スパゲッティー・ウエスタン

スポンサーリンク
2019年公開

映画『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』作品情報・ネタバレ・あらすじ・解説・感想。タランティーノ監督「ハリウッドとシャロン・テートへ愛を込めて」

クエンティン・タランティーノ監督最新作。彼が幼少の頃過ごしたハリウッドへ愛を込めた映画。1969年のアメリカ、ハリウッドをシャロン・テート事件をモチーフに描く。主演にレオナルド・ディカプリオとブラッド・ピット。そしてマーゴット・ロビー。落ち目の俳優とスタント・ダブルの友情と時代の変遷期を映画界の出来事で描いている秀作。
2019.09.05
クリント・イーストウッド作品

ドル箱三部作『続・夕陽のガンマン』は南北戦争の中、繰り広げれる人間という生き物の善と醜悪の葛藤を表している名作

この映画を無理やり邦題にすると『良い人、悪い人、醜い人』となる。インパクトにかけるから苦肉の策として『続・夕陽のガンマン』となったのだろう。映画は実に人間の深層心理を鋭く描いている。戦争とは愚かである。人間は悪行を繰り返す愚弄者だと言われているような気になる。反省しても舌の根の乾かぬうちに悪事を繰り返してしまう。
2019.09.05
クリント・イーストウッド作品

『荒野の用心棒』でクリント・イーストウッドは世界に羽ばたいた。セルジオ・レオーネ監督と黒澤明監督への尊敬の念は消えない

本作の『荒野の用心棒』でクリント・イーストウッドは世界のスターの仲間入りすることになる。セルジオ・レオーネの手腕に寄るところが大きい。しかし本作は黒澤明監督の『用心棒』のリメイク、いや盗作だったのだ。以後、2作『夕陽のガンマン』『続・夕陽のガンマン』はドル箱三部作となり世界にマカロニ・ウエスタンブームを巻き起こす。
2019.09.24
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました