映画『ギルティー』のグスタフ・モーラー監督は音から映像を見せる天才だ

スポンサーリンク
2019年製作
映画『THE GUILTY ギルティ』公式サイト|10.16(水)Blu-ray&DVD発売
88分、試されるのは、あなたの<想像力> 映画『THE GUILTY ギルティ』公式サイト 10.16(水)Blu-ray&DVD発売

『ギルティー』(88分/デンマーク/2018)

原題 『Den skyldige』

88分間、ほぼヤコブ・セーダーグレンの顔のアップと音声だけで進んでいく映画。これは面白い構成だと思う。まずこの音声のやりとりだけで誘拐事件を解決してしまう。果たしてどのように、、、、。

謎解きと想像力、観終わった後、脳みそがパキンパキンになっています。程よい疲れが訪れます。こういったアイデアで映画を撮るなんてお見事だと思う。予算がなければ頭をひねれば良いと教えてくれた作品です。勇気が出ます。

スポンサーリンク

『運だぜ!アート』本日の総合アクセスランキング

映画『楽園』ネタバレ・あらすじ・結末。ムラ社会は日本社会の縮図。長老(独裁者)の「決めつけ」こそ悪害なのだ。綾野剛、佐藤浩市もOKだが村上虹郎が最高だ!
映画『糸』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。中島みゆきさんの「評価はいかに?」小松菜奈&榮倉奈々最高演技!音楽勝ち映画決定版!
映画『MOTHER マザー』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。長澤まさみ「新境地の“毒親”」に拍手喝采。阿部サダヲの“クソ”っぷりに激怒。
映画『マイ・フェア・レディ』ネタバレ・あらすじ「オードリー・ヘプバーンの代表作であり、屈辱的な映画」感想「レックス・ハリソンは上手い」結末
映画『スキャンダル』ネタバレ・あらすじ・感想。成功している美女ばかりで心寄せられない。自己顕示欲の圧力が半端ない。
映画『ラストレター』あらすじ・ネタバレ・感想。福山雅治vs松たか子vs岩井俊二が描く“死と再生”物語。“手紙”の錯綜が描くノスタルジー。
【ネタバレ考察】映画『レ・ミゼラブル』あらすじ・感想。貧困が暴動の温床である。差別・騒乱の無限ループがパリの真実。
映画『猿楽町で会いましょう』ネタバレ・あらすじ「石川瑠華と小西桜子は伸びる!」感想「本当のクズは誰?」結末「夢実現に必要なモノは?」
望月衣塑子原案 映画『新聞記者』“忖度政権”に切り込む勇気 ラストのツメが甘い ネタバレ・あらすじ・評価・感想
100年前の日本人女性とロシア人将校の秘められた恋物語『ソローキンの見た桜』ネタバレ、感想、評価

映画のことなら映画.comより引用

スタッフ
監督 グスタフ・モーラー
製作 リナ・フリント
脚本 グスタフ・モーラー エミール・ナイガード・アルベルトセン
製作総指揮 ヘンリク・ツェイン
撮影 ジャスパー・J・スパニング
編集 カーラ・ルフェ
音楽 オスカー・スクライバーン
キャスト
ヤコブ・セーダーグレンアスガー・ホルム
イェシカ・ディナウエイーベン
ヨハン・オルセンミカエル
オマール・シャガウィーラシッド
作品データ
原題 Den skyldige
製作年 2018
製作国 デンマーク
配給 ファントム・フィルム
上映時間 88
映倫区分 G

タイトルとURLをコピーしました