ネメシュ・ラースロー監督作品。映画『サンセット』は難解であった。ネタバレなし、感想なし。

2019年製作
スポンサーリンク
映画『サンセット』公式サイト 3.15(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開
映画『サンセット』公式サイト 3.15(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開

『サンセット』(142分/ハンガリー・フランス/2018)

原題『Napszallta』

監督 ネメシュ・ラースロー

トップカットの油絵の印象がとても強く、ここから悲劇的な物語が始まると予見されるが、物語を理解するのが難しかった。これは一重に日本人の私には理解不能なのだろうか。つまりハンガリー人の歴史的な背景ならびに習慣や思想を持ち合わせていないと理解できないのかと感じてしまうほど、難解な物語でどう説明して良いかわからない。もう一度観る。リベンジする。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『ホタル』ネタバレ・あらすじ「高倉健さん悲痛」「反日メディア製作の虚飾映画」感想「特攻の母も泣いている」結末
映画『あの頃。』ネタバレ・あらすじ「仲野太賀くんが全部持っていく」感想「キモいけど可愛い男子の青春物語」結末
映画『劇場版 転生したらスライムだった件 紅蓮の絆編』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。
映画『エリカ38』実話・ネタバレ・あらすじ・感想 浅田美代子の詐欺師が最高!
映画『Wの悲劇』ネタバレ・あらすじ「薬師丸ひろ子最高!」感想「三田佳子vs世良公則&高木美保共演」結末「蜷川幸雄絶好調」その後『バブルの悲劇』が日本を襲う
不条理すぎる映画『ドッグマン』実話の解説・感想・ネタバレ・あらすじ・評価。マッテオ・ガローネ監督の描く人間の本質は闇だ。
映画『第三夫人と髪飾り』ネタバレ・あらすじ「一夫多妻の時代“愛のレッスン”は芸術的“官能美”」感想「新しい才能アッシュ・メイフェア監督登場」結末「現代ベトナム女性は自由?」
映画『チャーリーズ・エンジェル』ネタバレ感想。エンジェルのお色気路線は廃止。頭脳明晰エンジェル時代到来。
映画『うみべの女の子』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華さんを観る映画」感想「セックスしてもしても何かが足りない気がするのはなぜ」」結末「中二病ってある」
映画『ばるぼら』ネタバレ・あらすじ「美乳」二階堂ふみ&「美尻」稲垣吾郎の衝撃愛!手塚眞とクリストファー・ドイルが紡ぐ「究極の芸術愛」誕生!感想・結末。

映画のことなら映画.comより引用

スタッフ
監督 ネメシュ・ラースロー
製作 シポシュ・ガーボル ライナ・ガーボル
脚本 クララ・ロワイエ マシュー・タポニエ ネメシュ・ラースロー
撮影 エルデーイ・マーチャーシュ
音楽 メリシュ・ラースロー

キャスト
ユリ・ヤカブレイター・イリス
ブラド・イバノフブリル・オスカル
エベリン・ドボシュゼルマ
マルチン・ツァルニクヤカブ・シャンドル
モルナール・レべンテ
スザンネ・ベスト
ナジュ・ジョールト
シャーンドル・ジョーテール
モーニカ・バルシャイ

作品データ
原題 Napszallta
製作年 2018年
製作国 ハンガリー・フランス合作
配給 ファインフィルムズ
上映時間 142分
映倫区分 G

タイトルとURLをコピーしました