ネメシュ・ラースロー監督作品。映画『サンセット』は難解であった。ネタバレなし、感想なし。

スポンサーリンク
2019年製作
映画『サンセット』公式サイト 3.15(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開
映画『サンセット』公式サイト 3.15(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開

『サンセット』(142分/ハンガリー・フランス/2018)

原題『Napszallta』

監督 ネメシュ・ラースロー

トップカットの油絵の印象がとても強く、ここから悲劇的な物語が始まると予見されるが、物語を理解するのが難しかった。これは一重に日本人の私には理解不能なのだろうか。つまりハンガリー人の歴史的な背景ならびに習慣や思想を持ち合わせていないと理解できないのかと感じてしまうほど、難解な物語でどう説明して良いかわからない。もう一度観る。リベンジする。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『ヘルドッグス』ネタバレ・あらすじ「相関図を見ないとわからない」感想「松岡茉優が可愛い」結末「続編あるでしょ!」
映画『沈黙のパレード』ネタバレ・あらすじ「犯人だれ?」感想「福山雅治」結末「東野圭吾作品」
映画『霧の旗(1977)』ネタバレ・あらすじ「山口百恵さんの“悪女”なら許せる」感想「三浦友和さん必死の“告白”も虚しい」結末「松本清張vs西河克己」
映画『人数の町』ネタバレ・あらすじ・感想。「衣食住完備」「性欲も満たされる」としたら住むことが出来るか?
映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『ばるぼら』ネタバレ・あらすじ「美乳」二階堂ふみ&「美尻」稲垣吾郎の衝撃愛!手塚眞とクリストファー・ドイルが紡ぐ「究極の芸術愛」誕生!感想・結末。
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ「長澤まさみ新境地の“毒親”に拍手喝采」感想「美女は悪女が似合う」結末「阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒」
映画『スティルウォーター』ネタバレ・あらすじ「マルセイユが舞台」感想「マット・デイモンの後ろ姿が良い」結末「ブルーカラーが頑張る映画!」
スター・ウォーズ初心者はここから!映画を見る順番や見所をわかりやすく解説!ネタバレ若干あり!
【ネタバレ酷評】映画『マチネの終わりに』あらすじ・結末。物語も演出も撮影もダメ。福山雅治&石田ゆり子の糸引くキスシーン。

映画のことなら映画.comより引用

スタッフ
監督 ネメシュ・ラースロー
製作 シポシュ・ガーボル ライナ・ガーボル
脚本 クララ・ロワイエ マシュー・タポニエ ネメシュ・ラースロー
撮影 エルデーイ・マーチャーシュ
音楽 メリシュ・ラースロー

キャスト
ユリ・ヤカブレイター・イリス
ブラド・イバノフブリル・オスカル
エベリン・ドボシュゼルマ
マルチン・ツァルニクヤカブ・シャンドル
モルナール・レべンテ
スザンネ・ベスト
ナジュ・ジョールト
シャーンドル・ジョーテール
モーニカ・バルシャイ

作品データ
原題 Napszallta
製作年 2018年
製作国 ハンガリー・フランス合作
配給 ファインフィルムズ
上映時間 142分
映倫区分 G

タイトルとURLをコピーしました