市川南

スポンサーリンク
2021年製作

映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ・あらすじ「成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬」感想「斎藤工&長澤まさみは綺麗」結末「庵野秀明&樋口真嗣は最高最強!」

映画『シン・ウルトラマン』ネタバレ・あらすじ「成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬」感想「斎藤工&長澤まさみは綺麗」結末「庵野秀明&樋口真嗣は最高最強!」映画『シン・ウルトラマン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『シン・ウルトラマン』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『シン・ウルトラマン』の作品情報・概要 『シン・ウルトラマン』2022年5月13日公開予定の日本のSF特撮映画。樋口真嗣監督作品。企画・脚本の庵野秀明(映画『風立ちぬ』や映画『ラストレター』)。ウルトラマンのデザイナーである成田亨さんと佐々木明さんへの深い尊敬の念が込めれている。カラータイマーはない。1966年に放送された特撮テレビドラマ『ウルトラマン』を現在の時代に置き換えた「リブート」映画。タイトルロゴには「空想特撮映画」と表記される。円谷プロダクション、東宝、カラーが共同で製作。キャッチコピーは「そんなに人間が好きになったのか、ウルトラマン。」「空想と浪漫。そして、友情。」斎藤工(映画『糸』や『麻雀放浪記2020』)、長澤まさみ(映画『MOTHER マザー』や映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』や映画『すばらしき世界』や映画『コクリコ坂から』)、有岡大貴、早見あかり、田中哲司 (映画『余命10年』や映画『あなたの番です 劇場版』や映画『ホタル』)、西島秀俊(映画『ドライブ・マイ・カー』や映画『奥様は、取り扱い注意』)、山本耕史(映画『ザ・マジックアワー』) 、岩松了(映画『花束みたいな恋をした』や映画『ヤクザと家族 The Family』)、嶋田久作(映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』)、益岡徹(映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』)、長塚圭史、山崎一、和田聰宏(映画『引っ越し大名!』)、津田健次郎らが出演。主題歌は米津玄師(映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』)。
2022.05.16
2018年製作

映画『嘘を愛する女』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ最高!」感想「長澤まさみ美人すぎる」結末「長澤まさみNo. 1」

映画『嘘を愛する女』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ最高!」感想「長澤まさみ美人すぎる」結末「長澤まさみNo. 1」映画『嘘を愛する女』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『嘘を愛する女』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『嘘を愛する女』の作品情報・概要 『嘘を愛する女』、2018年1月20日公開の日本映画。中江和仁監督作品。TSUTAYA CREATERS'PROGRAM FILM 2015のグランプリ作品。中江は朝日新聞の記事「夫は だれだった」から着想を得た。長澤まさみ主演(映画『MOTHER マザー』や映画『すばらしき世界』や映画『キングダム』)。他に高橋一生(映画『スパイの妻 劇場版』や映画『引っ越し大名!』)、DAIGO(映画『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』)、川栄李奈(映画『Diner ダイナー』)、野波麻帆 (映画『モテキ』や映画『浅田家!』)、初音映莉子、嶋田久作(映画『大怪獣のあとしまつ』や映画『一度死んでみた』や映画『カイジ2 人生奪回ゲーム』)、奥貫薫、津嘉山正種(映画『あのこは貴族』)、黒木瞳、吉田鋼太郎(映画『孤狼の血 LEVEL2』や映画『カイジ ファイナルゲーム』)らが出演。
2022.05.11
サバイバル映画

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ“剃髪”で称賛!」感想「切なすぎる恋愛」結末「青春恋愛映画の金字塔」

映画『世界の中心で、愛をさけぶ』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ“剃髪”で称賛!」感想「切なすぎる恋愛」結末「青春恋愛映画の金字塔」 映画『世界の中心で、愛をさけぶ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『世界の中心で、愛をさけぶ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『世界の中心で、愛をさけぶ』の作品情報・概要 『世界の中心で、愛をさけぶ』日本の小説家・片山恭一の青春恋愛小説を映画化。行定勲監督作品。通称「セカチュー」2004年5月東宝系にて公開。主演は大沢たかおと柴咲コウ。興行収入85億円、観客動員数620万人を記録。主題歌の「瞳をとじて」も大ヒットした。長澤まさみ、森山未來(映画『モテキ』)、天海祐希(『カイジ 人生逆転ゲーム』や映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』)、杉本哲太、宮藤官九郎 、津田寛治(映画『ONODA 一万夜を越えて』や『この道』)、近藤芳正(映画『もののけ姫』や映画『バイプレイヤーズ もしも100人の名脇役が映画を作ったら』)、木内みどり(映画『絶唱(1975)』や映画『エリカ38』や映画『ラストレター』)、田中美里、山崎努らが出演。長澤まさみの体当たり演技が話題となった。
お茶の間映画館

映画『モテキ』ネタバレ・あらすじ「森山未來&長澤まさみのラブコメ」感想「ピエール瀧&新井浩文さん出演」結末「事故映画?地上波放送は?」

映画『モテキ』ネタバレ・あらすじ「森山未來&長澤まさみのラブコメ」感想「ピエール瀧&新井浩文さん出演」結末「事故映画?地上波放送は?」映画『モテキ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『モテキ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『モテキ』の作品情報・概要『モテキ』2011年製作の日本のラブ&コメディ映画。大根仁監督作品。原作は久保ミツロウ。映画のために、ドラマ版の1年後を舞台に完全オリジナルストーリーを描き下ろした。主演は森山未來。長澤まさみ(映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』や映画『マスカレード・ナイト』や映画『MOTHER マザー』や映画『海街diary』)、麻生久美子(映画『翔んで埼玉』)、愛仲里依紗 、真木よう子、山田真歩、伊達暁、リリー・フランキー(映画『万引き家族』や映画『夏、至るころ』や映画『凪待ち』)、新井浩文、金子ノブアキ、ピエール瀧(映画『アナと雪の女王』)らが出演。
2022.01.13
2021年製作

映画『燃えよ剣』ネタバレ・あらすじ「岡田准一の“殺陣”にため息」感想「新撰組映画最高傑作」結末「柴咲コウは良い女優だ」

映画『燃えよ剣』ネタバレ・あらすじ「岡田准一の“殺陣”にため息」感想「新撰組映画最高傑作」結末「柴咲コウは良い女優だ」映画『燃えよ剣』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『燃えよ剣』IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『燃えよ剣』の作品情報・概要 『燃えよ剣』司馬遼太郎の歴史小説で『週刊文春』誌上で、1962年(昭和37年)11月から1964年(昭和39年)3月にかけて連載された作品を映画化。幕末の武装集団、新選組副長・土方歳三の生涯を描く。原田眞人監督作品。岡田准一(映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』や映画『コクリコ坂から』)、柴咲コウ(映画『クルエラ』)、鈴木亮平(映画『孤狼の血 LEVEL2』や映画『海街diary』)、山田涼介、尾上右近、山田裕貴、たかお鷹、坂東巳之助、安井順平、谷田歩、金田哲、大場泰正、坂井真紀、山路和弘、松村武、酒向芳らが出演。
2020年製作

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみちゃんだから“大ヒット”」感想「竹内結子さんと三浦春馬さんの演技に涙」結末「続編ヒットも確約」

映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみちゃんだから“大ヒット”」感想「竹内結子さんと三浦春馬さんの演技に涙」結末「続編ヒットも確約」映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の作品情報・概要 『コンフィデンスマンJP -プリンセス編-』2020年7月23日に公開された日本のコメディ映画。田中亮監督作品。長澤まさみ主演(映画『すばらしき世界』や映画『MOTHER マザー』や映画『キングダム』)。東出昌大(映画『スパイの妻 劇場版』や映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』)、小手伸也(映画『事故物件 恐い間取り』)、小日向文世(映画『奥様は、取り扱い注意』)、竹内結子、三浦春馬(映画『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』)、広末涼子(映画『鉄道員(ぽっぽや)』)、前田敦子(映画『旅のおわり世界のはじまり』 )らが出演。興行収入は前作『ロマンス編』の29.7億円を超え、30億円を超える大ヒットとなる。元々は2018年4月9日から6月11日まで、フジテレビ系「月9」枠にて放送されたテレビドラマである。
2022.01.13
2019年製作

映画『マスカレード・ホテル』ネタバレ・あらすじ「さんま出演どこ?」感想「長澤まさみ168センチ。キムタク176センチ?」結末「身長がミステリー」「ロケはロイヤルパークホテル」

映画『マスカレード・ホテル』ネタバレ・あらすじ「さんま出演どこ?」感想「長澤まさみ168センチ。キムタク176センチ?」結末「身長がミステリー」「ロケはロイヤルパークホテル」映画『マスカレード・ホテル』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マスカレード・ホテル』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『マスカレード・ホテル』の作品情報・概要『マスカレード・ホテル』2011年製作の日本のミステリー映画。鈴木雅之監督作品。木村拓哉(映画『ハウルの動く城』)、長澤まさみ(映画『MOTHER マザー』や映画『すばらしき世界』や映画『コクリコ坂から』)主演。他は小日向文世(映画『奥様は、取り扱い注意』)、梶原善、泉澤祐希、東根作寿英、石川恋、濱田岳 、前田敦子(映画『旅のおわり世界のはじまり』)、笹野高史(映画『ある船頭の話』や映画『小さいおうち』)、高嶋政宏、菜々緒、生瀬勝久、宇梶剛士、橋本マナミ、田口浩正、勝地涼、松たか子(映画『ラストレター』)、鶴見辰吾(映画『空に住む』や映画『翔んだカップル』)らが共演。 東野圭吾(『パラレルワールド・ラブストーリー』)の長編ミステリ小説を映画化。「マスカレード」シリーズの第1作目。2008年12月から2010年9月まで集英社の月刊誌『小説すばる』に掲載され、その後、2011年9月10日に集英社より単行本が発刊された。舞台となった架空のホテルは、巻末に取材協力団体として紹介されている日本橋の「ロイヤルパークホテル」
2022.01.13
お茶の間映画館

映画『海街diary』ネタバレ・あらすじ「美しすぎる四姉妹」感想「是枝監督大満足」結末「家から逃れられない姉妹」

映画『海街diary』ネタバレ・あらすじ「美しすぎる四姉妹」感想「是枝監督大満足」結末「家から逃れられない姉妹」映画『海街diary』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『海街diary』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『海街diary』の作品情報・概要『海街diary』(うみまちダイアリー)は、吉田秋生による日本の漫画作品を映画化。監督・脚本は是枝裕和(映画『誰も知らない』や映画『万引き家族』や映画『三度目の殺人』)。綾瀬はるか(映画『今夜、ロマンス劇場で』や映画『奥様は、取り扱い注意』)、長澤まさみ(映画『すばらしき世界』や映画『MOTHER マザー』)、夏帆(映画『ブルーアワーにぶっ飛ばす』)、広瀬すず(映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』や映画『ラストレター』)が四姉妹を演じて話題となる。第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作品。第39回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。母と姉妹を裏切った父の葬儀で出会った妹を引き取って、鎌倉の古民家で暮らす四姉妹の成長物語。
2022.01.13
2021年製作

映画『奥様は、取り扱い注意』ネタバレ・あらすじ「パクリ疑惑に連続出演」感想「綾瀬はるかは、取り扱い注意になってしまう」結末「芸術作品を選ぶべし!」

映画『奥様は、取り扱い注意』ネタバレ・あらすじ「パクリ疑惑に連続出演」感想「綾瀬はるかは、取り扱い注意になってしまう」結末「芸術作品を選ぶべし!」映画『奥様は、取り扱い注意』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『奥様は、取り扱い注意』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『奥様は、取り扱い注意』の作品情報・概要『奥様は、取り扱い注意』2017年10月4日から12月6日まで日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送されたテレビドラマを映画化。主演は綾瀬はるか(映画『今夜、ロマンス劇場で』や映画『ザ・マジックアワー』)、西島秀俊(映画『空母いぶき』)、前田敦子(映画『旅のおわり世界のはじまり』 や映画『コンフィデンスマンJP』)、鶴見辰吾(映画『翔んだカップル』や映画『空に住む』や映画『太陽は動かない』)、小日向文世(映画『カツベン!』)、六平直政(映画『キングダム』や『ソローキンの見た桜』)原案・脚本は直木賞作家の金城一紀。
2022.05.16
お茶の間映画館

映画『ザ・マジックアワー』ネタバレ・あらすじ「三谷幸喜“マンネリズム満載”」感想「普遍的なテーマが欲しい」結末「綾瀬はるかは可愛い」

映画『ザ・マジックアワー』ネタバレ・あらすじ「三谷幸喜“マンネリズム満載”」感想「普遍的なテーマが欲しい」結末「綾瀬はるかは可愛い」映画『ザ・マジックアワー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ザ・マジックアワー』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ザ・マジックアワー』の作品情報・概要『ザ・マジックアワー』英題『The Magic Hour』2008年6月7日に公開された日本映画。三谷幸喜監督作品。マジックアワーとは、日没後の「太陽は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずかな、しかし最も美しい時間帯」を指す写真・映画用語。本映画『ザ・マジックアワー』では「誰にでもある『人生で最も輝く瞬間』」を意味する。マジックアワーの時間のみで『天国の日々』作ったテリー・ギリアムへのオマージュかと思ったが違うらしい。劇中には美しいマジックアワーの描写はほとんどない。佐藤浩市(映画『楽園』や映画『記憶にございません!』)妻夫木聡(映画『浅田家!』や映画『一度死んでみた』)深津絵里、綾瀬はるか(映画『今夜、ロマンス劇場で』)西田敏行が出演。
2020年製作

映画『浅田家!』ネタバレ・あらすじ・感想。二宮和也は「共演者を光らせる」唯一無二の俳優である。結末はハッピーエンド!

映画『浅田家!』ネタバレ・あらすじ・感想。二宮和也は「共演者を光らせる」唯一無二の俳優である。結末はハッピーエンド! 映画『浅田家!』ネタバレ・あらすじ・感想。二宮和也は「共演者を光らせる」唯一無二の俳優である。結末はハッピーエンド!映画『浅田家!』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『浅田家!』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『浅田家!』の作品情報・概要『浅田家!』2020年10月2日公開の日本映画。『長いお別れ』の中野量太監督作品。主演は映画『硫黄島からの手紙』二宮和也。「浅田家」で第34回 木村伊兵衛写真賞(2008年度)受賞した写真家・浅田政志の写真集『浅田家』と『アルバムのチカラ』を原案として映画化された。写真と通して家族の大切さを訴求した名作と言える。黒木華、妻夫木聡。
2021.03.19
恋愛映画

映画『君の膵臓をたべたい(2017)』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「通り魔殺人」意味は?「後悔せず“今”を生きよう!」

映画『君の膵臓をたべたい(2017)』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「通り魔殺人」意味は?「後悔せず“今”を生きよう!」映画『君の膵臓をたべたい(2017)』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『君の膵臓をたべたい(2017)』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『君の膵臓をたべたい(2017)』の作品情報・概要『君の膵臓をたべたい』原作者・住野よるによる日本の青春小説。小説投稿サイト「小説家になろう」で好評を得て出版され200万部の大ヒットを受けて映画化された。略称は「キミスイ」。監督は月川翔。主演は浜辺美波と北村匠海。書籍にない12年後を小栗旬と北川景子が演じている。 第41回日本アカデミー賞で優秀作品賞、優秀脚本賞を吉田智子、新人俳優賞を浜辺美波と北村匠海が受賞している。主題歌はMr.Children「himawari」を制作。
2021.06.01
2019年製作

映画『キングダム』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「友情」と「夢」実現に向かって生きる若者が美しい。山崎賢人 、吉沢亮、 長澤まさみ、 橋本環奈らの好演技は必見!

映画『キングダム』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「友情」と「夢」実現に向かって生きる若者が美しい。山崎賢人 、吉沢亮、 長澤まさみ、 橋本環奈らの好演技は必見! 映画『キングダム』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『キングダム』公式サイトならびにIMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『キングダム』の作品情報・概要 原泰久原作マンガの『キングダム』を映画化(『週刊ヤングジャンプ』(集英社)連載中)実写化不可能と言われていたが、佐藤信介監督によって実現。脚本に原泰久も加わりわかりやすい構成にしたことがヒットを後押しした。
2022.01.13
2020年製作

【ネタバレ酷評】映画『カイジ ファイナルゲーム』カイジに日本の未来を賭けて欲しくない。『パラサイト 半地下の家族』を見習え。

【ネタバレ酷評】映画『カイジ ファイナルゲーム』カイジに日本の未来を賭けて欲しくない。『パラサイト 半地下の家族』を見習え。映画『カイジ ファイナルゲーム』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『カイジ ファイナルゲーム』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 映画『カイジ ファイナルゲーム』の作品概要福本伸行の人気コミック「カイジ」シリーズの3作目。1作目『カイジ 人生逆転ゲーム』2作目『カイジ2 人生奪回ゲーム』で本作が最終章。  
2022.04.19
2020年製作

映画『ラストレター』あらすじ・ネタバレ・感想。福山雅治vs松たか子vs岩井俊二が描く“死と再生”物語。“手紙”の錯綜が描くノスタルジー。

映画『ラストレター』あらすじ・ネタバレ・感想。福山雅治vs松たか子vs岩井俊二が描く“死と再生”物語。“手紙”の錯綜が描くノスタルジー。映画『ラストレター』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ラストレター』公式サイトの紹介。『ラストレター』は、2020年1月17日に公開の日本映画。岩井俊二監督作品。主演は松たか子。福山雅治、広瀬すず、森七菜、豊川悦司、中山美穂らら共演。SNSが普及して手紙というやりとりが困難な時代にあえて、手紙を通じて人間関係と自身の成長を築いていく人間成長物語。“死と再生”のテーマ。
2022.04.19
2019年製作

映画『記憶にございません!』ネタバレ・あらすじ・評価。三谷幸喜のマンネリコメディー。新発見なし、ご機嫌とり映画。

映画『記憶にございません!』ネタバレ・あらすじ・評価。三谷幸喜のマンネリコメディー。新発見なし、ご機嫌とり映画。映画『記憶にございません!』フジテレビ土曜プレミアム 1月9日(土) 21:00~23:40 1月9日(土) 21:00~23:40映画『記憶にございません!』の作品概要三谷幸喜作品。総理大臣を中心に政権のゴタゴタを見せようとした作品
2021.07.21
キッズ

新海誠映画『天気の子』ネタバレ・陽菜と帆高は「結婚?」考察・声優。

新海誠監督映画『天気の子』ネタバレ・あらすじ・考察・声優。陽菜と帆高は?映画『天気の子』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『天気の子』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『天気の子』の作品概要 『天気の子』英題『Weathering With You』新海誠監督による日本のアニメーション映画作品。2019年7月19日公開。キャッチコピーは「これは、僕と彼女だけが知っている、世界の秘密についての物語」。『君の名は。』(2016)の大ヒットから三年。新海誠は“天気”をテーマに映画化した作品。今や日本で天候不順が当たり前となっている。二人の少年少女が“天気”を主軸に恋愛物語を紡いでいく。現代の人柱は生きることを決意した。声優は醍醐虎汰朗、森七菜、吉柳咲良、小栗旬、本田翼など。
2022.01.13
恋愛映画

新海誠『君の名は。』ネタバレ解説と考察・評価。巫女さん三葉と瀧の恋は結末。恋は成就したのか

迫り来る彗星。飛騨地方のある町めがけて落ちる運命にある。三葉と滝の時間と距離と空間を超えた恋愛物語をベースの彗星落下による被害から人を守ろうと努力する二人。人名救助にも励む。時間を超えて惹かれ合う。恋の行方はそして人の命を救うことができるのか。いつか二人は再会して新たな恋物語を奏でるのか。
2021.02.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました