映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。

スポンサーリンク
映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。ソ連・ロシア映画

映画『ドラゴンボールZ復活の「F」』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。

映画『ドラゴンボールZ復活の「F」』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。

YouTubeで予告映像もご覧ください。

『運だぜ!アート』ツイッターアカウント

『ドラゴンボールZ 復活の「F」』
2015年製作/93分/G/日本
配給:東映
【監督】
山室直儀
【原作】鳥山明【脚本】鳥山明【キャラクターデザイン】鳥山明【作画監督】山室直儀【美術監督】行信三【色彩設計】堀田哲平【特殊効果】太田直【CGディレクター】牧野快【撮影監督】元木洋介【音楽】住友紀人【主題歌】ももいろクローバーZ【バトルソング】マキシマム ザ ホルモン【製作担当】藤岡和実
【出演】
野沢雅子
 中尾隆聖 山寺宏一 森田成一 堀川りょう 佐藤正治 鶴ひろみ 田中真弓 古川登志夫 草尾毅 緑川光 皆口裕子 中川翔子 伊藤美紀 千葉繁 玄田哲章 山田栄子 斎藤志郎 中井和哉 花江夏樹 大友龍三郎 百田夏菜子 玉井詩織 佐々木彩夏 有安杏果 高城れに

スポンサーリンク

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』外部リンク

HPサイト】
映画『ドラゴンボールZ復活の「F」』公式サイト

【予告映像】
映画『ドラゴンボールZ復活の「F」』トレーラー

【公式Twitter
映画『ドラゴンボールZ復活の「F」』

IMDbサイト】
映画『ドラゴンボールZ復活の「F」』

Rotten Tomatoesサイト】
映画『ドラゴンボールZ復活の「F」』

スポンサーリンク

映画『となりのトトロ』2016年8月27日 21:00 – 23:10(130分)土曜プレミアムにて放送

視聴率 9.2%

スポンサーリンク

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のオススメ度は?

2.0

星2つです

スポンサーリンク

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の作品情報・概要

『ドラゴンボールZ復活の「F」』英題『Dragon Ball Z: Resurrection “F”』山室直儀監督作品。2015418日に公開された『ドラゴンボール』シリーズの劇場公開アニメーション映画作品第19弾(『ドラゴンボールZ』としては第15弾)。キャッチコピーは「史上最悪の願い いま、絶望が始まる」「神次元バトル、開戦。」「超神激戦(ちょうじんげきせん)!!」「更なる進化をお見せしましょう」。野沢雅子(映画『ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー』映画『ドラゴンボール超(スーパー) スーパーヒーロー』、中尾隆聖(映画『仮面ライダー ビヨンド・ジェネレーションズ』)、山寺宏一(映画『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破』や映画『魔女の宅急便(1989)』や映画『SING シング ネクストステージ』)、森田成一、堀川りょう、佐藤正治、鶴ひろみ、田中真弓(映画『天空の城 ラピュタ』)、古川登志夫、草尾毅、緑川光、皆口裕子、中川翔子(映画『塔の上のラプンツェル』や映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』)らが出演。

スポンサーリンク

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の受賞歴

第39回 日本アカデミー賞(2016年)

ノミネート:優秀アニメーション作品賞

スポンサーリンク

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のあらすじ・ネタバレ

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のあらすじ・ネタバレ:起

悟空たちがフリーザを殺して時は流れ、手下たちはソルベを筆頭に宇宙の各地を侵略を続けていました。しかし、幹部も殺されていたことから徐々に軍の力が弱まっていたのです。そのため、ソルベは地球にあるドラゴンボールを集めてフリーザを蘇らすことを決意。ちょうど地球でドラゴンボールを集めていたピラフたちを見つけ、神龍を呼び出すことに成功しました。ピラフはフリーザを蘇らせて欲しいと願い、再生装置によって元の姿に戻ったフリーザ冷酷な彼はソルベに時間がかかったことを指摘しつつ、悟空たちへ復讐すべく準備を始めます。

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のあらすじ・ネタバレ:承

宇宙パトロールのジャコは地球を訪ね、フリーザの復活をブルマに伝えました。彼女はクリリンを通じて仲間を集めてもらい、悟空とベジータにも連絡をとろうとしますが彼らは遠く離れた星でウィスに稽古をつけてもらっていたのです。破壊神ビルスがなぜ悟空たちがいるのかと文句を言われたりする中、美味しい地球の食事を提供して怒らせないようにするのでした。

ついにフリーザは軍を引き連れて地球を訪れ、悟飯やピッコロたちは彼らと対峙。無数の手下たちを相手に戦いを始めます。クリリン、亀仙人、天津飯、ジャコたちが戦って手下を倒しますがフリーザ自らが手を下し始めたことで、一同は窮地に陥りました。

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のあらすじ・ネタバレ:転

ブルマはようやく悟空とベジータと連絡がとれたことで、瞬間移動で地球に戻ってきてもらうとフリーザは復讐を遂げると豪語。悟空とフリーザが戦いを始め、互いの実力を図り合いますが悟空が優勢にそこにベジータが割って入って来て、「交代で戦う約束だ」と悟空に言い放ちます。フリーザはベジータに忠誠心が残っていたと勘違いしつつ、悟空は本気を出すよう言われたことで力を増し、青い気をまとい始めました。すると、フリーザも身体を黄金に輝かせ始めて「ゴールデンフリーザ」となり、彼らは死闘を繰り広げます。

そこにビルスとウィスが現れ、ブルマが言っていた大きな苺パフェを食べたいと所望。そしてビルスたちは悟空とフリーザの戦いを見やりつつ、邪魔はしないと言いました。悟空はスタミナも残り少なく劣勢となるフリーザに対し、もう去るよう言いました。するとソルベが悟空に不意打ちを喰らわせて一気に戦況が悪化ベジータが戦いに参戦し、フリーザは彼にとどめを指すよう命じます。しかし、自身の故郷を破壊したフリーザに忠誠心は無かったためベジータはソルベを始末。その隙にクリリンは悟空に仙豆を与えて体力を回復させてもらい、ベジータはサイヤ人の力をさらに高めて青い気をまとって戦い始めます。

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のあらすじ・ネタバレ:結

追い詰められたフリーザは地球ごと破壊して悟空たちを道連れにするための攻撃を放ちました。ウィスは周りの人だけは助けられましたが、地球が破壊されたため悟空たちは宇宙に漂うことに悟空は自らの甘さを悔いると、ウィスは少しだけ時間を戻して彼にとどめを刺すよう言います。時は戻り、フリーザが地球を破壊する寸前、悟空の攻撃が間に合ったことでみんなを救うことができました。

スポンサーリンク

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の感想・内容

フリーザとの戦いが終わり、地球では穏やかな日々が続いていましたね。ピッコロは悟飯の娘のゆりかごを揺らして面倒を見たり、クリリンは警官として職務を全うしていたりとそれぞれの日々を送っていたのです。そうした中、ドラゴンボールによって密かに蘇ったフリーザですが、未来のトランクスにバラバラにされたせいで個々の肉片にわかれた姿に不気味な姿を見せて恐ろしさが増す中、彼らの軍の再生する機械によって元の姿を取り戻すのには驚きました。

そんなフリーザの復活を知ったジャコですが、ブルマに無理やり手伝いをせられることになって災難でしたね。危険に身を投じたくないという性格なので、戦いにも乗り気ではなかったようです。また、サイヤ人の存在や破壊神ビルスが現れたことを知りつつも、厄介に巻き込まれないようにと考えて聞かなかったことにすることからも彼の性格が伺えました。

スポンサーリンク

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の考察・評価

そんなジャコですが、フリーザの手下たちと戦う際には頼もしく見える!機転を利かせつつ敵を倒していくのには目を見張り、他の者たちの戦いと共に必見となるシーンが続きます。

亀仙人は鍛え上げられた身体を見せつつ、かめはめ波で攻撃。クリリンは気円斬で岩場を真っ二つにしたり、天津飯も得意な戦い方で戦闘に加わるのです。ピッコロは無数の光弾を放ったり、幹部との戦いでは力強いアクションも見せてくれましたね。悟飯はジャージ姿だったので頼りなさげでしたが、スーパーサイヤ人に変身すると幹部を一撃で倒すほどの強さを見せたのが印象的です。

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の結末

彼らの戦いも良かったですが、やはりサイヤ人やフリーザも凄かったと言えるでしょう。フリーザは味方を消すこともいとわない冷酷な性格だったため地獄で過ごした日々は苦痛そのものだったようです。天使やぬいぐるみのダンスなどを見させられるという一見平穏な日々でしたが、長らくそこで過ごすことになったため怒りを露わにしていたのが怖かったです。本来なら戦いの天才として地球をいつでも壊せたかと思いますが悟空たちによってそれが阻まれ、4ヶ月の訓練を経てゴールデンフリーザになるという展開は驚きでした。

紫色の光をまとっていた際の雰囲気も恐ろしかったですが、ゴールデンフリーザになったらさらに強力になるため脅威を覚えましたね。そのため、悟空やベジータが青い気をまとう「スーパーサイヤ人ゴッド」の姿になってようやく互角の戦いを見せるため緊張感を感じさせます。

重い音を響かせながら肉弾戦を繰り広げたり、瞬時に移動してスピード感のあるアクションを見せたりと目が離せませんでした。また、光弾などの放ち合いも迫力があったので、彼らの戦いをまた見たいと思います。

スポンサーリンク

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』のキャストについて

悟空/孫悟(飯野沢雅子)
フリーザ(中尾隆聖)
ビルス(山寺宏一)
ウイス(森田成一)
ベジータ(堀川りょう)
亀仙人(佐藤正治)
ブルマ(鶴ひろみ)
クリリン(田中真弓)
ピッコロ(古川登志夫)
トランクス(草尾毅)
天津飯(緑川光)
ビーデル(皆口裕子)
予言魚(中川翔子)
18号(伊藤美紀)
ピラフ(千葉繁)
シュウ(玄田哲章)
マイ(山田栄子)
ソルベ(斎藤志郎)
タゴマ(中井和哉)
ジャコ(花江夏樹)
神龍(大友龍三郎)
天使(百田夏菜子)
天使(玉井詩織)
天使(佐々木彩夏)
天使(有安杏果)
天使(高城れに)

スポンサーリンク

まとめ 映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』一言で言うと!

「鳥山明さんの“世界観”を観ましょう!」

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『あのこは貴族』ネタバレ・あらすじ「お嬢様役の麦ちゃん適役」感想「障害がない恋愛に共感できない」結末「水原希子さんはカッコよかった」
映画「天気の子」考察、物語の中で出現する「銃」の正体、歌の意味など
映画『ばるぼら』ネタバレ・あらすじ「美乳」二階堂ふみ&「美尻」稲垣吾郎の衝撃愛!手塚眞とクリストファー・ドイルが紡ぐ「究極の芸術愛」誕生!感想・結末。
映画『ドクター・スリープ』ネタバレ・あらすじ・結末。トラウマを乗り越えろ!自分らしく生きろ!レベッカ・ファーガソンが美しすぎる。
映画『罪の声』実話?ネタバレ・あらすじ「団塊の世代はfossil(化石)」「学生運動」の残党が真犯人?感想「小栗旬は俳優最盛期と言える」結末「身勝手な正義を強要した悲劇」
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ新境地の“毒親”に拍手喝采」感想「美女は悪女が似合う」結末「阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒」
映画『人数の町』ネタバレ・あらすじ・感想。「衣食住完備」「性欲も満たされる」としたら住むことが出来るか?
【ネタバレ酷評】映画『マチネの終わりに』あらすじ・結末。物語も演出も撮影もダメ。福山雅治&石田ゆり子の糸引くキスシーン。
映画『RRR』ネタバレ・あらすじ「大迫力」感想「友情映画」結末「インド映画の実力!」
映画『ファーストラヴ』ネタバレ・あらすじ「堤監督の熟練技」感想「心から“涙”を流せる人が欲しくなる」結末

スポンサーリンク

合わせて観たい映画

【】

スポンサーリンク

映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』の作品情報

映画.comより一部引用
スタッフ・キャスト
監督
山室直儀
原作
鳥山明
脚本
鳥山明
キャラクターデザイン
鳥山明
作画監督
山室直儀
美術監督
行信三
色彩設計
堀田哲平
特殊効果
太田直
CGディレクター
牧野快
撮影監督
元木洋介
音楽
住友紀人
主題歌
ももいろクローバーZ
バトルソング
マキシマム ザ ホルモン
製作担当
藤岡和実
悟空/孫悟(飯野沢雅子)
フリーザ(中尾隆聖)
ビルス(山寺宏一)
ウイス(森田成一)
ベジータ(堀川りょう)
亀仙人(佐藤正治)
ブルマ(鶴ひろみ)
クリリン(田中真弓)
ピッコロ(古川登志夫)
トランクス(草尾毅)
天津飯(緑川光)
ビーデル(皆口裕子)
予言魚(中川翔子)
18号(伊藤美紀)
ピラフ(千葉繁)
シュウ(玄田哲章)
マイ(山田栄子)
ソルベ(斎藤志郎)
タゴマ(中井和哉)
ジャコ(花江夏樹)
神龍(大友龍三郎)
天使(百田夏菜子)
天使(玉井詩織)
天使(佐々木彩夏)
天使(有安杏果)
天使(高城れに)
2015年製作/93分/G/日本
配給:東映

タイトルとURLをコピーしました