池田宏之

スポンサーリンク
2021年製作

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。

映画『るろうに剣心 最終章 The Final』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。映画『るろうに剣心 最終章 The Final』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『るろうに剣心 最終章 The Final』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の作品情報・概要 『るろうに剣心』和月伸宏による日本の漫画『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』を原作とした日本の実写映画シリーズ。大友啓史監督作品。主演・佐藤健(映画『竜とそばかすの姫』や映画『るろうに剣心 伝説の最期編』)。アクション監督は谷垣健治(映画『燃えよデブゴン TOKYO MISSION』)。製作・配給はワーナー・ブラザース映画。武井咲(映画『るろうに剣心 京都大火編』)、新田真剣佑(映画『とんかつDJアゲ太郎』)、青木崇高(映画『朝が来る』)、蒼井優(映画『スパイの妻 劇場版』や映画『ある船頭の話』)、伊勢谷友介(映画『いのちの停車場』や映画『翔んで埼玉』や映画『マチネの終わりに』)、土屋太鳳(映画『大怪獣のあとしまつ』や映画『哀愁しんでれら』)、三浦涼介、音尾琢真、大西利空、中原丈雄、鶴見辰吾、小市慢太郎、阿部進之介、柳俊太郎、丞威(映画『ホテルローヤル』)、成田瑛基、荒木飛羽、小久保丈二
、テイ龍進、戸田昌宏、窪田正孝(映画『決戦は日曜日』や映画『劇場版ラジエーションハウス』)、渡辺大(映画『ノイズ』)、福山雅治(映画『沈黙のパレード』や映画『ラストレター』や映画『三度目の殺人』)、神木隆之介(映画『ホリック xxxHOLiC』や映画『るろうに剣心 京都大火編』)、北村一輝(映画『ヘルドッグス』)、有村架純(映画『花束みたいな恋をした』や映画『前科者』)らが出演。  
2022年製作

映画『TANG タング』ネタバレ・あらすじ「二宮和也くんポンコツ?」感想「グッズが欲しい」結末「京本大我くんに注目!」

映画『TANG タング』ネタバレ・あらすじ「二宮和也くんポンコツ?」感想「グッズが欲しい」結末「京本大我くんに注目!」映画『TANG タング』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『TANG タング』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『TANG タング』の作品情報・概要『TANG タング』は、2022年8月11日に公開された日本映画。三木孝浩監督作品(映画『思い、思われ、ふり、ふられ』)。二宮和也主演(映画『浅田家!』や映画『硫黄島からの手紙』)。デボラ・インストールの小説『ロボット・イン・ザ・ガーデン』を原作とし、舞台をイギリスから日本に移す形でアレンジしたものとなる。満島ひかり(映画『モテキ』)、市川実日子(映画『罪の声』や映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』)、小手伸也(映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』や映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』や映画『事故物件 恐い間取り』)、奈緒(映画『余命10年』や映画『あなたの番です 劇場版』)、京本大我、山内健司(映画『バズ・ライトイヤー』)、濱家隆一、景井ひな、武田鉄矢(映画『居酒屋兆治』)らが出演。
2022年製作

映画『余命10年』ネタバレ・あらすじ「小松菜奈さん“美人薄命“が似合う」感想「小坂流加さん原作と違いは?」結末「悲恋の先に希望がある」

映画『余命10年』ネタバレ・あらすじ「小松菜奈さん“美人薄命“が似合う」感想「小坂流加さん原作と違いは?」結末「悲恋の先に希望がある」映画『余命10年』の作品情報・概要 映画『余命10年』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『余命10年』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『余命10年』の作品情報・概要 『余命10年』藤井道人監督作品(映画『新聞記者』や映画『ヤクザと家族 The Family』)。38歳という若さで逝去した小説家・小坂流加の原作を映画化。小松菜奈(映画『糸』や映画『さくら』や映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』)と坂口健太郎(映画『海街diary』や映画『今夜、ロマンス劇場で』)の恋の行方を主軸に「生きるとは」を描いている。山田裕貴(映画『燃えよ剣』)、奈緒(映画『事故物件 恐い間取り』や映画『あの頃。』)、井口理、黒木華(映画『小さいおうち』や映画『ノイズ』や映画『浅田家!』)、田中哲司、原日出子、リリー・フランキー(映画『万引き家族』や映画『前科者』や映画『一度死んでみた』)、松重豊(映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』や映画『罪の声』や映画『大怪獣のあとしまつ』)らが出演。
2022.03.18
2022年製作

映画『嘘喰い』ネタバレ・あらすじ「カイジを越えろ!」感想「横浜流星適役!」結末「ギャンブル人生ってきついでしょ!」

映画『嘘喰い』ネタバレ・あらすじ「カイジを越えろ!」感想「横浜流星適役!」結末「ギャンブル人生ってきついでしょ!」 映画『嘘喰い』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『嘘喰い』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。 映画『嘘喰い』の作品情報・概要 『嘘喰い』「ヤングジャンプ」で2006~17年に連載された迫稔雄の人気ギャンブル漫画「嘘喰い」を、横浜流星主演で実写映画化。中田秀夫監督作品(映画『貞子』)。佐野勇斗(映画『かぐや様は告らせたい 天才たちの恋愛頭脳戦 ファイナル』)、白石麻衣、本郷奏多(映画『キングダム』)、櫻井海音、村上弘明、三浦翔平らが出演。通称「嘘喰い」と呼ばれる主人公の天才ギャンブラー・斑目貘。彼が日本の政財界や裏社会を支配する闇ギャンブル倶楽部で命懸けの危険な勝負に挑む姿を描く。
2022.02.12
2022年製作

映画『ノイズ』ネタバレ・あらすじ「藤原竜也vs松山ケンイチ+神木隆之介は親友か!」感想「田舎のてんやわんや物語」結末「地方創生推進特別交付金5億円はどうなる?」

映画『ノイズ』ネタバレ・あらすじ「藤原竜也vs松山ケンイチ+神木隆之介は親友か!」感想「田舎のてんやわんや物語」結末「地方創生推進特別交付金5億円はどうなる?」映画『ノイズ』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『ノイズ』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『ノイズ』の作品情報・概要 『ノイズ』は、筒井哲也による日本の漫画作品(『グランドジャンプ』にて2018年1月号から2020年4月号まで連載)を映画化。廣木隆一監督作品。クライムサスペンス映画。主演は藤原竜也(『カイジ 人生逆転ゲーム』)と松山ケンイチ(映画『ホテルローヤル』)。神木隆之介(映画『ラストレター』や『君の名は。』)、黒木華(映画『小さいおうち』や映画『浅田家!』)、伊藤歩、渡辺大知(映画『見えない目撃者』)、酒向芳(映画『あなたの番です 劇場版』)、迫田孝也、鶴田真由、波岡一喜、菜葉菜(映画『赤い雪 Red Snow』)、寺島進(映画『孤狼の血 LEVEL2』)、余貴美子、柄本明(映画『ある船頭の話』や映画『燃えよ剣』)、永瀬正敏(映画『さくら』や映画『空に住む』や映画『カツベン!』)、大石吾朗、諏訪太朗、飯島莉央、丸山真亜弥らが出演。「地方創生推進特別交付金」5億円支給で色めき立つ島に不審な男が現れたことで大混乱になる。
2022.02.10
2021年製作

【ネタバレ酷評】映画『そして、バトンは渡された』ネタバレ・あらすじ「永野芽郁だけが良い」感想「脚本が稚拙」結末「原作小説は素晴らしい」

【ネタバレ酷評】映画『そして、バトンは渡された』ネタバレ・あらすじ「永野芽郁だけが良い」感想「脚本が稚拙」結末「原作小説は素晴らしい」 映画『そして、バトンは渡された』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『そして、バトンは渡された』公式サイト・IMDbサイト・ Rotten Tomatoesサイトにて作品情報・キャスト情報ならびにレビューをご確認ください。 YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『そして、バトンは渡された』の作品情報・概要 『そして、バトンは渡された』2021年製作の日本映画。前田哲監督作品。第16回本屋大賞を受賞した瀬尾まいこの同名ベストセラー小説を映画化。永野芽郁、田中圭(映画『哀愁しんでれら』や映画『美人が婚活してみたら』)、岡田健史(映画『望み』や映画『奥様は、取り扱い注意』)、稲垣来泉(映画『人間失格 太宰治と3人の女たち』)、朝比奈彩、安藤裕子 、戸田菜穂(映画『思い、思われ、ふり、ふられ』) 、木野花(映画『MOTHER マザー』や映画『閉鎖病棟 それぞれの朝』)、石原さとみ(映画『胸が鳴るのは君のせい』)、大森南朋(映画『空に住む』や映画『コクリコ坂から』や映画『この道』)市村正親(映画『燃えよ剣』)らが出演。血のつながらない親の間をリレーされ、これまで4回も名字が変わった優子を主軸に「家族とは?」「親とは?」について掘り下げている。原作小説とは大きく異なる結末となっている。
2021年製作

映画『すばらしき世界』ネタバレ・あらすじ「2021年度最高作品決定!」感想「西川美和vs役所広司+仲野太賀with長澤まさみで弱者見殺社会に“喝”」結末

映画『すばらしき世界』ネタバレ・あらすじ「2021年度最高作品決定!」感想「西川美和vs役所広司+仲野太賀with長澤まさみで弱者見殺社会に“喝”」結末 映画『すばらしき世界』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト・予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『すばらしき世界』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。YouTubeで予告映像もご覧ください。映画『すばらしき世界』の作品情報・概要『すばらしき世界』西川美和監督作品。2021年製作。英題『Under The Open Sky』『蛇イチゴ』『ゆれる』『ディア・ドクター』『永い言い訳』とオリジナル脚本にこだわってきた西川美和が初めて原作小説を映画化したことが驚きである。原作は佐木隆三の長編小説『身分帳』実在の人物をモデルに、13年の刑期を終え出所した元殺人犯の男の苦労と生きざまを描く。「社会」と「人間」の“今”をえぐる物語となっている。閉塞感漂う現代日本の今を鋭く描いている。映画『三度目の殺人』の役所広司主演。映画『タロウのバカ』や映画『MOTHER マザー』の仲野太賀、映画『キングダム』や映画『コンフィデンスマンJP』』の長澤まさみ、六角精児、映画『ヤクザと家族 The Family』 や映画『浅田家!』や映画『新聞記者』の北村有起哉、白竜、キムラ緑子、映画『罪の声』の梶芽衣子、映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』の橋爪功らが共演。
2022.06.14
2020年製作

【ネタバレ酷評】映画『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』あらすじ「北川景子の眉間のシワが気になる」感想「結局、安楽死問題はどうなった?」結末

【ネタバレ酷評】映画『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』あらすじ「北川景子の眉間のシワが気になる」感想「結局、安楽死問題はどうなった?」結末映画『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『ドクター・デスの遺産 BLACK FILE』の作品情報・概要ミステリー小説を描いたらナンバーワンと言われる中山七里原作の「ドクター・デスの遺産」を映画化したクライムサスペンス作品。主演は『楽園』『閉鎖病棟 それぞれの朝』綾野剛と『君の膵臓をたべたい(2017)』北川景子。重たい安楽死問題をテーマ展開すると思ったが、快楽殺人者の物語になっている。
2021.02.22
2020年製作

映画『とんかつDJアゲ太郎』ネタバレ・あらすじ「北村匠海くんDJ王へ」感想「コロナも吹っ飛ぶ作品」伊藤健太郎&伊勢谷友介「人生やり直せるよ!」 結末

映画『とんかつDJアゲ太郎』ネタバレ・あらすじ「北村匠海くんDJ王へ」感想「コロナも吹っ飛ぶ作品」伊藤健太郎&伊勢谷友介「人生やり直せるよ!」 結末映画『とんかつDJアゲ太郎』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。映画『とんかつDJアゲ太郎』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『とんかつDJアゲ太郎』の作品情報・概要『とんかつDJアゲ太郎』は『少年ジャンプ+』(集英社)にて、イーピャオと小山ゆうじろうによって書かれた漫画を原作としています。脚本・監督は『チワワちゃん』の二宮健氏。主演は『思い、思われ、ふり、ふられ』『君の膵臓をたべたい(2017)』の北村匠海。共演は『宇宙でいちばんあかるい屋根』『今日から俺は!!劇場版』の伊藤健太郎。『マチネの終わりに』『翔んで埼玉』の伊勢谷友介ら。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました