2020年7月31日鑑賞映画速報!『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』『君が世界のはじまり』『ライブリポート』『はちどり』

スポンサーリンク
2020年7月31日鑑賞映画速報!『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』『君が世界のはじまり』『ライブリポート』『はちどり』映画

こんにちはこんにちは、ラッキーマスクマン3号です。みなさん、お元気でしょうか?“コロナウイルス感染拡大”がかなり進んでいますが、大丈夫でしょうか。

どうすれば良いのか、何をすれば良いのかは皆さんも周知していると思いますので、くれぐれも気をつけてください。

一番大事なのは「うつらない」「うつさない」「運ばない」だと思います。節度ある生活に心がけましょう!

毎週金曜日は新作映画の公開日です。万全の装備で鑑賞してきました。
気になる作品の“速報レビュー”を書かせて頂きます。
後日、作品ごとの感想をアップしますね。

スポンサーリンク

映画『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』

歌手・中島みゆきが原作、脚本、作詞、作曲、演出、主演を務める音楽舞台劇「夜会」を収録して映画として公開。「夜会」は東京でしか行われないためファンにとって垂涎の作品と言っていい。収録は2019130日~227日に東京・赤坂ACTシアターで行われた「夜会 VOL.20『リトル・トーキョー』」の舞台から厳選されて編集。

【鑑賞前】

中島みゆきさんは大天才だと思っています。不世出のアーチストであり、オリジナリティーの高さは他を圧倒しています。この唯一無二のアーチストの表現活動を「絶対に見逃すものか」と思っていました。

【鑑賞後】

素晴らしい作品でした。やはり中島みゆきさんは「すごい」です。これほどまでに作家性に強いアーチストはいないでしょう。作詞・作曲はもちろんですが、脚本・演出その他に至るまでの才能がほとばしっていました。演技も良かったです。いつか絶対に「舞台を観たい、観に行く」と言う気持ちが強くなりました。

『運だぜ!アート』の独自評論へGO!

HPサイト】
映画『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』
【予告映像】
映画『中島みゆき 夜会VOL.20「リトル・トーキョー」劇場版』

スポンサーリンク

映画『君が世界のはじまり』

【鑑賞前】

ふくだももこ監督には注目しています。もちろん主演の松本穂香さんにも期待しています。タイトル的に黒沢清監督の『旅のおわり世界のはじまり』に似ているので自分探し映画かと思っていました。

【鑑賞後】

「うーん、まあまあかな」と言うのが正直な感想です。最後がちょっと尻切れトンボになってしまった感があります。高校生活という思春期真っ只中の苦悩”“友情”“恋愛そして家族のあり方を大阪のデパートを舞台にうまく語っていました。

『運だぜ!アート』の独自評論へGO!


HPサイト】
『君が世界のはじまり』公式サイト
【予告映像】
『君が世界のはじまり』トレーラー

スポンサーリンク

映画『ライブリポート』

【鑑賞前】

SNS時代に展開される新しいメディアを使ったライブ放送をテーマにした物語で期待が高鳴りました。

【鑑賞後】

実際に鑑賞して正直「いまひとつ」でした。リアリティーがないのです。ライブ配信は確かに現実的になっていますが、ツッコミどころ満載でした。強いていうなら「カメラの持ち方が悪すぎる。あれは素人」です。

『運だぜ!アート』の独自評論へGO!

HPサイト】
映画『ライブリポート』公式サイト
【予告映像】
映画『ライブリポート』トレーラー

スポンサーリンク

映画『はちどり』

【鑑賞前】

予告がとても良かったので鑑賞したくなりました。とてもしっとりとした雰囲気です。タイトルにも惹かれました。ハミングバードです。

【鑑賞後】

とても落ち着きのある映画でした。じっくりと鑑賞できました。韓国社会の根強い家父長制についてショックを覚えました。女性が息辛い社会があるんですね。

『運だぜ!アート』の独自評論へGO!

HPサイト】
映画『はちどり』公式サイト
【予告映像】
映画『はちどり』トレーラー

 

 

タイトルとURLをコピーしました