小坂一順

スポンサーリンク
2019年製作

映画『マスカレード・ホテル』ネタバレ・あらすじ「さんま出演どこ?」感想「長澤まさみ168センチ。キムタク176センチ?」結末「身長がミステリー」「ロケはロイヤルパークホテル」

映画『マスカレード・ホテル』ネタバレ・あらすじ「さんま出演どこ?」感想「長澤まさみ168センチ。キムタク176センチ?」結末「身長がミステリー」「ロケはロイヤルパークホテル」映画『マスカレード・ホテル』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マスカレード・ホテル』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『マスカレード・ホテル』の作品情報・概要『マスカレード・ホテル』2011年製作の日本のミステリー映画。鈴木雅之監督作品。木村拓哉(映画『ハウルの動く城』)、長澤まさみ(映画『MOTHER マザー』や映画『すばらしき世界』や映画『コクリコ坂から』)主演。他は小日向文世(映画『奥様は、取り扱い注意』)、梶原善、泉澤祐希、東根作寿英、石川恋、濱田岳 、前田敦子(映画『旅のおわり世界のはじまり』)、笹野高史(映画『ある船頭の話』や映画『小さいおうち』)、高嶋政宏、菜々緒、生瀬勝久、宇梶剛士、橋本マナミ、田口浩正、勝地涼、松たか子(映画『ラストレター』)、鶴見辰吾(映画『空に住む』や映画『翔んだカップル』)らが共演。 東野圭吾(『パラレルワールド・ラブストーリー』)の長編ミステリ小説を映画化。「マスカレード」シリーズの第1作目。2008年12月から2010年9月まで集英社の月刊誌『小説すばる』に掲載され、その後、2011年9月10日に集英社より単行本が発刊された。舞台となった架空のホテルは、巻末に取材協力団体として紹介されている日本橋の「ロイヤルパークホテル」
2021年製作

映画『孤狼の血 LEVEL2』ネタバレ・あらすじ「サイコパスヤクザ鈴木亮平が談合刑事松坂桃李と愛を交わす」感想「国家権力の闇を暴く」結末「続編決定!」

映画『孤狼の血 LEVEL2』ネタバレ・あらすじ「サイコパスヤクザ鈴木亮平が談合刑事松坂桃李と愛を交わす」感想「国家権力の闇を暴く」結末「続編決定!」 映画『孤狼の血 LEVEL2』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『孤狼の血 LEVEL2』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『孤狼の血 LEVEL2』の作品情報・概要 『孤狼の血 LEVEL2』柚月裕子の小説『孤狼の血』シリーズを原作とした日本のヤクザ画。前作映画『孤狼の血』の続編。白石和彌監督作品。2021年8月20日に公開。主演は前作で助演の松坂桃李(映画『新聞記者』や映画『あの頃。』や映画『いのちの停車場』)。鈴木亮平(映画『海街diary』)、村上虹郎(映画『楽園』や映画『ある船頭の話』)、西野七瀬(】映画『一度死んでみた』)、音尾琢真(映画『凪待ち』や映画『カツベン!』)、早乙女太一、渋川清彦(映画『ばるぼら』や映画『37セカンズ』や映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』)、毎熊克哉(映画『万引き家族』)、筧美和子、青柳翔、斎藤工(映画『糸』)、中村梅雀、滝藤賢一(映画『さんかく窓の外側は夜』)らが出演。柚月裕子の原作ではなく完全なオリジナルストーリー。
2021年製作

映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』ネタバレ・あらすじ「平野紫耀vs橋本環奈の美男美女」感想「焦れったいすぎる」結末「もう続編ないでしょ!」

映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』ネタバレ・あらすじ「平野紫耀vs橋本環奈の美男美女」感想「焦れったいすぎる」結末「もう続編ないでしょ!」映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』の作品情報・概要『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』2021年製作の青春恋愛映画。赤坂アカ原作で河合勇人監督作品。主演は平野紫耀と橋本環奈(映画『キングダム』や映画『今日から俺は!!劇場版』)。累計部数1500万部を超える大ヒット漫画を実写化。前作『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(2019年9月公開)の観客が180万人を超える大ヒットを受けての続編。「告白した方が負け」というテーマだけで展開。出演は佐野勇斗、浅川梨奈(映画『胸が鳴るのは君のせい』)、堀田真由、髙嶋政宏、佐藤二朗(映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』)、影山優佳、福原遥(映画『チアダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~』)、板橋駿谷(映画『サマーフィルムにのって』や映画『君が世界のはじまり』)、高橋文哉ら。
2021年製作

映画『ドライブ・マイ・カー』ネタバレ・あらすじ「濱口竜介vs村上春樹でカンヌ4冠受賞!」感想「西島秀俊vs三浦透子」結末「“振動として観る”映画」

 映画『ドライブ・マイ・カー』ネタバレ・あらすじ「濱口竜介vs村上春樹でカンヌ4冠受賞!」感想「西島秀俊vs三浦透子」結末「“振動として観る”映画」映画『ドライブ・マイ・カー』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ドライブ・マイ・カー』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ドライブ・マイ・カー』の作品情報・概要『ドライブ・マイ・カー』英題『Drive My Car』濱口竜介監督・脚本作品(映画『スパイの妻 劇場版』)。第74回「カンヌ国際映画祭」コンペティション部門へ正式出品。脚本賞、国際映画批評家連盟賞、エキュメニカル審査員賞、AFCAE賞を受賞。主演は西島秀俊(映画『奥様は、取り扱い注意』や映画『空母いぶき』や映画『風立ちぬ』)、三浦透子(映画『天気の子』)、霧島れいか、パク・ユリム、ジン・デヨン、ソニア・ユアン、ペリー・ディゾン 、アン・フィテ 、安部聡子、岡田将生(映画『さんかく窓の外側は夜』)出演。原作は村上春樹の短編小説集「女のいない男たち」に収録された短編「ドライブ・マイ・カー」を主軸に「シェラザード」と「木野」の要素を盛り込んで脚本を執筆している。さらにロシアの作家アントン・チェーホフの戯曲『ワーニャ伯父さん』とフランスの劇作家サミュエル・ベケットの『ゴドーを待ちながら』 を練りこんでいる。撮影監督は四宮秀俊(映画『人数の町』や映画『さよなら くちびる』)、音楽は石橋英子。
2021年製作

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』ネタバレ・あらすじ「普通に楽しめる」感想「岡田准一くん“笑み”なし」結末「堤真一さんの“怪演”が必見!」

映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』ネタバレ・あらすじ「普通に楽しめる」感想「岡田准一くん“笑み”なし」結末「堤真一さんの“怪演”が必見!」映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』の作品情報・概要南勝久が『週刊ヤングマガジン』で連載漫画を岡田准一主演(映画『コクリコ坂から』)で実写映画化した「ザ・ファブル」のシリーズ第2作。江口カン監督作品。裏社会で誰もが恐れる伝説の殺し屋ファブルだが、ボスからの命令で「1年間誰も殺さず普通に暮らせ」と命じられ、佐藤アキラという偽名を使い、相棒の佐藤ヨウコ(木村文乃(映画『小さいおうち』)) と兄妹を装って一般人として暮らすことになる。しかし数年前に行った殺人事件に紐づく女性と出会って、再び裏社会へ足を踏み入れる。堤真一(映画『望み』や映画『一度死んでみた』)の怪演は必見!
2021年製作

映画『奥様は、取り扱い注意』ネタバレ・あらすじ「パクリ疑惑に連続出演」感想「綾瀬はるかは、取り扱い注意になってしまう」結末「芸術作品を選ぶべし!」

映画『奥様は、取り扱い注意』ネタバレ・あらすじ「パクリ疑惑に連続出演」感想「綾瀬はるかは、取り扱い注意になってしまう」結末「芸術作品を選ぶべし!」映画『奥様は、取り扱い注意』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『奥様は、取り扱い注意』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『奥様は、取り扱い注意』の作品情報・概要『奥様は、取り扱い注意』2017年10月4日から12月6日まで日本テレビ系「水曜ドラマ」枠で放送されたテレビドラマを映画化。主演は綾瀬はるか(映画『今夜、ロマンス劇場で』や映画『ザ・マジックアワー』)、西島秀俊(映画『空母いぶき』)、前田敦子(映画『旅のおわり世界のはじまり』 や映画『コンフィデンスマンJP』)、鶴見辰吾(映画『翔んだカップル』や映画『空に住む』や映画『太陽は動かない』)、小日向文世(映画『カツベン!』)、六平直政(映画『キングダム』や『ソローキンの見た桜』)原案・脚本は直木賞作家の金城一紀。
2021年製作

映画『哀愁しんでれら』ネタバレ・あらすじ「土屋太鳳さんが“美しすぎて”集中できなかった」感想「焦点を絞った方が良かった」結末

映画『哀愁しんでれら』ネタバレ・あらすじ「土屋太鳳さんが“美しすぎて”集中できなかった」感想「焦点を絞った方が良かった」結末映画『哀愁しんでれら』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『哀愁しんでれら』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『哀愁しんでれら』の作品情報・概要『哀愁しんでれら』2021年2月5日に公開された日本のサスペンス映画。カルチュア・エンタテインメントと蔦屋書店が主催する世代のクリエイター発掘のためのコンペティション「TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2016」でグランプリを獲得し映画化。渡部亮平脚本・監督作品。『七つの会議』の土屋太鳳主演。映画『美人が婚活してみたら』の田中圭、COCO、山田杏奈、石橋凌らが共演。市役所の福祉課で働く女性が結婚を機に、凶悪事件を起こすまでを描いている。
2021.03.02
2020年製作

映画『37セカンズ』ネタバレ・あらすじ・感想。HIKARI監督の才能に驚愕。障害者の映画ではない。女優・佳山明さんの絶賛演技に喜怒哀楽。

映画『37セカンズ』ネタバレ・あらすじ・感想。HIKARI監督の才能に驚愕。障害者の映画ではない。女優・佳山明さんの絶賛演技に喜怒哀楽。映画『37セカンズ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。公式サイトへ案内し、作品・キャスト・上映館・お時間情報のご確認も可能です。映画『37セカンズ』の作品情報・概要『37 Seconds』、『37セカンズ』(サーティセブンセカンズ)は、2020年2月7日に公開された日米合作映画。監督は大阪出身で在アメリカのHIKARI。主演は佳山明。神野三鈴、大東駿介、渡辺真起子、萩原みのりらが出演。出生時に37秒間呼吸が止まったことで脳性麻痺となった女性。母親の過剰な干渉に悩みながらも一人の人間として成長していく過程を描く。第69回ベルリン国際映画祭パノラマ部門の観客賞及び国際アートシアター連盟賞受賞作。
2021.02.20
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました