麻薬

スポンサーリンク
上映中

映画『ベン・イズ・バック』ジュリア・ロバーツ&ルーカス・ヘッジズが薬物依存との戦いを描く。ネタバレ、あらすじ、感想、評価。アメリカ社会の闇

ジュリア・ロバーツが薬物依存で苦しむ息子を救おうと格闘する演技が素晴らしい。自身も年頃の息子を持つ身として体当たりで挑んでいる。アメリカ社会の深層について如実に描いている。薬物依存症から復活するのはとても難しい。自身の子供が壊れていくのは辛い。果たして息子は帰ってくるのか。そして以前のように平和に暮らす日々は戻るのか。
上映中

クリント・イーストウッド監督作品『運び屋』は老いがテーマでは無い。「挑戦しろ」だ。ネタバレ、評価、感想。

クリント・イーストウッド監督作品『運び屋』は“老い”をテーマにした映画ではない。人間とは挑戦する生き物なのだ。一度や二度の失敗で挫けてはいけないのだ。人生が続く限りやりたいことをやるべきなのだ。この世に生まれてきたからは決して後悔しない人生を送るべきなのだ。人間は何度でも立ち上がれる、何度でも人生を良い方向へ“運べる”のだ。
上映中

映画『ビューティフル・ボーイ』実話、ネタバレ、感想、評価。ティモシー・シャラメが美しい。

アメリカはずっとドラックが蔓延しているイメージがある。依存症も減らない。どうしてだろう。この映画は父と息子がドラッグを止めるまでの戦いを実話を元に作られている。一度、軽い気持ちで手を出したら最後。あとは地獄の底まで落ちていく。立ち直るのに何年かかるかわからない。お金もいくらかかるかわからない。ドラッグに良いこと無し。
スポンサーリンク