小野大輔

スポンサーリンク
2020年公開

映画『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』ネタバレ・あらすじ・感想。“コロナ禍”の今こそ観るべき映画。乳酸菌は偉大!

映画『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』ネタバレ・あらすじ・感想。“コロナ禍”の今こそ観るべき映画。乳酸菌は偉大!映画『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『「はたらく細胞!!」最強の敵、再び。体の中は“腸”大騒ぎ!』の作品情報・概要漫画家・清水茜の『はたらく細胞』英題『Cells at Work!』の劇場公開作品。人間の体内にある細胞(主に免疫系の諸細胞が中心)を擬人化した画期的な作品。人体で正義と悪役を割り振って子どもから大人まで、わかりやすい物語で「健康」についてを訴求している。本編では乳酸菌が“腸”で大活躍する。人体のミスタリーについて学べる。真の健康についての造形を深めることができる作品。
お茶の間映画館

映画『この世界の片隅に』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。こうの史代+片渕須直×のんちゃんで邦画史上最高映画決定!「いま“片隅”にある平和に感謝したい」

映画『この世界の片隅に』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。原作こうの史代+片渕須直×のんちゃんで邦画史上最高映画決定!「いま“片隅”にある平和に感謝したい」映画『この世界の片隅に』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『この世界の片隅に』公式サイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『この世界の片隅に』の作品情報・概要『この世界の片隅に』(このせかいのかたすみに)作家・こうの史代の同名漫画を映画化。『アリーテ姫』『マイマイ新子と千年の魔法』の片渕須直監督・脚本の長編アニメーション映画。資金調達に困窮し、クラウドファンディングを募って資金を集める。2016年11月12日に日本国内63館で封切られた。しかしすぐに公開規模を累計484館(2019年10月31日時点)まで拡大してロングランとなる。
2020.08.26
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました