潜水艦ものにハズレなし。映画『ハンターキラー 潜航せよ』ネタバレ、感想、評価。

2018年製作
スポンサーリンク
映画『ハンターキラー 潜航せよ』公式サイト
【MISSION】“絶対不可侵”のロシア海域へ潜入せよ。『ワイルド・スピード』製作陣が放つ、潜水艦アクションの新境地。4月12日(金)TOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

『ハンターキラー 潜航せよ』(122//2018

原題『Hunter Killer

スポンサーリンク

冒頭から全力投球 ハラハラドキドキの連続 潜水艦の中の圧迫感がたまらない

アメリカ対ロシアの全面戦争勃発か!

予告通り潜水艦ものにハズレなし。その通りでした。最初から最後まで全力投球でした。映像も音もハリウッドらしく大迫力満載です。物語はアメリカ対ロシアの全面戦争勃発か!と不安を煽りながらも、決して戦ってはならぬと言う教訓を抱きながら進んでいきます。

ロシアは完璧にアメリカの手に落ちました。

北極圏でアメリカの潜水艦とどこかの国の潜水艦が撃墜されます。潜水艦の救出に向かいますがすでに手遅れ。ちょうどその時、タイミングが良いのか悪いのかわかりませんが、ロシアでクーデターが起きます。ロシア大統領が囚われの身になります。ここぞとばかりにアメリカの特殊部隊が何とロシア大統領を救出し、アメリカの潜水艦に連れて行きます。一歩間違えれば誘拐です。同時に沈没した不明の潜水艦がロシアの物とわかり救出します。ロシアは完璧にアメリカの手に落ちました。

アメリカ特殊部隊強し!

そんなこんなで物語が進みますが、政治的な背景とか詳しくなくても存分に楽しめます。結果的にクーデターを起こしたならず者を退治して第三次世界大戦は回避されます。見所は何と言っても特殊部隊です。ランボーとコマンドーの共演のようなアクションです。少人数でロシアの精鋭部隊と片ずけます。さすがアメリカ軍です。でも映画は最後にスカッとすれば良いのです。ハッピーエンドです。

クレジットロールの長さに予算規模が見える

ただクレジットロールが長いです。ほんと長いです。10分ぐらいあったんじゃないでしょうか。これでもかと言うくらいの人数です。この人数を見るとアメリカってすごい国だなと思いました。お金の使い方が半端じゃないです。羨ましい限りです。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『ホタル』ネタバレ・あらすじ「高倉健さん悲痛」「反日メディア製作の虚飾映画」感想「特攻の母も泣いている」結末
映画『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。
映画『エリカ38』実話・ネタバレ・あらすじ・感想 浅田美代子の詐欺師が最高!
映画『Wの悲劇』ネタバレ・あらすじ「薬師丸ひろ子最高!」感想「三田佳子vs世良公則&高木美保共演」結末「蜷川幸雄絶好調」その後『バブルの悲劇』が日本を襲う
映画『第三夫人と髪飾り』ネタバレ・あらすじ「一夫多妻の時代“愛のレッスン”は芸術的“官能美”」感想「新しい才能アッシュ・メイフェア監督登場」結末「現代ベトナム女性は自由?」
映画『あの頃。』ネタバレ・あらすじ「仲野太賀くんが全部持っていく」感想「キモいけど可愛い男子の青春物語」結末
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『さくら』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「兄弟愛は禁断?」北村匠海&吉沢亮&小松菜奈共演の贅沢映画。「さくらの“脱糞”が招く幸せ!」
不条理すぎる映画『ドッグマン』実話の解説・感想・ネタバレ・あらすじ・評価。マッテオ・ガローネ監督の描く人間の本質は闇だ。
映画『ばるぼら』ネタバレ・あらすじ「美乳」二階堂ふみ&「美尻」稲垣吾郎の衝撃愛!手塚眞とクリストファー・ドイルが紡ぐ「究極の芸術愛」誕生!感想・結末。

映画のことなら映画.comより引用

スタッフ
監督 ドノバン・マーシュ
製作 ニール・H・モリッツ トビー・ジャッフェ ジェラルド・バトラー アラン・シーゲル タッカー・トゥーリー マーク・ギル ジョン・トンプソン マット・オトゥール レス・ウェルドン
製作総指揮 アビ・ラーナー トレバー・ショート ボアズ・デビッドソン ヤリフ・ラーナー ダグラス・アーバンスキー ラティ・グロブマン クリスタ・キャンベル アーン・L・シュミット ライアン・カバナー ケン・ハルスバンド ケビン・キング クリスティーン・オタール
共同製作総指揮 サミュエル・ハディダ ビクター・ハディダ
原作 ジョージ・ウォレス ドン・キース
脚本 アーン・L・シュミット ジェイミー・モス
撮影 トム・マライス
美術 ジョン・ヘンソン
衣装 キャロライン・ハリス
編集 マイケル・J・ドゥーシー
音楽 トレバー・モリス
キャスト
ジェラルド・バトラージョー・グラス
ゲイリー・オールドマンチャールズ・ドネガン
コモンジョン・フィスク
リンダ・カーデリニジェーン・ノーキスト
トビー・スティーブンスビル・ビーマン
ミカエル・ニクビストアンドロポフ
作品データ
原題 Hunter Killer
製作年 2018
製作国 イギリス
配給 ギャガ
上映時間 122

映倫区分 G

オフィシャルサイト

タイトルとURLをコピーしました