エンニオ・モリコーネ

スポンサーリンク
お茶の間映画館

映画『天国の日々』ネタバレ・あらすじ「『ノマドランド』の多大な影響」感想「マジック・アワーは神の時間」結末「リチャード・ギアのダメっぷりが良い」

映画『天国の日々』ネタバレ・あらすじ「『ノマドランド』の多大な影響」感想「マジック・アワー神の時間」結末「リチャード・ギアのダメっぷりが良い」映画『天国の日々』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『天国の日々』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『天国の日々』の作品情報・概要『天国の日々』原題『Days of Heaven』1978年のアメリカ製作の映画。テレンス・マリック監督作品(映画『名もなき生涯』や映画『ソング・トゥ・ソング』)撮影はネストール・アルメンドロスとハスケル・ウェクスラー。音楽はエンニオ・モリコーネ(『荒野の用心棒』や映画『ザ・シークレット・サービス』や映画『ニュー・シネマ・パラダイス』)。マジック・アワー(魔法の時間)のみで撮影し、世界中のフィルムメーカーに多大な影響を与えた。【第93回アカデミー賞総括】『ノマドランド』が作品賞、監督賞、主演女優賞の主要3部門含む3冠を達成したクロエ・ジャオ監督もその一人。リチャード・ギア主演(映画『プリティ・ウーマン』や映画『愛と青春の旅だち』)。リンダ・マンズ、サム・シェパード、ブルック・アダムス、スチュアート・マーゴリン。
お茶の間映画館

映画『ニュー・シネマ・パラダイス』ネタバレ・あらすじ「郷愁はお前をダメにする」感想「映画の道を生きろ!」結末「初恋を掘り起こすと失望する」

映画『ニュー・シネマ・パラダイス』ネタバレ・あらすじ「郷愁はお前をダメにする」感想「映画の道を生きろ!」結末「初恋を掘り起こすと失望する」映画『ニュー・シネマ・パラダイス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ニュー・シネマ・パラダイス』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ニュー・シネマ・パラダイス』の作品情報・概要『ニュー・シネマ・パラダイス』原題『Nuovo Cinema Paradiso』1988年公開のイタリア映画。ジュゼッペ・トルナトーレ監督作品。ジャック・ペラン主演。音楽はエンニオ・モリコーネ(『続・夕陽のガンマン 地獄の決斗』や『ザ・シークレット・サービス』)。映画愛の満ちた名作。ローマで映画監督として成功した男が「映画へ導いてくれ男の葬儀」のために数十年ぶりに帰郷する。少年時代を回想しながら葬儀へと向かう年齢差を超えた友情と若かりし日々の苦い恋愛を回顧する。初恋の女性との再会に胸を焦がす。エンニオ・モリコーネの音楽が物語を牽引している。停滞していたイタリア映画をもう一度、「世界の檜舞台に戻した」作品である。1989年カンヌ国際映画祭審査員特別賞。1989年アカデミー外国語映画賞。
お茶の間映画館

映画『真昼の死闘』ネタバレ・あらすじ・感想。「絶好調」クリント・イーストウッド&「世界的大女優」シャーリー・マクレーンとの珍道恋愛映画。

映画『真昼の死闘』ネタバレ・あらすじ・感想。「絶好調」クリント・イーストウッド&「世界的大女優」シャーリー・マクレーンとの珍道恋愛映画。映画『真昼の死闘』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『真昼の死闘』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『真昼の死闘』の作品情報・概要『真昼の死闘』原題『Two Mules for Sister Sara』1970年制作のアメリカ合衆国の西部劇映画。ドン・シーゲル監督作品。クリント・イーストウッド主演。共演は当時、世界的な大女優となっていたシャーリー・マクレーン。フランス占領下のメキシコを舞台に、革命を目指すゲリラ部隊に協力する男女の恋愛要素を織り交ぜたロードムービー。
2021.02.22
お茶の間映画館

映画『ザ・シークレット・サービス』ネタバレ・あらすじ・結末。大統領を守ることは国家を守ること。ケネディー暗殺事件の悔恨と再生物語。

原題は『In the Line of Fire』1993年製作のアメリカ映画。アメリカ合衆国大統領ケネディーを守ることができなかった引退まじかのシークレットサービス・エージェント、フランク。大統領暗殺を目論むサイコパス的な殺し屋との対決を描くサスペンス・アクション・スリラー。クリント・イーストウッド主演。ジョン・マルコヴィッチ助演。若きレネ・ルッソの美貌にも注目。映画『ザ・シークレット・サービス』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報もご確認ください。ネタバレ・あらすじ・結末までわかりやすく書いています。
2021.02.22
お茶の間映画館

ドル箱三部作『続・夕陽のガンマン 地獄の決斗』ネタバレ・あらすじ・感想。南北戦争の中「善と悪と醜」なる人間という生き物の化けの皮を剥がす名作。

ドル箱三部作『続・夕陽のガンマン』ネタバレ・あらすじ・感想。南北戦争の中「善と悪と醜」なる人間という生き物の化けの皮を剥がす名作。映画『続・夕陽のガンマン 地獄の決斗』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『続・夕陽のガンマン 地獄の決斗』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。 映画『続・夕陽のガンマン 地獄の決斗』の作品情報・概要『続・夕陽のガンマン』原題『 Il buono, il brutto, il cattivo』英題『The Good, the Bad and the Ugly』日本語に直訳すると『善玉、悪玉、卑劣漢』となる。1966年のマカロニ・ウェスタン。セルジオ・レオーネ監督作品。クリント・イーストウッド(善玉)、リー・ヴァン・クリーフ(悪玉)、イーライ・ウォラック(卑劣漢)出演。敬虔なカトリック教徒のセルジオ・レオーネが南北戦争を舞台に描いた名作。
2021.09.02
いじめ・陰湿映画

映画『夕陽のガンマン』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッドもカッコいいが、いぶし銀リー・ヴァン・クリーフには痺れてしまう

映画『夕陽のガンマン』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッドもカッコいいが、いぶし銀リー・ヴァン・クリーフには痺れてしまう。映画『夕陽のガンマン』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『夕陽のガンマン』IMDbサイトにて作品情報・キャスト情報をご確認ください。映画『夕陽のガンマン』の作品情報・概要 『夕陽のガンマン』はイタリア語『Per qualche dollaro in più』英語では『For a Few Dollars More』となる。意味は「もう数ドルのために」となる。1965年のイタリア制作の西部劇である。セルジオ・レオーネ監督作品。クリント・イーストウッド主演。共演はリー・ヴァン・クリーフ、ジャン・マリア・ヴォロンテ、クラウス・キンスキー。前作『荒野の用心棒』と次作『夕陽のガンマン』と合わせて「ドル箱三部作」と呼ばれている。エンニオ・モリコーネの音楽が秀逸。日本公開は1967年。映画『夕陽のガンマン』ネタバレ・あらすじ・感想。クリント・イーストウッドもカッコいいが、いぶし銀リー・ヴァン・クリーフには痺れてしまうセルジオ・レオーネとクリント・イーストウッドが組んだドル箱三部作の第二弾。西部劇お決まりの物語進行。流れ者、いや賞金稼ぎがふらっと街へ訪れる。そしてひと稼ぎ。しかしそこには同じく賞金稼ぎを生業にするガンマンが登場する。二人は意気投合し共闘することになる。しかし敵は手強い。レオーネの独特の演出に心踊り、汗をかく。
2021.09.02
お茶の間映画館

『荒野の用心棒』でクリント・イーストウッドは世界に羽ばたいた。セルジオ・レオーネ監督と黒澤明監督への尊敬の念は消えない

本作の『荒野の用心棒』でクリント・イーストウッドは世界のスターの仲間入りすることになる。セルジオ・レオーネの手腕に寄るところが大きい。しかし本作は黒澤明監督の『用心棒』のリメイク、いや盗作だったのだ。以後、2作『夕陽のガンマン』『続・夕陽のガンマン』はドル箱三部作となり世界にマカロニ・ウエスタンブームを巻き起こす。
2021.02.22
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました