スポンサーリンク
2020年公開

映画『今日から俺は!!劇場版』ネタバレ・あらすじ・感想。“コロナ禍”をぶっ飛ばす「おバカさん」映画で夏を乗り切ろう!

映画『今日から俺は!!劇場版』ネタバレ・あらすじ・感想。“コロナ禍”をぶっ飛ばす「おバカさん」映画で夏を乗り切ろう!映画『今日から俺は!!劇場版』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『今日から俺は!!劇場版』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『今日から俺は!!劇場版』の作品情報・概要『今日から俺は!!』西森博之による日本の漫画作品を映画化したのが本映画『今日から俺は!!劇場版』福田雄一監督。賀来賢人、伊藤健太郎、清野菜名、 橋本環奈、仲野太賀、矢本悠馬出演。ツッパリ高校生の喧嘩最強伝説をモチーフしてラブ&コメディー要素で構成されている。
お茶の間映画館

映画『愛と死の記録』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。渡哲也&吉永小百合「悲恋を通して核兵器反対」を描く名作。広島と長崎を忘れてはいけない。

映画『愛と死の記録』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。渡哲也&吉永小百合「悲恋を通して核兵器反対」を描く名作。広島と長崎を忘れてはいけない。映画『愛と死の記録』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『愛と死の記録』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『愛と死の記録』の作品情報・概要『愛と死の記録』1966年製作の日本映画。吉永小百合、渡哲也主演。中尾彬、芦川いづみ、浜川智子共演。蔵原惟繕監督作品。原作は大江健三郎の「ヒロシマ・ノート」の中で紹介された実話をベースにしている。当初は浜田光夫だったが右目を負傷し、渡哲也が代役となった。本映画で共演した吉永小百合と渡哲也は私生活でも恋愛に発展したことで話題となる。
2019年公開

映画『ファヒム パリが見た奇跡』ネタバレ・あらすじ・感想。移民が「パリで生きるのはもっと厳しいでしょ!」もっと現実的に描いて欲しかった作品。

映画『ファヒム パリが見た奇跡』ネタバレ・あらすじ・感想。移民が「パリで生きるのはもっと厳しいでしょ!」もっと現実的に描いて欲しかった作品。映画『ファヒム パリが見た奇跡』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ファヒム パリが見た奇跡』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 映画『ファヒム パリが見た奇跡』の作品情報・概要『ファヒム パリが見た奇跡』原題『Fahim』2019年制作のフランスのドラマ映画。バングラデシュでチェスで有名になったため妬み・僻みやあ嫌がらせを受けた息子を守るためフランス・パリへ逃れる。パリでチェスの頭角を表す。不法移民として国外退去にされそうになるが、ジュニアのフランスチャンピオンになることで父子ともに滞在許可を得る。原作はファヒム・モハンマドの書籍、“Un roi clandestine”(ファヒムの書籍/「もぐりの王様」監督はピエール=フランソワ・マンタン=ラバル。アサド・アーメッド主演。ジェラール・ドパルデュー、ミザヌル・ラハマン、イザベル・ナンティ共演。
アニメーション

映画『コクリコ坂から』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。兄妹恋愛ではなく“団塊の世代”への郷愁映画。朝鮮戦争が生んだ愛の軌跡。

映画『コクリコ坂から』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。兄妹恋愛ではなく“団塊の世代”への郷愁映画。朝鮮戦争が生んだ愛の軌跡。 映画『コクリコ坂から』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『コクリコ坂から』公式サイトおよび、IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『コクリコ坂から』の作品情報・概要『コクリコ坂から』英題『From Up On Poppy Hill』は、佐山哲郎の原作、高橋千鶴の作画による日本の漫画をスタジオジブリがアニメ映画として製作。宮崎駿と丹羽圭子が脚本制作。監督は宮崎吾朗。1963年の横浜を舞台に織りなす恋愛青春映画。朝鮮戦争によって生まれた禁断の愛と若者の生き方を描いている。“団塊の世代”への郷愁映画とも言える。声優は長澤まさみ、岡田准一、竹下景子、石田ゆり子ら。主題歌を手嶌葵が唄う
2020.09.21
2019年公開

映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』ネタバレ・あらすじ・感想。恋人がスマアホになる未来は「現実的」と言える。

映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』ネタバレ・あらすじ・感想。恋人がスマアホになる未来は「現実的」と言える。 映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』の作品情報・概要『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』原題『Jexi』2019年に公開されたアメリカ合衆国のコメディ映画。監督・脚本はジョン・ルーカスとスコット・ムーア。主演は『ゲームオーバー! 』のアダム・ディヴァイン。共演は『X-MEN: ダーク・フェニックス』のアレクサンドラ・シップ。『ピーターラビット』のローズ・バーンが声で出演。スマホ依存社会の現状をコメディタッチに描いた名作。未来社会を風刺的に描いている。テンポの良い脚本が最後まで飽きさせない。
2020年公開

【ネタバレ酷評】映画『思い、思われ、ふり、ふられ』あらすじ・感想。浜辺美波、北村匠海 、福本莉子、赤楚衛二出演。「中身空っぽすぎ」映画。

【ネタバレ酷評】映画『思い、思われ、ふり、ふられ』ネタバレ・あらすじ・感想。浜辺美波、北村匠海 、福本莉子、赤楚衛二出演。「中身空っぽすぎ」映画。映画『思い、思われ、ふり、ふられ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『思い、思われ、ふり、ふられ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『思い、思われ、ふり、ふられ』の作品情報・概要『思い、思われ、ふり、ふられ』咲坂伊緒による日本の漫画作品。『別冊マーガレット』(集英社)2015年7月号から2019年6月号まで連載された。高校生の男女四人の恋愛物語。『東宝シンデレラオーディション』出身の浜辺美波『君の膵臓をたべたい』と福本莉子『屍人荘の殺人』を迎えて製作。北村匠海、赤楚衛二ら若手俳優の出演が話題となる。東宝配給。
2018年公開

映画『はちどり』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。韓国社会を勉強する最高の映画。

映画『はちどり』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。韓国社会を勉強する最高の映画。 映画『はちどり』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『はちどり』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『はちどり』の作品情報・概要『はちどり』原題『House of Hummingbird』2018年に公開された韓国のドラマ映画。キム・ボラ監督長編デビュー作品。主演はパク・ジフ。第69回ベルリン国際映画祭ジェネレーション14プラス部門インターナショナル審査員賞グランプリ受賞。世界各国で50以上の賞を獲得。
2020.08.17
2019年公開

映画『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「来年は生の中島みゆき」を観に行こうと決意した作品。

映画『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「来年は生の中島みゆき」を観に行こうと決意した作品。 映画『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』の作品情報・概要 夜会(やかい)とは、中島みゆきが1989年から行っている舞台。夜に開かれる舞踏会や晩餐会のことを指す。1989年から始まり通算20回を数える。東京のみで行われる。当初はオリジナル曲で構成されていたが、近年ではほぼ全曲書き下ろし作品となっている。中島みゆきが原作・脚本・作詞・作曲・演出・主演をこなしている。
アニメーション

映画『となりのトトロ』ネタバレ・あらすじ・感想。「都市伝説」を生む名作ファンタジーは“家族愛”が一番大切と教えてくれる。

映画『となりのトトロ』ネタバレ・あらすじ・感想。「都市伝説」を生む名作ファンタジーは“家族愛”が一番大切と教えてくれる。映画『となりのトトロ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『となりのトトロ』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『となりのトトロ』の作品情報・概要『となりのトトロ』英題『My Neighbor Totoro』1984年スタジオジブリ製作による長編アニメーション映画。宮崎駿監督作品。音楽は久石譲。昭和30年代前半の埼玉県所沢市を舞台にしたファンタジー映画。肺を病んだ母親のために田舎へ引っ越した草壁一家。12歳のサツキと4歳のメイは不思議な生き物に出会う。子どもにしか見えないトトロとの交流を通じて「母への想い」を噛み締めながら少しずつ成長していく物語。
2020.08.14
お茶の間映画館

映画『あゝひめゆりの塔』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。吉永小百合さんの“涙”に「不戦を誓う」ひめゆり学徒隊を忘れてはいけない。

映画『あゝひめゆりの塔』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。吉永小百合さんの“涙”に「不戦を誓う」ひめゆり学徒隊を忘れてはいけない。映画『あゝひめゆりの塔』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『あゝひめゆりの塔』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『あゝひめゆりの塔』の作品情報・概要『あゝひめゆりの塔』1968年9月21日に公開された日本の映画である。舛田利雄監督作品。主演は吉永小百合。浜田光夫、和泉雅子、遠山智英子共演。太平洋戦争末期の沖縄を舞台に沖縄師範学校の女子学生たちの悲劇を描く。
2019年公開

映画『ライブリポート』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「さすがハリウッド!」文化・芸術に投資する心意気を評価!

