ティルダ・スウィントン

スポンサーリンク
2020年公開

映画『デッド・ドント・ダイ』ネタバレ・あらすじ・感想。「伏線回収映画にパンチ」ジム・ジャームッシュが描くゾンビ映画は超風刺的だ。

映画『デッド・ドント・ダイ』ネタバレ・あらすじ・感想。「伏線回収映画にパンチ」ジム・ジャームッシュが描くゾンビ映画は超風刺的だ。映画『デッド・ドント・ダイ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『デッド・ドント・ダイ』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『デッド・ドント・ダイ』の作品情報・概要『デッド・ドント・ダイ』原題『The Dead Don't Die』は2019年に公開されたアメリカ合衆国のコメディ映画である。監督はカンヌ映画祭常連の現在の映画芸術の最高作家ジム・ジャームッシュ。主演はビル・マーレイ。アダム・ドライバー、ティルダ・スウィントン、イギー・ポップ、トム・ウェイツ共演。現代人が今世において固執する物欲に対して痛烈なメッセージを送っている。芸術性の高い作品。
2019年公開

最恐芸術『サスペリア』はリメイクはオリジナルを凌駕する。映画館は沈黙に包まれた。

ルカ・グァダニーノ監督の『サスペリア』は1997年のリメイクとされているが最早オリジナル作品だ。ジャンルはホラーとか芸術とか分けがちだが、凌駕している。映画館でこの作品を観るときは沈黙に包まれ、スクリーンからの光を浴びて心地よい。後日まで心身に残る。映画とはこう言うモノだと知らしめてくれる映画だ。ネタバレしない記事です
2019.03.15
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました