配給:ディズニー

スポンサーリンク
2021年製作

映画『キングスマン ファースト・エージェント』ネタバレ・あらすじ「イギリスのスパイは世界を制する」感想「コメディとして楽しめる」結末「次回作は日本人が登場するかも」

映画『キングスマン ファースト・エージェント』ネタバレ・あらすじ「イギリスのスパイは世界を制する」感想「コメディとして楽しめる」結末「次回作は日本人が登場するかも」 映画『キングスマン ファースト・エージェント』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『キングスマン ファースト・エージェント』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください映画『キングスマン ファースト・エージェント』の作品情報・概要『キングスマン:ファースト・エージェント』原題『The King's Man』2021年公開のイギリス・アメリカ合衆国のアクションスパイ映画。マシュー・ヴォーン監督作品。脚本はヴォーンとカール・ガイダシェク。レイフ・ファインズ(映画『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』や映画『オフィシャル・シークレット』)、ハリス・ディキンソン、ジャイモン・フンスー(映画『クワイエット・プレイス 破られた沈黙』や映画『チャーリーズ・エンジェル』)、ジェマ・アータートン、リス・エバンス(映画『アベンジャーズ エンドゲーム』や映画『アベンジャーズ』や映画『ノッティングヒルの恋人』や映画『オフィシャル・シークレット』)、トム・ホランダー(映画『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』や映画『ボヘミアン・ラプソディ』)、チャールズ・ダンス(映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』)、マシュー・グード、ダニエル・ブリュール、バレリー・パフナー(映画『名もなき生涯』)、ジョエル・バズマン、アーロン・ボドボス、アーロン・テイラー=ジョンソン、ブランカ・カティチ、イアン・ケリーらが出演する。「キングスマン」シリーズでは3作目となる。第一次世界大戦前夜の時代を舞台に、イギリスのスパイ機関「キングスマン」の誕生の秘話を描く。
2021年製作

映画『ミラベルと魔法だらけの家』ネタバレ・あらすじ「声優・斎藤瑠希さんが素晴らしい」感想「魔法(ギフト)が無くても頑張れる」結末「ディズニーが南米を制する日」

映画『ミラベルと魔法だらけの家』ネタバレ・あらすじ「声優・斎藤瑠希さんが素晴らしい」感想「魔法(ギフト)が無くても頑張れる」結末「ディズニーが南米を制する日」映画『ミラベルと魔法だらけの家』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ミラベルと魔法だらけの家』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ミラベルと魔法だらけの家』の作品情報・概要『ミラベルと魔法だらけの家』原題『Encanto』2021年11月24日に公開されたアメリカ合衆国のコンピュータアニメーション・ファンタジー・ミュージカル映画。バイロン・ハワードとジャレッド・ブッシュ監督作品。ウォルト・ディズニー・ピクチャーズとウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオ製作。活気溢れる南米コロンビアの奥地に佇む、魔法の力を持つ不思議な家が舞台。そこに住むマドリガル家に生まれる子どもたちを主軸に展開していく。
2021年製作

映画『エターナルズ』ネタバレ・あらすじ「アンジェリーナ・ジョリー案外良いかも」感想「ヒーローが多すぎる」結末「マーベルは観なきゃいけない!という強迫観念」

映画『エターナルズ』ネタバレ・あらすじ「アンジェリーナ・ジョリー案外良いかも」感想「ヒーローが多すぎる」結末「マーベルは観なきゃいけない!という強迫観念」映画『エターナルズ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『エターナルズ』IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『エターナルズ』の作品情報・概要『エターナルズ』原題『Eternals』クロエ・ジャオが監督作品(映画『ノマドランド』)。マーベル・コミックの同名の種族をベースとした、2021年のアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画。マーベル・スタジオが製作。ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズが配給。マーベル・シネマティック・ユニバースの第26作目。ジャオとパトリック・バーリー、ライアン・フィルポ、マシュー・フィルポが脚本を務め、ジェンマ・チャン(映画『ふたりの女王 メアリーとエリザベス』)、リチャード・マッデン(映画『ロケットマン』)、クメイル・ナンジアニ、リア・マクヒュー、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ローレン・リドロフ、バリー・コーガン(映画『アメリカン・アニマルズ』)、ドン・リー(映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』)、キット・ハリントン、サルマ・ハエック(映画『ハミングバード・プロジェクト 0.001秒の男たち』)、アンジェリーナ・ジョリー(映画『モンタナの目撃者』)らが出演。半分に減った地球の人口が戻った後、地球にある危機が迫り、セレスティアルズによって生み出され7000年以上人類を導き見守り地球で密かに暮らしていた不死の宇宙種族エターナルズは邪悪なディヴィアンツから地球を守ることになり、再び集結することとなる。
2021年製作

