ネメシュ・ラースロー監督作品。映画『サンセット』は難解であった。ネタバレなし、感想なし。

スポンサーリンク
2019年製作
映画『サンセット』公式サイト 3.15(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開
映画『サンセット』公式サイト 3.15(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほか公開

『サンセット』(142分/ハンガリー・フランス/2018)

原題『Napszallta』

監督 ネメシュ・ラースロー

トップカットの油絵の印象がとても強く、ここから悲劇的な物語が始まると予見されるが、物語を理解するのが難しかった。これは一重に日本人の私には理解不能なのだろうか。つまりハンガリー人の歴史的な背景ならびに習慣や思想を持ち合わせていないと理解できないのかと感じてしまうほど、難解な物語でどう説明して良いかわからない。もう一度観る。リベンジする。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『糸』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。中島みゆきさんの「評価はいかに?」小松菜奈&榮倉奈々最高演技!音楽勝ち映画決定版!
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。長澤まさみ「新境地の“毒親”」に拍手喝采。阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒。
映画『マイ・フェア・レディ』ネタバレ・あらすじ「オードリー・ヘプバーンの代表作であり、屈辱的な映画」感想「レックス・ハリソンは上手い」結末
映画『スキャンダル』ネタバレ・あらすじ・感想。成功している美女ばかりで心寄せられない。自己顕示欲の圧力が半端ない。
映画『ラストレター』あらすじ・ネタバレ・感想。福山雅治vs松たか子vs岩井俊二が描く“死と再生”物語。“手紙”の錯綜が描くノスタルジー。
【ネタバレ考察】映画『レ・ミゼラブル』あらすじ・感想。貧困が暴動の温床である。差別・騒乱の無限ループがパリの真実。
映画『猿楽町で会いましょう』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華と小西桜子は伸びる!」感想「本当のクズは誰?」結末「夢実現に必要なモノは?」
望月衣塑子原案 映画『新聞記者』“忖度政権”に切り込む勇気 ラストのツメが甘い ネタバレ・あらすじ・評価・感想
100年前の日本人女性とロシア人将校の秘められた恋物語『ソローキンの見た桜』ネタバレ、感想、評価

映画のことなら映画.comより引用

スタッフ
監督 ネメシュ・ラースロー
製作 シポシュ・ガーボル ライナ・ガーボル
脚本 クララ・ロワイエ マシュー・タポニエ ネメシュ・ラースロー
撮影 エルデーイ・マーチャーシュ
音楽 メリシュ・ラースロー

キャスト
ユリ・ヤカブレイター・イリス
ブラド・イバノフブリル・オスカル
エベリン・ドボシュゼルマ
マルチン・ツァルニクヤカブ・シャンドル
モルナール・レべンテ
スザンネ・ベスト
ナジュ・ジョールト
シャーンドル・ジョーテール
モーニカ・バルシャイ

作品データ
原題 Napszallta
製作年 2018年
製作国 ハンガリー・フランス合作
配給 ファインフィルムズ
上映時間 142分
映倫区分 G

タイトルとURLをコピーしました