『WAVES ウェイブス』

スポンサーリンク
2019年公開

映画『WAVES ウェイブス』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。美しい映像&音楽の中で展開する「若者の“恋”と“挫折”」から見える“家族愛”

映画『WAVES ウェイブス』ネタバレ・あらすじ・感想・結末。美しい映像&音楽の中で展開する「若者の“恋”と“挫折”」から見える“家族愛”。映画『WAVES ウェイブス』のあらすじ・ネタバレ・解説・感想・評価から作品情報・概要・キャスト、予告編動画も紹介し、物語のラストまで簡単に解説しています。 映画『WAVES ウェイブス』公式サイトにて作品情報・キャスト・上映館・お時間もご確認ください。映画『WAVES ウェイブス』の作品情報・概要 『WAVES/ウェイブス』原題『Waves』は2019年のアメリカ合衆国の青春映画。トレイ・エドワード・シュルツ監督。主演は『ルース・エドガー』のケルヴィン・ハリソン・Jrと『エスケープ・ルーム』テイラー・ラッセル。共演は『ある少年の告白』『ベン・イズ・バック』のルーカス・ヘッジズ。音楽はトレント・レズナー アティカス・ロス、その他カニエ・ウエストも提供している。
映画

2020年7月24日鑑賞映画『21世紀の資本』『海底47m 古代マヤの死の迷宮』『WAVES ウェイブス』『WAR ウォー!!』『アンチグラビティ』

2020年7月24日鑑賞映画『21世紀の資本』『海底47m 古代マヤの死の迷宮』『WAVES ウェイブス』『WAR ウォー!!』『アンチグラビティ』。毎週金曜日は映画が公開されます。できる限り公開初日に映画を観たいと思っています。鑑賞した映画を速報するという意味で記事をあげます。
2020.08.03
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました