ネメシュ・ラースロー監督作品。映画『サンセット』は難解であった。ネタバレなし、感想なし。

スポンサーリンク
2019年製作
映画『サンセット』公式サイト 3.15(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開
映画『サンセット』公式サイト 3.15(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開

『サンセット』(142分/ハンガリー・フランス/2018)

原題『Napszallta』

監督 ネメシュ・ラースロー

トップカットの油絵の印象がとても強く、ここから悲劇的な物語が始まると予見されるが、物語を理解するのが難しかった。これは一重に日本人の私には理解不能なのだろうか。つまりハンガリー人の歴史的な背景ならびに習慣や思想を持ち合わせていないと理解できないのかと感じてしまうほど、難解な物語でどう説明して良いかわからない。もう一度観る。リベンジする。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『糸』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。中島みゆきさんの「評価はいかに?」小松菜奈&榮倉奈々最高演技!音楽勝ち映画決定版!
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。長澤まさみ「新境地の“毒親”」に拍手喝采。阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒。
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
【ネタバレ考察】映画『アナと雪の女王2』あらすじ・解説・結末。オラフ声優武内駿輔さんOK。
映画『Wの悲劇』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。薬師丸ひろ子最高!vs三田佳子vs世良公則&高木美保共演。蜷川幸雄絶好調。その後『バブルの悲劇』が日本を襲う。
映画『罪の声』実話?ネタバレ・あらすじ「団塊の世代はfossil(化石)」「学生運動」の残党が真犯人?感想「小栗旬は俳優最盛期と言える」結末「身勝手な正義を強要した悲劇」
映画『ミラベルと魔法だらけの家』ネタバレ・あらすじ「声優・斎藤瑠希さんが素晴らしい」感想「魔法(ギフト)が無くても頑張れる」結末「ディズニーが南米を制する日」
映画『ある船頭の話』ネタバレ・あらすじ・感想。柄本明vsオダギリジョーvsクリストファー・ドイル。「時代は一瞬の風で変わる」
映画『さくら』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。「兄弟愛は禁断?」北村匠海&吉沢亮&小松菜奈共演の贅沢映画。「さくらの“脱糞”が招く幸せ!」
「クイーンが音楽担当」映画『フラッシュ・ゴードン』ネタバレ・あらすじ「フレディ・マーキュリーが“アアア”と叫ぶ」感想「ジョージ・ルーカスに影響を与えた」結末「B級SF映画としてはマニア垂涎」

映画のことなら映画.comより引用

スタッフ
監督 ネメシュ・ラースロー
製作 シポシュ・ガーボル ライナ・ガーボル
脚本 クララ・ロワイエ マシュー・タポニエ ネメシュ・ラースロー
撮影 エルデーイ・マーチャーシュ
音楽 メリシュ・ラースロー

キャスト
ユリ・ヤカブレイター・イリス
ブラド・イバノフブリル・オスカル
エベリン・ドボシュゼルマ
マルチン・ツァルニクヤカブ・シャンドル
モルナール・レべンテ
スザンネ・ベスト
ナジュ・ジョールト
シャーンドル・ジョーテール
モーニカ・バルシャイ

作品データ
原題 Napszallta
製作年 2018年
製作国 ハンガリー・フランス合作
配給 ファインフィルムズ
上映時間 142分
映倫区分 G

タイトルとURLをコピーしました