映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』ネタバレ・あらすじ「Bボットが欲しい」感想「ドラえもんみたい」結末「ほのぼのする映画」

映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』ネタバレ・あらすじ「Bボットが欲しい」感想「ドラえもんみたい」結末「ほのぼのする映画」映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『ロン 僕のポンコツ・ボット』の作品情報・概要『ロン 僕のポンコツ・ボット』原題『Ron’s Gone Wrong』イギリス、アメリカ合衆国のコンピュータ・アニメーションのSFコメディ映画。ロックスミス・アニメーションの初の作品。ディズニーと20世紀スタジオが配給する唯一の作品となる。「Bボット」とは、最新式のロボット型デバイス。ネット、写真、通話、TV、ゲーム、音楽といったあらゆるデジタル機能に加えて、持ち主にピッタリな友達も見つけ出してくれるという夢のような存在である。ザック・ガリフィアナキス、ジャック・ディラン・グレイザー(映画『IT イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』)、オリビア・コールマン(映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』)、エド・ヘルムズ、ジャスティス・スミス(映画『名探偵ピカチュウ』)、ロブ・ディレイニー (映画『スキャンダル』)、カイリー・キャントラル 、リカルド・ウルタド 、マーカス・スクリブナー、トーマス・バーブスカらが出演。
2021年製作

映画『シャン・チー テン・リングスの伝説』ネタバレ・あらすじ「マーベルの中国進出成功物語」感想「歓迎!フェーズ4スタート」結末「オークワフィナに共感」

映画『シャン・チー テン・リングスの伝説』ネタバレ・あらすじ「マーベルの中国進出成功物語」感想「歓迎!フェーズ4スタート」結末「オークワフィナに共感」 映画『シャン・チー テン・リングスの伝説』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『シャン・チー テン・リングスの伝説』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『シャン・チー テン・リングスの伝説』の作品情報・概要『シャン・チー/テン・リングスの伝説』原題『Shang-Chi and the Legend of the Ten Rings』デスティン・ダニエル・クレットン監督作品(映画『黒い司法 0%からの奇跡』や映画『ガラスの城の約束』)。脚本はデヴィッド・キャラハムと共作。マーベル・コミックのキャラクター「シャン・チー」をベースに映像化。2021年のアメリカ製作のスーパーヒーロー映画。マーベル・スタジオ製作する、「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第25作目。シム・リウ、オークワフィナ(映画『フェアウェル』)、張夢児、ファラ・チャンらが出演する。
2020年製作

映画『ノマドランド』ネタバレ・あらすじ「真の神は自然に存在する」感想「フランシス・マクドーマンド圧巻演技」結末「クロエ・ジャオ監督オスカー獲得」

映画『ノマドランド』ネタバレ・あらすじ「真の神は自然に存在する」感想「フランシス・マクドーマンド圧巻演技」結末「クロエ・ジャオ監督オスカー獲得」映画『ノマドランド』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ノマドランド』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ノマドランド』の作品情報・概要『ノマドランド』原題『Nomadland』2021年に公開されたアメリカ合衆国のドラマ映画。クロエ・ジャオ監督作品。主演はフランシス・マクドーマンド(アカデミー賞を二度獲得)本映画はジェシカ・ブルーダーが発表したノンフィクション『ノマド: 漂流する高齢労働者たち』(2017年)をモチーフとして製作された。他の出演デビッド・ストラザーン、リンダ・メイ、スワンキー、ボブ・ウェルズは実際にノマド生活を送る人たち。クリント・イーストウッドの映画『15時17分、パリ行き』』を彷彿させる演出も注目されている。
2021.04.27
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました