『ヴィヴィアン・ウエストウッド 最強のエレガンス』(84分/英/2018)

2019年製作
スポンサーリンク
映画・アニメ | KADOKAWA
KADOKAWAグループの映画、アニメカテゴリトップページです。劇場公開作品やTV放映・配信作品、映像関連イベント・舞台等の情報がご覧いただけます。

 

原題 『Westwood: Punk, Icon, Activist』

世界的に有名なファッションデザイナーである。大変申し訳ないが存じ上げなかった。でもデザインは見たことがある、いやあるような気がする。まだ存命なので当然ドキュメンタリー作品だ。映画のトップカットからぶっ飛ばしてくれる。「くだらない質問はするな」と言い放つ。それが彼女の全てを表している。若い頃からぶっ飛ばし人生を送ってきている。中でも早くに結婚して子供を産んだ反動か、離婚してからはパンクファッションに身を包み体制に対しての運動を展開していった。セックスピストルズのTシャツのデザインは当時の世界情勢に対して鮮烈なメッセージを残した。しかし彼女の人生は波乱万丈だ。共同経営者に会社を取られ破産寸前まで追い詰められる。ロンドンの路地裏で小さなショップを立ち上げ復活を図る。しかし世間からはもう終わった、過去の人と笑われる。その反骨精神に惹かれたのだろうか、才能ある若者が集まり徐々に存在を大きくしていく。地球環境保全に対する発言ならびにパフォーマンスを積極的に行なっている。世界各地にブランドショップを持っている。

トップカットもそうだったがエンドカットもとんがった発言で締めくくっている。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『サムライ』ネタバレ・あらすじ・結末。美しき男アラン・ドロンは犯罪者が似合う。フランス・フィルムノワールには破滅的な雰囲気がある。
映画『ばるぼら』ネタバレ・あらすじ「美乳」二階堂ふみ&「美尻」稲垣吾郎の衝撃愛!手塚眞とクリストファー・ドイルが紡ぐ「究極の芸術愛」誕生!感想・結末。
映画『私の知らないわたしの素顔』ネタバレ・あらすじ・感想。ジュリエット・ビノシュに恋したらダメ男になる。フランス最高女優。ラブシーンが美しい。
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ新境地の“毒親”に拍手喝采」感想「美女は悪女が似合う」結末「阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒」
クリント・イーストウッド最高映画『許されざる者(1992)』ネタバレ・あらすじ「アメリカ社会の写し絵“悪人”しかいない世界」感想・結末
映画『リアム16歳、はじめての学校』ネタバレ・あらすじ・感想・内容 母親の息子愛が異常 マザコン息子が恋 欧米で自宅学習が普及する理由がわかる
映画『凪待ち』悔恨、依存、そして誕生 ギャンブル依存の香取慎吾のダメっぷりが最高 ネタバレ・あらすじ・評価・感想
インド映画『あなたの名前を呼べたなら』身分を越えた恋物語の行方は?差別、貧困とカースト制度について考えてみる。ネタバレ・あらすじ・感想・結末・評価
大森立嗣監督映画『タロウのバカ』ネタバレ・あらすじ・感想・評価・内容。“ニッポンのバカ”を表現。菅田将暉vs仲野太賀vsYOSHI の競演こそが狂宴だ。
映画『パリに見出されたピアニスト』ネタバレ・あらすじ・感想。美男子ジュール・ベンシェトリがラフマニノフを弾く。

映画のことなら映画.comより引用

スタッフ
監督
ローナ・タッカー
製作
エレノア・エンプテイジ
シーリン・ベスト
ニコール・ストット
ジョン・バトセック
製作総指揮
エマ・ダットン
レベッカ・ジョーリン=シャープ
イアン・シャープ
アナ・ゴダス
レオ・ハイダール
編集
ポール・カーリン
音楽
ダン・ジョーンズ
キャスト
ビビアン・ウエストウッド
アンドレアス・クロンターラー
ケイト・モス
ナオミ・キャンベル
カリーヌ・ロワトフェルド
アンドレ・レオン・タリー
作品データ
原題
Westwood: Punk, Icon, Activist
製作年
2018年
製作国
イギリス
配給
KADOKAWA
上映時間
84分
映倫区分
G

タイトルとURLをコピーしました