ネメシュ・ラースロー監督作品。映画『サンセット』は難解であった。ネタバレなし、感想なし。

上映中
映画『サンセット』公式サイト 3.15(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開
映画『サンセット』公式サイト 3.15(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開

『サンセット』(142分/ハンガリー・フランス/2018)

原題『Napszallta』

監督 ネメシュ・ラースロー

トップカットの油絵の印象がとても強く、ここから悲劇的な物語が始まると予見されるが、物語を理解するのが難しかった。これは一重に日本人の私には理解不能なのだろうか。つまりハンガリー人の歴史的な背景ならびに習慣や思想を持ち合わせていないと理解できないのかと感じてしまうほど、難解な物語でどう説明して良いかわからない。もう一度観る。リベンジする。

映画のことなら映画.comより引用

スタッフ
監督 ネメシュ・ラースロー
製作 シポシュ・ガーボル ライナ・ガーボル
脚本 クララ・ロワイエ マシュー・タポニエ ネメシュ・ラースロー
撮影 エルデーイ・マーチャーシュ
音楽 メリシュ・ラースロー

キャスト
ユリ・ヤカブレイター・イリス
ブラド・イバノフブリル・オスカル
エベリン・ドボシュゼルマ
マルチン・ツァルニクヤカブ・シャンドル
モルナール・レべンテ
スザンネ・ベスト
ナジュ・ジョールト
シャーンドル・ジョーテール
モーニカ・バルシャイ

作品データ
原題 Napszallta
製作年 2018年
製作国 ハンガリー・フランス合作
配給 ファインフィルムズ
上映時間 142分
映倫区分 G