映画『ライブリポート』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「さすがハリウッド!」文化・芸術に投資する心意気を評価!映画『ライブリポート』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ライブリポート』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ライブリポート』の作品情報・概要『ライブリポート』原題『Line of Duty』2019年制作のイギリス・アメリカ合衆国のクライム・スリラー映画。アーロン・エッカート主演・製作総指揮。コートニー・イートン、ディナ・メイヤー共演。犯罪を追いかける警察官が犯人逮捕までを“生配信”で放送するで女性ジャーナリトの姿を描いている。
お茶の間映画館

映画『この世界の片隅に』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。こうの史代+片渕須直×のんちゃんで邦画史上最高映画決定!「いま“片隅”にある平和に感謝したい」

映画『この世界の片隅に』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。原作こうの史代+片渕須直×のんちゃんで邦画史上最高映画決定!「いま“片隅”にある平和に感謝したい」映画『この世界の片隅に』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『この世界の片隅に』公式サイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『この世界の片隅に』の作品情報・概要『この世界の片隅に』(このせかいのかたすみに)作家・こうの史代の同名漫画を映画化。『アリーテ姫』『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕須直監督・脚本の長編アニメーション映画。資金調達に困窮し、クラウドファンディングを募って資金を集める。2016年11月12日に日本国内63館で封切られた。しかしすぐに公開規模を累計484館(2019年10月31日時点)まで拡大してロングランとなる。
2020.08.26
お茶の間映画館

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。DAOKO×米津玄師が歌う楽曲『打上花火』が切ない&全部持って行った。

映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。DAOKO×米津玄師が歌う楽曲『打上花火』が切ない&全部持って行った。「気持ち悪い」と酷評されている理由は?映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の作品情報・概要。DAOKO×米津玄師が歌う楽曲「打上花火」のメロディーが心に残るアニメ映画。岩井俊二監督が1993年フジテレビで発表した実写版『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』をアニメ化。設定は小学生から中学生になっている。総監督・新房昭之、監督・武内宣之。脚本は大根仁。企画・プロデュースは新海誠の『天気の子』川村元気。広瀬すず、菅田将暉、宮野真守、松たか子、浅沼晋太郎、豊永利行ら。
2020.08.26
SF映画

映画『猿の惑星』シリーズ第一弾。ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「差別反対」「反戦」「平和」へメッセージが強い名作。

映画『猿の惑星』シリーズ第一弾。ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「差別反対」「反戦」「平和」へメッセージが強い名作。映画『猿の惑星』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『猿の惑星』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください 映画『猿の惑星』の作品情報・概要 『猿の惑星』原題『PLANET OF THE APES』1968年のアメリカ合衆国の映画。フランス人小説家・ピエール・ブールによるSF小説『猿の惑星』を原作として映画化された。CGがない時代、特殊メイクにより撮影。大物俳優・チャールトン・ヘストンがSF映画出演したことにハリウッドは驚愕。以後、ハリウッドの大物俳優がSF映画に出演するきっかけを作った。『猿の惑星』シリーズ全5作の第1作。
2020年公開

映画『君が世界のはじまり』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。ふくだももこ監督と若手俳優を応援したくなる映画です。

映画『君が世界のはじまり』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。ふくだももこ監督と若手俳優を応援したくなる映画です。映画『君が世界のはじまり』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『君が世界のはじまり』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『君が世界のはじまり』の作品情報・概要。小説家・映画監督ふくだももこ最新作品。月刊誌『すばる』に掲載した小説『えん』と『ブルーハーツを聴いた夜、君とキスしてさようなら』を原作としている。二つを絶妙な脚本に仕上げたのは向井康介。主演は『おいしい家族』でタッグを組んだ松本穂香。共演は中田青渚、片山友希、金子大地、甲斐翔真、小室ぺい。
映画

未婚の映画ブログ女王『MIHOシネマ』さんの魅力!

未婚の映画ブログ女王『MIHOシネマ』さんのサイト紹介の魅力と有効活用についてご説明します。 『MIHOシネマ』 (29歳/日本/1991) 【サイト名】 『MIHOシネマ』暮らしに彩り 映画が身近になるサイト 『MIHOシネマ』...
お茶の間映画館

映画『父と暮せば』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。好演・宮沢りえvs圧巻・原田芳雄 が描く黒木和雄監督「反戦映画」8月6、9日は絶対に忘れない。

映画『父と暮せば』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。好演・宮沢りえvs圧巻・原田芳雄 が描く黒木和雄監督「反戦映画」8月6、9日は絶対に忘れない。映画『父と暮せば』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『父と暮せば』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『父と暮せば』の作品情報・概要。『父と暮せば』作家・井上ひさしによる戯曲を黒木和雄監督が映画化。主演・宮沢りえ。共演は原田芳雄と浅野忠信。原爆投下後の1948年の広島を舞台に被爆した父の亡霊と娘を描いた二人芝居。舞台劇の構成で展開していく。原爆で破壊された広島の街はCGで再現。撮影箇所は父娘の家と図書館くらいである。宮沢りえと原田芳雄の演技が素晴らしい。
映画

2020年7月31日鑑賞映画速報!『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』『君が世界のはじまり』『ライブリポート』『はちどり』

2020年7月24日鑑賞映画速報!『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』『君が世界のはじまり』『ライブリポート』『はちどり』
2020.08.17
2019年公開

映画『WAR ウォー!!』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「インド映画はハリウッドを超えた」ツッコミどころ満載!「超楽しい」

映画『WAR ウォー!!』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「インド映画はハリウッドを超えた」ツッコミどころ満載!「超楽しい」映画『WAR ウォー!!』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『WAR ウォー!!』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『WAR ウォー!!』の作品情報・概要。『WAR ウォー!!』 原題『War』インド製作のスパイアクション映画。インドを代表する2大スーパースター、リティク・ローシャン、タイガー・シュロフを迎えて製作された。シッダールト・アーナンド監督作品。世界7カ国15都市でロケを敢行。『ミッション:インポッシブル』『フェイス/オフ』『キングスマン:ゴールデンサークル』『ワイルド・スピード』など数多くのアクション映画のオマージュも満載している。インド映画歴代最高ヒット記録。
2019年公開

映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。今年一番の「おバカさん」映画で夏を乗り切りましょう!

映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。今年一番の「おバカさん」映画で夏を乗り切りましょう!映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『海底47m 古代マヤの死の迷宮』の作品情報・概要『海底47m 古代マヤの死の迷宮』原題『47 Meters Down: Uncaged』2019年に公開された米英合作のパニック映画。ヨハネス・ロバーツ監督作品。主演ソフィー・ネリッセ。共演はコリーヌ・フォックス、ブリアンヌ・チュー、システィーン・スタローン(シルベスター・スタローンの次女)本作は2017年に公開された映画『海底47m』の続編である。メキシコのマヤ文明とサメを合体させて物語化した。
2020.07.30
2019年公開

映画『WAVES ウェイブス』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。美しい映像&音楽の中で展開する「若者の“恋”と“挫折”」から見える“家族愛”

映画『WAVES ウェイブス』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。美しい映像&音楽の中で展開する「若者の“恋”と“挫折”」から見える“家族愛”。映画『WAVES ウェイブス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『WAVES ウェイブス』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『WAVES ウェイブス』の作品情報・概要 『WAVES/ウェイブス』原題『Waves』は2019年のアメリカ合衆国の青春映画。トレイ・エドワード・シュルツ監督。主演は『ルース・エドガー』のケルヴィン・ハリソン・Jrと『エスケープ・ルーム』テイラー・ラッセル。共演は『ある少年の告白』『ベン・イズ・バック』のルーカス・ヘッジズ。音楽はトレント・レズナー アティカス・ロス、その他カニエ・ウエストも提供している。
イギリス映画

映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。メリル・ストリープ三度目のオスカー獲得。

映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。メリル・ストリープ三度目のオスカー獲得。映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』の作品情報・概要『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』原題『The Iron Lady』メリル・ストリープ主演で、第84回アカデミー賞においても主演女優賞を受賞。英国首相のマーガレット・サッチャーに“なりきり”演技が注目を集めた。共演はジム・ブロードベント、アンソニー・ヘッド、リチャード・E・グラント、オリビア・コールマン、アレクサンドラ・ローチら。
映画

2020年7月24日鑑賞映画『21世紀の資本』『海底47m 古代マヤの死の迷宮』『WAVES ウェイブス』『WAR ウォー!!』『アンチグラビティ』

2020年7月24日鑑賞映画『21世紀の資本』『海底47m 古代マヤの死の迷宮』『WAVES ウェイブス』『WAR ウォー!!』『アンチグラビティ』。毎週金曜日は映画が公開されます。できる限り公開初日に映画を観たいと思っています。鑑賞した映画を速報するという意味で記事をあげます。
2020.08.03
アメリカ映画

映画『透明人間』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「ストーキングの恐怖」&「女性が自由に生きる」時代をテーマに描く名作。

映画『透明人間』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「ストーキングの恐怖」&「女性が自由に生きる」時代をテーマに描く名作。映画『透明人間』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『透明人間』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。 映画『透明人間』の作品情報・概要。『透明人間』原題『The Invisible Man』2020年に公開された米豪合作のホラー映画。監督は『ソウ 』シリーズの製作や『アップグレード』の監督のリー・ワネル。主演は『ザ・スクエア 思いやりの聖域(17)』『アス(19)』のエリザベス・モス。過去の透明人間映画のモチーフを残しつつ、21世紀型の新しい透明人間として描いた秀作。「ストーキング問題」と「女性の自由」をテーマを置いている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました