライベートで混迷して、休んでいたクリント・イーストウッドの復帰作。

映画『コロンビアーナ』

復讐に燃える少女が美しい暗殺者に!

映画『コロンビアーナ』ネタバレ・あらすじ・感想。ゾーイ・サルダナがリュック・ベッソン製作でナタリー・ポートマン越えを狙うが、、。
映画『コロンビアーナ』ネタバレ・あらすじ・感想。ゾーイ・サルダナがリュック・ベッソン製作でナタリー・ポートマン越えを狙うが、、。 映画『コロンビアーナ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『コロンビアーナ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『コロンビアーナ』の作品情報・概要 『コロンビアーナ』原題『Colombiana』リュック・ベッソン製作・脚本。オリヴィエ・メガトン監督作品。ジェームズ・キャメロン監督の『アバター』で一躍世界のひのき舞台に躍り出たゾーイ・サルダナ主演。2011年のフランス・アメリカ合衆国のアクション映画。美女が殺し屋になって復讐を果たすというベッソンのお得意に物語。シリーズ化を目論んだが2作目は製作されていない。

映画『チャーリーズ・エンジェル』

やっぱり美女ばかりが活躍するアクションは素敵!

映画『チャーリーズ・エンジェル』ネタバレ感想。エンジェルのお色気路線は廃止。頭脳明晰エンジェル時代到来。
映画『チャーリーズ・エンジェル』ネタバレ感想。エンジェルのお色気路線は廃止。頭脳明晰エンジェル時代到来。映画『チャーリーズ・エンジェル』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『チャーリーズ・エンジェル』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『チャーリーズ・エンジェル』の作品情報・概要1970年代から80年代にかけてアメリカのテレビ番組としてスタートした『チャーリーズ・エンジェル』の映画版。2000年にキャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リューの人気女優が共演して話題となり『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』も製作された。本作は最新映画となる。エリザベス・バンクスが製作・監督・脚本・出演を担当している。

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』

確かにウイル・スミスはカッコいいいけど、、、、

映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』ネタバレ・あらすじ・感想。ウィル・スミスと息子の愛。アクションのキレは衰えた。ストレス発散できます。
映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『バッドボーイズ フォー・ライフ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館...

映画『ハンター』

元祖アクションスターはスティーブ・マックイーン

映画『ハンター』ネタバレ・あらすじ・結末。スティーブ・マックイーンの遺作。過去への罪滅ぼし。50歳での渾身のアクションは必見。
映画『ハンター』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ハンター』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 YouTubeで予告映...
スポンサーリンク

映画『オブリビオン』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
ジョセフ・コジンスキー
製作
ピーター・チャーニン ディラン・クラーク ダンカン・ヘンダーソン ジョセフ・コジンスキー
製作総指揮
デイブ・モリソン ジェシー・バーガー
原作
ジョセフ・コジンスキー
脚本
ジョセフ・コジンスキー ウィリアム・モナハン カール・ガイダシェク マイケル・アーント
撮影
クラウディオ・ミランダ
美術
ダーレン・ギルフォード
衣装
マーリーン・スチュワート
編集
リチャード・フランシス=ブルース
音楽
アンソニー・ゴンザレス
ジョセフ・トラパニーズ
ジャック・ハーパー(トム・クルーズ)
ジュリア(オルガ・キュリレンコ)
ビーチ(モーガン・フリーマン)
サリー(メリッサ・レオ)
ヴィクトリア(アンドレア・ライズボロー)
サイクス軍曹(ニコライ・コスター=ワルドウ)
2013年製作/124分/G/アメリカ
原題:Oblivion
配給:東宝東和

タイトルとURLをコピーしました