映画『コンフィデンスマンJP』長澤まさみちゃんの魅了が大全開!“可愛い、キレイ、はちゃめちゃ”ネタバレ、感想、評価

上映中
スポンサーリンク
映画『コンフィデンスマンJP』公式サイト
長澤まさみ×東出昌大×小日向文世 史上最大の<騙し合い=コンゲーム>が始まる!!映画『コンフィデンスマンJP』大ヒット上映中!ダー子の子猫Club会員募集中!

『コンフィデンスマンJP』(116分/日本/2019)

スポンサーリンク

映画『コンフィデンスマンJP』の作品情報

【原題】
コンフィデンスマンJP
【製作年】
2019年
【製作国】
日本
【上映時間】
116分
【日本公開】
2019年
【監督】
田中亮
【脚本】
古沢良太

【キャスト】
長澤まさみ
東出昌大
小手伸也
小日向文世
織田梨沙
瀧川英次
マイケル・キダ
前田敦子
佐津川愛美
岡田義徳
桜井ユキ
生瀬勝久
山口紗弥加
小池徹平
佐藤隆
吉瀬美智子
石黒賢
竹内結子
三浦春馬
江口洋介

スポンサーリンク

映画『コンフィデンスマンJP』の作品概要

人を騙すことで生業を立てている人たちが実際にいる。日常生活を送るに於いて詐欺師など縁がないと思っている人も多いだろう。しかし大なり小なり詐欺を行う人は隙を伺って心に入り込んでくるらしい。本作では詐欺師がどのように人の心に入り込んでくるかに付いても考察している映画である。

スポンサーリンク

映画『コンフィデンスマンJP』のあらすじとネタバレ

今回は香港へ行って人を騙すという設定。詐欺師映画の定石であるどんでん返しを多用して物語は進みます。何度も続くどんでん返しに、良い加減飽きてきますが、それを知って観る映画です。スクリーンの詐欺師に騙されましょう!(というか、途中でもう騙されなくなりますけど)

スポンサーリンク

映画『コンフィデンスマンJP』の感想と評価

長澤まさみちゃんの天真爛漫度+知的美人が大爆発してます

映画の魅力は何と言っても俳優なんだなあ、と改めて認識した映画でした。

この映画は兎にも角にも長澤まさみちゃんです。

彼女の魅力が大全開です。

“可愛い、キレイ、はちゃめちゃ”そしてカッコいいのです。

元々、天真爛漫なイメージですが、本作は頭の良い詐欺師を演じています。“キレッ、キレッ”ですね。最高にハッピーになれます。

詐欺師をテーマにした作品は“テンポ”が一番大事

本作は詐欺師をテーマにした映画です。詐欺師とは人や会社、あるいは社会を騙してお金などを搾取する人をことを言います。

この手の映画は古今東西たくさん作られてきました。パッと頭に浮かぶ作品は『スティング』『オーシャンズ11』『アメリカン・ハッスル』など挙げたらきりがありません。

この手の映画の構成は近年、大体決まっています。

まずテンポが一番です。セリフは短く掛け合います。カットも割ります。

アップとミドルショット(引きの画)を多様します。長回しはあまり用いません。そして、最も重要なのは編集です。

これはもうセンスだと思います。軽快な音楽に乗せてバッサリと切って繋いでいきます。フレーム単位の繊細な編集が求められます。効果音も重要です。テンポに合わせてドーンと当て込んで行きます。

本作はフジテレビ色が強いので、おそらくテレビドラマ制作に手慣れたスタッフたちによって作られたと思います。

そう考えるとこの映画のテンポの良さは確かにテレビドラマを彷彿させるものがあります。

ただ、ちょっとやりすぎるとクドくなります。その頃合いが難しいです。

実際、本作は前半は良かったのですが、後半はちょっと間延びしていると言うか「もういいって」と突っ込みたくなるほどドンデン返しが繰り返されたのが勿体無いと感じました。

ドンデン返しは三度くらいが適当ではないでしょうか。

面白い演出だと感じたのは長澤まさみちゃんと三浦春馬くんがイチャつく場面がソフトフォーカス映像として入ることで独特の気色悪さが良かったと思います。

しかもオスカー・ワイルドの言葉がゾクッとさせます。

出演俳優に納得 みんな現代的なキレイな顔してます 江口さん、最高!

出演している俳優陣もすごいです。三浦春馬くん、最後は爆笑させてくれて好感持ちました。

東出昌大さんはとにかくかっこいいです。あの顔で三枚目を演じるは辛いのではと感じるのですが、実に自然です。

小日向文世さんはもう言うことはありません。どんな演技をしても“恐ろしい”と感じます。スッと物語に溶け込んでいます。

織田梨沙さん、注目しています。目がいいですね。『生きてるだけで、愛』が良かった。

竹内結子さんも良いですが、ちょっとキレイすぎます。

そして何と言っても江口洋介さんです。かなりのキャラクターです。昨年、『孤狼の血』を観て驚きました。

見事なヤクザキャラを演じていました。本作でも板に付いています。今後は悪役も演じるような気がします(猟奇的な殺人者とかやって欲しいです)

スポンサーリンク

映画『コンフィデンスマンJP』まとめ 一言で言うと!

詐欺師も成功すれば大物だ!みんなが集まってくる。

誰かが言っていました。失敗に終わるからチンケな犯罪者になるのであって、成功すれば本物と認められるそうです。詐欺師の中で最低なのは結婚詐欺や振り込め詐欺だそうです。女、子供、老人などの弱い者から金銭を奪うからだそうです。

そして貧困国で大企業や国家を相手に詐欺に成功すると英雄扱いされるそうです。

以下、詐欺つながり映画です。

『エリカ38』

映画『エリカ38』実話・ネタバレ・あらすじ・感想 浅田美代子の詐欺師が最高!
映画『エリカ38』は実際にあった詐欺事件をモチーフにドラマとドキュメンタリー仕立ての構成で作られている。実年齢が60歳でありながら38歳と偽り男たちを色仕掛けで取り込み大金をせしめていく。見事!とい言いたくなるが、エリカ自身も男に騙されて身を滅ばせてしまった被害者と言える。本作では詐欺に引っかからない方法も学ぶことができる

映画のことなら映画.comより引用

スタッフ
監督 田中亮
脚本 古沢良太
製作 石原隆 市川南
企画 成河広明
プロデュース 成河広明
プロデューサー 梶本圭 草ヶ谷大輔 古郡真也
撮影 板倉陽子
照明 緑川雅範
録音 高須賀健吾
美術 別所晃吉 あべ木陽次
美術プロデューサー 三竹寛典 古川重人
美術進行 大野恭一郎
装飾 近藤美緒
衣装 朝羽美佳
スタイリスト 押田比呂美 カドワキジュン子
ヘアメイク 坂本敦子 高村三花子
VFXプロデューサー 赤羽智史 高玉亮
編集 河村信二
音楽 fox capture plan
主題歌 Official髭男dism
選曲 大森力也
音響効果 壁谷貴弘
記録 赤星元子
スケジュール 杉山泰一
監督補 三橋利行
制作担当 竹井政章
アソシエイトプロデューサー 高木由佳 片山怜子
アシスタントプロデューサー 斎藤健志

キャスト
長澤まさみ
東出昌大
小手伸也
小日向文世
織田梨沙
瀧川英次
マイケル・キダ
前田敦子
佐津川愛美
岡田義徳
桜井ユキ
生瀬勝久
山口紗弥加
小池徹平
佐藤隆
吉瀬美智子
石黒賢
竹内結子
三浦春馬
江口洋介
作品データ
製作年 2019年
製作国 日本
配給 東宝
上映時間 116分
映倫区分 G